初めまして。このたび、こちらのホームページを利用されておられる皆様のお知恵を拝借したく、本日12月10日に「教えてgoo」に新規登録いたしました。わたしの質問と疑問なのですが、わたしはインターネットのオークションを通じて、お店でバーゲン等で安く購入できる物を仕入れて、オークションで商品売買をしております。そこでふと疑問に感じたのですが、古物商の許可を頂いて商品売買をした時に年間どのくらい稼いだら申告をするのでしょうか。1つの売り上げが数百円の場合などでも、いちいち申告のために帳簿に記入するのでしょうか。最近、本屋さんで「所得から開業までの新続古物商のすべて」定価12800円を購入したのですが、車の事ばかり書いていて古物商の手続き以外に役に立たないので、この場をかりて教えてください。最後まで読んで頂いてありがとうございました。

A 回答 (1件)

個人でも、法人で営業活動をしていれば、申告納税の義務があります。


100円の売上でも、記帳が必要です。
大雑把にいうと、収入-必要経費=利益 となり、この利益に対して税率をかけて、税金が計算されます。
もちろん、利益がなければ納税する必要はありませんが、記帳は必要です。

手続きは、まず税務署に開業届を提出するところから始まります。
記帳については、簡単なソフトが各種販売されています。

商工会議所や税務署でいろいろと指導してくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐに回答頂き有り難うございます。経験者の方からアドバイスのメールを頂き、大変感謝しております。開業届けも必要な事も忘れていました。早速、近くの税務署や商工会議所で必要な手続きを取ります。また、申告の必要性からレシートの金額と収入の計算や入力をするのが手間なので近所の家電製品屋さんで、簡単なソフトを購入して正しく申告納税を行います。これからも、こちらのホームページでわたしの分からない事や疑問なことをお尋ねしますので、またお会いする時には宜しくご指導ください。ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q滞納処分停止 納税義務消滅 の通知書が届きました

具体的にこれはどういうことなのか、教えていただきたく思います。

「あなたの下記未納徴収金につき、地方税第15条の7第1項第1号の規定により滞納処分の執行を停止しましたので、同条第2項の規定により通知します。また、この徴収金については、同条第5項の規定により納税義務を消滅させましたので、あわせて通知します。」

H21~H22までは延滞金だけが残っており、
H22~H23は延滞金はありませんが、本来の納税額が残っています。

約2年前から、毎月1万5千円づつ支払っておりました。
そして、3ヶ月前に会社都合で離職し、今回支払う予定の地方税は免除されることになりました。

現在、貯金は殆ど無く、銀行に生活費の5万円ほどだけあります。


この通知書は何を表しているのか、わかりません。

地方税第15条の7第1項第1号
同条第2項
同条第5項

の内容を見ましたが、
滞納処分の執行の停止と
納税義務の消滅ということは書いてありましたが。。。

要するに、離職中の今は税金を払わなくても、滞納処分を一時的に停止するということなのか、
今まで溜まっている地方税はもう支払わなくても良いということなのか。

税金には時効というものはあると聞いたことはありますが、
こんな数年前の分が無くなるとは思えません。

どういうことか、教えてください。お願いします。

具体的にこれはどういうことなのか、教えていただきたく思います。

「あなたの下記未納徴収金につき、地方税第15条の7第1項第1号の規定により滞納処分の執行を停止しましたので、同条第2項の規定により通知します。また、この徴収金については、同条第5項の規定により納税義務を消滅させましたので、あわせて通知します。」

H21~H22までは延滞金だけが残っており、
H22~H23は延滞金はありませんが、本来の納税額が残っています。

約2年前から、毎月1万5千円づつ支払っておりました。
そし...続きを読む

Aベストアンサー

>就職をして、安定したら、再び督促されるということでしょうか?

そうではなく、免除されたと思っていいですが、法では、「免除しました。(もう支払わなくていいヨ)」とは、なっていないのです。
marucrestさんは、税金を支払わないので、何かを差押られているのでしよう。
その執行(換価)を、とりあえず、「しないヨ」と言うのが「停止」です。
「支払い義務もないヨ」と言うのが5項の「消滅」です。
3年過ぎれば、執行があるかも知らないし、支払い義務も復活しますが、
その場合は、一部の免除や全部の免除する。
となっています。
ですから、法律上で言うと、再び支払いしなければならない場合もあるし、支払わなくてもいい場合もあると言うことです。
事実上再び支払う必要がなくなっていますが、法は、「3年間様子をみて、それで決めよう」となっています。

