私は高1で、高2の1年間、カナダに高校留学します。
そこで聞きたいのですが、1年間留学するとどのくらいの英語が話せるようになりますか?
努力しだいだと思いますが、英語の猛勉強もせず、普通に高校に通って、現地の友人と話したりする程度だとして考えてください。
↑そうしようとしている訳でなく目安としてです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も高校二年の一年間を英語圏で留学をしていました。


私は幸運にも日本人の少ない地域、学校に入学したので、英語力は伸びましたが、日本人が多いとかたまってしまって、あまり伸びなかった・・・というケースもあります。
私の場合は意志疎通は滞りなく行えるけれど、読解力は思っていたよりあまり伸びませんでした。ニュースなども難しい話題になるとついていけない・・・といった感じでしょうか。
高校留学は英語を学ぶだけでなく、現地の友達をたくさん作って異文化交流をする目的もあると思います。いろんなことを吸収してきてください。
ちなみに、私は帰国後日本の大学に入学しましたが、校内の交換留学制度を使ってアメリカの大学に一年留学しました。この時はひたすら勉強して、英語力もつきました。ただ、これができたのも高校留学があったからだと思っています。
高校留学ではスクールバンドに入って演奏旅行に一ヶ月出掛けたり・・・と勉強ばかりしたわけではありませんでした。でも、後悔はありません。すごくいい経験でした。是非、いい留学生活を!
    • good
    • 0

個人差にもよりますが、高校で授業を受けることを考えると、買い物やお店での注文、日常会話はできるようになると思います。



大人になって留学した人で、2年いたのにほとんどしゃべれない、英語で話しかけられても自身がないという人に聞いてみたのですが、学校以外は自分から外出もほとんどせず日本人と会っていたそうです。
そうなるとまた話は違うと思います。

>努力しだいだと思いますが、英語の猛勉強もせず、普通に高校に通って、現地の友人と話したりする程度

高校でもたぶん予習復習をすると思いますが、これに毎日2~3時間取り組むことで、英文の構造がからだにはいっていくと思います。

わたしは20を超えてから留学したので、英語を身につけるのに苦労しました。毎日学校の予習も含め、平日は5~6時間勉強していました。

あなたはまだ高校生で頭もやわらかいので、学校の予習以外に1時間でも会話の練習とかするだけで、1年後にはかなり上達すると思いますよ。
    • good
    • 2

カナダではありまん。


アメリカで20数年暮らしてます。

暮らし始めた当時(あなたと同じ歳)を思いだしてみると、 半年ほどで 言っていることが聞き取れるようになって、それをまねっこ して言い始めていったと思います。  東海岸でしたのであの当時は日本人の方はほとんど無に等しいかんじでした。 学校にはもちろんいませんでした。

1年ですと買い物したり、DRIVE THROUGH でORDER きたり、MOVIE や TV を楽しめるようになったり、 の レベルではないかと。

リベート や  RESEARCH PAPER は もう少し必要かと。
    • good
    • 0

こんにちは。

私はカナダには留学したことがないのですけど、アメリカに11年住んでいる者です。

英語の上達ですが、ひとりひとりの英語力は違いますし、上達力も違ってきますので、なかなかちゃんとしたことはいえないですけれど、前向きな姿勢で、へこたれず、常に英語を話せる環境にいれば、かなり英語力はあがると思います。というか、私がそうでしたので(笑)

ただ、もともと私の場合は、英語を話せる力がなかったものですから、1年後の私の英語力はかなり伸びたものでしたけど、でも、大学でアメリカ人と議論するとかなどといった、そういった英語力までには到達することは出来ませんでした。というか、そういう力がつくまでには、大体5~10年かかるといわれていますので、しょうがなかったんですけどね(笑)

ですから、今現在片言で英語が話せる程度でしたら、1年後には、一般的な日常会話。。。例えば、郵便局に行ったり、スーパーに行ったりしてもそんなに苦労しなくて会話が出来るようになるといった感じです。

