初めて質問させていただきます。以前、どなたかの質問で同じような投稿がありましたが、若干ケースが違うかと思い投稿しました。
当方、34歳男性です。趣味で山登りや自転車をします。タイトルに挙げたように、登山の際(下山時)、膝の側面から裏にかけてと股関節に痛みが走ります。以前からこの症状がありましたが、一時期は解消されていました。しかし、最近再び悩まされています。
・これまでの助言
1.整形外科で膝のレントゲン、MRIを撮りましたが異常なし。
2.整体師に歩いていると足の神経が外側にズレる傾向があるとのこと。
3.アウトドアーショップで伺ったところ、歩き方に癖があり、そのことが痛みを引き起こしいるのではないか?
・対策
1.膝サポーターを装着→前出のアウトドアーショップの勧め。かなり改善されたが、最近は効果も薄くなる。
2.歩き方補正の中敷→これをいれて腰痛と股関節痛が出る。
3.運動前の準備運動
・予想される原因
1.20代に片側の減った、踵の高いブーツを長い間履いていた。
2.以前の職業病である腰痛を持っている。

以上が今わかるデーターです。
何か改善策はありますでしょうか?また、良いサポーター等ございましたら教えていただきたいと思います。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

痛みは下山時のみならば、筋力不足でしょうか。


下山時は余計に負担がかかりますから
但し、膝だけでなく股関節というのが気になりますね。
必要以上に体をねじっていませんか?
親指拇指球でしっかり着地することを心がれば、安定するのでねじれが少なくて済みます。
接地の際、膝が痛いので、力んでしまい、衝撃が腰まで伝わっている可能性もあります。

検査で異常がないなら、

サポーターは筋力不足を補う効果があるので着用しつづける。
荷物を軽くして、ユックリ下るようにする。
日頃から階段をユックリ下るトレーニングを行う。
ストックを使う。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウォーキングをすると足の付け根が痛くなる

四国へお遍路に行く予定をしており、
日頃の運動不足解消と基礎体力増加のため、ウォーキングを始めたのですが…

すぐに足が痛くなります。痛くなる場所は…
姿勢を正して立った時に、ちょうど手の平が触れる部分です
(股関節?と言うんですかね?)

ウォーキングを始めたばかりなので、無理をせず、
距離は5キロくらい。時間は1時間30分くらいで、ゆっくり目に歩いています。
15分も歩かないうちに、痛くなり、最終的にはお尻まで痛くなります。
筋肉痛というような鈍痛ではなく、筋(?)がおかしくなるような感覚です。

最終的には長い距離を歩くのが目的なのです
(1日30Kmほど歩く予定です)

最近ウォーキング用のスパッツが売られているのですが
カロリー消費をアップされるような、売り文句のものが多いです。
痛みを予防するのにも効果的なのでしょうか?

また、登山用スパッツ、テーピング代わりのスパッツと
いろいろとあるようですが、効果の違いはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ウォーキング歴2年、地方在住38歳男です。
22歳~30歳迄は東京在住の営業マンでしたから、毎日沢山の距離を歩いていましたが、以降地方で運動不足、中年太りまっしぐらでした。

医学的な事は全く判りませんので、体験より回答させて頂きます。
現状自営業の為、多い月には25日程度実施し、繁忙期は1~3ヶ月全く実施しないという状況です。
繁忙期後の再開時は実に色々な箇所の異変が発生します。
過去に発生した箇所は
(1)左足裏つちふまず付近の痛み
(2)右足かかとの痛み
(3)両足アキレス腱の痛み(翌日は階段を降りるのも困難)
(4)お尻の痛み
(5)右足膝上部痛
(6)両足足首前部の筋肉痛
(7)両足ふくらはぎの激しいパンフ状態
(8)両足太股前部と後部の筋肉痛
(9)両足股関節付近内側・後部の痛み
(10)背中の筋肉痛
(11)足の親指つけね付近の痛み
(12)足の甲の痛み
※(1)~(12)は同時発生ではありません。再開の度に(1)~(12)の複数にて異変あり。

