私は1ヶ月ほど前にうつ病と診断され、1週間会社を休職してまた復帰したのですが、調子のいい日もあれば悪い日もあり、人に言わせれば「一進二退(?)」だそうです。
 うつ病経験者の上司から「薬なんかに頼らず、結局は本人の気持ち次第で、気合で治すものだ。」とか「治そうとする姿勢が見られない、病気に甘えている。」「会社にとって不利益だ」「死にたいと思ってて死なないのは、結局死にたくないからだ。」など散々言われ、挙句同棲している彼女にも「怠け病」と言われてしまいました。彼らの言い分はもっともなのですが、自分ではどうしようもありません。 
そこでうつ病を克服した人にお聞きしたいのですが治るきっかけみたいな物はあるのでしょうか?またそれはどのくらいの期間でですか?医者は「薬を飲んでいればそのうちよくなるから」と言っていますが・・・。  
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

まだ完治の段階ではないのですが、診断されてから8ヶ月経っています。


間違えなく8ヶ月前よりも良くなっている様な気がします。

「死にたいと思ってて死なないのは、結局死にたくないからだ。」と有りましたが、死ぬことすら僕はおっくうでした。
    • good
    • 1

Ima watashi wa AMERICA ni iru node NIHON-GO ga utenakute gomennasai.


Yomizuraikedo yokkatara saigo made yonde kudasai.

Ima no anata no jyoutai wo kangaeruto totemo kokoro ga itamimasu.
Mawari no hito ga rikai dekinai nomo wakarimasuga koredewa amarinimo tsurasugi masuyone.
Watashi mo UTSU ni natte 3nen chikaku ni narimasu.
Musekinin na koto wa iemasenga dekirukotonara shigoto kara hanare kazoku no moto ni modorukotowo osusume shimasu.
Moshikuwa ichido kanojyo to issyo ni SEISHIN-KA ni ikunomo iinodewa naidesyouka?
Naniyorimo mawari no hito-tachi no rikai ga anata wo sasaete kureru kotodesyou.
Namaketakute namaketeiru wakedewa naishi honto nara " sou iunara doushitara iika oshieteyo..."tte sakebitaku naru omoidesuyone.
Shitakutemo karada to kokoro ga omouyouni ugoitekurenai....sorega kono byouki no ichiban tsurai tokoro dato omoimasu.
Watashi wa shigoto kara hanarete mou 3nen desu.
Tsuzukeyou...towa omottanodesuga karada ga tsuite ittewa kuremasendeshita.
SUIMIN-YAKU mo imademo nonde imasu.
Nemurenaikara kusuri wo nomu...demo tsugi no hi no asa karada ga darukure okirarenai...koremo kono byouki no syoujyou no hitotsu desuyo.
Dakara shinpai sezu kusuri wa nande kudasai.
Osake de magirawashitemo yoi ga samereba mata genjitsu ga matte imasu.
Issyo ni genjitsu to tsukiatte ikimasenka?
Dekinai koto wa dekinaindesu.
Ganbaru kimochi mo ima wa hitsuyou arimasen.
Karada to kokoro ga hitsuyou to shiteiru kotowo sunao ni ukeireru koto ga dekitara kitto mou sukoshiwa ochitsuku to omoimasu.
....to kaitewa mimashitaga sorewo mitome rarete ukeire rareru madega ichiban taihen nandesuyone.

Watashi ga konna koto iunomo hen desuga kusuri wo kichinto nonde osake ni nigeru koto dakewa yamete kudasai.

Watashi no baai asa wa okiraremasen deshitaga yuugata kara yoru ni naruto sukoshi genkini nareru kotoga ookatta node sonna toki wa tomodachi to nomi ni ittari mo shimashita.
Yappari osake wa tanoshiku nomanaitone.

Sukoshizutsu..... me ni mienai kurai no sukoshizutsu kara hajimemasyouyo.

Nandaka totemo kininaru kotoba ga takusan attanode iken sasete moraimashita.
    • good
    • 1

皆さんがコメントされているとおり、上司や彼女の言い方はあきらかに「うつ」を知らない人の典型的な発言なので、気になさらないでください。


(といっても、どうしても気になるのがこの病気を持っている人の特質でもあるんですが。)

1週間は短すぎますね。大体1か月は静養すべきところでしょう。
確かに一旦休むと復帰しづらいと思われるかもしれませんが、こころの状況を落ち着かせることは絶対に必要です。
(私は休職して1年半になります。先月まで1か月半ほど入院してました。)

「薬はレキソタン、アモキサン、ドグマチール、リタリン、睡眠薬、ですがたまに睡眠薬以外は「気合を入れる」ためにいつもの2倍3倍飲んだりしています」とコメントされてますが、薬は決められた量を飲んでください。
絶対に飲みすぎはいけません。逆に副作用が起こってつらくなることが多いからです。(私もそうしてたことがありました。)
また、アルコールも絶対ダメです。精神系の薬剤とアルコールの同時摂取は悪い結果しか生みません。