Q古物商がインターネットオークションで古物を売買するとき

古物商ですが、ヤフーや楽天のオークションでも商売を行いたいのですが、「競り売り業」、「競り売りあっせん病業」などの認可は必要ですか?自分のホームページはまだ作っていませんし、そのホームページは見る人も少なく、ネットショップにするには困難が予想されます。

Aベストアンサー

競り売り業というのは、ここではオークションの主催者「ヤフー」「楽天」などが許認可の対象になります。

あなた自身が有効な古物商許可をお持ちなのであれば、新たに許認可を得る必要はありません。
私自身ヤフーオークションストアで参加しておりますが、「古物商」許可証の提出を求められました。

Q乗っていない車の廃車 車検証紛失 納税滞納・・

5年ほど放置したままの車の廃車について色々と調べてみましたが、
やるべきコトが多すぎて頭が混乱してきましたので教えてください!

ダンナ名義の車が5年ほど実家に放置してあります。塗装も剥がれ、もう動かないと思いますので廃車しようと思っています。
そこで問題が・・・。

●家族に確認してもらったところ車検証が車内に見当たらない
●使用者はダンナの名前ですが所有者はディーラーの可能性あり(支払いは済んでいます)
●放置5年の間に結婚し転居したため車検証の住所と現住所が違う
●放置5年間、自動車税を払っていない
●実印がどれか分からない(購入時の実印とは別のものでも大丈夫ですか?)

車は業者さんに引き取ってもらうものの手続きは自分でやれるだけやろうと思っています。
実家まで車で2時間、ナンバープレートの車検場まで車で3時間かかるので出来れば1度で済ませたいところです。
まずは何から手を付けたら良いでしょうか?

1、住民票・印鑑証明・印鑑等を持って車検場に行き車検証の再発行
2、所有者・使用者が異なれば所有権解除
3、必要書類を持って車検場に行き滞納自動車税を納め一時抹消または完全抹消
4、業者さんに連絡し車の引き取り

このような手順で大丈夫でしょうか?必要書類等はネットで調べましたので大丈夫そうです。
書いてたら・・この状態でよく放っておいたなと呆れるばかりです(^_^;)よろしくお願い致します。

5年ほど放置したままの車の廃車について色々と調べてみましたが、
やるべきコトが多すぎて頭が混乱してきましたので教えてください!

ダンナ名義の車が5年ほど実家に放置してあります。塗装も剥がれ、もう動かないと思いますので廃車しようと思っています。
そこで問題が・・・。

●家族に確認してもらったところ車検証が車内に見当たらない
●使用者はダンナの名前ですが所有者はディーラーの可能性あり(支払いは済んでいます)
●放置5年の間に結婚し転居したため車検証の住所と現住所が違う
●放置...続きを読む

Aベストアンサー

お答えします。
まず実印は現在役所に登録しているものが実印です。購入時の時の実印は関係ありません。現在登録してる物を「実印」と言います。
でまずすることは対象の車の税金を支払って下さい。
支払い完了後、その支払った領収書を持ってその車を買われたディラーに行って下さい。そして「この車廃車手続きお願いします」を言いましょう。
現時点ではご自身で全てを行うとなると、かなりの労力と時間・交通費などの費用がかかります。
ここはディーラーの手数料で全てを終わらすべきだと思います。
多分支払う金額は差ほど変わらないと思います。

Q古物商のホームページ申請時の疑問点

ヤフオクで古物を継続的に販売したいと思っています
古物商のホームページの書類を提出する時に、ヤフオクの出品ブースのURLは無効でした
新しく無料でできるホームページを作り、そこからヤフオクのリンクをはろうかと思っています

古物商の担当者の人と話をしたのですが
何度聞いても理解できなかったのでコチラで質問させていただきます

(1) ドメイン取得サイトにある「ドメイン検索」「WHO IS検索」を実施し、とされているのですが
具体的には、どこのなんという検索サイト(URL)のことをさしているのでしょうか

(2) 「ドメイン検索」「WHO IS検索」と2通りのを実施し、という意味でしょうか。どちらか1通りでという意味でしょうか。また、ちゃんと表示されるものであれば、どちらでも表示されるという意味でしょうか

(3) 私が見たドメイン検索サイトには「www.以下の○○の部分を入れて検索してください」みたいに書いてありました。wwwから始まるドメインしか受け付けていないという意味でしょうか。wwwのないものはダメなのでしょうか

(4) 独自ドメインと呼ばれるドメインでないと不可という意味なのでしょうか

(5) 素人ながら、FC2というところと、Jimdoというところでホームページを作成してみました。
これでも大丈夫でしょうか。ちゃんと有料のホームページ作成のところじゃないとダメなのでしょうか

