相続があり、兄弟で土地を分割してそれぞれ相続登記する事になりましたが、隣の大家さん(近くに住んでいるわけでなく特に悪い関係では無かった)が土地の境界を同意してくれません.先方の建てたブロックの塀があるのですが、それより10センチ外側という言い分です。どう考えてもおかしいのですが、期限も迫ってきたのでその分、0.3平方メーター程度ですが、買い取りたいと申し出ました。相場であれば3万円程度ですが、6万円出すといいましたが、のらりくらりとして時間稼ぎ?しているように思えます。このような場合どうしたらよいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 まず、土地の境界に「杭」とか「地杭」などの、境界を示す石が入っている場合は、その杭を入れるときに双方の地権者が立ち会って合意しています。



 その杭等がない場合は、これを機会に確認するとよいと思いますので、土地の図面があればその図面ら基づいて、双方が立会い確認します。図面がない場合は、法務局に図面があり、距離などが記入されていますので、その図面をコピーして現地で双方が確認する方法ですね。法的に証明する方法は、その法務局の図面しかありません。そこまでして説明をすれば、相手も納得するでしょう。 杭がないのであれば、この際に入れておくと良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的なアドバイス有難うございました.

お礼日時:2001/12/02 10:19

法務局にある地積測量図ではっきりわかったり、現地に境界杭等があって、客観的に境界がはっきりわかるケースであれば、隣地の所有者の同意がなくても、法務局が現地で確認するなどによって、分筆が可能なケースもあるようですが。

いずれにしても、土地家屋調査士とともに、法務局で相談された方が良いです。
    • good
    • 0

弁護士に相談してみては?


前にテレビで境界線のトラブルやってました。
なんでも境界線だった昔の畑のあぜ道が無くなってしまいトラブルになったとか。結局弁護士が道に沿って埋めてあった木の杭を発見して裁判で勝つことが出来ました。裁判にしたく無くても相談する価値はあるんじゃないかと。一応参考用にサイト用意しました。(別に本間という人を薦めている訳では有りませんので・・・)

参考URL:http://www.homma-law.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご意見有難うございます。

お礼日時:2001/12/01 17:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q境界杭の上にブロックを設置するのは普通ですか?

荒れ地だった、うちの隣地が、整備をして新築住宅として売り出されることになりました。
それで、境界杭(コンクリート杭・頭に十字の溝がある)を隣地負担で設置し、我が家も立ち会い、確認の書類を交わしました。
その後、コンクリートブロックを二段積んだ塀をつくる、とは聞いていたのですが、そのブロックはなんと、境界杭の上に積まれてつくられていたので驚きました。境界杭の頭の、半分を覆うような形で積まれています。

境界杭の、頭の面の半分、その上にブロックが積まれている状態です。ですから、土地の境界としては、たしかに向こうの土地であり、そこにブロックを置くのは自由なのかもしれませんが、私としては、境界杭の上にブロックを置く、という発想がなかったので驚きました。ブロックと境界杭が接触するところは、ブロックの方を削って設置すると思っていたので・・・・。

これは普通のことなのでしょうか。境界杭は大切なものですし、杭の頭は全面的に見えているべきではないかと思ったのですが、こうした工法は通常、よく行われるものなのでしょうか。仮に我が家もブロック塀を作ったとして、隣地と同じやり方をしたら、結局、境界杭は完全にブロックに埋まって見えなくなってしまうことになりますよね・・・・。

できれば先方に申し入れて、ブロックを境界杭の上に置くのではなく、その部分を削って、境界杭自体にはブロックがかからないようにするよう、お願いしたいのですが、これはわがままになってしまいますか?

ぜひ教えてください。よろしくお願いいたします。

荒れ地だった、うちの隣地が、整備をして新築住宅として売り出されることになりました。
それで、境界杭(コンクリート杭・頭に十字の溝がある)を隣地負担で設置し、我が家も立ち会い、確認の書類を交わしました。
その後、コンクリートブロックを二段積んだ塀をつくる、とは聞いていたのですが、そのブロックはなんと、境界杭の上に積まれてつくられていたので驚きました。境界杭の頭の、半分を覆うような形で積まれています。

