相続があり、兄弟で土地を分割してそれぞれ相続登記する事になりましたが、隣の大家さん(近くに住んでいるわけでなく特に悪い関係では無かった)が土地の境界を同意してくれません.先方の建てたブロックの塀があるのですが、それより10センチ外側という言い分です。どう考えてもおかしいのですが、期限も迫ってきたのでその分、0.3平方メーター程度ですが、買い取りたいと申し出ました。相場であれば3万円程度ですが、6万円出すといいましたが、のらりくらりとして時間稼ぎ?しているように思えます。このような場合どうしたらよいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 まず、土地の境界に「杭」とか「地杭」などの、境界を示す石が入っている場合は、その杭を入れるときに双方の地権者が立ち会って合意しています。



 その杭等がない場合は、これを機会に確認するとよいと思いますので、土地の図面があればその図面ら基づいて、双方が立会い確認します。図面がない場合は、法務局に図面があり、距離などが記入されていますので、その図面をコピーして現地で双方が確認する方法ですね。法的に証明する方法は、その法務局の図面しかありません。そこまでして説明をすれば、相手も納得するでしょう。 杭がないのであれば、この際に入れておくと良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的なアドバイス有難うございました.

お礼日時:2001/12/02 10:19

法務局にある地積測量図ではっきりわかったり、現地に境界杭等があって、客観的に境界がはっきりわかるケースであれば、隣地の所有者の同意がなくても、法務局が現地で確認するなどによって、分筆が可能なケースもあるようですが。

いずれにしても、土地家屋調査士とともに、法務局で相談された方が良いです。
    • good
    • 0

弁護士に相談してみては?


前にテレビで境界線のトラブルやってました。
なんでも境界線だった昔の畑のあぜ道が無くなってしまいトラブルになったとか。結局弁護士が道に沿って埋めてあった木の杭を発見して裁判で勝つことが出来ました。裁判にしたく無くても相談する価値はあるんじゃないかと。一応参考用にサイト用意しました。(別に本間という人を薦めている訳では有りませんので・・・)

参考URL:http://www.homma-law.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご意見有難うございます。

お礼日時:2001/12/01 17:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土地の算出方法について(平方メートル→坪数)

こんにちは

多分固定資産税の絡みだと思いますが。
我家で所有してる土地の登記には(m2)での表示は
ありますが坪数での表示がなく親が困っております。

平方メートル→坪数へ数値を算出する際どの様な方法があるのでしょうか?御教授願います。

Aベストアンサー

略算では、3.3m2=1坪ですから、平方メートル/3.3でいいと思います。

細かく計算しようと思えば、1間が1.82mですから
平方メートル/(1.82*1.82)
となります。

なんとなく面積を知りたいなら、3.3で割ればいいです。

33m2=10坪です。

Q実父が亡くなった折、100坪程度の田舎の一軒家を相続しましたが、土地は

実父が亡くなった折、100坪程度の田舎の一軒家を相続しましたが、土地は他人の土地(借地権)で、相当手入れをしないと家屋はボロボロで住む事も出来ない状態でした。費用は毎月約1万円を町役場に払い続けて10年近くたちますが、雑草処理等で費用もかかる為、手放したく思い役場に相談したところ、更地に戻してくれ。との事でした。解体には数百万かかり、一介のサラリーマンではその費用捻出も出来ません。場所は茨城で交通の便もけっして良いとはいえませんが、隣近所は新築の家を建てておりそれなりの住宅街が形成されていますので、まったくニーズが無い訳では無いとは思いますが、私たちはマンションに住んでおり今後も全く住みかえる予定がありません。なんとか人に譲るなり権利を売却するなりの方法は(これ以上お金をかけずに)無いものでしょうか。不動産関係にお詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教授願いたく宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