恐らく医学的には一時的な△△△痛とか○○○炎症等に該当すると思われますが、原因は運動不足だと判断しています。
これらの解消方法としては、充分なアップやクールダウン、マッサージ、休息、ウォーキングフォーム・姿勢・力の入れ具合等があります。
一定の期間を経過するとかなりの速度(分速110m超)で歩行しても、体が慣れて発生しなくなります。当然フォームによっても異変箇所は様々で、私は現状3種類のフォームを意識していますが、其々負荷のかかる箇所は異なります。

大切だと思うのは、初期段階での休息と歩行距離です。
開始当初は2~4km程度に留め、1日おきに休息する事が必要だと思います。痛みが激しい場合は3日や5日の休息も必要です。
充分な休息と慣れにより、1ヶ月程度で解消される事と思慮します。

ご質問の文章に5kmを1時間30分と記載されていましたが、一般的に徒歩は分速80mとされていて、単純に80m×1時間30分ですと7.2km歩いている事になります。
この分速80mはかなり遅いですから、あなたのおっしゃるゆっくり目の速度も分速80m以上の可能性があり、実際は8km位歩行している可能性がありますよ(笑)。私は1年前よりタイムも正確に計測していますが、激しいアキレス腱痛による大幅なペースダウンの際でも分速約82.4mでしたから・・・。
一度キョリ測や車のメーター等を利用し歩行距離の計測をお勧めします。開始当初での8kmは多すぎると思います。

私は現在4コースを歩いていますが、再開間もない時は一番短い6.2kmの距離を分速90m程度で留めています。それでもブランクが長い場合は確実にどこかが痛くなります。中間地点等で休憩及びマッサージも効果的だと思います。
体の慣れない間は例えスローペースでも8.2kmコースや11.6kmコースは実施しません。翌日が怖いですので・・・。

最後にウォーキング用のスパッツ等ですが、痛みを予防する効果は無いと思います。但し、スパッツによってはフォーム矯正に繋がったり、力の配分が矯正されたりした結果防止になる可能性はあると思慮します。

ウォーキングに関しましては書籍もありますし、一時期はTVで頻繁に放送されていました。TVに関しましては朝や昼に多かったと記憶していますので、録画をお勧めします。

最後にキョリ側のアドレスです。
スタート位置検索にて町名程度までの入力で地図が検索されます。
http://www.mapion.co.jp/route/

ウォーキング、お遍路共に頑張って下さい☆。

ウォーキング歴2年、地方在住38歳男です。
22歳~30歳迄は東京在住の営業マンでしたから、毎日沢山の距離を歩いていましたが、以降地方で運動不足、中年太りまっしぐらでした。

医学的な事は全く判りませんので、体験より回答させて頂きます。
現状自営業の為、多い月には25日程度実施し、繁忙期は1~3ヶ月全く実施しないという状況です。
繁忙期後の再開時は実に色々な箇所の異変が発生します。
過去に発生した箇所は
(1)左足裏つちふまず付近の痛み
(2)右足かかとの痛み
(3)両足アキレス腱...続きを読む

Q登山中、足の裏が痛くなる対策

登山をされている方へお伺い致したいのですが、

私は、今年から、初級者向けの山を登り始めたのですが、
昨年から、計画的にジムへ通いましてトレーニングを行っておりましたので、
登山中は、定期的に休憩を取れば下半身の筋肉や腰が辛くなるような事はあまり無いのですが、
いつも足の裏(特に、前の半分の部位)が、途中から徐々に「じんじん」と痛み出します。
(大体、入山後3~4時間くらいの頃から痛み始めるのが多いようです。)

そこで・・・、ご質問なのですが、

(1)足の裏の鍛え方を、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
(2)足の裏が痛くなる経験がある方が、いらっしゃいましたら、経験談をお伺い出来ましたらありがたいです。
 (例えば、痛むのは始めの頃だけで、回数をこなすうちに痛くなり難くなる・・・とか、
  痛くなるのが当然で、特別な事では無いので、いつも休憩を活用して騙し騙し歩くのが普通・・・とか、
  痛くなっても、こんな事をすると、結構回復する・・・とか、
  痛んだけど、自分の場合は、こんな事をアレンジしたら痛まなくなった(もしくは軽減された)・・・など)
(3)その他、足裏・足腰関連で、アドバイスなどを頂けますとありがたいと存じます。