境界杭の、頭の面の半分、その上にブロックが積まれている状態です。ですから、土...続きを読む

Aベストアンサー

まあ、最近は境界杭の厚みぐらいは、控える場合もありますが、控えない場合もあります。
杭の部分のみ、見えるように削ってある場合は多いです。
特に、道路との境の所の境界杭は、私のまわりでは、削って見えるようにしている場合がほとんどです。
尚、そのように施工されているなら、少しでも質問者様の方にブロック等が傾いたら、越境することになるので、施工主に、その時はどうするのか、確認するか、覚え書きでもしといた方が良いかも知れません。

Q土地の算出方法について(平方メートル→坪数)

こんにちは

多分固定資産税の絡みだと思いますが。
我家で所有してる土地の登記には(m2)での表示は
ありますが坪数での表示がなく親が困っております。

平方メートル→坪数へ数値を算出する際どの様な方法があるのでしょうか?御教授願います。

Aベストアンサー

略算では、3.3m2=1坪ですから、平方メートル/3.3でいいと思います。

細かく計算しようと思えば、1間が1.82mですから
平方メートル/(1.82*1.82)
となります。

なんとなく面積を知りたいなら、3.3で割ればいいです。

33m2=10坪です。

Q隣家境界ブロック工事のこと

境界ブロック工事のことで教えてください
我が家と隣家は区画が少しずれています。我が家は敷地内の境界線から数ミリ逃げて境界ブロック工事済みです。隣家は我が家や他のお宅が境界工事をしている部分は何もせず、我が家の境界に垂直(T字型)になる部分を今回工事しました。問題は、隣家の境界ブロックが数ミリとはいえ境界を越えて我が家の境界ブロックにセメントでくっつけられていることです。まるで、隣家と我が家の共有の境界ブロックのようです。事前に相談や工事をする挨拶等は一切ありません。いまさら作ってしまったものを戻せというわけにもいかないですし、引越しの挨拶等もしないような家なのでどうしようもないとは思いますが、今後、売りに出した場合に不利になったり、境界を作り直したりするときに問題にならにでしょうか。また、このようなことは普通にあることなのでしょうか。

Aベストアンサー

相談者さんは、境界からバックを数ミリしたのですから、問題ありません。
しかし、隣はブロックに密着させているのですから、境界を越えている事になります。
きちんとするなら、話し合いは期待できませんが、一度は形式的に話し合いをして、調停で相手の不法行為を改善する要求をするか、弁護士に依頼して境界から出た分を、早急に境界より引き下げる要求をして、訴訟も辞さないと強気で出るしかありません。

確かに、隣と言う事で争いは嫌だと思いますが、財産を守る為には、やらなければならない時もあります。

Q実父が亡くなった折、100坪程度の田舎の一軒家を相続しましたが、土地は

実父が亡くなった折、100坪程度の田舎の一軒家を相続しましたが、土地は他人の土地(借地権)で、相当手入れをしないと家屋はボロボロで住む事も出来ない状態でした。費用は毎月約1万円を町役場に払い続けて10年近くたちますが、雑草処理等で費用もかかる為、手放したく思い役場に相談したところ、更地に戻してくれ。との事でした。解体には数百万かかり、一介のサラリーマンではその費用捻出も出来ません。場所は茨城で交通の便もけっして良いとはいえませんが、隣近所は新築の家を建てておりそれなりの住宅街が形成されていますので、まったくニーズが無い訳では無いとは思いますが、私たちはマンションに住んでおり今後も全く住みかえる予定がありません。なんとか人に譲るなり権利を売却するなりの方法は(これ以上お金をかけずに)無いものでしょうか。不動産関係にお詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教授願いたく宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

借地で地主は市ということですか。
それなら市で言われたとおり、自費で解体して更地にしなければ返却はできません。

唯一かすかな光が差しているのは、近年、古民家の再生に興味を持っている個人や団体が一部にいます。
そんな人・団体の目に留まれば、無償で引き取ってくれることも考えられないわけではありません。