治るキッカケは人によって違うみたいです。治る時期もバラバラです。
「急に霧が晴れたみたいになった」とか「眠れるようになってからマシになった」とか、そんなことを直接治った方から聞いたことがあります。
「気持ち次第で、気合いで治る」病気とは異なりますから、じっくり取り組んでいくのがいいと思います。
    • good
    • 0

薬を規定量飲んでは絶対だめですよ。


危険です。まじめな話いけません。

あと前にも書きましたが個人的に嫌いであるとかと、法的に
守られるのは別です。
どうせ止めるならば思いっきり権利を行使しましょう。
例えば有給は、ちゃんと今までの生活で得てきた権利です。
それを放棄することはないと思います。
病気だから許しては世間は許してくれませんが、
病気までにしてきた成果まで取り上げられることはないですよ。

会社に迷惑をかけるかどうかを決めるのも違いますよ。
自分で決めてはいけません。使える人間かどうか判断するのは
雇用側であると思います。

とにかく薬の多量の服用は危険ですので止めましょう。
    • good
    • 0

少し誤解があるといけないので補足です。



薬に関しては、効果がないわけではないですよ。
症状は押さえてくれます。
以前の薬は副作用が相当きついものでした。
何人かのかたが眠くなってしまい、病気で回復以前に
この眠気では一般生活ができないという代物でした。
最近改善されたというのはこの点であり、副作用が少ない
(生活に害がでにくい)ものになったということです。

あと鬱で睡眠不足になりがちなので、睡眠導入材などと
いう方法は悪循環を防ぐために効果的なんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のお返事ありがとうございました。
睡眠薬(ハルシオン)はすごく効きます。だだ眠れるようになったのですが、朝起きた時の落ち込みがひどく、「飲むと寝ちゃうから、朝になるから・・」と最近は飲まない事が多いです。最近はまずいとは思っているのですが、お酒もたくさん飲むようになりました。「まずいと思っているのに飲む・・」結局はこういう自分の意志の弱さ、自分の未熟さも痛感しています。

お礼日時:2001/12/01 12:01

何人かの方がおっしゃるように、うつ病は怠け病ではありません。

同じ仕事をしていて自分だけがなる、とご自分をせめていらっしゃるようですが、それも自分が悪いと思われる必要はありません。syun1972さんに特別問題があるわけではありません。誰でもなる可能性があるという意味もこめて、うつ病は「心の風邪」などといわれております。もちろん風邪は万病の元なのでありまして、放置してはいけません。しかし、「薬を飲んでいればそのうち良くなるから」というのも、「心の風邪」たるゆえんです。うつ病にとって薬は大いに頼りになりますよ。
 syun1972さんは人一倍頑張りやさんなのでしょうね。既に甘えの気持ちなんかもっていなにのに、誰よりも前向きなのに、上司の言葉や、彼女の言葉は辛いことと思いますが、syun1972さんはもう充分頑張っていらしたんだと思いますよ。病気は少し、休んでもいいんだよ、という神様の声かもしれません。周りの声はひとまず置いておいて、自分で、自分がこれまで頑張ったことを認めて、誉めてあげましょう。少し肩の力を抜いてみましょう。
 うつ病でヒットするサイトがたくさんあります。うつ病経験者のホームページもあります。ご覧になってみれば。過去に創造的な仕事をなした偉大な方々のなかにもうつ病経験者いたようですよ。現在はwhiteholeさんのおっしゃるようにお薬の進歩が目覚しく、「必ず治る」というお気持ちをもっていかれることが大切かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事頂きましてありがとうございました。
せっかくのお言葉ですが、私は「人一倍頑張りやさんで・・・」「甘えの気持ちをもってない・・・」人ではありません。現に今日も朝からお酒を飲んでいます。もっと根本的な自分の精神的な弱さにあると感じています。
私のようなダメ人間に暖かい言葉をかけて下さりありがとうございました。

お礼日時:2001/12/01 12:14

No.4で回答した者です。


>同じ仕事をしていて自分だけがこのような病気になるのは自分に問題があると感じています。

こういう考えも、うつ病患者の持つ症状の一つなんですよ。責任感が強い人が罹患しやすい病気なんです。うつ病は自分に問題があろうがなかろうが無関係に、なる時にはなる病気です。従って、そんなにご自分を責めないで下さい。
先ほども書きましたが、うつ病は決して稀な疾患ではありませんので、恥じる必要はありません。
また医師が言われたように、「必ず」そのうち良くなる病気ですので、心配なさらずに治療を受けられるのがよろしいかと思います。

それから「薬が根本治療に効くわけでなはい」とおっしゃる方もいますが、最近の抗うつ剤は進歩が目覚ましく、薬で劇的に改善・治癒された方も大勢おられます。これは知り合いの精神科医が言っていました。