・・・を教えて頂けましたらと思いまして、書き込みをさせて頂きました。

補足:
○30代半ばで、性別は男です。

○大体、痛み始めるのは、登りよりも下りの時が多く、
 痛み出した後でも、下りの後の登り時には、そんなに痛みが気にならなくなり、
 その後、下る時が続く時に、また、徐々に痛みが増して来る感じであります。

○登山用の靴、登山用のステッキは使用していまして、
 歩行時は、ゆっくりと、なるべく段差の少ないルートを選んで歩くようにしております。
 (山歩きの基本の書籍を何冊か読みまして、なるべく遵守して行動しております。)

○今のところ、自分のレベルと相談して登っている山は、
 八甲田[酸ヶ湯→仙人岱→大岳→井戸岳→赤倉岳]を往復、
 (登山計画によって、小岳を経由したり、毛無岱から降りて来たりもしております。)と、
 岩木山[岩木山神社→山頂→嶽温泉]と、
 八幡平[茶臼登山口→山頂付近周回→茶臼登山口]で、
 共に、休憩を含めて大体6時間前後の行程での行動となっております。

 もし、宜しければ、お時間のある時に、ご教示を頂けましたら・・・と思います。

登山をされている方へお伺い致したいのですが、

私は、今年から、初級者向けの山を登り始めたのですが、
昨年から、計画的にジムへ通いましてトレーニングを行っておりましたので、
登山中は、定期的に休憩を取れば下半身の筋肉や腰が辛くなるような事はあまり無いのですが、
いつも足の裏(特に、前の半分の部位)が、途中から徐々に「じんじん」と痛み出します。
(大体、入山後3~4時間くらいの頃から痛み始めるのが多いようです。)

そこで・・・、ご質問なのですが、

(1)足の裏の鍛え方を、ご...続きを読む

Aベストアンサー

読ませていただいて、いくつかの可能性を感じました。

1、横のアーチがつぶれている。
足は大まかに言って3つのアーチで支えられています。
一つは「踵―親指付け根」のいわゆる土踏まずと呼ぶ部分。
2つ目は「踵―子指付け根」。
そしてもう一つは「親指付け根―小指付け根」の横のアーチです。

土踏まずのアーチが弱って偏平足になると、運動能力が下がったり
疲れやすくなります。
同様に、他の部分でも同じことが言え、特に「親指付け根―小指付け根」のアーチが崩れると、
指の付け根にタコが出来やすくなったり、痛みを感じる事もあります。
ここが弱っている可能性があります。

対策として、
横のアーチのサポートの入ったインソールを使ってみる。
(個人的にはショックドクターのインソールがお気に入りです)
横のアーチを鍛える。→床に広げたタオルを足指だけで手繰り寄せるトレーニングなど。

2、靴の問題。
登山は、普段の歩行よりもハードですし、長時間です。
荷物も多く背負っていたりして、足に加わる負荷も比べ物になりません。
そのため登山用の靴はその負荷に応じて、靴底を固くしてあります。
重登山靴などはまるで板みたいな硬さです。

しかし、硬すぎては正直歩きにくくなってしまいます。

登山靴はこの2つのバランスが大切です。
どれが適切かは、使う人のスタイルによって変わるので一概に言えないのですが、症状からすると柔らか過ぎるのかもしれません。

靴を手に持って折り曲げてみてください。
簡単に90度以上に曲がってしまいませんか?
そうだとすると、お使いの状況、年齢からイメージできる体力などには向いていません。
きっとそれは登山風のハイキングシューズです。

一度、靴の量販店などではなく、登山用品店で使用イメージを伝えた上で購入するのがいいと思います。


長くなった上に蛇足かも知れませんが、
自分は靴下の2枚履きはお勧めしません。
防寒の必要な冬季なら別ですが、最近の登山靴の優れたフィット感と
通気性を生かすためにも、一枚がいいと思います。
もちろん綿ではなくウールと化繊の混紡など登山用中厚手の物がいいでしょう。
足にはもともとクッション性が備わっています。
それを無視して厚い靴下でくるんでしまうのではなく、
その機能を支えてサポートするのが現在主流の考え方だと思います。

読ませていただいて、いくつかの可能性を感じました。

1、横のアーチがつぶれている。
足は大まかに言って3つのアーチで支えられています。
一つは「踵―親指付け根」のいわゆる土踏まずと呼ぶ部分。
2つ目は「踵―子指付け根」。
そしてもう一つは「親指付け根―小指付け根」の横のアーチです。

