私は、現在30歳であります。28の時に仕事(百貨店勤務)を辞めました。会計の仕事をしたいと思い以前から勉強を続けていましたがなかなか仕事との両立が厳しく、またより深く学ぼうと思いまして、大学院で2年間会計の管理会計の勉強をしてまいりました。資格は税理士の消費税法・所得税法・簿記論・AFPを持っていますが、会計業界での実務経験もコネクションもありません。また、すぐにでも就職活動を開始したいのですが骨折をしまして現在は動けません。なので、より不安になってしまいます。この様な現状で仕事は見つかるものでしょうか??給与等は特に気にしていないのですが・・・。経験のある諸先輩方、アドバイスを宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

元人材紹介会社の営業です。


少々、厳しい言い方ですが、
現実なので、ご理解ください。

先ず、資格があっても、実務がないと、
難しいです。

あなたが、5歳若ければ問題ないですが…

とはいえ、あなたが外資系の会計事務所なのか
どうかというのも、関係してきます。

大手は、無理でも、小さな会計事務所なら
可能性はあると思います。

ただし、年齢と実務のハンデがあるので、
かなり、前向きに挑まないとダメです。

もちろん、前向きといっても、
あなたの目標は、入社することでは
ないのでしょうから、
面接のテクニックを磨く事では
ないですね。

また、漠然とした恐怖を、不安を、
一つ一つ、分析していくことによって、
恐怖のありか、
不安のありかが
明確になりますので、
下記URLなどを参照しながら、
冷静に判断してください。

※下記URLは、いろいろな会計事務所が
載っているリンク集です。

参考URL:http://www.job-knowledge.net/url/32220.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男にとって、好きな仕事と給料のいい仕事どっちの方が大切ですか?「男はきゅうりょうのいい仕事より自分の

男にとって、好きな仕事と給料のいい仕事どっちの方が大切ですか?「男はきゅうりょうのいい仕事より自分の好きな仕事を見つけることが大切です。」という意見についてエッセイを書いていますが皆さんはどう思いますか。聞いてください。

Aベストアンサー

給料のいい仕事は好きな仕事になります。
好きな仕事がマッチンクがよければ、とても簡単に(努力もせず)給料はよくなります。
ワーカーホリックって言葉は最近聞きませんが、
なぜそういう状態になってるかって、好きであり、給料もいいからでしょう。
でないなら、あほです。ぞくにいうお前はバカか?ってやつです。
そのエッセイがいくらになるか気になるところですね。
好きなことを書いて給料がよいのでなければ。これ以外受けないですよ。
(苦労して給料が安いなら、やめたほうが精神衛生上吉)

Q公認会計士を目指すものなんですが、10年後になくなる職業に会計、監査がありましたね)汗 公認会計

公認会計士を目指すものなんですが、10年後になくなる職業に会計、監査がありましたね)汗 公認会計士のニーズはやはりだいぶ減ってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

公認会計士などの資格者ではありませんが、公認会計士や税理士の業界にいる者として書かせていただきます。

変な心配は無用だと思います。

会計や監査というもののと和え方次第かもしれませんが、企業会計が無くなるようなことはありません。いわゆる記帳代行などと言った業務について、パソコン会計の進歩により自計化進むことで、税理士業務の付随業務などとして行う記帳代行などで食べて生きにくくなるということでしょう。公認会計士が独立開業となれば、基本多くの会計士が税理士として業務を行うので、記帳代行と税務に頼った業務では、厳しいということでしょうね。

監査も同様です。法定監査などはそう簡単に無くなるものではないでしょう。数多くの法改正や上場や許認可などの制度など大きな影響度があります。また、いまだに法定監査が広がっている部分も少なからずありますので、亡くなる方向で動いていないように思います。

ただ、監査対象の法人などの数に対して、監査法人。公認会計士が多くなりすぎて、新人公認会計士が就職できないという問題もあります。試験合格後の監査業務の経験がないと公認会計士登録ができず、当然税理士などの免除資格の登録要件を満たさなくなります。就職できないと、公認会計士・関連資格者としての道がありませんので、公認会計士業界は大変でしょうね。