病気になったのは仕方がない。けど病気に振り回される必要はありません。
大らかな気持ちで(と言っても難しいですが…)、治していこうとするのがベストですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々お返事頂きましてありがとうございました。
薬を飲んで約1ヶ月たちますが、効いたようなそうでないような感じです。私も劇的に改善したく、もしかしたら薬が自分に合っていないのではないかとも感じています。

お礼日時:2001/12/01 11:46

なかなか無茶な上司ですね。


あと1週間ですか?ちと短いですね。
半月から1月休む場合が多いのに。
ただこれやると逆に職場に行きにくくなるんですよね。

ただし鬱病は難しいです。
なぜならレントゲンや胃カメラのように目で見てわかる
症状ではないのです。また、自己診断、明らかに
これを選んだらまずいってわかりますよね。
だから、かかってない人が見ると、あんなの選ぶなんて・・・
となるんですよ。血液とって、セロトニンやら、ドーパミン
はかってくれたらどんなに楽か(できないからやらんのですが)

確かに一進一退で良くなる(良くなったように見える)病気ですよね。

直るきっかけはいろいろ、季節の変わり目や年齢の変化、
時期も短くて3ヶ月ほど、長ければ数年。全くわかりません。
薬で治るといいますが、やはり数値で表れるものではないので
逆に飲まなかったらどうなるかを証明しにくい(薬としての
検査は通っていても)ものだと思います。個人差がでかいというかね。

もう一つ、鬱病と診断だされたからといっても周りは許してくれ
ないんですよ。上司や彼女のいうとおりです。要するに働けないのは
困るわけです。たとえ病気を理解しても少なくとも利益を追求する
集団において、病気持ちはひどいこといえばいらないんです。
野球で投手が肩壊したら首でしょ。そこで在籍したいというのは
甘えですよね。まあ上司はそんな意味でいったいるわけではないと
思いますけど。彼女にしても一緒ね。病気だとわかっても
あなたの魅力が経るのは変わりない。
しかしながら診断書があれば法的には守られますけど、法律と個人の
気持ちは別です。ゆうなれば刑法上お罪はないけど民法では
損害賠償されるようなものですね。
まあかかってまったもんはあきらめるしかないです。

病気だからといって許されるわけではないです。
だから、今、甘えてはいけないということではないですよ。
他人はわかってくれないということなんです。
そのことでよけいストレスを感じる前に、わかってもらえない
もんだとあきらめ、密かに快復するのを待ちましょう。
時間がかかるかもしれませんけどね。
あっ、それから本を読んだらわかりますが薬は良くなるような
作用ではないですよ。細菌性の病気は抗生物質でたたきますよね。
これは菌をつぶすわけです。
欝の薬はといえばそんなことなく、とりあえず症状抑える薬なんです。
そして良くなるのを待つ、だから個人差がでるわけですよ。
このあたり、医者もグレーな説明をするわけですね。
飲んでいれば良くなる。決して薬が根本治療に効くとはいってないでしょ。

そんでいまはたぶん何もする気がないでしょうが、する気があるときに
何か意味に気づくことがあるんですよ。なにかやっていてね。
あー、生きていてよかったとか、いきるってこんなことってね。
だから、何かやる気になったらやってみたら、そのうち、
あくまでもそのうちですよ、気づく日が来るかもしれませんよ。
まあ、気づいたときが直ったときなんですけどね。

あんまり甘いこと書いてもしょうがないので本音で
書きました。間違いではないと思いますが、気に入らなければ
読み飛ばしておいて、いつか機会があったら気にとめてください。
回復期になればわかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございました。
確かにおっしゃるとうりです。
「この先自分はどうなっちゃうだろう・・」とか色々考えてしまいますが、会社に迷惑をかけているのは事実ですし、今は辞める方向で考えています。
医者も「もっと効く薬をくれ」と言った時に「とりあえず飲んでおくように」とグレーな説明をしていました。薬はレキソタン、アモキサン、ドグマチール、リタリン、睡眠薬、ですがたまに睡眠薬以外は「気合を入れる」ためにいつもの2倍3倍飲んだりしていますが、効いたようなそうでないような感じです。また市販のドリンク剤も一気に2,3本飲んだりしていますがこちらも効いたような、そうでないような感じです。
ともあれ詳しいご回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/12/01 11:35

うつ病に関する周囲の無知は怖いですね。

うつ病は怠け病どころか、真面目で責任感の強い人がなりやすいと言われています。また頻度も200人に1人が発病するという統計があります。けして稀な病気ではありません。

本人はちゃんとやらなきゃと思うのですが、身体がついていかない…つらいですよね。

お話から察するに、その上司はうつ病経験者ではないと思われます。
気合いで治すって…その上司、バカですか?(失礼!)

どうしても上司に理解してもらえなく、会社で不利な立場に陥りそうでしたら、医師に相談して、医師から上司に直接(電話などで)病気についての誤解を解くために説明してもらうなどの処置をとらなければならないと思います。医師もそういうことには積極的になってくれると思います。一度相談されてはいかがでしょうか?

