今、マルチメディアリテラシーについて調べています。
マルチメディアリテラシーとは何か、どのようなことを指すのかなど、どんなことでもいいので教えていただけないでしょうか?
お願いいたします。

A 回答 (1件)

OKwebの「マルチメディア」のカテゴリーに出てくるような質問に、ぱっと答えられる「知識」と「経験」を持っていて、それを仕事や社会で活用できる能力が有ること=「マルチメディアリテラシーがある人」かと思いますが。


「マルチメディア」の定義が非常に抽象的ですが、感じとしては、「コンピューター技術を利用して、静止画、動画、音声、音楽などの情報を作成・保存・圧縮などをする様な技術と、媒体(CD、DVD、インターネットなど)を広範囲に示す」といった感じでしょうか。
このような内容についての知識と経験を持ち活用できる能力です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「リテラシー」の意味とは?

 今、ちまたには「リテラシー」という言葉が氾濫しています。

そこで、お聞きしたいことは
「リテラシー」自身の説明。

「情報リテラシー」
「多文化リテラシー」
「メディアリテラシー」
「コミュニケーションリテラシー」など
 いろいろ使われています。

簡単にわかりやすく書かれているサイト・もしくは
このことについてご存知のかた、どうか、アドバイス
よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。

 昔「読み・書き・そろばん」って言葉歴史で習ったことはありませんか?
 「literacy」とは元々は読み書きの能力のことです。識字力のことも指します。

 今現在遣われているのは「特定分野に関する知識・能力」という意味で、よく「コンピュータ・リテラシー」などという遣われ方もしています。

Qマルチメディアとは?

マルチメディアとは何ですか?
(マルチとメディアの意味はわかりますが、どうも結びつきません)

それは、そのもの(機器)にふさわしい呼び名でしょうか?

Aベストアンサー

>お言葉ですが、「技術全般」ということであればこれは広い意味での「ソフト」ではないでしょうか?

え~と、これはちょっと違うような気がします。
たとえば、技術が進歩してパソコンの処理速度が速くなった、ネットワークの速度も速くなった、画像が表示されるのも早くなった、というとき、それはすべて技術の向上によるものですが、パソコンの性能やネットワーク(最近では光ファイバーなど)の進歩はハード面での技術向上です。「技術」と言ってもハードウェア、ソフトウェアその他、様々な形の技術があるので、それらをひっくるめて、「技術全般」という言葉を使いました。ソフトウェアに特化したものであれば、「ソフトウェアの技術」と限定的な書き方をするでしょう。

>メディア(媒体)という言葉からも、「形のあるもの→機器」をイメージするのが普通ではないでしょうか?

ここが一番難しい、というか誤解されている人も多いところだと思うのですが、「マルチメディア」と言う言葉における「メディア」とは、決して形のあるものとは限りません。メディアとは「媒体」という意味であることは質問者様の書かれた通りですが、CD-ROMだとかDVDだとかフロッピーだとか、そういう物理的な媒体のことではないのです。

「媒体」とは何かを運ぶ役割をするもののことです。ではコンピュータでは何を運んでいるのでしょうか。それは「情報」です。コンピュータは、情報を外部から受け取り、内部で処理し、外部へ出力します。

情報を表現するにもいろいろな方法があります。一昔前では、パソコンでやり取りできるのは主に文字データが主流であった旨は前述しました。情報を「文字」という形でインプットし、やはり「文字」という形で出力していたのです。それが、文字だけでなく「音楽」や「静止画」さらには「動画」までコンピュータは処理できるようになりました。それにより、ユーザはより多くの情報をコンピュータ上で処理でき、そのアウトプットを見ることができるようになったのです。

この「情報」というコンテンツをどのような形で表現するか、すなわち文字、画像、音声、動画などのことですが、これらが正に「情報の媒体」であり、すなわちメディアなのです。昔は情報を処理するのに文字くらいしかなかったのが、画像だ音声だ動画だ、とたくさんのメディアが当たり前に使えるようになってきました。それで「マルチメディア」と騒がれるようになったのです。

この考えに基づくと、じゃあCD-ROMやDVDなどはメディアではないの?という疑問があるかもしれませんが、それは別の意味でのメディアです。これらは単純に「データ」の記録媒体でしかありません。CD-ROMに記録されているのは単なる0と1を羅列したビット情報です。それをしかるべきコンピュータで読み込み、アプリケーションソフトなどで使用し、中のデータを文字なり画像なりに変換してはじめて「情報」となるのです。

長文失礼しました。

>お言葉ですが、「技術全般」ということであればこれは広い意味での「ソフト」ではないでしょうか?

