明治時代初期、政府と政党はどのような関係だったのか。            
また、<護憲>とは、どんな考え方ですか?

A 回答 (1件)

歴史については素人なので、参考になるかどうか分かりませんが。



政党が出来たのは西南戦争の後、板垣退助の自由党が出来ている
ことから考えると、薩長閥の政府の行う政治に反対する薩長以外の
出身の人たちの行った自由民権運動により、薩長閥の政府に対抗する
ものではなかったかと思います。

護憲とは薩長の政治的支配を憲法で保障された議会により是正しよう
とする運動だったのでは?

しかし、少し時間が経過すると伊藤博文も政党の党首になっていますので
時間の経過とともに政党政治が定着したのではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報