土踏まずのアーチが弱って偏平足になると、運動能力が下がったり
疲れやすくなります。
同様に、他の部分でも同じことが言え、特に「親指付け根―小指付け根」のアーチが崩れると、
指の付け根にタコが出...続きを読む

Q登山後の膝痛について教えてください。

登山後の膝痛について教えてください。

なれない登山を12時間ほどしましたら、翌々日から膝が痛くなりました。
岩場を登るようなコースを4時間程度ふくむ、中級車向けのものです。
恐らく下りで痛めたように思います
(当日は全く痛くありませんでした、翌日はほんのちょっと違和感程度)

朝方はあまり痛くなく、その日に膝を使えば使うほど痛みが増してきます。
痛みは膝の曲げ伸ばしのときに発生しています。

バンテリンやエアーサロンパス等を使っているのですが、ネットで調べているとこれらは鎮痛であり、治療ではないとも拝見しました。

このような症状の場合、リハビリのように動かしたらいいのか、それとも動かないほうが良いのか、
冷やしたらよいのか、温めたらよいのか分かりません。

お詳しい方がいましたら教えて頂けると幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

膝に異常があるといけませんので、整形外科でレントゲンを撮ってもらってください。最終的に受診するかは貴方次第ですが、ここでは可能性のある病名、治療方法、などガイドラインや法律に反する可能性があります。また原因が分からない(膝の中で何が起こっているかわからない)状態でアドバイスすることは、無責任だと考えます。以上のことから、以下お話する内容はあくまでも一般論です。


>バンテリンやエアーサロンパス等を使っているのですが、ネットで調べているとこれらは鎮痛であり、治療ではないとも拝見しました。

まず治療は何を目標に行いますか?痛みを何とかするためですよね?鎮痛以外の完治とはどういうものでしょうか?痛くなくなれば治療などしないでしょう。手術でも痛みがあるから行うのです。お薬で痛みを取るか、手術で痛みを取るかのどちらかです。お薬は対症療法で根治治療ではないと仰る方がいますが、関節の劣化はあるもののお薬で痛みが取れるのと、人工関節で痛みが取れるのはどちらがいいですか?痛みが取れるのですからどちらでもいいと思いますが、お薬で治まればそれに越したことはありませんよね。

人間の体とは歳に対して相応の状態というものがあります。早い話し老化という現象です。白髪、シワ、しみ、筋力の衰えは外から分かる老化。骨の強度が落ちる、関節の形が変わる、軟骨が減る、軟部組織の弾力が落ちる、などは内部で起こる老化です。これは生物の宿命ですね。お薬にしても手術にしても、生まれた直後の状態に戻るなぞありえません。ですから一般の方が思う 完治 とは無理な話なのです。今与えられた状態で 痛みを取る ことが 完治 になります。

痛みの原因は炎症です。皆さん痛み止め(鎮痛剤)といっているものは、主に飲み薬だと思いますが、同じ成分でシップ・テープなど貼り薬、ローションな どの塗り薬、座薬 などあります。これは全て “消炎剤” です。これは患部の炎症を抑えるの主たる目的で、その結果(副産物的)に痛みが取れています。決して何かを麻痺させているわけではありません。

炎症とは腫れも伴うので、腫れの為に患部の血行不良が出てきます。炎症を放っておくと患部の組織や構造、状態は悪くなります。荒れ果てた大地ほど開墾は大変になります。ですから早期にお薬で炎症抑えれば、良い状態で完治を目指せます。消炎鎮痛剤は痛み止めの一時しのぎではありません。立派な治療になります。

ただ症状の強い時は市販薬では効果が薄すぎます。病院で処方してもらってください。お薬には個々の相性がありますので、効かなければ主治医と色々相談してお薬を変えてもらいましょう。同じ効果のお薬は沢山あります ので。


>このような症状の場合、リハビリのように動かしたらいいのか、それとも動かないほうが良いのか、
冷やしたらよいのか、温めたらよいのか分かりません。

何かきっかけがあったときは、動かさないのが無難です。原因が分かりませんので。痛いということは炎症が起きているということです。炎症を温める行為は火に油を注ぐ行為です。しかし、冷却も一般の方は冷やしすぎる傾向にあります。冷やしすぎは軟部組織が硬くなり患部の血行不良のため、悪化する恐れがあります。シップをしっかり貼るのがベストな処置です。ちなみにシップとは冷やしたり温める効果はありません。こういう場合は冷却、加温にこだわらず保温に徹します。そして早めに整形外科に行きます。