なおうつ病は全く治療しなくても、1年以内には治る病気だと言われています。しかしその間患者さんは辛い思いをしますし、自殺の危険もありますので薬物で治療するのが最もよろしいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
先生に相談するというのは考えてもみませんでした。
だだ先ほどにも書きましたが、同じ仕事をしていて自分だけがこのような病気になるのは自分に問題があると感じています。

お礼日時:2001/12/01 02:47

 こんばんは。

はじめまして。

 上司や彼女はあまりにもうつ病を知らなすぎる人たちの発言だと思います。彼らの言い分はもっともではありませんよ。うつ病は病気です。きちんと薬を飲むことと周りの理解が欠かせません。
(うつ病経験者の上司とありますが、たぶんうつ病ではなくノイローゼなどだったんではないかと思います。うつ病の経験者の発言とはとてもではないですが、思えません。)

 治るきっかけはある人とない人があるようです。突然目の前の霧が晴れたように良くなるひともいれば、徐々に治っていく人もいます。2~3ヶ月で治る病気などとふざけたことを書いてあるうつ病の本もありますが、そんなに簡単に治る病気ではありません。「焦らず、ゆっくりと」がうつ病治療の基本です。

 せめて彼女には理解してもらえるように、うつ病について書いてある本を読んでもらったほうがいいと思います。できれば、理解のない上司にも読んで欲しいところですが・・・。

 周りの理解が得られるといいですね。

 薬は欠かさず飲んで下さいね。うつ病は良く心の風邪といわれるように、薬で治る病気です。自分の思いこみで勝手にやめると風邪と同じでこじらせてしまいますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございました。
shinpai-shoさんは経験者とありますが、どのように克服されたのでしょうか?
よろしければまたお返事下さい。

お礼日時:2001/12/01 02:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕事が原因でうつ病っぽい。転職すべきでしょうか?

最近うつ病っぽい症状があり、いくつかのHPでうつ病の自己診断をしたところ
どの自己診断でも中程度のうつ病だという結果が出ました。
近いうちに病院に行ってきちんと見てもらおうと思っているのですが、
本当にうつ病だとすれば原因は仕事だということははっきりしています。

自分で調べてみたところ、うつ病は薬物療法と十分な休息で直るということでした。
ただうつ病の原因が仕事なので、病院に行き、治ったとしても、
今の仕事を続けていれば、再びうつ病になるのではないかと思います。

そうなるとやはり転職をした方がいいのでしょうか?
今の仕事ではストレスも多いですが人間関係はよく、
また転職もそう簡単ではないことを考えると、
どちらがよいのか(転職すべきかどうか)分かりません…。
どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは^^
私は今macumacuさんと全く同じ状況から仕事を休職して鬱病を治そうとしているところです。
私も仕事ではすごくストレスがあり、それが原因で感情のコントロールができなくなり涙が止まらないといった症状が出てきたので、心療内科を受診し、今はお薬を飲んで毎日ゆっくり休んでいます。
まずは、一度病院に行ってみるのはどうでしょうか?
私は4月になって初めて心療内科というところに行きました。
そこで先生にゆっくりと日ごろのストレスの話や、自分の性格、毎日憂鬱になる時間帯はいつか・・・などお話して、そこで先生がどういったお薬で治していったら1番いいかというのを判断してくれます。
私は典型的な鬱症状だということで、鬱の症状をじょじょに治していくというお薬を毎晩飲んでいます。
抗不安薬というものを生まれて初めて飲むのでドキドキしましたが、特にひどい副作用などもなく、日々を過ごしています。
そして、まずはお仕事を休職されることだと思います。
仕事をしながら薬を飲みながらでは全然治らないと先生に言われました。
まずはストレスの原因となるものを切り離して、のんびりと生活していくことが鬱病完治への道らしいです。
私は今休職2ヶ月目ですが、一応調子が良くなってきたら復帰してみるつもりです。
ただ、私もmacumacuさんと同じで人間関係はいいのですが仕事でのストレスが激しい職場なので、復帰してみてどうしてもやっぱりダメだと思ったらその時に辞めるなりの判断をしようと思っています。
まずはお休みすることが1番みたいですよ^^

全く参考にならなかったかもしれませんが。。。
あまりに境遇が似ていたのでコメントさせて頂きました。
どうぞお大事にされてくださいね。

こんにちは^^
私は今macumacuさんと全く同じ状況から仕事を休職して鬱病を治そうとしているところです。
私も仕事ではすごくストレスがあり、それが原因で感情のコントロールができなくなり涙が止まらないといった症状が出てきたので、心療内科を受診し、今はお薬を飲んで毎日ゆっくり休んでいます。
まずは、一度病院に行ってみるのはどうでしょうか?
私は4月になって初めて心療内科というところに行きました。
そこで先生にゆっくりと日ごろのストレスの話や、自分の性格、毎日憂鬱になる時間帯はいつ...続きを読む

Qうつ病で死ぬことってあるんですか?自殺ではなく、何か2次的な病気になってで。もしそうでしたら、その症

うつ病で死ぬことってあるんですか?自殺ではなく、何か2次的な病気になってで。もしそうでしたら、その症状を教えて下さい。

Aベストアンサー

うつ病、あるいは精神的に強いストレスが原因となって免疫力が落ち、感染症に罹りやすくなったり、がんなどの発症にも関連するといわれています。ただ、あくまで確率の問題なので、うつ病があっても身体の方は健康であるという方も多くいらっしゃいますよ。

Qうつ病っぽいです。カウンセリングって効果あります?