え~と、これはちょっと違うような気がします。
たとえば、技術が進歩してパソコンの処理速度が速くなった、ネットワークの速度も速くなった、画像が表示されるのも早くなった、というとき、それはすべて技術の向上によるものですが、パソコンの性能やネットワーク(最近では光ファイバーなど)の進歩はハード面での技術向上です。「技術」と言ってもハードウェア、ソフトウェアその他、様々な形の技術があ...続きを読む

Qリテラシーとは

リテラシーとは

○○リテラシーとはわかりやすく言うとどういう意味なのでしょうか?WIKIなどを見てもよくわかりません

Aベストアンサー

 文字書きの能力、識字率、のことって思っていましたが。

 だから北欧諸国はリテラシーが高い、とかアメリカは低い、とか言う時に使います。もっと一般的に「教育がある」とか「教養がある」の意味にも使いますが、○○が前につくと、「○○を知っている」という意味でしょうかね。詳しくは

http://eow.alc.co.jp/literacy/UTF-8

Q鮮明さ、ぼやけ

カメラで撮影した画像は、焦点が合ってなかったら、ぼやけたり、にじんだりしますが、その程度を数値で表現する方法は、ありませんでしょうか?

逆の言い方だと「鮮明さの尺度」ということになると思います。

いろんなカメラとレンズがあって、それぞれ「できるだけ」鮮明に映るように調整したとき、どれが一番鮮明か(現実に忠実な画像が取れているか)を調べたいのですが、どのようにしたら良いのでしょうか?

また、そのようなことを調べる装置とか、仕組みはないものでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

FFTを使ったMTF(OTF)の測定
ざーっとWEBをわたってみましたが、あまり参考になるようなページは見当たりませんでした。(光学関連のハンドブックや解説書には記載されていると思いますが。)
手元の書籍だと、「写真レンズの基礎と発展 (アサヒソノラマ刊)」に原理の説明が載っています。
ただし、実際に測定する場合には、
・振動を抑えた光学ベンチ
・光学スリット
・スリットの移動機構
などが必要になるかと思います。
(なにせ、数ミクロンを相手にする測定になりますので)

解像力測定
写真撮影レンズの解像力に関するJIS規格(JIS B7174だったかな?)は既に廃止されていたように思います。関連する規格としては、JIS Z6008(マイクロ写真用解像力試験図表の・・)がありますが。

解像力測定の問題点
解像力測定で、測定チャートのコントラストが高いものを使った場合、解像力の測定値と実際に使ったときの鮮明さが一致しない場合があります。例えば、ソフトレンズは光が滲んで鮮明感はありませんが、解像力はかなり高い数値を示したりします。
また、撮影レンズで解像力を測る場合には、チャートを撮影したフィルムを現像して解像しているか否かを判断することになるかと思いますが、そのとき使うフィルム自体の解像力が問題になってきます。(レンズより充分高い解像力をもつフィルムが必要)。

FFTを使ったMTF(OTF)の測定
ざーっとWEBをわたってみましたが、あまり参考になるようなページは見当たりませんでした。(光学関連のハンドブックや解説書には記載されていると思いますが。)
手元の書籍だと、「写真レンズの基礎と発展 (アサヒソノラマ刊)」に原理の説明が載っています。
ただし、実際に測定する場合には、
・振動を抑えた光学ベンチ
・光学スリット
・スリットの移動機構
などが必要になるかと思います。
(なにせ、数ミクロンを相手にする測定になりますので)

解像力測定
写真...続きを読む

Q【金融リテラシーって何ですか?】 金融リテラシーの金強と金弱の境目ってどこでしょう? 日本人は金融リ

【金融リテラシーって何ですか?】


金融リテラシーの金強と金弱の境目ってどこでしょう?