お大事にどうぞ。

膝に異常があるといけませんので、整形外科でレントゲンを撮ってもらってください。最終的に受診するかは貴方次第ですが、ここでは可能性のある病名、治療方法、などガイドラインや法律に反する可能性があります。また原因が分からない(膝の中で何が起こっているかわからない)状態でアドバイスすることは、無責任だと考えます。以上のことから、以下お話する内容はあくまでも一般論です。


>バンテリンやエアーサロンパス等を使っているのですが、ネットで調べているとこれらは鎮痛であり、治療ではないとも拝...続きを読む

Q登山で足の爪が死ぬ

登山で足の爪が死ぬ

私は毎年夏山登山に出かけます。そして必ず親指の爪が死にます(両足)。
新しく生え変わるのに約1年かかります。この連続で悩んでいます。

登山靴でも普通の運動靴でも同じです。爪が死ぬのは下り坂の時です。
親指の爪先が靴の先端部分に当たり痛くて歩くのも大変です、というより苦痛です。
爪を特に伸ばしているわけではありません。
日常は一日一万歩を目標に平地を歩いていますが、平地では何ら問題はないのです。

靴が足に合わないのかと思い、いろいろ変えてみました。
下りの場合ですから、靴が大きければ靴の中で足が前に滑り爪が靴の先端部に当たります。
小さければ常に爪先が靴の先端部に当たっている状態です。
下山する時は常に爪先を靴の先端部に打ち付けているような感じです。

爪先を靴の先端部に打ち付けないようにすればよいのだと分かってはいるのですが
どうすればよいのか分かりません。

どなたか助けてください。

Aベストアンサー

こんにちは
 
 先年、靴底とシェルの間の緩衝材がひび割れたのを機に、montbellで登山靴(トレッキング用ハイカット)を新調しました。
この時、初めて足のサイズを計って貰ったのですが、「右足が27cm、左足が26,5cm、それぞれ違ったサイズでも用意します」との事でした。結局27cmの物を購入しました。
普段履くスニーカーなどはすべて25,5Cmでしたが、登山靴にはそれなりの履き方があるそうで、足の甲から少し上までを、「かかとと靴が密着し、指が遊ぶ程度にひもを締める、登りも下りも、指先は靴の中で遊ぶようにする。  そこから上は、登りは緩めに、下りはきつめに締める」のだそうです。
要するに、かかとが密着している状態を、下りでも保てるよう、足首を強く締め付けるような感じです。

 私も毎年山歩きをしていた頃は、右足の親指の爪はまっ黒け、数年掛って生え換わる(死んだ爪の下に新しい爪ができる)ことを繰り返していました。

 スキーをやる方だと分かり易いかと思いますが、靴を履いて踵を地面にぶつけてバックルを(下から)締めるでしょう。
それと同じ要領ですね。スキー靴も、偶然そういった感じのが見つかってから、一日中履きっぱなしでも、指は痛くなりません。
(この暑いのにスキーでもないかな~)

こんにちは
 
 先年、靴底とシェルの間の緩衝材がひび割れたのを機に、montbellで登山靴(トレッキング用ハイカット)を新調しました。
この時、初めて足のサイズを計って貰ったのですが、「右足が27cm、左足が26,5cm、それぞれ違ったサイズでも用意します」との事でした。結局27cmの物を購入しました。
普段履くスニーカーなどはすべて25,5Cmでしたが、登山靴にはそれなりの履き方があるそうで、足の甲から少し上までを、「かかとと靴が密着し、指が遊ぶ程度にひもを締める、登りも下りも...続きを読む