それに比べて、税理士試験合格者は、民間企業の経理経験などで税理士登録が認められていますので、修業場所がなくとも独立開業の道もありますし、関連資格の免除登録という道もあります。公認会計士の登録ができる立場などとなれば、免除制度から考えれば税理士を包括しているとも言えなくもありませんが、今の時代公認会計士になることが難しいことでしょうね。

私の回りの会計事務所では、所長の半数が公認会計士兼税理士として、税理士業務中心に活動しています。当時は監査法人勤務より独立開業のほうが可能性があったのでしょうね。

記帳代行が減ると言っても、会計帳簿の精査が重要なのが、会計事務所の仕事です。また、複式簿記を理解できていない素人のパソコンソフトの会計処理は間違いだらけです。昔ながらのやり方では厳しいでしょうが、いろいろなノウハウと法律知識などを駆使すれば、会計業界も捨てたものではないでしょう。

公認会計士などの資格者ではありませんが、公認会計士や税理士の業界にいる者として書かせていただきます。

変な心配は無用だと思います。

会計や監査というもののと和え方次第かもしれませんが、企業会計が無くなるようなことはありません。いわゆる記帳代行などと言った業務について、パソコン会計の進歩により自計化進むことで、税理士業務の付随業務などとして行う記帳代行などで食べて生きにくくなるということでしょう。公認会計士が独立開業となれば、基本多くの会計士が税理士として業務を行うので、記...続きを読む

Q経験を積むor今出来る所どちらで探すべきだと思いますか?現在就職活動中

経験を積むor今出来る所どちらで探すべきだと思いますか?現在就職活動中なのですが、残念な結果が続いています。正社員の事務に絞って応募していますが、過去に経験が1年しかなく、専門ソフトでの入力などが主だった為、エクセル・ワードを使用した実務経験がありません。簡単な入力程度しかできないため、面接で聞かれると自信を持って返答することができないでいます。今回の転職は、最後の転職にしたいという思いと、今後を考えた時、自分がスキルUP出来るような職を探したいと思っていたのですが、エクセル・ワードが使える所へ行きたいと思っても、企業の方は即戦力を求めていたりする為、なかなか難しいのかと思いますし、専門ソフトを使った入力などその会社でしか通用しない所へ行くとしたら、エクセル・ワードを身につけることが出来ないし、他では通用しない、それなら派遣でエクセル・ワードを使用できる所を紹介して頂き、経験を積んでから正社員に応募してみるなど、色々考えています。どうするのが一番いいと思いますか?(独学でE/W基本は勉強しています。)また、前職は別業種で働いていました。26女です。どう頑張っても明るいタイプではないのですが、やはり明るくないと、事務では雇って貰えないでしょうか?必ずと言っていいほど面接で明るいですか?と聞かれます。明るい方ではありませんが頑張りたいですと言ってしまうのですが・・・;;
A.正社員で事務の簡単なE/Wを使う所を続けて探す。
B.正社員でE/Wを必要としない専門ソフトの所を探す。
C.派遣でまずはE/W経験を積ませてもらえる所を探してみる。

経験を積むor今出来る所どちらで探すべきだと思いますか?現在就職活動中なのですが、残念な結果が続いています。正社員の事務に絞って応募していますが、過去に経験が1年しかなく、専門ソフトでの入力などが主だった為、エクセル・ワードを使用した実務経験がありません。簡単な入力程度しかできないため、面接で聞かれると自信を持って返答することができないでいます。今回の転職は、最後の転職にしたいという思いと、今後を考えた時、自分がスキルUP出来るような職を探したいと思っていたのですが、エクセル...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

まずは、面接で答えられるほどのエクセルなどのスキルを身につけることです。

よく、マイクロソフトの試験がありますがその資格を取ればよいと思います。

わたしは、以前勤めていた会社ではファイルメーカーを使用していました。
しかし、今はどこもエクセルとワードです。
(他にコボル言語をマスターしています)

