「U・ボート」(81西独)を久しぶりに見てハマッテしまいました。
パーフェクトコレクションも買って、ディレクターズカットも、TV完全版も何回も見直しました。
・・・とっても良いです。(心にきます。)

でも、(米製)の「U-571」や「Uボート 最後の決断」みたいに、派手な爆破シーンやアクションがあるものは、自分は正直興ざめなんです。

カッコいい映画ではなく、「心にくる」戦争がらみのものが無性に見たいのです。

(伊製)の「ひまわり」や(仏製)の「シェルブールの雨傘」みたいな、戦争悲哀ものでも良いです。

心にくる(米製以外の)お勧めを是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

ドイツ映画「橋」・・数年前テレビ放送があり、偶然録画!・・・戦争のあり方、人間の考え方など、すごく考えさせられる作品です。


ビデオ、DVDが出ているかまではわかりませんが、もし観る機会がありましたらご覧下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教授有難う御座います。
早速探してみたいと思います。

・・・映画のレビューを検索しましたが、なんかピッタリ来そうです。
こういうのを探していたんです。

お礼日時:2005/11/14 14:18

No15です。


思いつくものがありまして、こっそりと昼休みに……


「誓いの休暇」という旧ソ連映画があります。
戦場で手柄を立てた青年兵士が上官から褒美の休暇をもらい母に会うために里帰りする話です。戦闘シーンは冒頭だけで戦争色は強くはありませんが、心温まる戦争映画の一本です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G …


アメリカ資本ですがロシアの監督が作った「映写技師は見ていた」。スターリンは映画が大好きだったそうで、専属の映写技師を抱えていました。そのお抱え映写技師の見た戦時中のスターリン周辺の話です。これも戦争色というよりも独裁者の犠牲になる市民たちの話で見応えのある作品です。
と、書いたところで調べたらDVDになってませんでした。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …


最後にアメリカ映画ですが「最前線物語」
タイトル通りに戦争の最前線の兵士たちの話です。
監督自身が最前線の兵士だったそうで、体験にも誓いものだそうです。これはDVDになってます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005H …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

す・み・ま・せ・ん・ねぇ(こそこそ声)お昼休みに。・・・

なんで、こんなに知ってるんです?

・・・レンタルになさそうだなぁ・・・

でも、有難う御座いました。
ネットレンタルに加入しようかな・・・・

お礼日時:2005/11/15 14:26

No1の方が書いておられますが戦後初のドイツの戦争映画となった「橋」がお勧めです。

戦敗国となった少年兵たちの実話というだけでもグッときます。
DVDにもなってますよ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000066 …


ちょっと毛色の変わったところで「魔王」という作品があります。これもドイツ映画で、ドイツ軍の捕虜となった孤独なフランス人が、ヒットラーユーゲント(将来ナチス幹部となるための少年兵養成学校みたいなところ)に子供を入学させるため、人材を見つけては親を説得し、人さらいめいたことを繰り返す悲劇です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000063 …


上記作品の監督フォルカーシュレンドルフの出世作となった「ブリキの太鼓」というのも戦争映画といってもいいかもしれません。こちらは3歳で身体の成長を止めた子供大人??の少年が、第二次大戦の勃発で戦渦に巻き込まれ、小人ばかりの戦時慰問団に加わり……、細かく書いても仕方ありませんので。
ややグロテスクな内容ですが、映画史に残る傑作です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G …



あとDVDになってませんが「祖国は誰のものぞ」というのがあります。
ドイツ占領下の圧政に立ち上がったナポリ市民たちが、4日間にわたって抗争を繰り広げた実話です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …


いちばん泣けるのは「悲しみは星影と共に」だと思うんですけど、これみ未DVD化。ユーゴスラビアを舞台にしたレジスタンス活動に加わる姉と盲目の弟の話です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=4 …



最後にもう一本「アルジェの戦い」。
フランスの植民地だったアルジェリアの独立戦争を描いた実話です。監督や主演者が実際に独立戦争でレジスタンス活動をした人ばかりなので、ド迫力の映画です。今日現在の西側諸国と中東の関係がそのまま描かれているようで、感動よりも恐怖の方が大きいかもしれませんけど。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006R …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教授有難う御座います。

かなりの博識でいらっしゃいますね。

自分は、ほとんど知りません。

こういったものに秀作があるんです。

参考にさせて頂きます。

どうも有難う御座いました。

お礼日時:2005/11/15 09:55

『鬼が来た!』(中国)


中国人が作った、日本人も笑える、とても深刻な日中戦争モノ
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …

『暗い日曜日』(ドイツ/ハンガリー)
戦時中じゃなくてもよさそうな話ですが、あの名曲にまつわる逸話をモチーフにしています。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …

『WINDS OF GOD ウィンズ・オブ・ゴッド』(日本)
太平洋戦争にタイムスリップした二人の若者。彼らの選択は? ぜひ押さえておいてください。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8 …

『ライアンの娘』(イギリス)
戦争を極上の脇役にした映画です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …

その他、米資本で、『天と地』『フルメタル・ジャケット』『地獄の黙示録・完全版』『カジュアリティーズ』もオススメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教授有難う御座います。

『鬼が来た!』は、TUTAYAで発見しました。借りて見たいと思います。

他もまだ見ていません。

参考にさせて頂きます。

どうも有難う御座いました。

お礼日時:2005/11/15 09:52

戦争ものでも なかなか色々ありますけど、こんなのはどうでしょう?



「まぼろしの市街戦」
フランスのコメディなんですが、なんか良いんですよ。
戦争って空しい気にもなりますし、ラストの余韻もいいです。
私のマイ・フェイバリットです。

「戦争のはらわた」
アメリカの監督さんが作っているんだけど、あんまりアメリカ映画という感じではないです。
主役はシュタイナー少佐とくれば、ドイツ軍なので。
どこか、空しさも漂いつつも、ジェームズ・コバーンのカッコ良さもあります。

「ジョン・レノンの僕の戦争」
タイトルどおり、ジョン・レノンが出ている映画です。
戦争中にクリケットのグランドを作るとかかいう。
かなり茶化した反戦コメディです。

「1900年」
1900年に生まれた地主と小作人の子供が辿る20世紀叙事詩というものですね。
ベルナルド・ベルトリッチ監督の5時間を越える大長編です。
ロバート・デ・ニーロが主演だったはず。
イタリア映画ですので、当然ながらファシストのことが出てきます。
ビデオはあるかなぁ、LDはちょっとプレミアになっているくらいだし。

「ノーマンズ・ランド」
これはまず見てくださいという映画です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教授有難う御座います。

「ノーマンズ・ランド」は、見ました、それ以外はまだです、意外な切り口の作品をご紹介頂きました。

どうも有難う御座いました。

お礼日時:2005/11/14 22:47

「スターリングラード」(1993年・独)監督ヨゼフ・フィルスマイヤー、出演トーマス・クレッチマン(戦場のピアニスト、U-571、Uボート最後の決断等出演)。



確認できてませんがビデオのパッケージにはUボートスタッフにより製作、とありますので陸上版Uボートといって良い作品で内容もリアル路線、Uボートと同様ドイツ人の好きなサッカーのエピソードなども出てきます。ラストは特に冬の時期には心にきますし、こちらが本当のスターリングラードといって良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教授有難う御座います。

間違って見た!と言うところでした、すみません。
ジュード・ロウ主演の2000年作「Enemy at the Gates」の方ではないのですね。
1993年・独 ですか。スタッフなどU・ボートと同じという事は期待が持てそうですね。

有難う御座いました。

お礼日時:2005/11/14 21:02

「ライフ・イズ・ビューティフル」(伊)


監督・主演 ロベルト・ベニーニ

「ウェルカム・トゥ・サラエボ」(英・米)
監督 マイケル・ウインターボトム
出演 ウディ・ハレルソン、マリサ・トメイ

「地雷を踏んだらサヨウナラ」(日)
監督 五十嵐 匠
出演 浅野 忠信、羽田 美智子

「ロング・エンゲージメント」(仏)
監督 ジャン=ピエール・ジュネ
出演 オドレイ・トトゥ、ギャスパー・ウリエル

「ブラザーフッド」(韓)
監督 カン・ジェギュ
出演 チャン・ドンゴン、ウォンビン

「ヒトラー 最後の12日間」(独)
監督 オリヴァー・ヒルシュビーゲル
出演 ブルーノ・ガンツ、アレクサンドラ・マリア・ララ

とりあえず思いついたものを書きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教授有難う御座います。
「ヒトラー 最後の12日間」は、見させて頂きました。
違う切り口で彼という人物を写した秀作だと思います。

他はまだ見ていないので、探して是非見てみたいと思います。

有難う御座いました。

お礼日時:2005/11/14 19:00

フランス「パリは燃えてるいるか」


ドイツ「アンネの日記」「ヒトラー」
ニュージーランド「戦争になった恋愛」
日本「風の谷のナウシカ」「戦場のクリスマス」
イギリス「アラビアのロレンス」
名作しか知らなくて...。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教授有難う御座います。
「パリは燃えてるいるか」「アンネの日記」「ヒトラー」「風の谷のナウシカ」「アラビアのロレンス」は、見させて頂きました。
「戦争になった恋愛」はまだです。
探して是非見てみたいです。

「戦場のメリークリスマス」←ですよね?