日本人は金融リテラシーがないと言われている。


なんだ金融リテラシーって?

あなた金融リテラシーありますか?

どこ基準で判断するの?

Aベストアンサー

まず、リテラシー(Literacy)というのは素養というか基礎的な知識であり、社会に出てやっていけるだけの必要最小限の基礎知識です。昔の寺子屋時代のリテラシーは読み・書き・ソロバンが出来る能力のことでした。いまの時代は、英語(いちおう分かる程度でOK)・パソコン・インターネットでしょうかね(私の感覚では)。

金融リテラシーは、金融についての基礎的な知識を持ち、金融関係の基本的な情報を正しく理解し、お金を貯める・お金を使う・お金を借りる・お金を貸す・投資する・収支管理するなどについて自分で適切に判断できる能力を指します。社会人として経済的に自立し、たとえば借金地獄に陥ったり、破産しないような健全な暮らしをする上でのお金や資産運用に関するベーシックな知識です。

「無駄づかいはしない」「お金の使い道はよく考える」「銀行通帳の管理ができる」「収入以上の支出を繰り返さない」などから始まって、ローンすることの損得を知り、金利のことも分かり、経済的な暮らしができて、悪質な投資話や悪質商法に騙されない、自分のライフスタイルに見合ったお金の管理ができるのが、私たちの金融リテラシーです。
お金の使いかたに無頓着で、分不相応にお金を使ったり、カードを打ち出の小づちのように乱用するのは金融リテラシーに欠けていると言わざるを得ません。要するに金銭感覚・経済観念がないようではダメなんです。

まず、リテラシー(Literacy)というのは素養というか基礎的な知識であり、社会に出てやっていけるだけの必要最小限の基礎知識です。昔の寺子屋時代のリテラシーは読み・書き・ソロバンが出来る能力のことでした。いまの時代は、英語(いちおう分かる程度でOK)・パソコン・インターネットでしょうかね(私の感覚では)。

金融リテラシーは、金融についての基礎的な知識を持ち、金融関係の基本的な情報を正しく理解し、お金を貯める・お金を使う・お金を借りる・お金を貸す・投資する・収支管理するなどについ...続きを読む

QWMVの調べ方は?

いつもお世話になってます。
ハードの保存してあるWMVファイルのバーション?の調べ方を教えてください。
OSは2000です

Aベストアンサー

下記URLのフリーソフト「真空波動研Lite」で調べることができると思います。

参考URL:http://kurohane.net/seisanbutu.phtml

Qメディアリテラシーと情報操作

現在では、日本国民のメディアリテラシーが向上していると本で読みました。安部政権発足前後に「盛り上がらない総裁選」などと報道されたのもかかわらず支持率が70%前後だったということが国民のメディアリテラシーが向上したという例がありましたが、ほかに、国民のメディアリテラシー向上を現すような出来事ってありますか?
そして実際メディアリテラシーは高まっているのでしょうか?

また、言論の自由、メディアリテラシーが向上している(?)世の中で情報操作は起こりうるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2さんも仰っていますが、安倍総裁が選ばれた総裁選が盛り上がらなかったこと、発足当初の支持率が高かったことは、メディアリテラシーとは無関係です。
総裁選が盛り上がらなかったのは、選挙前からほぼ安倍氏で決まりだろう、というムードが出来ていたからです。当時の候補の中で、首相への待望論が高かったのも安倍氏ですし、最初から安倍氏の支持率が高く、勝負が決まりきっていたからこそ、選挙が盛り上がらなかっただけです。(反対に、小泉氏が選ばれた総裁選が盛り上がったのは、小泉氏が総裁になることは無理と思われていたのが、一気に支持を高めて逆転したためです)