Qブロックの中央が境界線の場合

初めて利用させていただきます。一年前に新築を購入しました。隣の家との境界線はブロック一段のみ(半分はコンクリートに埋まっているのでとても低いです)でフェンスも何もありません。なのでお隣さんに古タイヤなどを我が家の敷地まで置かれたり、通路のように通っていかれたりします。境界のしるしがはっきりと印されているのにブロックが低すぎるのとフェンスがないためだと思いフェンスを取り付けることにしましたが、別のお隣さんがもめていたので今はまだ取り付けまで至ってません。そのもめていた内容というのは、あるお宅がブロック上には収まっているものの、ウッドフェンスを勝手につけ、それがお隣さんの境界線をこえている。そのくせ、ウッドフェンスにお隣さん側の荷物を立てかけて置くとコケが生えてくるからフェンスに当たらないようにしてくれ。と言われたことなどです。このようなトラブルを避けたいので、フェンスを立てると少しお隣さんのほうへ出てしまうため、今ある境界の低いブロックを境界線のところまでの半分を切り落としてもらい、ギリギリのところから少し高さを変えてブロック塀を設置したいと考えています。境界の印されているブロックは半分に削ってもいいのでしょうか?元からある境界のブロックは不動産が積んだものですが・・・・。

初めて利用させていただきます。一年前に新築を購入しました。隣の家との境界線はブロック一段のみ(半分はコンクリートに埋まっているのでとても低いです)でフェンスも何もありません。なのでお隣さんに古タイヤなどを我が家の敷地まで置かれたり、通路のように通っていかれたりします。境界のしるしがはっきりと印されているのにブロックが低すぎるのとフェンスがないためだと思いフェンスを取り付けることにしましたが、別のお隣さんがもめていたので今はまだ取り付けまで至ってません。そのもめていた内容と...続きを読む

Aベストアンサー

そのブロックは隣地所有者との共有物になるのはお分かりの通りかと思います。
ブロックがどの様な経緯で構築されても土地所有権が有るのであれば、もはや不動産?は何ら関係ないでしょう。
共有物を取壊したり、大きな変更をする場合は隣地所有者の了承が必要です。
技術的にお考えの様な切断作業は難しいと思いますが、基礎などの取り壊しを考えると残された隣地側の部分は無意味な物となるでしょう。
また、貴殿土地内(境界線)にブロックを布設する際も邪魔になりますので事実上無理と考えます。
工事としてはブロックを全て撤去した方が安価に済むと思われます。
または、既存ブロックに嵩上げする様に造る事も出来るでしょう。
現在あるブロックの高さに合わせて基礎を造り貴殿側に2段目以上を構築する事も考えられます。
この場合、共有物が残存しますのでスッキリしたければお勧め出来ません。
良く協議されて最善の施工方法をご検討下さい。

Q土地相続 名義変更

土地の相続・名義変更について、教えて頂ける方をさがしています。

多分無理だと思うのですが、現在住んでいる所の土地の名義が、母方の祖父の母(後妻)の名義になっています。
その祖父の母は、17年前に他界しています。
その時に祖父は名義変更をしないまま、固定資産税の支払人のみ、祖父の支払にし、二昨年迄払っていました。
しかし、その祖父も昨年他界し、現在は私の父が固定資産税の支払いをしています。
この様な場合、土地の相続・名義変更は出来るのでしょうか?
詳しくわかる方、宜しくお願い致します。

ちなみに、支払をしている父は、この祖父の母名義の土地には住んでなくて、住んでいるのは、私が住んでいます。

Aベストアンサー

>母方の祖父の母(後妻)
というのは、ご相談者様のひいおばあさまということですか。
相続による名義変更を行う場合、その方の生まれてからなくなるまでの戸籍謄本を入手し、相続人全員で遺産分割協議書を作成し、実印を押して、印鑑証明書を添えて相続による所有権の移転登記を司法書士に依頼して手続きを行います。
相続人全員を探しだすので代が進むと相続の権利を持つ人が枝分かれのように増えていくので、大変なことになります。戸籍謄本も、他に相続人は存在しないことを証明するために、相続に関係する人全員分の現在までが記載されているものを集めなければなりません。
また、相続の権利を持つのは、固定資産税を払っている人ではなくて、戸籍上の相続人です。つまり、ひいおばあ様が亡くなった時点で、その方の配偶者とその子、その子が亡くなっていれば、その子(つまり孫)、子供が居なければ、兄弟です。まず、系図を書いて見ましょう。
ご存命の方に行きつくまで下って行きます。
”母方の祖父の母”ですと、ご相談者様のお母さまが相続人のうちの一人になるので、その他の相続人の方に、その土地は、ご相談者様のお母さまが相続するということで署名をもらえればOKです。
祖父は、その母の実子、あるいは養子縁組をしていないと、お母さまに相続の権利自体がありませんが、大丈夫でしょうか。