今は、事務職ではある程度のエクセル、ワードの基本でなく中級程度でないと駄目です。
(基本は、だいたいみんなできる方が多いのです)

差別化するためにも、マクロや関数を使いこなせるまで勉強することをお勧めします。

わたしも事務職を希望していますが、いまさら(50歳)マクロを組むまではしたくありません。
目も肩も疲れます。

話は、長くなりましたがエクセル等の資格取得をして就職をすることです。

ご参考まで。

Q会計関係の仕事

会計事務所で働いているかたがいれば、実際にどのような仕事をしているのか教えていただけないでしょうか?就職活動とかはどのようにしたのでしょうか?わたしは経理、財務のような仕事をしたいと思っています。会計事務所で働くのと普通の一般企業で働くのはどのように違うのでしょうか?いろいろ自分でも調べてみたのですが、実際にできる仕事内容とかわからないので教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

自分が働いた事務所(2箇所)は、同じ内容でした。
1、時間給月給でしたので、兎に角安い。雇用保険加入してない。社会保険なし。
2、事務員が2~3人ぐらい。先生はいつも不在。
3、顧問のとこらから電話相談みたいなものや、事務所内で書類等の処理。
  平たく言えは、留守番みたいですね。
4、月次処理のための仕分け伝票作成、データ入力。ソフトを使っての貸借対象表や、損益計算書の作成。ファイリング。
5、中間決算、年度末決算に必要な書類作成、決算書の作成(ソフト使用)これを、税務署に提出。そのときに必要な法人税等の納付書作成。
5、顧問先の従業員の年末調整。
6、顧問先にある一定の周期で訪問し資料提供または、確認作成業務を行う。
  これは、月1回とか2,3ヶ月に1回とかそこによってきまっている。
7、来客対応、お茶だし。

 条件ですが、大きい事務所だと簿記2級以上、又は税理士資格1科目以上取得とかあります。
 そういう所は、忙しくて残業が多いでしょう。
 小さいところだと3級以上の知識が必要ですが採用が決まって就業しながら資格をとるのも可能です。
 職安に求人がでるのがほとんどです。
 そこの先生のくせもあるので、合う合わないがあります。
 顧問先によって処理が多少異なります。

自分が働いた事務所(2箇所)は、同じ内容でした。
1、時間給月給でしたので、兎に角安い。雇用保険加入してない。社会保険なし。
2、事務員が2~3人ぐらい。先生はいつも不在。
3、顧問のとこらから電話相談みたいなものや、事務所内で書類等の処理。
  平たく言えは、留守番みたいですね。
4、月次処理のための仕分け伝票作成、データ入力。ソフトを使っての貸借対象表や、損益計算書の作成。ファイリング。
5、中間決算、年度末決算に必要な書類作成、決算書の作成(ソフト使用)これを、税務...続きを読む

Q初めまして、建設業の者です。 仕事の代金支払いに、ついての質問、お願いします。 自分は、元請けAです

初めまして、建設業の者です。
仕事の代金支払いに、ついての質問、お願いします。
自分は、元請けAです。下請けB、孫請Cと現場に入っています。
先日、孫請から、下請けBが、仕事の代金を払ってくれないねで、直接支払いして欲しいとの、連絡が来ました。

元請け→孫請に直接支払い

理由は、下請けBが、孫請Cに暴行をして、警察が介入、示談になりました。
この事があり、下請けBが、支払いしてくれないかも?

との事でした。建設業法で 元請けから、孫請に直接支払いしても、良いとあった気がします。

孫請Cに支払いした後、下請けBから、請求が、来た場合、問題になりますか?

下手な文章で、すいません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

支払いをジャンプするとややこしくなります。


同情して払うと厄介です。
この先、支払いトラブルになった場合でも
裁判所通してくださいが正論だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報