それから、一番忘れちゃいけないことは、例えぐちゃぐちゃな文法をとっさにしゃべってしまって、他のひとに変な目で見られても、それをネガティブに受け止めないようにすることです。1年目というのは、変な英語をしゃべってしまってもしょうがない時期です。けど、間違えてしゃべったら、今度は気をつけるといったようにしていってみてください。でも、それでも何度も何度も間違えた英語をしゃべってしまうことはありますけど、でも頭で間違った英語をしゃべってしまったと理解していれば、後になって、直せるようになります。でも、間違った英語をしゃべってしまっても英語をしゃべることを恐れずに。とにかく、しゃべることに慣れること。これが大事です^^
    • good
    • 0

恐らく、かなり文法的な誤りが多発し、発音的には不正確ながらも、意思疎通がなんとか出来るレベルには向上すると思います。

また、学術的な英語は身につくわけではありませんが、自己紹介、買い物が出来る程度だと思っていただいてもいいかと思います。

どの外国語でもそうですが、聴解、話術、読解、書記能力は、この4つを並べた順番に上達していく傾向がありますから、1年普通に学校に通うだけだと、聴解はある程度、話術もそこそことなるでしょうが、読解と書記までは時間の関係で、期待できません。

1年間で英語の会話能力を15.6年間英語のみで教育を受けた人と同じ水準にするとなると、少なくともその人たちの10倍近い速度で、単語や言い回し、正しい文法を覚えなくてはならないので、事実上無理です。なお、どこの国の学生もそうですが、普通、学生は、日常会話だけでなく、小学校から、国語に相当する授業時間で、正しい「国文法」に相当するものを学びますので、ただ高校に1年通っているだけでは、完全に正しい言葉の使い方を学べません。

しかし、年齢が高校生ですから、20歳を過ぎた人が、語学学校に入って、英語を学ぶよりは上達は早いと思います。読解や書記能力を期待しない上に、完璧な聴解・話術能力を求めないなら、1年間でその外国語に慣れる事が出来るレベルにはなるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

とりあえず日常会話には苦労しなくなると思います。

意思疎通ができて、要求も言えて。
で、まあまあの文章(エッセイとか)を書けるくらいの力はついていますよ。

高校生って、かなりいい時期ですよ。自分はもう年なので勉強してもなかなか暗記できません・・・。たくさん吸収してきてくださいね☆
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Qカナダ留学 現地エージェントでお勧めはありますか?

今年の夏から半年ほどカナダで留学の予定で
今エージェントを探しています。
色々な情報を見ますと、日本での手配は大変なものの
費用や留学先でのサポートを考えると、現地エージェントを使った方がいいとの意見が多く、よい所を探しているのですが、あまりにも情報過多でイマイチ絞りきりません。
そこで、カナダで留学経験のある方や情報に詳しい方、現地エージェントでお勧めの所や、逆にここはやめておいたほうがという情報をお持ちでしたら教えて頂けたらと思います。
やはり、自分の希望に合う学校を親身になって探してくれるか、あとは信頼できるホームステイ先を斡旋してくれるかが一番気になる所です。
よく、日本のエージェンシーは現地でのサポートが薄いと聞きますが、最近は日本エージェンシーも現地に支店をもち、現地でのサポート力も現地エージェンシーと代らないのではないかと思うのですが、現状はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。はじめまして。

現在、カナダにいる者です。 参考までに・・
質問者様はカナダのどの都市へ行かれる予定なのでしょうか?
それによっても多少は変わってくると思います。
私は、最初バンクーバーに入り、最終的には学校や住まいなど自分で交渉して決めましたが、日本やカナダの「エージェント」さんの無料カウンセリングは受けさせてもらったことがあります。
ですが、おすすめのエージェント、というのは一概にいえないと思います。
個人の主観も入りますし・・ 
私が個人的に良い印象があるのは、「Jun Center」さんでした。
レスポンスが速く、ていねいです。
反対に悪評をよく耳にするのは「ラ○トリゾート」さんですね。かなりの手配料を払うわりには、サービスはあまり・・ということです。あくまでも評判です。


日本に支店をもっているところは、おそらく、学校ひとつ手配するにも費用がかかると思いますよ。 

提案としては、日本にいる時から、カナダの現地エージェントとメールで連絡をとることですね。それでいろいろ質問して、質問者様が良い印象をもったところに頼めばよいと思います。
現地エージェントは、学校だけの手配では費用はいりませんし(学校からのキックバックがあるため)、授業料を割り引いてくれるので個人で申し込むより割安になることが多いです。