ここ何ヶ月ずっと気分はさえず、
やらなければならないこともあるのにろくに進まず。
やらなくちゃ、と思うのにほかの事をしてしまって、だらだら時間を浪費して自己嫌悪に陥る毎日です。

うつ病かなとは思っていたのですが、寒いからなのか、冬季うつ病なのかとも思って様子見していたのですが。

さっきオンラインうつ病チェックで自己診断してみたら、ほとんど当てはまっていて、まともにうつ病っぽそうです。

カウンセリングを受けてみたいと思うのですが、外出したくありません (これも症状でしょうか)

電話やメッセンジャー、スカイプなどでカウンセリングを低価格かできれば無料で受けられるところはないでしょうか。


にしたところで、カウンセリングを受けるのはうつ病対処に有効なのでしょうか。


なんとなく自分のことを吐き出したい気持ちはすごくしますが。

なにを話したいのか自分でもよくわかりません。


よろしければご助言下さい。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

僕に相談した方の例で答えますと、冬季うつ病でアルバイトに出掛けられそうも無いのですが、アルバイトに行くべきなのでしょか、と言う質問には、「シャワーを浴びて、薄化粧をして出掛けて下さい」と答えました。
アルバイトは学習塾の講師です。授業時間中に自分のすべきことを思い出せなくなる問題と併せて、次のようなアドバイスをしました。
 「一点凝視法」を通勤時間中行うことと、授業時間中は出来たら歩く瞑想を行い、自分の行動に意識を集中するようにと、具体的な遣り方を教えました。
 普段の年だと4ヶ月ほど回復に必要なのが「一点凝視法」を毎日続けていたら、2ヶ月で回復したそうです。

強迫神経症は同居人もしくはあなたのお母さんとの関係に不満を持っていることが多いので「外的コントロール」を働かせないようにしてみることが必要だと言います。
母親の方にアドバイスしたら、自分では意識していなくともその様な力を働かせていることに気付き、注意することで、以前よりは仲の良い親子に成れたそうです。
こちらは「選択理論」の基本になる「外的コントロール」に就いての説明をしました。
それぞれの親子の間で色々な過去があり、思いも異なっていると思いますので、親子の事情を聴いた上でのアドバイスでした。

心理療法は脳内ホルモンのことなどは「気分が良くなる」の言葉で代表させるくらいで、脳内ホルモンを増やすことなど教えたりしませんよ。増やしたい人には教えることが出来ても、ホルモンが少なくなったから「ウツに成る」のか「ウツに成った」から少なくなったのかは分らないと考えています。
薬で治したい人は、ホルモンが少なくなるとウツに成ると考えるのでしょうが。

気分が能動的に成るのも、あなたの普段の行動を聞かないと、何が良いのかなどは答えられないのです。
ある人にはジョギングが良くても別の人には家具を磨くことが合っていたこともあります。
憂鬱になったら、歩きなさいやオーブンの掃除をしなさいは、大昔から言われていることです。

母娘二人での住まいでしたら、出来るだけ言葉を交わすようにした方が良いと思います。
その様の事情の人の話もよく聞かされました。僕も母子家庭育ちですし。

僕に相談した方の例で答えますと、冬季うつ病でアルバイトに出掛けられそうも無いのですが、アルバイトに行くべきなのでしょか、と言う質問には、「シャワーを浴びて、薄化粧をして出掛けて下さい」と答えました。
アルバイトは学習塾の講師です。授業時間中に自分のすべきことを思い出せなくなる問題と併せて、次のようなアドバイスをしました。
 「一点凝視法」を通勤時間中行うことと、授業時間中は出来たら歩く瞑想を行い、自分の行動に意識を集中するようにと、具体的な遣り方を教えました。
 普段の年だと...続きを読む

Q癌とうつ病

私の父(80歳)は現在胆管癌(手術不可、近くのリンパ節に転移あり、医師から告知済み)で入院中なのですが、父の強硬な拒食のため、入院2ヶ月たってようやく始まった抗癌剤治療がなかなか進みません。最初は、ひどい黄疸や元々食べ物の好き嫌いが激しい父のせいで食が細いのだと、主治医も含め、家族皆思っていたのですが、1週間前から(人の四分の一の量)治療を受けた翌日位から、「吐き気がする」と言って、水以外摂取しなくなりました。もちろん主治医は吐き気止めの薬を処方してくれ、胃に異常がないか「胃カメラ」で検査してくれたのですが、異常なしでした。さすがに主治医も「癌による鬱?」と思い、現在抗うつ剤」も処方されています。さらに、拒食と同時に、手足が麻痺していないのに動かそうとせず、ほとんど寝たきり状態で、元々執着気質の父の性格はますますひどくなっています。今後どうしたらいいのでしょうか?主治医に許可を得て、同じ病院内の「心療内科」へ、家族が父の件で受診した方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

