今年の2006FIFAワールドカップのアフリカ最終予選でワールドカップ初出場を決めた4カ国のうち

コートジボワール代表には、チェルシー所属のディディエ・ドログバ

ガーナ代表には、チェルシー所属のミカエル・エッシェン 
元・ユベントス所属で、現在フェネルバフチェ所属のステファン・アッピアー 
元バイエルン・ミュンヘン所属で、現在ASローマ所属のサミュエル・クフォー

トーゴ代表には、ASモナコ所属のシェイ・エマヌエル・アデバヨル  などがいますが、

今月16日に日本代表と対戦するアンゴラ代表には、上記3カ国のような欧州のトップリーグで活躍する選手はいるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ポルトガルリーグに所属している選手が数名いますが、主力FWペドロ・マントラス(ベンフィカ)は今回、招集から漏れたようです。


http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2005/11/09 …

来日予定メンバーです。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/japan/2005/a_me …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
SLベンフィカ所属の選手がいたのですね。しかし、来日できないとは残念ですね。16日の試合は、最初はクロアチアかスウェーデンでは?となっていましたが、ダメになり、その後コートジボワール→トーゴと対戦相手が二転三転し、やっとアンゴラに落ち着いたと思ったら、結局主力FWが来れないとはとことんついていないですね。
日本サッカー協会もアウェイで試合するくらいの妥協案を出していればベストメンバーの強豪国と試合できたのではと思ってしまいます。

お礼日時:2005/11/13 21:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報