ホームステイの手配に関しては、大規模なところよりも、小さめの規模のところのほうが希望が通りやすいと思います。ただ、これからの季節は学生が多いので良いファミリーからうまってしまい、見つかりにくくなるのも事実だと思います。運も大きいですね。。
都市圏にあるファミリーは、収入のために学生を受け入れているところも多いです。なので、自分の思い描いたファミリーばかりではないということを知っておいたほうがよいと思います。

あとは、英語力が中級程度あれば、現地に来てからステイ先を自分でまわって探すこともできますよ。 でもファミリーとのトラブルもよく聞くので何かあったときのために第三者に間に入ってもらうほうが良いでしょうね。

参考になれば幸いです。よい留学ができるとよいですね。

こんにちは。はじめまして。

現在、カナダにいる者です。 参考までに・・
質問者様はカナダのどの都市へ行かれる予定なのでしょうか?
それによっても多少は変わってくると思います。
私は、最初バンクーバーに入り、最終的には学校や住まいなど自分で交渉して決めましたが、日本やカナダの「エージェント」さんの無料カウンセリングは受けさせてもらったことがあります。
ですが、おすすめのエージェント、というのは一概にいえないと思います。
個人の主観も入りますし・・ 
私が個人的に良い印象が...続きを読む

Q英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電

英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと思っているのですが、電子辞書だけでは不安です。どなたか翻訳するのにいい文法書 教科書 をご存知の方がいたら教えてください

Aベストアンサー

>あまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと

翻訳者は辞書を使わないわけではないです。むしろ何種類も使うんだと思いますよ。

私は英語学習者なのでプロのことは分かりませんが、
辞書的なデータベースで便利なのは英辞郎です。
これは無料版ですが有料版もあります。機能が多いのかな?「データ提供」からダウンロードできるらしい。
http://www.alc.co.jp/index.html

文法書や教科書はご自分のレベル次第だと思いますが、調べたり参照するには旺文社の『ロイヤル英文法』なんかどうでしょうか。

Qカナダ留学をアメリカ留学と比較した場合の違いについて説明をお願いします。

アメリカ留学中ですが、いろいろ思うことあってカナダの大学・大学院も進路の選択肢に入れて摸索中です。いろいろ本を読んで調べたりしましたが、カナダ留学の情報はアメリカに比べると圧倒的に少なく、今一つ状況がつかめません。まだ漠然とした状態なので、長文すみませんが、お付き合いいただければ幸いです。

一応、昨年、バンクーバーに1週間だけ旅行で滞在したことがあります。その前に既にアメリカに視察を兼ねた短期留学をしていたのですが、雰囲気が随分違うということだけは分かりました。例えば、

1.アメリカに比べてヨーロッパ的な部分(フランス語の影響?)が強い。
2.現地の日本人があまりローカライズされていない、日本での生活をそのまま維持できている感じがする。良い面・悪い面あるとは思いますが、アメリカの日系コミュニティで感じる独特の雰囲気がバンクーバーにはなかった。
3.学生は勉強、勉強という感じではなくて、比較的のんびりしている。余裕がある。
4.日本食レストランのご主人(日本人)から聞いた話では、「永住するならカナダだけど、本気で勉強したければアメリカかなあ。学問をやっていこうとする学生は、たいていアメリカに行ってしまう」とのこと。
5.食べ物はアメリカよりも日本人向き。

1週間なのでこの程度ですが、まずこの感覚がどこまで的を射たものか、自分では確信がありません。レストランのご主人のお話も、お一人にうかがっただけなので、どこまで定かかは分かりません。

そして肝心の教育制度。アメリカの大学や大学院は、途中でフレキシブルに専攻を変えたりできますが、カナダではそうではない?というようなことが読んだ本には書かれていました。しかし、情報はそれぐらいしか得られず・・・