心中お察しいたします。
80歳にして大きな病気を告知され、読む限りの状況は当然と言えば当然の生態反応ではないでしょうか。
うつになり毎日寝たきりの状況で、お父様が今、一番辛い事は何か?本人に聞いてみてはいかかでしょうか?いろいろな人が興味本位で聞くのではなく、キーパーソンのあなたや弟さんあたりがいいのではないでしょうか?そして、正直胆管癌が予後が不良で抗がん剤もどこまで効くのか定かではないと言われています。家族の思いと本人の思いに少し温度差があるようにも感じます。80歳で抗がん剤は悩むところです。やってみて辛さしかない毎日になるなら、本人の気持ちを聞いたうえで再度検討しなおすのも方法かと。80歳という高齢では通常言われている予後より伸びる場合もありますので、何より本人がどうしたいのか聞いてみてください。あと、心療内科にはかかってもいいかと思います。専門医による目で見てもらい、症状にあった抗うつ剤を出してもらってはいかかでしょうか?

Qうつ病は自然治癒するのでしょうか?

自己診断をしたところ軽度うつ傾向と出ています。(結構上位のギリギリですが)
少しづつ感覚が悪くなっている感じがありますが、後2年ほどで退社し趣味を中心にした生活を計画しています。(50を越えて蓄えもあります。退社はうつ病とは関係ありません 若年からの計画です)
原因は仕事ですが何とか会社へは出社しています。
うつ病と決めた(決まった)わけではないのですが、
(1)退社し原因が除かれれば自然回復するのでしょうか?
(2)病院へ行った方が楽になるのでしょうか?
 その場合精神科で、「うつの診断」をお願いします、と言うのでしょうか?
以上 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

例えが適切かどうか判りませんが。
なかなか理解されませんが脳のかぜのようなものです。
精神だけでなくホルモンのバランスが狂っています。

自然治癒する人もいますし放っておくとひどくなる人もいます。
ひどくなれば自殺する人もいます。
受診して治療するのが完治の早道です。

ホルモンバランスを調整するためには薬(本人に合った薬)が近道です。
あとカウンセリングと時間が補助的に有効です。

わざわざ「うつ」とかいう必要は有りません。聞かれるままに自覚症状を説明するだけでいいです。
診断は医師が下してくれます。

私は休職11ヶ月で復帰しました。
お大事に。

Qうつ病の薬のやめかた

 うつ病で精神科にかかっています。突然、妄想が出て、それが3、4日続いたので、ルーランという薬をもらい、言われたとうり一日2錠ずつ飲んで、4、5日ほどで症状は治まりました。治まっても、すぐに飲むのをやめてはいけないと言われていたので、一週間ほどは1錠ずつ飲んで、飲むのをやめました。
 ところが、二週間に一度の定期的な診察のとき、「なぜ、急に飲むのをやめるのか」「自分の判断でやめてはいけない」「半年後くらいにまたこの症状が出る、脅しではない」と、かなり厳しく叱られました。
 私としては、言われたとうり、「暫減(漸減?)」したつもりでした。はたしてこのような医者にかかっていていいのか、不安になりました。もしかしたら、厳しく忠告するというのもカウンセリングの一つの手段としてあるのでしょうか。また、精神病の治療薬における「暫減」の目安のようなものがあったらお教えください。

Aベストアンサー

薬剤師です。
質問者様は医師の言葉の意味を取り違えられたのですね。
「すぐに飲むのを止めてはいけない」というのは、徐々にやめればいいという意味ではないんです。
一日2錠ずつの飲み方を、症状がよくなってもしばらく続けてくださいという意味です。
つまり、医師が叱ったのは、質問者様が「言われた通りにしていなかったから」です。質問者様は誤解しただけなのに、そんなに厳しく怒る事ないと思いますが、確信犯的に勝手に減らしてしまう人が多いので、短気になっているのかもしれませんね。

なんでそんなに厳しくいうのかというと、薬というのは中途半端な飲み方をすると、飲んでないよりなお悪い事態を招く事もあるからです。
たとえば、二錠なら効くけど、一錠なら飲む意味無しという薬もあります。(血中濃度や効果持続時間に関係してくるのですが、詳しい事は専門的すぎますからはぶきます)

暫減については、自己判断で行うものではありません。
あらかじめ、「一週間後の○月○日からは一日一錠に減らしてください」などというような、明確な指示がなければ、薬の量を減らす場合は、必ず!!医師に相談してからにし、疑問や不安があったら必ず医師に伝えて、「何の薬をどういう飲み方をしていて、今の状態はどうなのか」が、医師とちゃんと共有できていれば、その医師と良い関係が築けると思います。