(6) 検索で表示されるのは、何が表示されていたらOKなのでしょうか。私の名前がどういう形でどこに表示されていたらOKなのでしょうか。

(7) プロバイダ等からのドメイン割当通知書等の写しという書類の取得は難しいのでしょうか。ホームページを無料で作れるプロバイダ?サーバー会社?からでも発行してもらえるものなのでしょうか。

(8) 実際に古物商のホームページの申請の許可がある人で、無料のホームページ作成、無料のレンタルサーバーや申請の際の手順など、申請に関してなんでも関連する情報があればお願いします


以上、長々と書いてしまいました。すいませんです。
何か1つでもわかる人がいたら教えていただきたいです
かなりの初心者なので、かみくだいた説明があると助かります。
よろしくお願いします

ヤフオクで古物を継続的に販売したいと思っています
古物商のホームページの書類を提出する時に、ヤフオクの出品ブースのURLは無効でした
新しく無料でできるホームページを作り、そこからヤフオクのリンクをはろうかと思っています

古物商の担当者の人と話をしたのですが
何度聞いても理解できなかったのでコチラで質問させていただきます

(1) ドメイン取得サイトにある「ドメイン検索」「WHO IS検索」を実施し、とされているのですが
具体的には、どこのなんという検索サイト(URL)のことをさしているの...続きを読む

Aベストアンサー

独自ドメインを取ってレンタルサーバー有償で
借りて独自ドメインで運営すればわかると思うよ
隠す処置しない限りドメインで検索すれば
登録者の住所など情報は全て表示されます。
それを印刷して他書類と一緒に添付して
警察に提出すればいい
つまり独自ドメインじゃなければ無理ですし
独自ドメインでも自分の情報を隠していたら駄目
http://www.mse.co.jp/ip_domain/

尚、fc2でも独自ドメインで運営しない場合は単なる
間借りですからたぶん駄目でしょう。
つまり無料なんか甘い考えではたぶん駄目でしょうね

ただ、この点、判断する人によって変わってくるとは思います。

まぁーこれって無料とか甘いこと考えなければ
前科者じゃなかったら簡単な事だよ
甘いこと考えているのならプロに頼んで金払って
やってもらいましょう。

Q転居と納税義務について

 税に詳しい方のみ回答お願いします。

皆さんのお知恵をお貸し下さい。

 税金滞納が残っている状態で、事情により住所変更(転居)

しなければならなくなった場合、滞納分はどうなるのでしょうか?

 <下記条件の場合>

(1) 現住所とは違う場所(市町村)に転居する。

(2) 家は持家、名義はそのまま。(現住所、名義人も変更無し)

 例えば

 A: 納税義務があるので、何も変わらない。
            (現住所の市町村へ納税)

 B: 家の固定資産税のみ納税義務が発生し、その他は請求権が

    無くなる為、納税義務が無くなる。

 C: 現住所の市町村へ家の固定資産税のみ納税義務が発生し、

    その他滞納分は転居先の市町村へ納税する必要がある。
 
 D: その他

上記回答の他、転居後の期間など条件ありましたら教えて頂ければ

幸いです。  

Aベストアンサー

・所得税・・・国税なので国内でどこに転居しようが、納税義務がなくなることはありません。

・市県民税 (住民税)・・・1月 1日に住民登録のある自治体に、6月から翌年 1月 (給与天引きなら 5月) までに納税。
この間に住所変更しても追っかけてきます。

・固定資産税・・・1月 1日に土地や建物を保有している自治体に、4月から翌年 2月までに納税。
土地や建物がある限り、住所変更しても永遠に追っかけてきます。

Qネットオークションで委託販売は古物商の許可要ります?

今店に、お客様がいらなくなった品物(カメラとか)を置いておくと、ほしい人が声をかけてくれて、値段交渉はあくまでも客同士で行うサービスを行っています。委託料はもらっていません。
客の中にはネットオークションで広く呼びかけてほしい人もいます。
そんな時、売り上げの何パーセントかの委託料を貰うとすると、古物商の許可が要りますか?