前文長くなりましたが質問です。

1.カナダ留学とアメリカ留学の違いを端的にまとめると、どういう風に捉えるのが適切ですか?
2.アメリカ留学からカナダ留学に切り替えた、あるいは、カナダ留学からアメリカ留学に切り替えた方は、いらっしゃいますか? その理由は何ですか? また、実際にやってみてどんなところが違うと思いましたか?
3.特にカナダの大学・大学院教育(コミュニティカレッジも含め)の特徴や、日本・アメリカと比較した場合の違いは何ですか?
4.学業を終えた後、アメリカかカナダで就職し永住権を取得したいと考えていますが、どういった点で両国におけるこの目標に到達するプロセスが異なりますか? どういう人にはどちらが有利で・・・など。
5.その他、カナダ留学について分かりやすい本・サイトなどありましたら、ぜひ推薦をお願いします。

漠然とした長い質問でごめんなさい。けっこう真剣に悩み始めています。どうぞよろしくお願い致します。

アメリカ留学中ですが、いろいろ思うことあってカナダの大学・大学院も進路の選択肢に入れて摸索中です。いろいろ本を読んで調べたりしましたが、カナダ留学の情報はアメリカに比べると圧倒的に少なく、今一つ状況がつかめません。まだ漠然とした状態なので、長文すみませんが、お付き合いいただければ幸いです。

一応、昨年、バンクーバーに1週間だけ旅行で滞在したことがあります。その前に既にアメリカに視察を兼ねた短期留学をしていたのですが、雰囲気が随分違うということだけは分かりました。例えば、
...続きを読む

Aベストアンサー

acrobotさんの質問には関係ないのですが、shunnak1さんが勘違いされているので、少し付け加えさせて下さい。その後、カナダの移民のご質問にお答えさせて頂きます。

まず、I-20、DS-2019、SEVIS、パスポートの提出はビザ取得のためです。これらの書類を見せて、ボーダーでビザを取得します。もしビザの取得が必要でなければ、これらの書類の提出は必要ありません。
shunnak1さんの書かれているサイトにも書かれています。
Some Canadians have mistakenly assumed that other regulations that apply to international students do not apply to them. Canadians are subject to the same regulations regarding employment in the United States, requirement for full-time study and all other provisions for maintaining status. It is especially important for Canadian students to be vigilant about entering the United States in proper student status, as immigration inspectors are accustomed to admitting Canadian citizens as visitors.
他の国の留学生と違うのは、アメリカ大使館での面接がない事です。
アメリカの旅行には、birth certificateでも入国がOKなので、学生でも同じだろうとカナダ人でも勘違いされていらっしゃる方が多いです。

acrobotさん
>アメリカの大学院を出ていても、問題ありませんか? カナダの学校に在籍経験がある方が有利と聞いたことがあるのですが。

もちろん、アメリカの大学院でも大丈夫ですよ。カナダの学校に在籍経験があると5ポイントプラスされるので、カナダでの移民を考えておられるなら、カナダの学校に通う方が有利です。

1.もしお仕事だったとして、アメリカの大学(院)を卒業していれば、カナダで職を探すことは比較的簡単でしょうか?
これは、acrobotさんの希望する職種によって変わってくるので、簡単かどうかは分かりません。ごめんなさい。

2.その際、学校での専攻選びなどで注意すべき点はありますか?
acrobotさんが勉強した専攻がいいと思いますが、アメリカでもカナダでも、その国が必要としている職種(医者など)に有利になるものがいいと思います。ただ、acrobotさんが興味がない分野だと挫折することもあるので、これはお勧め出来ませんが…

3.最終的にカナダに行かれたのは、やはり住みやすさがポイントだったのでしょうか?
私がカナダに行ったのは、仕事でなんですが、とても住みやすかったですよ。

4.国民性の違いなども含め、アメリカとカナダの違いを一言で言うとすればどんな感じですか?
アメリカに住んでいた時は人種差別を受けた事がありました(住んでいた州はアリゾナとカリフォルニアです)。それがカナダでは一度も経験した事がなかったです。後、治安もいいですね。アメリカでは銃で撃たれそうになった経験がありますが、それはカナダではなかったです。ただ、トロントは今、銃による事件が増えてきていますが…
後、メディカル面ではカナダの方が上です。今、マイケル・ムーアの映画がアメリカの医療の問題を取り上げていますが、カナダでは一切そういうのがありません。カナダでは留学生でも治療費は無料です(州によって変わってきますが)。ただし、カナダは税金が高いです。また、物もアメリカの方が可愛いものが多いですし、安いです。