借地で地主は市ということですか。
それなら市で言われたとおり、自費で解体して更地にしなければ返却はできません。

唯一かすかな光が差しているのは、近年、古民家の再生に興味を持っている個人や団体が一部にいます。
そんな人・団体の目に留まれば、無償で引き取ってくれることも考えられないわけではありません。

Q土地相続 名義変更

土地の相続・名義変更について、教えて頂ける方をさがしています。

多分無理だと思うのですが、現在住んでいる所の土地の名義が、母方の祖父の母(後妻)の名義になっています。
その祖父の母は、17年前に他界しています。
その時に祖父は名義変更をしないまま、固定資産税の支払人のみ、祖父の支払にし、二昨年迄払っていました。
しかし、その祖父も昨年他界し、現在は私の父が固定資産税の支払いをしています。
この様な場合、土地の相続・名義変更は出来るのでしょうか?
詳しくわかる方、宜しくお願い致します。

ちなみに、支払をしている父は、この祖父の母名義の土地には住んでなくて、住んでいるのは、私が住んでいます。

Aベストアンサー

>母方の祖父の母(後妻)
というのは、ご相談者様のひいおばあさまということですか。
相続による名義変更を行う場合、その方の生まれてからなくなるまでの戸籍謄本を入手し、相続人全員で遺産分割協議書を作成し、実印を押して、印鑑証明書を添えて相続による所有権の移転登記を司法書士に依頼して手続きを行います。
相続人全員を探しだすので代が進むと相続の権利を持つ人が枝分かれのように増えていくので、大変なことになります。戸籍謄本も、他に相続人は存在しないことを証明するために、相続に関係する人全員分の現在までが記載されているものを集めなければなりません。
また、相続の権利を持つのは、固定資産税を払っている人ではなくて、戸籍上の相続人です。つまり、ひいおばあ様が亡くなった時点で、その方の配偶者とその子、その子が亡くなっていれば、その子(つまり孫)、子供が居なければ、兄弟です。まず、系図を書いて見ましょう。
ご存命の方に行きつくまで下って行きます。
”母方の祖父の母”ですと、ご相談者様のお母さまが相続人のうちの一人になるので、その他の相続人の方に、その土地は、ご相談者様のお母さまが相続するということで署名をもらえればOKです。
祖父は、その母の実子、あるいは養子縁組をしていないと、お母さまに相続の権利自体がありませんが、大丈夫でしょうか。

>母方の祖父の母(後妻)
というのは、ご相談者様のひいおばあさまということですか。
相続による名義変更を行う場合、その方の生まれてからなくなるまでの戸籍謄本を入手し、相続人全員で遺産分割協議書を作成し、実印を押して、印鑑証明書を添えて相続による所有権の移転登記を司法書士に依頼して手続きを行います。
相続人全員を探しだすので代が進むと相続の権利を持つ人が枝分かれのように増えていくので、大変なことになります。戸籍謄本も、他に相続人は存在しないことを証明するために、相続に関係する...続きを読む

Q土地贈与及び相続?

土地は現在私の弟の名義でローンを返済中です。
家は亡き父の名義のままで母が一人で居住中です。

そこで家を建て替えて私が母と同居を考えているのですが、弟名義の土地を私名義に変更することは可能でしょうか?
名義変更をするにあたって贈与にあたりますか?
他にどのような問題が発生してくるのでしょうか?

それ以前に建て替えるにあたって、家の名義変更も必要なのでしょうか?
相続税なども発生するのでしょうか?
やはり私、母、弟が相続に関係してくるのでしょうか?
これについても何か問題はありますか?

もし建て替えることが可能ならばどのような手続きをふんでいけばよろしいのでしょうか?