有難う御座いました。

お礼日時:2005/11/14 19:05

ジョニーは戦場に行った


これはキマす。

紅いコーリャン
中国の村に進軍する日本軍がリアルです。

さらば、わが愛/覇王別姫
中国の文化革命時の話です。
ここでも日本軍が出てきます。

ラスト・エンペラー
中国最後の皇帝を描いた作品です。
日本軍や中国軍やロシア軍がでてきます。

太陽の帝国
日本軍の捕虜になった白人少年の話です。
スピルバーグ作品です。
白人が横暴な映画はたくさんありますが、白人が奴隷あつかいされている映画は珍しいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ラスト・エンペラー」以外見た事ないです。

参考にさせて頂きます。

有難う御座いました。

お礼日時:2005/11/14 15:10

No1です。


邦画で・・
「私は貝になりたい」主演フランキー堺。
数年前に「所ジョージ」主演でテレビ放送がありましたね。
30年近く前にマンガ週刊誌に読みきり連載され、それ以来映画を観たくなり、テレビ放送があるたびに観ています。有名作品なので、ご存知かもしれません。
もう一つ、あえてアメリカ作品
南北戦争を描いた
「人力潜水艦ハンレー号」
ラスト・・やはり。考えさせられました・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「私は貝になりたい」は、「所ジョージ」主演のテレビ放送をみました。・・・可哀想でしたね。(TT)

映画があったとは知りませんでした。

・・・こういう心にくるのを探しています。

有難う御座いました。

お礼日時:2005/11/14 15:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q伝説の(?)映画『シェルブールの雨傘』

昨夜テレビでこの映画を見ました。今まで何度かテレビで見てるんですが、
どうでもいい台詞までが全部歌という変なところにつまづき
数分以上見たことがありませんでしたが、今回は山場以外は音声を消して字幕で見たら
ちゃんと話がわかって最後まで見れました。

なにせ40年も前の映画。時代背景も、心理描写も今のものとかなり感覚が違うせいなのか、
ジュヌビエーヴがどうしてギイを諦めたのか(捨てた?)今ひとつ理解できません。
ギイの兵隊の時の気持ちと、結婚してからのジュヌビエーヴの事がは全く描かれていないので
いろいろ、わかりにくくなっています。

生まれた子に二人でつけようと話していた名前をつけていたことから
ジュヌビエーヴは本当は彼のことが好きだったようだと推測できますが
彼が入隊した直後から、他の女に走って自分の事は忘れてしまうとパニックになったり
手紙が来ないと鬱になったりしていたのが
そのうち時間が経つと、別れたのはずっと昔のことのようだと他人事のように
なってきます。(このころには宝石商との結婚に気持ちが向かっていた)

彼女はまだ16だし、母親に反対され
人格的にかなり依存的で弱い面をもっていて
おまけに家は経済的に困窮している状態
(日本人のように滅私奉公的に家のために犠牲になるという
雰囲気では全然ないし、自分が働けばいいわ、とかなり楽天的な様子だった時も)


結局どうして彼女は他の男と結婚してしまったのでしょうか?
ギイにさほど悪い点はないようにみえるのですが・・・
ちなみに、韓国では今でも、ちょうど同じ2年の兵役の間に破綻するカップルが
多いという記事をどこかで読んだことがあります。

昨夜テレビでこの映画を見ました。今まで何度かテレビで見てるんですが、
どうでもいい台詞までが全部歌という変なところにつまづき
数分以上見たことがありませんでしたが、今回は山場以外は音声を消して字幕で見たら
ちゃんと話がわかって最後まで見れました。

なにせ40年も前の映画。時代背景も、心理描写も今のものとかなり感覚が違うせいなのか、
ジュヌビエーヴがどうしてギイを諦めたのか(捨てた?)今ひとつ理解できません。
ギイの兵隊の時の気持ちと、結婚してからのジュヌビエーヴの事がは全...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。
 自分ではうまく説明が出来そうにないので、どこかにないかと思って探したのですが、日本語では的確に説明しているページは無いようです。

 こういうことになったことの根本にはフランスがカトリックの国であることに原因が有ります。時代も1957年とかなり前の話ですし、楽園を追放されたのはアダムとイヴがくっついたせいだ、と性を否定するような状況がまだ続いていました。
 そんなところに愛し合っていたとは言え、未婚で妊娠したのが判ってしまったら、世間からどういう扱いを受けるかは明らかです。それが原因で家業が傾いたのではなかったかもしれませんが、本当にそれが広く知られるところになったなら、それこそこの町にいることすら出来なくなっていたでしょう。
 そのようなところにたまたま家に来た宝石商がジュヌヴィエーヴを見初めて、お腹の子のことも含めて面倒を見てくれると申し出る。その父親であるギイからは何の便りも無い。
 そういうわけで、これが彼女にとっては唯一の選択だったのかもしれません。制作がもう10年あとになっていれば、こんな映画はナンセンスだと非難されたかもしれませんが。