もし、アメリカとカナダどちらに住みたいかと聞かれたら私はカナダだと思います。

acrobotさんの質問には関係ないのですが、shunnak1さんが勘違いされているので、少し付け加えさせて下さい。その後、カナダの移民のご質問にお答えさせて頂きます。

まず、I-20、DS-2019、SEVIS、パスポートの提出はビザ取得のためです。これらの書類を見せて、ボーダーでビザを取得します。もしビザの取得が必要でなければ、これらの書類の提出は必要ありません。
shunnak1さんの書かれているサイトにも書かれています。
Some Canadians have mistakenly assumed that other regulations that apply to inte...続きを読む

Q英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?ご存知の方、教えてください。

英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?自分で入力した英語の本文を日本語に翻訳させたいんですけど・・・ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

Web上でできる簡単なものでよければ、以下のようなものがあります。
私自身、英語文章を書く際、ちょっとした確認をするのによく使っています。

◆Yahoo!翻訳(下部の翻訳結果欄で単語ごとの訳語を確認でき、辞書にもリンクしてあって便利です。)
http://honyaku.yahoo.co.jp/

◆Google 翻訳(対応言語がすごく多いです)
http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

◆excite 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

Q低予算で1年間の語学留学を考えています。

低予算で1年間の語学留学を考えています。

来年度、大学を休学し、一年間英語圏(オーストラリアで思案中)での語学留学を考えています。
自分の貯金を使うため、ネットなどで取り扱っている「専門学校+ホームステイ」などのパックになっているものでは、予算が足りません。(1年間で200万~300万ほどかかってしまいます)
そこで、オーストラリアもしくはその他英語圏の国で1年間100万ほどで暮らせる方法を教えていただきたいです。
専門学校には必ずしも行かなくてもいいです。ビザの関係はあとで考えようかと思っています。
とにかく、海外で1年間できるかぎり滞在費をおさえる方法を教えてください。
ちょっとしたヒントでもいただければ、あとは自分で調べてみますので、どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

行き先がオーストラリアで、年齢が若い(29歳以下だったか・・・ここは調べてください)ようでしたら「ワーキングホリデービザ」にすればよいと思います。
また、ビザ申請、学校選び、滞在先探し、航空券手配などの手続きもろもろは全部自分でやるのが一番安いです。方法はインターネットでいくらでも調べられますよね。私も行き先はアメリカでしたが全部自分で手配しました。
エージェントやパッケージを利用すると、必ず手数料込みの価格になりますので、その分高くなります。
それから現地に行ってからも、日本語が通じる業者を頼むと必ずボラれると思っていたほうがよいと思います。(これも経験済み。日系の現地不動産会社でした。ボラれていることに気付かずに過ごしている日本人が大半だと思いますが)
日系のこういった業者にお金を巻き上げられないようにするには、英語での理解力や交渉力、現地の一般常識がある程度、必要になると思います。これがない場合、やっぱりお金が要ることになります。
ただし、オーストラリアの場合だと、過去にここで、無料でやってくれる現地日本語エージェントがあると見かけた記憶があります。こちらも探してみてください。

行き先がオーストラリアで、年齢が若い(29歳以下だったか・・・ここは調べてください)ようでしたら「ワーキングホリデービザ」にすればよいと思います。
また、ビザ申請、学校選び、滞在先探し、航空券手配などの手続きもろもろは全部自分でやるのが一番安いです。方法はインターネットでいくらでも調べられますよね。私も行き先はアメリカでしたが全部自分で手配しました。
エージェントやパッケージを利用すると、必ず手数料込みの価格になりますので、その分高くなります。
それから現地に行ってからも、日本...続きを読む

Q翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか

翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか
翻訳を仕事にするには、どのくらいの英語力が必要でしょうか。
例えば、TOEIC等では何点くらいの学力が必要でしょうか。

Aベストアンサー

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分類されますね。
電気、電気、電子、など知識を持っていないと使い物になりません。