>母方の祖父の母(後妻)
というのは、ご相談者様のひいおばあさまということですか。
相続による名義変更を行う場合、その方の生まれてからなくなるまでの戸籍謄本を入手し、相続人全員で遺産分割協議書を作成し、実印を押して、印鑑証明書を添えて相続による所有権の移転登記を司法書士に依頼して手続きを行います。
相続人全員を探しだすので代が進むと相続の権利を持つ人が枝分かれのように増えていくので、大変なことになります。戸籍謄本も、他に相続人は存在しないことを証明するために、相続に関係する...続きを読む

Q隣との境界のブロック塀について

私と隣の境界線の内側つまり私側にブロック塀を私の費用にて設けております。このたび隣の土地に新しく新築され引っ越しされてきました。問題なのはそのお隣さんが当方に何の相談もなく私の所有物であるブロック塀にコンクリートを当てる形で犬走りを施工しました。当方のブロック塀は境界線より5mm内側にあります(ブロック基礎部分が境界線一杯です)のでそのコンクリートがブロック塀に当たることは境界を越えていることになります。境界線は間違いありません。相手が故意か知らずにかは不明ですが声もかけずに一方的に行う行為に強い疑念を生じました。私としては相手側にも塀を設けていただければと考えていますがそのような請求は可能なのでしょうか。仮に塀がだめな場合、越境分のコンクリートの撤去の請求は正当でしょうか。気分的には私がお金を掛けて建てたブロック塀を勝手に使われること自体不愉快ですが皆様のお声とご意見をよろしくお願いいたします。なお私のブロック塀への費用などを請求する気はありません。あくまで塀は私の所有物としたいのです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

恐らくNo1回答の方の言われる通り施工業者の判断で
行われたものかも知れません。
しかし一言断りがなかったのは、先方の落ち度と言っ
ても仕方がありませんが、これから末永くお付合いす
るお隣様ですのでお互いに納得できる解決方法を探る
ように仕向けないと事が大きくなって後々大変ですね。

塀はお互いの境界から数センチ控えて立てることがほ
とんどですね。その塀と塀の間は、土を入れるんです
が、雨等で流れてしまうのでコンクリートを打つ場合
もあります。当然互いの了解の元です。

現況の状態からだと越境部分の土間の撤去より隣地側
にフェンス、塀又は境界ブロックを設置して貰うほう
が良いかなと思います。

家を新築する時は結構気持ち的に一杯一杯で近所に心
配りが出来ないこともあります。本当はそんなんじゃ
いけないですけどね。
また改修するにも金銭的な余裕もないかもしれません
が、ここは一つ強く言うより促す形で解決できればそ
れに越したことはないかと思います。

Q土地贈与及び相続?

土地は現在私の弟の名義でローンを返済中です。
家は亡き父の名義のままで母が一人で居住中です。

そこで家を建て替えて私が母と同居を考えているのですが、弟名義の土地を私名義に変更することは可能でしょうか?
名義変更をするにあたって贈与にあたりますか?
他にどのような問題が発生してくるのでしょうか?

それ以前に建て替えるにあたって、家の名義変更も必要なのでしょうか?
相続税なども発生するのでしょうか?
やはり私、母、弟が相続に関係してくるのでしょうか?
これについても何か問題はありますか?

もし建て替えることが可能ならばどのような手続きをふんでいけばよろしいのでしょうか?

分からない事だらけで申し訳ございません。
お忙しい中申し訳ございませんが、回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>弟の名義でローンを返済中…
>弟名義の土地を私名義に変更することは可能で…

全く不可能ではありませんが、事前にローン会社と協議が必要です。

>名義変更をするにあたって贈与にあたりますか…

弟に 1銭も払わず、今後のローンも弟に払わせ続けるなら、確かに贈与です。

>他にどのような問題が発生してくるのでしょうか…

だから、贈与なら、あなたの贈与税の申告と納付
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4429.htm
の義務が生じます。

仮に「路線価」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4602.htm
が 1,000万円の土地だとしたら、
(1,000 - 110) × 40% - 125 = 231万円
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm
の納税です。

>それ以前に建て替えるにあたって、家の名義変更も…

取り壊せば登記を抹消する手続きが必要です。
そのためには、取り壊し時点での所有者をはっきりさせておく必要があります。
幽霊が持っている建物の抹消手続きは受け付けてもらえません。