薬剤師です。
質問者様は医師の言葉の意味を取り違えられたのですね。
「すぐに飲むのを止めてはいけない」というのは、徐々にやめればいいという意味ではないんです。
一日2錠ずつの飲み方を、症状がよくなってもしばらく続けてくださいという意味です。
つまり、医師が叱ったのは、質問者様が「言われた通りにしていなかったから」です。質問者様は誤解しただけなのに、そんなに厳しく怒る事ないと思いますが、確信犯的に勝手に減らしてしまう人が多いので、短気になっているのかもしれませんね。

なん...続きを読む

Q単なる「うつ病」ではなく、もっと細かい分類をして欲しいのですが

タイトル通りの質問なのですが、私は半年ほど前に心療内科に通い始め、うつ病と闘っています。
主治医は毎回2、30分時間を取ってくれ、私の話をきちんと聞いて下さるので、相性はそこそこよかったのだなと思い通院を続けています。
(ただ、休職を進められるのですが、休職すると間違いなく
将来の昇進等に響くため、私自身は休職を断り週1回の通院と服薬をしながら働いています。残業時間は月平均60時間ほどなので、世間一般では残業時間は軽いほうですよね。あと、20代で研究職やってます)

具体的な症状としては、発作のようなもの(胸が激しく締め付けられる感じ、ひどい息苦しさ、根拠の無い不安感など、言葉に表しにくい感覚)が不定期に来ます。最近は食欲もなくなり、休日はほとんどひきこもり状態です。
それで、主治医に何回か病名を聞いたのですが、毎回「やっぱり、うつ病なんじゃない?」としか答えてくれません。
よくテレビやインターネットなどで「○○性△△障害」や「○○型うつ病」など、細かな分類がされているのを見るたびに
単なるうつ病と診断されていることに、ちょっと疑問を感じるようになりました。

次に通院するときに、詳しい分類を聞きたいのですが
なんて聞けばいいのか・・・。
また、単なるうつ病なんて存在するのでしょうか?
もしかしたら、自己診断に過ぎませんがパニック障害とかかもしれませんし。
あと、金銭面でちょっときついので、セカンドオピニオン等は考えていません。
実際にうつにかかったことのある方などに質問なのですが、どんな風に症状を診断、分類されましたか?教えてください。

タイトル通りの質問なのですが、私は半年ほど前に心療内科に通い始め、うつ病と闘っています。
主治医は毎回2、30分時間を取ってくれ、私の話をきちんと聞いて下さるので、相性はそこそこよかったのだなと思い通院を続けています。
(ただ、休職を進められるのですが、休職すると間違いなく
将来の昇進等に響くため、私自身は休職を断り週1回の通院と服薬をしながら働いています。残業時間は月平均60時間ほどなので、世間一般では残業時間は軽いほうですよね。あと、20代で研究職やってます)

具体...続きを読む

Aベストアンサー

現在の精神疾患の分類は、アメリカ精神医学会のDSM-IV-TRか、WHOのICD-10です。

それで、うつ病性障害は、大うつ病性障害と気分変調性障害にしか分類されません。

昔は素質などからくる、内因性うつ病、心因からくる心因性うつ病と分けたのですけど、両方の集団は有意に分離されないし、抗うつ薬で一様に治療で着てしまったのでした。
ですからDSMではある程度重いうつ病を大うつ病性障害に、内因・心因に関わらず分類します。
だって、本当に内因か心因かなんて分からないでしょう?
http://homepage3.nifty.com/kazano/dsm.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85

ICD-10 は軽症うつ病を認めています
http://www.hosp.go.jp/~kamo/psy/icd-10f3.htm

あんまり、細かく分類しても意味がない可能性がありました。
一方、気分障害(うつ病と躁うつ病)と不安障害は合併しやすいので、その併存は記載されるべきです。
同様に人格障害の合併があればそれもです。

現在の精神疾患の分類は、アメリカ精神医学会のDSM-IV-TRか、WHOのICD-10です。

それで、うつ病性障害は、大うつ病性障害と気分変調性障害にしか分類されません。

昔は素質などからくる、内因性うつ病、心因からくる心因性うつ病と分けたのですけど、両方の集団は有意に分離されないし、抗うつ薬で一様に治療で着てしまったのでした。
ですからDSMではある程度重いうつ病を大うつ病性障害に、内因・心因に関わらず分類します。
だって、本当に内因か心因かなんて分からないでしょう?
http://homepage3.n...続きを読む

Qうつ病=セックスレス?