私は現役時代、社内で英訳/和訳をやっておりました。家庭電気器具のメーカーで外国の企業の下請け/OEMをやっている会社でした。米国の主力メーカーから資料を貰い、その文書を日本語に訳したり、こちらからの開発提案を英語にして 
先方へ情報を流すような事をやっていました。先ず困ったことは、技術表現(日本語/英語両方で)、部品名(日本語/英語共に)、などを改めて現物で身に付けることでした。

私はTOEICは全く受験したことはありませんでした。必要を感じなかったので、、。英検は一回だけ定年の一寸前に、英語力を確認するために2級ならほぼ間違いなく取れるなと判断し受験しました。2級合格と言ってもピンからキリまであるので、なんとも言えませんが、85%ぐらいだったと記憶しています。100%取れれば大意張りできるでしょうね。2級と言うと軽く考える人が殆どでしょうが100%正解はかなり困難でしょう。社内の仕事なら、自分の解釈を相談できる人も身近にいるので英検準1級もあれば充分でしょう。無論、会社で扱っている製品の知識は技術者に準じるくらいあればOKです。

とわ言っても、翻訳業として開業して翻訳会社などから依頼を受けて本業とするには、其れこそ大いなる努力やツテも必要でしょう。生半可な考えでは、開業までは行き着かないでしょう。翻訳会社の募集に応募することと、翻訳学校の通信講座を受けて力を高めることも必要です。
                               

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分...続きを読む

Qカナダへ留学します。今年の夏からカナダのバンクーバーへ1年間留学する高

カナダへ留学します。今年の夏からカナダのバンクーバーへ1年間留学する高校1年の女の子の母です。最初2週間は、大学の寮生活、その後、ホームステイ先へ移動します。どのようなものを持って行ったらいいか、アドバイスをお願いいたします。斡旋業者から一覧表を貰いましたが、あまり詳しくありません。具体的に、バスタオル 2枚とフェイスタオル5枚持っていくつもりですが、名前を書いておく必要があるの? なんていう細かいことろがわかりません。留学経験のある方、アドバイスください。

Aベストアンサー

 カナダに下宿した経験と、ホームステイ3週間の研修の引率の経験があります。
相手にもよりますが、お客様扱いでなく、家族の一員です。

 下宿先でさえ、「うちはホームであって、ホテルではない」と言われました。6時に帰って一緒に夕食を食べるのが義務なので、結局出て行きましたが。

>具体的に、バスタオル 2枚とフェイスタオル5枚持っていくつもりですが、名前を書いておく必要があるの?
垣根を作る必要がありますか。タオルごときがそんなに大切だとは思えないのですが。

 逆に、「ゴミ出しは嫌」なんぞは、嫌われますよ。家の手伝いをするのは、カナダでは当然。大学へ送り迎えをしてくれていたホームステイ先に、最初は感謝していたのに、1週間を過ぎると「ウットウシイ、夜中まで遊びたい」と嫌っていました。カナダでは、夜中まで遊ぶのはダメ、という敬虔なクリスチャンもいます。
 カナダには、古きよき日本が残っています。ホームステイ先にもピンからキリまであります。私は、下宿時代に垣根を作って失敗しました。「日本の下宿」の感覚から抜けられなかったからです。ホームステイのホームは、建物のHOUSEではありません。

 日本と同様に、いや日本以上に思いやりを感じることができる国です。普通のホームステイ先だと、金儲けが目的ではなく、キリスト教からの博愛主義的な意思からなので、心配はいりません。

 カナダに下宿した経験と、ホームステイ3週間の研修の引率の経験があります。
相手にもよりますが、お客様扱いでなく、家族の一員です。

 下宿先でさえ、「うちはホームであって、ホテルではない」と言われました。6時に帰って一緒に夕食を食べるのが義務なので、結局出て行きましたが。

>具体的に、バスタオル 2枚とフェイスタオル5枚持っていくつもりですが、名前を書いておく必要があるの?
垣根を作る必要がありますか。タオルごときがそんなに大切だとは思えないのですが。