>相続税なども発生するのでしょうか…

誰からの相続ですか。
父からの話なら、その家だけでなく現金や預金株券など一切合切含めて、総額スクらの遺産があったのか。
また、法定相続人は母とあなたがた兄弟 2人だけなのか、ほかにも兄弟がいるのかなどによります。

現行法では、
5,000万 + 1,000万 × 法定相続人数
の基礎控除がありますので、大変失礼ながらその家以外にめぼしい遺産はなかったのなら、相続税の心配は無用と思われます。

>もし建て替えることが可能ならばどのような…

まずは土地のローン問題を片付けるのが第一でしょう。
このまま弟な払わせ続けるのか、それともこれまでに払った分をあなたが弟に支払い、なお残るローンもあなたが肩代わりしていくのかどうかなど。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>弟の名義でローンを返済中…
>弟名義の土地を私名義に変更することは可能で…

全く不可能ではありませんが、事前にローン会社と協議が必要です。

>名義変更をするにあたって贈与にあたりますか…

弟に 1銭も払わず、今後のローンも弟に払わせ続けるなら、確かに贈与です。

>他にどのような問題が発生してくるのでしょうか…

だから、贈与なら、あなたの贈与税の申告と納付
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4429.htm
の義務が生じます。

仮に「路線価」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4602.ht...続きを読む

Q隣地との境界となっているブロック塀の撤去費用

今回の震災で、隣地との境界となっているブロック塀の撤去、再築が必要となりました。
境界のブロック塀は、50年ほど前、私の家で建てたものですが、撤去費用は私の家で負担する必要があるでしょうか?それとも隣家との折半でよいでしょうか?
境界のブロック塀なので当初誰が建てたかにかかわらず、共有物という扱いで折半しという認識で問題ないでしょうか?
法律上の観点と、一般慣習としてはどうなのかの2点からお教えいただけると助かります。(法律上はどうかだけでもお教えください)

Aベストアンサー

>境界のブロック塀は、50年ほど前、私の家で建てたものですが

ということであれば、ブロック塀は質問者様の所有物なので、質問者様の負担で撤去しなければなりません。


>境界のブロック塀なので当初誰が建てたかにかかわらず、共有物という扱いで折半しという認識で問題ないでしょうか?

そのような法律論も慣習も聞いたことがありません。
自分の所有物がいきなり他人との共有物になんてなりませんよ。

Q土地の相続税について

妻の実家の土地に家を建てました敷地面積は40坪です。もしも妻の父親が亡くなり私の妻がこの土地を相続する事になった場合、相続税は幾らぐらいになるのでしょうか?お教えください。ちなみに土地は愛知県で坪単価は約350000くらいです。

Aベストアンサー

相続税は、亡くなった方のすべての財産(預金や株券など)を元に計算しますので、
土地だけでは判断できません。
また相続を受ける権利がある人(法定相続人)の数によっても計算が変わります。
生命保険金も一定額を超えると、財産額に加算されます。

ただ、一般的には他に特に財産がなければ、さきに「chihiさん」が書かれている
「非課税枠」に収まると思いますので、相続税はかかりません。

もし、お父様が他にも財産をお持ちなのであれば、一度税理士に相談されることを
お勧めします。
お父様の土地の上に、aiai2144さん名義の建物が建っていると、地代などを
払っていなければ、相続評価的には「更地扱い」となって、一番高い評価になって
しまいますが、専門化のアドバイスを受けて対策をすれば、ある程度税額を軽減することが
できるかもしれないからです。

ただし!!【ここが結構重要】
世の中の税理士の80%は、相続税に関してあまり詳しくないor積極的でない、という
話もありますので、「資産税に特に強い税理士」に依頼しないとちゃんとしたアドバイスが
聞けない可能性もあります。

相続税は、亡くなった方のすべての財産(預金や株券など)を元に計算しますので、
土地だけでは判断できません。
また相続を受ける権利がある人(法定相続人)の数によっても計算が変わります。
生命保険金も一定額を超えると、財産額に加算されます。

ただ、一般的には他に特に財産がなければ、さきに「chihiさん」が書かれている
「非課税枠」に収まると思いますので、相続税はかかりません。

もし、お父様が他にも財産をお持ちなのであれば、一度税理士に相談されることを
お勧めします。
お父様の土地...続きを読む


人気Q&Aランキング