Aベストアンサー

自分の物であれば不用ですが、他人の物をネットオークションに出品した時点で古物商の許可は必要なはずです。(厳密には)
手数料の有無は関係無かったと思いますが、もらっているとなると余計に許可を取っておいた方がいいと思います。

参考URL:http://allabout.co.jp/family/recycle/closeup/CU20021102/

Q固定資産税の滞納

震災後、加工場の全壊により、
収入源が無くなり、個人破産を選択しました。
その後、被災者向け個人版私的整理の記事を見かけて
その方法での債務整理に挑戦しようかと書類を集めています。

納税証明書を取り寄せたところ、固定資産税の滞納がありました。
固定資産税については、夫と夫の父の共有名義の建物で
建設当時、その土地にマイホームを建てるのを大反対だった
夫は家賃として毎月10万円払うけれど、住宅ローンや税関系は
一切払わないという約束で、義父の連帯保証人になり、建物のみ
共有名義としました。
私的整理では震災前の債務の滞納や税金の滞納があった場合には
対象にならないとのことなので、10万円程度なら
払ってしまおうと、税務課に問い合わせたところ
105万円とのことでした。
固定資産税の滞納を知らないでいた私達が
馬鹿ですが、本当に今回の納税証明書で知りました。
それまでも納税証明は融資の申し込みのときなど1年に1度くらいは
とっていましたが、今回初めて固定資産税の滞納が載っていました
けれども、滞納は平成15年から有ると税務課で言われました。
そこも疑問なところなのですが・・

今はもう貯蓄や義援金・支援金も底が見えてきて
とても払える金額ではありません。
自営業の再会の準備と平行して仕事は探していますが、
現金収入はほとんどありません。

持っている不動産はほとんど津波被害で価値はありませんが
私的整理により持ち物ではなくなってしまいます。

このまま固定資産税を払わないでいたら、
どうなるのでしょうか?
差し押さえられる資産があってそれで滞納が無くなれば
ありがたいのですが、金目のものは流失し、震災後に流失した
車の変わりに買った中古車も価値は無いようです。
差し押さえられる収入もありません。
どなたか教えてください。
生活費が無くなってでも払ってしまったほうがいいのでしょうか?

震災後、加工場の全壊により、
収入源が無くなり、個人破産を選択しました。
その後、被災者向け個人版私的整理の記事を見かけて
その方法での債務整理に挑戦しようかと書類を集めています。

納税証明書を取り寄せたところ、固定資産税の滞納がありました。
固定資産税については、夫と夫の父の共有名義の建物で
建設当時、その土地にマイホームを建てるのを大反対だった
夫は家賃として毎月10万円払うけれど、住宅ローンや税関系は
一切払わないという約束で、義父の連帯保証人になり、建物のみ
共有名義としま...続きを読む

Aベストアンサー

私的整理ではなく、自己破産なら財産処分で

税金の滞納も片付くと思います。

信用情報についてマイナスがあったり弁護士費用が発生したりと

デメリットはありますが、100万の滞納が処理できるのであれば

いいのではと思います。

これから大変な時だと思います。少しでも現金が残る方法を・・

がんばってください。


追記:被災した方に意地悪な回答はやめましょう

Qネットオークションで古物商免許が必要ですか?

以前少し自分の不要物をネットオークションで出品しました。
今度、商品を仕入れてネットオークションに出品しようと考えています。
このとき新品のものを出品するにも古物商の免許が必要なのでしょうか?
警察署の生活安全課にて申請ができるようですが、ホームページを開設する必要がありますか?
いろいろと本で調べましたらそのようなことが書いてありました。
どなたかそのような経験をされた方がいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>このとき新品のものを出品するにも古物商の免許が必要なのでしょうか?

数量次第で判断されます、事業的に大量なのか個人的数量かですね。

自分の不要品を販売する場合は古物商の許可はいりません。
ですから、『自分が使うつもりで買った、しかし使わないのでオークションで売った』という説明が付けば古物商には該当しません。
つまり『売るために仕入れた』ではなく、2つに分けてしまうのです。
1.自分用に買った。
2.結局使わないので自分の物を売った。

>ホームページを開設する必要がありますか?

ホームページは不要です、そこらの質屋や古書店がホームページを開設していますか?、無いです。

その他:
オークションではなく自分で販売する場合や、直接個人から買い取る場合は古物商の許可が必要です。
ホームページで販売する場合は追加でそれ用の届けが必要です。
『古物商』は【免許】や【資格】ではなく【許可】にすぎません、営業するために必要な許可です。
営業の許可ですから引き続き6ヶ月以上営業しない場合は、返納することになります。
免許や資格とは違います、だから先に取っていてもあまり意味はないです、必要になってからで良いと思います。
古物商になれば、業者の市場である古物市場で仕入れることが出来ます、かなり安いようです。
ただし「この段ボール箱1箱でいくら」という感じだそうですので、いらない物まで車に積んで持って帰るみたいです。
家が広くないと大変です。

警視庁「申請様式一覧(古物営業)」
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/form/shinsei_kobutui.htm
警視庁「古物商許可申請手続き」
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/kobutu/kobutu.htm

経済産業省『電子商取引における準則』の改訂・公表について ← 直接は関係がないですが参考
http://www.meti.go.jp/press/20060201002/junsoku,kaitei-set.pdf
この中のP-60(ファイルのページではなくて書類のページ数)の下2行は気になるところです。

出品が個人的規模なら、自分の不要品を売ったという扱いですが、事業的規模となると「古物商」扱いになると思います。
 

>このとき新品のものを出品するにも古物商の免許が必要なのでしょうか?