 逆に、「ゴミ出しは嫌...続きを読む

Q英語と翻訳について

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみましたが、ビジネスレターでの英文作成は難しかったです。
取引先の外国人には、あなたの英文は単純明快でわかりやすいと褒めら
れたのですが、上司は非常に日本人式の英語を採点するので、何が正しい英語なのか、その事業所自体も、判断が明確ではありませんでした。
上司もさほど英語ができるわけではなく、結局、バイリンガル、ハーフなどの専属の通訳や翻訳家などを外注で雇用しており、普通の語学力ではまったく太刀打ちできないことを痛感しました。
特に難しかったのは英語での電話対応で、フィリピン人や、中国人の人のほうが有利ということがわかりました。
そこで、私は仕方なく、簡単な英文入力、レター作成の仕事をしてきました。ただ英文を打つだけだったりするのですが、簡単な語学力で仕事になりました。
しかし私は英語を仕事にするのではなく、英語を使って何をするかということを考えていました。輸出入の貿易関係の通関の仕事の資格をとろうかと考えたこともありましたが、内容が実務的ではありますが、貿易関係の仕事に就くこと自体が、難しく、仕事内容は海外からの貨物や荷物の受け渡しなど、船舶関係の男の仕事だということがわかり断念しました。となると、英語の翻訳の仕事に私は目をつけました。
なぜなら、ハーフや在日の人は、英会話や英作文能力があっても、「日本語の文章力がない」ということに気がついたからです。
ということで、元からリーディングが得意だった私は、緻密な日本語力が要求される翻訳、技術翻訳などの仕事をしたいと思うようになりました。翻訳家の村上春樹さんが、実は英語が喋れないけど翻訳家という事実を知り、翻訳家は英会話ができなくても、机にかじりついて勉強すればできるのか。と思ったのですが。
知人で留学した人をみかけましたが、大抵は、その成果としては、簡単な電話の取次ぎ程度しかできず、英会話ができる程度でした。
やはり海外の大学へ留学した人は、それなりに高度な英語力があるのですが、わたしには海外へ渡航するだけの時間とお金の余裕はありませんでした。通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
やはり翻訳家になるにも、海外への渡航経験がないとダメなのでしょうか。どうすれば、翻訳家で仕事がとれるようになるのでしょう。(バイト等でもかまいません)
翻訳家は飽和状態なのでしょうか。仮に努力して翻訳家になれたとしても、技術翻訳なども知識が要るため、やはり英語力+専門知識がないと、独立はほとんど難しいのでしょうか。
医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。簡単な経理の仕事をした程度で、貿易関係の仕事は英会話力が要求されるので自分には向いていないと思いました。
単純に外資系のセクレタリーになりたいとかそういう考えはありません。自分にはそういうのは向いていないと思うのですが。
翻訳力を本格的にブラッシュアップさせるには、やはり高額な費用を払い、翻訳学校へ通うしかないのでしょうか。
翻訳の仕事は薄給と聞いたのですが、そうなのでしょうか。
日本語力には、さすがに私は日本語に関しては実はネイティブ(って当たり前)なので、自分の日本語力を高めるために漢字の練習などしています。中途半端な英語を生かす方法がわかりません。
私に出来るのはせいぜい、英語のタイピングと、雑誌などをよんで概要をざっと理解する程度の語学力です。
英語はあきらめたほうが無難なのでしょうか。
悩んでいます。
プロの方のご意見があればと思うのですが、皆さん、どうやって自分の語学力を向上、かつ仕事に役立てることが出来ましたか?

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみま...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確に理解できるだけの十分な英語基礎力があった上での話です。
TOEIC500~600では、ちょっと難解な文法や言い回しが多用された文章を正確に理解することは難しいと思います。
原文が正しく理解できていないのに、日本語力でカバーしようとするのは「創作」になりかねません。それではプロとしての仕事は成り立ちません。

よって、質問者様の場合、英語の基礎力を上げることが第一だと思います。

ちなみに私も旅行程度の短期留学しか経験がありませんが、独学で965点を取りました。翻訳者に必要な英語力は国内でも十分得られます。


ただ、ご指摘の通り、TOEICで高得点がとれるから良い翻訳ができるというわけでもありません。原文の意図をしっかりと読み取れる語学力、正確にわかりやすく表現できる文章力、技術文書のスタイルに慣れていることなど、様々な要素が必要です。

