奨学金の応募資格に「学費の支弁が困難」という項目があるのが一般的ですが、
この「困難」とは、どの程度のことをいうのでしょうか。
このご時世、困難じゃない人って滅多にいないと思うのですが・・・

ちなみにわたしの場合は私立大学理工系に下宿していて、兄弟が成人するまでに定年退職してしまう高齢の両親がいる
という状況です。
奨学金団体によって基準は異なりますが、一般的にこの場合は親の収入がどの程度だったら奨学金もらえると思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

よくわからないなりに友人の例をもとに答えます。



地方自治体からの貸与の奨学金は育英会より難しそうです。
また、いわゆる「本人の素養」ってやつを問われる奨学金とかあるでしょう。
成績優秀だったり、スポーツで優勝したりの、そういうのはやはり収入は関係ないみたいです。そう見えます。

基本的に育英会の奨学金をたくさん取れる大学とそうでない大学とあると思うので、収入の基準がその場合ずれますよね、旧帝大はとりやすいみたいですが、公立大などは本当に数えるほどしか取れない場合もあるみたいなので。
    • good
    • 0

奨学金の受給基準は世帯の構成(家族人数・就学者数など)・所得の種類・通学形態・授業料によって違います。


私が持っている手持ちの本には
4人家族(父・母・本人・弟)の場合には
給与世帯なら年収が980万円程度
その他なら年収が500万円程度
で日本育英会第一種奨学金がもらえるそうです。
これは貸与(卒業後返済)です。(自宅なら月51000円、自宅外なら61000円)
ただし2001年4月時点の資料です。

学校によっては返済のいらない奨学金もありますし、応募資格には家計状況の他に成績も重要な要素となるところもあります。
また、家計に関係なく、成績だけでもらえる奨学金も存在します。
奨学金を受給したい場合には学校の奨学金を取り扱っている窓口にいって個人的に相談するとよいと思います。

また、奨学金の募集は4月に多く、4月になると学校でも奨学金説明会があるかもしれません。
参考URLに日本育英会のページを入れておきます。

参考URL:http://www.ikuei.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません、質問に書き忘れていました。
育英会については知ってるんです。
育英会は比較的受給しやすいことはわかっていまして、私が知りたいのは育英会以外の団体の奨学金の基準なんです。
>奨学金を取り扱っている窓口にいって個人的に相談するとよい
そ、そうなんですよね。
そのとおりですね。
ありがとうございました

お礼日時:2001/12/01 12:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報