Q右お尻から太もも裏側の痛み

昨年末に何をした訳でもないのに激しい腰痛に襲われました。以前にも激しい腰痛にはなったこともあり、特に医者にも行かず、シップなどしてました。
が、痛みの度合は大きく下がったものの、まだ痛い状態です。でも、今の最大の痛みは腰自体ではなく、右側のお尻から太ももの裏側にかけてのツッパリ的痛みです。
朝起きてからがひどく、朝食を座って食べられないばかりか、通勤の車中では、運転により激しい痛みがあり、ブレーキを強く踏めない事や、踏み切れていない事も
あって、自分で言うのも変ですが危険です。
腰痛については沢山の質問や回答があって、参考にしていましたが、この右側のツッパリ痛みについては、もう痛くて調べるためにPCの前に座ることすら辛いため
調べきっていません。なにかいい解決方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

 お尻から太ももの裏を通り、ふくらはぎまでの電気が通るような走るような痛みは、坐骨神経痛だと思います。
 私も経験があります。
 私の場合は歩くと痛みが走り、じっとしている時はまったく痛くありませんでした。(不思議なくらい)
でも、一歩でも、足を踏み出すと、痛みが走ります。かなり辛かったです。
 整形外科を受診して、痛み止めを貰い、一週間ぐらいで、症状がなくなりました。何かの拍子で、神経を触っていたんでしょうね。
 予防は、筋力をつけることだといわれました。腰痛もそれで緩和できるそうです。
 交通事故を起こす前に、お医者さんに見てもらったほうがいいと思います。
 どうぞ、お大事に。
 

Q登山後の足のむくみについて

先日、こちらでみなさまからアドバイスをいただき、槍ヶ岳と南岳に行ってまいりました。
天候にも恵まれ、非常に楽しんで無事に帰ってくることができましたが、登山靴があわなかったようで、途中から、くるぶしあたりがとても痛くなり、歩くのもつらくなってしまい・・・。
下山後、すでに丸二日以上たっているのですが、今はくるぶしを中心に赤いアザのようになっています。

ただ、それ以上に気になるのが、足のむくみです。
それほど、むくみやすい体質ではないのですが、足がパンパンにむくんでしまい、驚いています。
かるくしびれる感じもするのですが、これは、普通のことなのでしょうか?

Aベストアンサー

#2のオヤジです。少し気になったのでネットで調べてみました。#3の方のおっしゃるとおりのようですね。参考ページによると次のようなことで「むくみ」になるようです。

[むくみ]
 脱水症状が進むと、それ以上水分を失わないために、尿を減少させるホルモンが出る。この状態になると、血管内から血管外にしみ出る水分の量が増え、皮膚の下にたまる。これがむくみで、足や顔、手指などに多く出る。ホルモンはいったん出始めると、運動をやめたあとも半日から2日間は出続ける。つまり登山後1~2日間は飲んだ水があまり排出されず体内に蓄積される。登山後に顔や手足にむくみが出る人は、登山中に脱水症状に陥っていた可能性が高い。

だそうです。どうも私は下界以上にビールで水分をとっているせいか、こうした経験がありませんので、間違ったことを言ってしまいました。お詫びします。

参考URL:http://www.nowdo.com/mt_climb/0008summer.htm

Q剣岳登山は本当に難しいものなのでしょうか?

剣岳登山は本当に難しいものなのでしょうか?

剣岳点の記を昨日、テレビ映画で見ました。
私は約10年前に厳冬期(12月下旬)に仲間と剣岳登山をしたことがあります。丁度本格的登山を夏から始め、初めての雪山でした。
映画に出てくる長治郎谷ルートで全く難なく成功しました。お天気に恵まれ、雪崩もなく、雪庇も踏み外すこともありませんでした。

ルートは扇沢 黒部ダム 内蔵助平 真砂沢 長治郎谷 剣岳頂上 早月小屋 早月尾根 馬場島
でテントは真砂沢、早月小屋の横の2泊3日でした。
映画の当時の剣岳登山はあんなに困難を極めていたのでしょうか?行者も登っていたと映画で出てましたし。ただ単に天候に恵まれなかっただけなんじゃないでしょうか?

また、このルートは見た目は迫力あるのですが登りの長治郎と頂上までの最後の岩場も難なく上れました。不安を感じたのは頂上直下の岩場だけ位でした。

よく剣岳を登るのは大変だとか初心者にとっては危険だと山をよく知っている人から聞きます。剣岳登山は厳冬期の方が登りやすいのでしょうか?そのときのメンバーは大学登山の経験豊富な方々ばかりで
私だけが初心者でした。夏は登山をしたことがありません。

そのときに元気な若者たちは源治郎尾根とか赤谷とか何とか窓というグループに分かれていました。
私は年配者のグループでした。

剣岳登山は本当に難しいものなのでしょうか?