とは言え、私はメディアリテラシーそのものは、高まっていると考えます。
確かに、テレビ番組は…なんていう風に思うことはあります。しかし、テレビメディアそのものもチャンネル数が増え、また、インターネットなどでも様々な形で情報が発信されるようになりました。
勿論、全てにおいてその情報を吟味して…なんていうことは無理でしょう。しかし、「あれ? おかしいぞ」と感じる人が出てきていること事態がリテラシーの向上を示していると思います。
昨今、少年スポーツ選手に対する行動だとかが言われていますが、それこそかつての甲子園のスター選手などに対するものは、もっと凄かったですし、ある意味では、マスメディアの側がかつてのままでいるのに対し、批判が高まった結果じゃないかと思います。

ただ、情報操作そのものはまだまだ可能であると思います。
そもそも、現在でも多くの発表などは記者クラブ制度などによって自由な取材が規制されていますし、その結果、横一線の発表しか出来ないような制度は残されています。
かつてほどはやりづらくなっているとは言え、まだ、十分に従来の方法で行われているのではないかと思います。

No.2さんも仰っていますが、安倍総裁が選ばれた総裁選が盛り上がらなかったこと、発足当初の支持率が高かったことは、メディアリテラシーとは無関係です。
総裁選が盛り上がらなかったのは、選挙前からほぼ安倍氏で決まりだろう、というムードが出来ていたからです。当時の候補の中で、首相への待望論が高かったのも安倍氏ですし、最初から安倍氏の支持率が高く、勝負が決まりきっていたからこそ、選挙が盛り上がらなかっただけです。(反対に、小泉氏が選ばれた総裁選が盛り上がったのは、小泉氏が総裁にな...続きを読む

Q何かありませんか?

今度旅行に行こうと思っています。
写真をいっぱい撮りたいのですが、
もし旅行の途中に枚数が無くなったらイヤなので
何かないでしょうか?
2GBもあるのでなくならないとは思うのですが心配です。
ノートPCも持って行かないので
何かないかと探したらフォトストレージというものがありました。
でも値段が高いです。
単に旅行中になくなったら保存できればいいのですが・・・
画面もいりません。
何か良い物はないでしょうか?

Aベストアンサー

ストレージは高いです、PC買えるぐらいしまね。
3.4年前に比べ、今はメディア安くなりました。
買うか、借りて行くしかないかなっ。

Qドキュメントリテラシーという言葉ありますか?

ドキュメントリテラシーという言葉ありますか?

ITリテラシーという言葉がありますが、最近
ドキュメントリテラシーという言葉があると何かで
聞きました。興味があります。ご存知の方いらっしゃい
ませんか?

Aベストアンサー

余り多くありませんが、ドキュメントリテラシーと言う言葉は間違いなくあります。
コンピュータリテラシーと言う言葉もあります。読み書き能力ですね。

QDVDとビデオCDを観るには何かいる?

購入を検討しているPCには「CD-ROM」としか書いてありません。
●これだけでは「DVD」は見られないということですか?
●DVDとビデオCDを観たい場合は後付で何を購入したらよいのでしょうか?
●また、焼く場合には更に何か別のものが必要になりますか?

ぜんぜんわかりません。
誰か助けてください!

Aベストアンサー

DVDは見れません。DVD-ROMドライブが必要です。1-3万円程度です。
ビデオCDは見れます。
焼くのはCDですか?DVDですか?
CDの場合は、CD-R/RWドライブが必要です。
DVDの場合は、DVD-R or DVD+RW or DVD-RW or DVD-RAMドライブが必要です。
DVD+RWドライブ以外はコンボドライブになっており、DVD-Rの書き込みが可能です。
焼くのに必要なライティングソフトは各ドライブ購入時に付属してきます。
DVDで自分で撮影したビデオなどを焼く場合は、キャプチャボード、編集ソフトなどが必要で、まともな解像度のDVDを焼くのであれば、キャプチャボードは17万くらい必要です。DVDの各焼くためのドライブは4-5万円程度。


人気Q&Aランキング