 そういえば、この作品はカンヌ国際映画祭でパルム・ドール(最優秀作品賞)だけでなく、国際カトリック映画事務局賞も受賞しています。この賞の意味合いとしては、宗教性よりは、人道面に重きを置いているようですが。確かに彼女が妥協したことで、結果としては全員がそれなりの幸福を得ることが出来たわけですし。

 さて、韓国の件を少し。そう言えば韓国も実はかなりのキリスト教国家なのですが、どちらの宗派が広まっているのでしょうか。
 簡単な検索で参考URLをみつけました。どうも原因はその辺にもありそうだと言えるような気もしてきます。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/IZUMI_Lab/starthp/sub7-4-1.html

 こんにちは。
 自分ではうまく説明が出来そうにないので、どこかにないかと思って探したのですが、日本語では的確に説明しているページは無いようです。

 こういうことになったことの根本にはフランスがカトリックの国であることに原因が有ります。時代も1957年とかなり前の話ですし、楽園を追放されたのはアダムとイヴがくっついたせいだ、と性を否定するような状況がまだ続いていました。
 そんなところに愛し合っていたとは言え、未婚で妊娠したのが判ってしまったら、世間からどういう扱いを受ける...続きを読む

Qシェルブールの雨傘や、芸術上の意味について教えて下さい。

シェルブールの雨傘という映画を見て、それについて原稿用紙最低3枚以上で論評してこいと学校で言われました。さらに論評するだけでなく、【近代における芸術上の意味について触れるように】と言われました。
そこで皆様の力を少しでもお貸し頂ければと思うのですが、皆様はシェルブールの雨傘を見て、どのような感想、意見をお持ちになられましたか?
是非、参考にさせて頂きたいのでお教え下さい。また、【近代における芸術上の意味】とはどのようなものなのか?このことについても是非お教え頂きたいです。
本当に分からなくて困っています。長文のほうが助かりますが、短文でも参考になればいいなと思ってます。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

大好きな映画です。感想などはここにあります。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=9588
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sasuraib/sub5_zatsu/eiga/amagasa.htm

Q「U-571」について

「U-571」を見ました。マシュー・マコノヒーとビル・パクストンが出てる作品です。
めちゃめちゃ面白かったです。今だに興奮が冷めません。

ところで戦艦から魚雷が投下されるごとに、キーン、キーンって音がしていましたよね。
あれって何の音なんでしょうか?気になっています。

それと、あんなでかい戦艦(Z級)が魚雷一発で簡単にやられてしまう物なんでしょうか?あとキーナン少佐(デビッド・キース)はS-33が撃沈された時、
死んでしまったのでしょうか?
分かる方回答お願いします。

Aベストアンサー

さっそくレンタルして見ましたよ。「U-571」
面白かったです。
ドイツ駆逐艦が最近の型式だったことと、ドイツの偵察機がアメリカのP51ムスタングだったのが残念だった。(偵察機は無理ないか)偵察機はCGでもよかったのでは。
こんなこと書くと見てない人の興味削いじゃうかな?
キーンキーンと音がするのは、爆雷ではありませんね。
駆逐艦からのソナー音です。駆逐艦との距離が短くなりますので、反射音の間隔が短くなるので、キーンキーンから、キンキンとなる訳です。
それと駆逐艦はU-571に近づきすぎですね。あんなに近くだとよけられっこありません。撃沈されて当たり前。

QU-571。

この映画だけじゃないんですが、潜水艦をテーマしたの映画で潜水艦が潜っているときにピコーン、ピコーン、って鳴る変な音ってなんですか??ちょっと神秘的な・・。

Aベストアンサー

駆逐艦が出すアクティブソナーの音ですかね。
潜水艦を探す時に水中に音を放って、反射する方向でどこに潜水艦がいるか発見するための音だと思います。

QU-571で。

U-571のわりと最初のシーンで、マシュー・マコノヒーが「昨夜0300時に」と
言っていました。読み方はThree hundred hoursだったのですが、
これって午前3時のことですか??午後3時でも同じ言い方ですか?
軍隊ってよく時間をこういう呼び方で言うって聞いたんですが、
よくわからないので時間の呼び方についてちょっとくわしく教えて下さい!!

Aベストアンサー

軍隊では,午前と午後を間違えないように,24時間で時間を表します.
午後3時の場合は「1500時」,自衛隊だと「ヒトゴーマルマル」と言います.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報