分からない事だらけで申し訳ございません。
お忙しい中申し訳ございませんが、回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>弟の名義でローンを返済中…
>弟名義の土地を私名義に変更することは可能で…

全く不可能ではありませんが、事前にローン会社と協議が必要です。

>名義変更をするにあたって贈与にあたりますか…

弟に 1銭も払わず、今後のローンも弟に払わせ続けるなら、確かに贈与です。

>他にどのような問題が発生してくるのでしょうか…

だから、贈与なら、あなたの贈与税の申告と納付
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4429.htm
の義務が生じます。

仮に「路線価」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4602.htm
が 1,000万円の土地だとしたら、
(1,000 - 110) × 40% - 125 = 231万円
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm
の納税です。

>それ以前に建て替えるにあたって、家の名義変更も…

取り壊せば登記を抹消する手続きが必要です。
そのためには、取り壊し時点での所有者をはっきりさせておく必要があります。
幽霊が持っている建物の抹消手続きは受け付けてもらえません。

>相続税なども発生するのでしょうか…

誰からの相続ですか。
父からの話なら、その家だけでなく現金や預金株券など一切合切含めて、総額スクらの遺産があったのか。
また、法定相続人は母とあなたがた兄弟 2人だけなのか、ほかにも兄弟がいるのかなどによります。

現行法では、
5,000万 + 1,000万 × 法定相続人数
の基礎控除がありますので、大変失礼ながらその家以外にめぼしい遺産はなかったのなら、相続税の心配は無用と思われます。

>もし建て替えることが可能ならばどのような…

まずは土地のローン問題を片付けるのが第一でしょう。
このまま弟な払わせ続けるのか、それともこれまでに払った分をあなたが弟に支払い、なお残るローンもあなたが肩代わりしていくのかどうかなど。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>弟の名義でローンを返済中…
>弟名義の土地を私名義に変更することは可能で…

全く不可能ではありませんが、事前にローン会社と協議が必要です。

>名義変更をするにあたって贈与にあたりますか…

弟に 1銭も払わず、今後のローンも弟に払わせ続けるなら、確かに贈与です。

>他にどのような問題が発生してくるのでしょうか…

だから、贈与なら、あなたの贈与税の申告と納付
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4429.htm
の義務が生じます。

仮に「路線価」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4602.ht...続きを読む

Q土地の相続税について

妻の実家の土地に家を建てました敷地面積は40坪です。もしも妻の父親が亡くなり私の妻がこの土地を相続する事になった場合、相続税は幾らぐらいになるのでしょうか?お教えください。ちなみに土地は愛知県で坪単価は約350000くらいです。

Aベストアンサー

相続税は、亡くなった方のすべての財産(預金や株券など)を元に計算しますので、
土地だけでは判断できません。
また相続を受ける権利がある人(法定相続人)の数によっても計算が変わります。
生命保険金も一定額を超えると、財産額に加算されます。

ただ、一般的には他に特に財産がなければ、さきに「chihiさん」が書かれている
「非課税枠」に収まると思いますので、相続税はかかりません。

もし、お父様が他にも財産をお持ちなのであれば、一度税理士に相談されることを
お勧めします。
お父様の土地の上に、aiai2144さん名義の建物が建っていると、地代などを
払っていなければ、相続評価的には「更地扱い」となって、一番高い評価になって
しまいますが、専門化のアドバイスを受けて対策をすれば、ある程度税額を軽減することが
できるかもしれないからです。

ただし!!【ここが結構重要】
世の中の税理士の80%は、相続税に関してあまり詳しくないor積極的でない、という
話もありますので、「資産税に特に強い税理士」に依頼しないとちゃんとしたアドバイスが
聞けない可能性もあります。

相続税は、亡くなった方のすべての財産(預金や株券など)を元に計算しますので、
土地だけでは判断できません。
また相続を受ける権利がある人(法定相続人)の数によっても計算が変わります。
生命保険金も一定額を超えると、財産額に加算されます。

ただ、一般的には他に特に財産がなければ、さきに「chihiさん」が書かれている
「非課税枠」に収まると思いますので、相続税はかかりません。

もし、お父様が他にも財産をお持ちなのであれば、一度税理士に相談されることを
お勧めします。
お父様の土地...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報