剣岳点の記を昨日、テレビ映画で見ました。
私は約10年前に厳冬期(12月下旬)に仲間と剣岳登山をしたことがあります。丁度本格的登山を夏から始め、初めての雪山でした。
映画に出てくる長治郎谷ルートで全く難なく成功しました。お天気に恵まれ、雪崩もなく、雪庇も踏み外すこともありませんでした。

ルートは扇沢 黒部ダム 内蔵助平 真砂沢 長治郎谷 剣岳頂上 早月小屋 早月尾根 馬場島
でテントは真砂沢、早月小屋の横の2泊3日でした。
映画の当...続きを読む

Aベストアンサー

>長治郎谷ルートで全く難なく成功しました。
ルートがなかったんです。
そのルートは、先人が「登りやすい路はどこにあるのか」を経験を重ねて見つけ出し、整備しているものです(整備というと木道や階段などを想像しがちですが、北アルプスにおいてはそれと限りません。)
もちろん、扇沢までも路などはありませんから、そこまで行くのさえ苦労したはずです。
(というか、当時は黒部ダムはありませんから富山側から立山経由で行くしかなかったはずです)

装備も、非常に簡素であったでしょうし、食料も重かったのではないかと思います。
携帯用コンロなんてものはありませんし、ゴアテックスの雨具もないです。
現代の登山は、用具もノウハウも当時とは比較にならないほど進化しています。
結果、体力にしても根性にしても、今と比較できないほど登山は危険に満ちていたはずです。

あなたが登った厳冬期ですが…あなたはゴアテックス&羽毛の最新ウェアを着ないで、フリーズドライの食品を利用せず、携帯用コンロを利用しないで、LEDの懐中電灯もなく、ナイロンのテントを布の重いテント(ナイロンテントの3~5倍近い体積と重さになるはずです)を背負って!というのを想像できますか?あ、シュラフもシュラフカバーも使わないでくださいね。

>そのときのメンバーは大学登山の経験豊富な方々ばかりで私だけが初心者でした。
経験豊富な先輩方がいたから、しかも初心者が一人だったから登れたのです。
その、経験豊富なメンバーも「経験を積み重ねて」「ノウハウを得ている」から登れたわけで、地図を作るための人は目的が違いますし、登山の専門家でもないです。当然、当時はアルピニズムのノウハウなんかも日本では殆ど無いに等しかったのです。

もっと低い山でも、遭難事件は起きています。
ツアーでは当然経験豊富なガイドが付いているにもかかわらずです。初心者が多ければ、経験豊富なガイドがいても…昨年は8人が北海道でなくなっているのじゃなかったでしたっけ?

あなたの場合、恵まれた環境で登山ができただけで、決して、それが当然だとは考えるべきではないです。

>長治郎谷ルートで全く難なく成功しました。
ルートがなかったんです。
そのルートは、先人が「登りやすい路はどこにあるのか」を経験を重ねて見つけ出し、整備しているものです(整備というと木道や階段などを想像しがちですが、北アルプスにおいてはそれと限りません。)
もちろん、扇沢までも路などはありませんから、そこまで行くのさえ苦労したはずです。
(というか、当時は黒部ダムはありませんから富山側から立山経由で行くしかなかったはずです)

装備も、非常に簡素であったでしょうし、食料も重かっ...続きを読む

Qトレッキングシューズでくるぶしが痛い

買ったばかりのハイカットのトレッキングシューズで高尾山を登りました。
最初はなんともなかったのですが、途中から痛くなってきました。
両足ではなく左足の内くるぶしの、あまり出っ張っていない部分なんです。
紐の下にある生地?が当たる部分だと思います。
皮が剥げることはなく内出血のような感じになっています。
厚手の靴下を履いていました。
買ったばかりだからかなと思いましたが、なぜ片足だけそうなったんでしょうか。

Aベストアンサー

>なぜ片足だけそうなったんでしょうか

人間の足の形って左右均等じゃないんですよ。
当たり前のように全然違うケースがほとんどです。

革製の重登山靴などでは、そういうトラブルが
当たり前のようにありますので、
何回も近所で試し履きをしつつ、
クリームなどを塗りながら、革を手でなめしながら、
伸ばしたりとあれこれ手を加えたりします。