数量次第で判断されます、事業的に大量なのか個人的数量かですね。

自分の不要品を販売する場合は古物商の許可はいりません。
ですから、『自分が使うつもりで買った、しかし使わないのでオークションで売った』という説明が付けば古物商には該当しません。
つまり『売るために仕入れた』ではなく、2つに分けてしまうのです。
1.自分用に買った。
2.結局使わないので自分の物を売った。

>ホームページを開設する必要があ...続きを読む

Q納税証明書その2の発行について

引越しのために納税証明書その2が必要になりました。
前期分H19年分(H18年度分の)納税証明書が必要なのですが、お恥ずかしい話、現在H19年の3,4期分の市民税を滞納中です。

前期分までは完納しているからといって前期分だけの納税証明書は発行してもらえないのでしょうか?

すべて納税しないと、前期分H18年度分?の納税証明書は発行されないのでしょうか?
年度ごとの発行はしていないのでしょうか?
(年度で区切られているものなのかがわからないので;)

どなたかお答えいただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

納税証明書その2というのは、税務署で発行してもらう書類です。確定申告をしていれば発行してもらえますが、していなければ発行できません。

市民税の納税証明は、年度分ごとに発行され、滞納があっても発行してもらえます。
ただし、何年度何期分未納と記載されています。

Qオークションで確定申告、古物商の申請は必要ですか。

はじめまして。私は専業主婦です。
不要なものを売ることからはじめたネットオークションですが、今ではお店などで見つけた激安品などを購入して販売するようになり、月に8万円くらいの収入になっています。
最初は自宅の不要品だけ売っていたので確定申告の対象にはならないと思っていましたが、やっぱり今の状況では確定申告は必要ですよね。よく、パート収入は103万円までなら申告がいらないとか聞きますが私の場合、一体年間いくらまででしたら申告対象外なのか教えてください。
それと、私の場合やはり古物商の申請も必要になりますでしょうか。
ちなみに扱っている商品は衣料品、おもちゃ、CD、書籍などが中心です。(中古品の場合もあります。)どなたかぜひ教えてください。

Aベストアンサー

わたしは、オークションで不要なTシャツを手に入れたことがあるのですが、実際に手に取ってみると、質感がずいぶん違っており、がっかりしたことがあります。それで、オークションというのは、不要品の売買というイメージがあるため、そんなに利益がでるとは思わなかったのです。
ただ、「今ではお店などで見つけた激安品などを購入して販売する」のは、厳密にいうと雑所得(事業所得)になると思われます。
つまり、売上から仕入と経費を差し引いた金額が、その所得になります。パートの給料だと、この経費に相当する給与所得控除額が65万円と多いので、パート給与103万円まで所得税がかからないのです。雑所得に対しては、実際にかかった経費しか差し引けないので、その差し引いた後の金額が、38万円(他に何もなければですが)を越えれば、所得税がかかるようになります。

また、この所得が38万円を超えると、昨年から、専業主婦でなくなり、ご主人の扶養控除などから外れることになります。

ただ、現実には、税務署の方も、どれが家にあったもので、どれが仕入れたものかまで分かりませんから、捕捉できていないのだろうと思われます。

また、不特定多数の人たちから、物品を購入して、売るような場合には、古物商の許可も必要ですが、一般の商店などから買う場合は、これにはあたりません。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/3105.HTM

わたしは、オークションで不要なTシャツを手に入れたことがあるのですが、実際に手に取ってみると、質感がずいぶん違っており、がっかりしたことがあります。それで、オークションというのは、不要品の売買というイメージがあるため、そんなに利益がでるとは思わなかったのです。
ただ、「今ではお店などで見つけた激安品などを購入して販売する」のは、厳密にいうと雑所得(事業所得)になると思われます。
つまり、売上から仕入と経費を差し引いた金額が、その所得になります。パートの給料だと、この経費に...続きを読む


人気Q&Aランキング