これらは日英の技術文書を多読したり、日英対訳を使って自分の訳と比べてみたり、テクニカルライティングの勉強をするなど、努力次第である程度のレベルまでは学習できます。

ですが、やはり一番身につくのは実務です。また、翻訳者としてやっていくには「経験」がものを言います。フリーランスでやっていくにしろ、どこかに勤めるにしろ、経験がないと門前払いというケースが多いです。じゃあどこで経験を積むんだよ!というのが翻訳者志望の人のジレンマだったりします。

その点については、質問者様は英文レターの作成などに携わったことがあるとのことですので、それらの経験とアップさせたTOEICのスコアをアピールすれば、どこかで翻訳に関わる仕事にもぐりこめるかもしれません。
そして、その経験をアピールして、さらに翻訳的な翻訳の仕事へ・・・というステップアップも可能かと思います。


ただ、以下の点が気になりました。
>通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
>医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。

誰でも何もない状態から始めるのです。もし「難しくて無理」と今の時点で思っているのなら難しいと思います。

私も文系出身で専門知識も何もない状態から始めましたが、「無理」と思ったことはありません。「絶対になる」と決め、翻訳者に必要な資質を調べたり考えた上で戦略を練り、自分に足りないものは補充すべく努力してきたつもりです。

コツコツと勉強を続けることは大変なことですが、ショートカットはありません。
その過程を楽しめたり、そうでなくても自分の夢のためだと思って我慢できれば、道は開けるかもしれません。

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確...続きを読む

Q16です。高校中退で高認をとったので、留学したいのですができれば留学体験や・・

手続きなどを教えてください。
どんな機関が信頼できるかも教えてほしいです。
たくさんあってすいません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最初の回答者の方は、何をそんなに熱くなっておられるんでしょう?

質問者の方が甘い考えで米国の大学へ留学したいものと決め付けられているようですが、質問には米国へ行きたいとも、直ぐに大学へ入りたいとも書かれていませんよ。
16歳で高卒認定を取得しているのだから、しっかり勉強もされていたはずです。頭ごなしに他人を否定したいだけなら、別のサイトへ行かれたほうがいいのでは。

私は以前カナダに住んでいたことがありますが、16歳で留学するなら、まずは高校へ入ることを考えてみてはどうでしょう。日本の高校を中退された理由は分かりませんが、人間関係が原因ならカナダの高校はおすすめです。特に都市部の高校は、通っている生徒の人種も考え方も多種多様なので、どんなバックグラウンドを持っている人にも溶け込みやすい雰囲気があります。日本で取った単位もある程度認められるため、例えば高校2年に編入といった形も可能。
英語力が付けば途中で大学へ進学してもいいし(TOFEL+高認)、卒業を目指すのもいいでしょう。もし海外生活が嫌になっても、日本へ帰って大学を受験するなり、別の道へ進むなりどうにでもなります。

どの国へ留学したいのかも記されていませんので、英語圏の中で非白人比率が高く、治安も悪くない(アメリカのように他人の家の庭に入ってしまっただけで射殺されるようなこともありませんし、玄関の鍵さえ締めていない家がほとんどの国です)ところとして、カナダを基準に書いてきましたが、どこへ行くにしろ若い時に海外に住むという経験はとても貴重なものになると思います。

最後に肝心の質問に対してですが、残念ながら有益な情報はあまり持っていません。
留学に関しての書籍はたくさん出ているので、一度それらに目を通してから、それでも疑問に思うことがあれば、もう少し具体的にここで質問されたらいいと思います。

最初の回答者の方は、何をそんなに熱くなっておられるんでしょう?

質問者の方が甘い考えで米国の大学へ留学したいものと決め付けられているようですが、質問には米国へ行きたいとも、直ぐに大学へ入りたいとも書かれていませんよ。
16歳で高卒認定を取得しているのだから、しっかり勉強もされていたはずです。頭ごなしに他人を否定したいだけなら、別のサイトへ行かれたほうがいいのでは。

私は以前カナダに住んでいたことがありますが、16歳で留学するなら、まずは高校へ入ることを考えてみてはどうでし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報