厚手の靴下が思ったほど厚くないとか、
よほど靴の作りが悪いとかでなければ、
ぼちぼちと自然に馴染んでいくと思います。

それまでは靴づれ防止パッドのように、すれる部分の周囲に
貼ることで、痛みを緩和してくれるものを探すような
工夫をされてもよいでしょう。
https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=&oq=%E9%9D%B4%E6%93%A6%E3%82%8C%E9%98%B2%E6%AD%A2%E3%80%80%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%89&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGNI_jaJP551JP551&q=%E9%9D%B4%E6%93%A6%E3%82%8C%E9%98%B2%E6%AD%A2%E3%80%80%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%89&gs_l=hp...0j0i4i10i37j0l3.0.0.5.13185...........0.yONNcCEFMi8#hl=ja&q=%E9%9D%B4%E6%93%A6%E3%82%8C%E9%98%B2%E6%AD%A2%E3%80%80%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%89&start=20&tbm=shop&tbs=vw:l

>なぜ片足だけそうなったんでしょうか

人間の足の形って左右均等じゃないんですよ。
当たり前のように全然違うケースがほとんどです。

革製の重登山靴などでは、そういうトラブルが
当たり前のようにありますので、
何回も近所で試し履きをしつつ、
クリームなどを塗りながら、革を手でなめしながら、
伸ばしたりとあれこれ手を加えたりします。

厚手の靴下が思ったほど厚くないとか、
よほど靴の作りが悪いとかでなければ、
ぼちぼちと自然に馴染んでいくと思います。

それまでは靴づれ防止パッドのように、...続きを読む

Q鴨川シーワールドの見学時間

今度、鴨川シーワールドに行ってみたいと思っています。初めてです。ベルーガにタッチもしてみたいですが、整理券配布するくらいに人気らしくて…早朝からは並べないのでベルーガはショーを観るくらいになるかと思います。シーパラと比較すると施設の規模は小さいと聞いたことがありますが、鴨川シーワールド自体何分くらいあれば概ね見学出来そうでしょうか。実際に行かれた方などアドバイスお願いします。
ちなみにベルーガは大好きなので、タッチは出来なくても、ぜひともショーくらいは観たいと思っていますが(笑)

Aベストアンサー

鴨シー好きで何度も行っています。
初めてでしたら9時に入園したとして、全部見たら3時~4時くらいまではかかると思います。

ショーだけでもイルカ、ベルーガ、シャチ、アシカとありますので、それぞれ30分(場所を確保したり移動の時間もあるので)としても2時間かかります。

さらに魚見たりペンギンだのアザラシだの見て、食事をしたり、買い物したりしてたら6時間くらいはあったほうがいいのではないでしょうか。
ふれあい系のイベントもけっこうあるので、参加してるとけっこう時間とられます。

ベルーガ以外に興味がなかったとしても、さらっと見るだけでも3~4時間は必要です。
私は何度も行ってますが、毎回開園と同時に入って16時くらいまではいます。
シャチのショーが好きで何度も見たりするので・・・。

ベルーガにタッチできるイベントは、入園時間のちょっと前に行けば整理券もらえると思いますよ。
夏休みの一番混んでるときでも、開園30分前くらいに行ったらできましたので・・・。
ダメもとで、少し早目に行ってみてはどうでしょうか?
寒くなってくると夏休みほど混みませんのでこれからの季節のほうがチャンスあるかも。(連休は相変わらず人多いですが)

ベルーガはプニプニでかわいいですよ。イルカはけっこう硬いですが・・・。

でひ楽しんできてください。

鴨シー好きで何度も行っています。
初めてでしたら9時に入園したとして、全部見たら3時~4時くらいまではかかると思います。

ショーだけでもイルカ、ベルーガ、シャチ、アシカとありますので、それぞれ30分(場所を確保したり移動の時間もあるので)としても2時間かかります。

さらに魚見たりペンギンだのアザラシだの見て、食事をしたり、買い物したりしてたら6時間くらいはあったほうがいいのではないでしょうか。
ふれあい系のイベントもけっこうあるので、参加してるとけっこう時間とられます。

ベ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報