4~5年前から、うつ病と診断され投薬と加療を続けています。夫から性生活が無い事を責められ、仮面夫婦みたいな感じです。レスは5~6年前からですが、私は必要と思っていません。また、うつ病に理解の無い夫に怒りと諦めを感じつつ、二人の子供の為に責めには我慢しています。御存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

坑うつ剤を飲んでいる男です。

うつ病になると、性欲そのものが低下するのは当たり前です。

また、抗うつ剤をはじめとする神経系の薬には性機能障害の副作用があり、ります。おそらくあなたも、生理周期がぐちゃぐちゃになっていたり、セックスでイケなくなっている可能性があるでしょう。また、ものによっては高プラクチン血症(不妊の原因)になるという、恐ろしい副作用もあります。

はっきりご主人様に告げましょう。抗うつ剤は男が飲むと、勃起力がなくなったりするんだよ、と(俺のことだ~)。

代表的な坑うつ剤であるトレドミン(最新薬)の情報を載せておきます。副作用に勃起力減退と書いてあります。事情は、どの抗うつ剤でも同じです。5種類を試した私が言うんですから、間違いありません。アメリカの消費者団体には、勃起不全を引き起こす可能性のある薬として、あらゆる抗うつ剤をリストアップして明示しろと、政府に訴えかける運動をしているものまであります。
http://www.naoru.com/snri.htm

そのほか、女性の場合は子供がいない状態なのに乳汁が染み出してきたり、男性の胸が女性化するといった、気持ちの悪い副作用もあります。

性が微妙な問題であるのは分かるのですが、これはご主人の理解がないと乗り切れない状況です。

坑うつ剤を飲んでいる男です。

うつ病になると、性欲そのものが低下するのは当たり前です。

また、抗うつ剤をはじめとする神経系の薬には性機能障害の副作用があり、ります。おそらくあなたも、生理周期がぐちゃぐちゃになっていたり、セックスでイケなくなっている可能性があるでしょう。また、ものによっては高プラクチン血症(不妊の原因)になるという、恐ろしい副作用もあります。

はっきりご主人様に告げましょう。抗うつ剤は男が飲むと、勃起力がなくなったりするんだよ、と(俺のことだ~)。

...続きを読む

Qうつ病の薬の止め方

2年ほど前に口論となり、その間にうつ病になって音信不通になっていた友人からつい最近連絡がありました。
その中で「薬を飲むのを止めた、止めて2~3ヶ月経つが変わりはない」と治ったかのように言っていました(本当に治ったならいいのですが)。
私は「それは医者の判断か?」と聞いたら、
「あの手の医者は薬を切らせてくれない、もっともその手で儲けているんだろうけど」と主治医を馬鹿にしたような発言が返ってきました。
少々話し方がハイテンションなのが気になりましたが、うつ病の治る時ってそんなものなのでしょうか?
勝手に自己診断して悪化しなければいいのですが。

Aベストアンサー

私も以前、うつの薬を勝手にやめてしまったことがあります。
その結果、1年後更に悪化してしまい、2年近くの休職をしています。

主治医に注意され、「私の患者で、自分の判断で薬をやめて自殺した人が何人かいる」と聞かされ怖くなりました。

うつの治りかけって結構元気になるようです。でもその治りかけが一番危ない時期でもあります。
私の妻の友人もうつで、段々薬の量も減ってきていい調子だねって思っていたら、自殺未遂ってことで緊急入院した人がいます。

自己診断は危険です。薬は序々に減らしていかないと、後で大変なことになりますよ。

Qうつ病歴3年です

パキシルを飲むと気持ちは落ち着く気はしますが、体がだるくなり、眠気が出てきてしまいます。これは薬の性質上、仕方がないことのなのでしょうか?症状を和らげる方法などはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も現在パキシルを服用していますが、寝る前に服用しているせいか、副作用は感じません。
主治医の先生と服用時間など相談してみるといいと思います。
パキシルは急に中止すると恐ろしい副作用が出ます。
何の薬に白しろ、自己判断で減量、中止をすることは大変危険です。
私は副作用のことは何でも医師に相談して薬の内容や服用時間を変えてもらっています。調子がよくなったらやはり医師と2人で相談して少しづつ減量してもらったりもしています。
今は医薬分業ですので、「医者は飲めと言いますが、それはその人たちの商売だからです。」ということは決してありません。
また、抗精神薬はクリニック近くの薬局でなく、自宅近くの薬局で処方してもらい、他の感冒など病気になったときも同じ薬局で処方してもらうことをお勧めします。薬剤師さんのチェックにより、相互作用が予防できるからです。
ところで、質問と関係ないですが、自立支援医療の申請はしていますか? 私はおかげで毎月の診察・薬代が2500円ですんでいます。世帯の収入により異なりますが、自治体から補助が出ます。病院の受付で相談してみてください。

私も現在パキシルを服用していますが、寝る前に服用しているせいか、副作用は感じません。
主治医の先生と服用時間など相談してみるといいと思います。
パキシルは急に中止すると恐ろしい副作用が出ます。
何の薬に白しろ、自己判断で減量、中止をすることは大変危険です。
私は副作用のことは何でも医師に相談して薬の内容や服用時間を変えてもらっています。調子がよくなったらやはり医師と2人で相談して少しづつ減量してもらったりもしています。
今は医薬分業ですので、「医者は飲めと言いますが、それは...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報