■外国の絵本(どこの国かは不明)。
■おじさんが出てきて豆を食べます。
■豆を食べたら足の親指が大きくなります。
■足の親指がどんどん大きくなって街中まで広がります。
以上のような絵本を昔見たような気がするのですが、
どうしても思い出せません。
知っている方いらっしゃったらぜひ教えてください。
また、「ここならあるんじゃない?」という場所を知っている方も
ぜひ教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 お探しの本は、「あしにょきにょき」(深見春夫・作/絵、岩崎書店、1980年刊)ではないでしょうか?


 内容は、めずらしい食べ物が好きなポコおじさんが、おおきなそらまめを買い、食べました。すると、おじさんの左足がにょきにょきとのびはじめ、あしは家を飛び出し、林を抜けて、とうとう町へ。町のひとたちは大弱り。そこへ、女の子がやってきて、あしのうらを「こちょこちょ」っとくすぐると、あしはちぢんで元通り、というものです。
 著者が外国人でなく日本人、伸びたのが、親指でなく左足という点で異なりますが、非常に似たストーリーだと思うのですが。
 ちなみにこの本は、「日本書籍総目録 2000年」に載っており、購入が可能かと思われます。お近くの書店でお取り寄せください。
 また、公共図書館でも所蔵しているかと思いますので、お近くの図書館にお問い合わせください。もし、近くの図書館で所蔵してなくても、あきらめないでくださいね。「予約」すれば、近隣自治体の図書館から取り寄せてもらえますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
すぐに明日にでも注文してみようと思います。
記憶はうろ覚えなので親指ではなくてたぶん足ですね。
子供だったので人の名前だけで外国の話だと思ってしまったのかも知れません。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/12/04 20:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男の子が焼いたパンがどんどん膨れていく、という話の絵本

昔読んだ絵本を探しています。
内容は覚えているのですが、タイトルや作者が分からないのでもし心当たりがありましたら教えてください。

内容↓
パン屋の男の子が夜中に一人でパンを焼く。
オーブンに入れたパンがどんどん膨らんで、家の中を下から上へ進んでいく。
男の子は屋上の上に追いやられて、最後はそのパンを街の皆で食べる。

絵本屋で探しても見つからないし、友達に聞いても知らないのであまり有名な本ではないのかもしれません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「マフィンおばさんのぱんや」 でしょうか?

http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?No=4228

Q絵本を探しています。1、ワニの絵本 2、オレンジの灯りの絵本

二冊の絵本を探しています。
一冊目はワニの絵本です。
ワニは鮮やかな緑色で書かれており、ディフォルメされています。
内容は雪を食べてみたいワニが北国に行き、念願の雪を食べようと雪の降る中、口をあけて目を閉じていたら凍ってしまい流氷になって海を漂っていたら、友達のバナナみたいなくちばしをした南国の鳥に助けられるストーリーだったと思います。

二冊目は多分日本の作品で、絵本だったか児童書だったか定かではありません。
海の底のほうに、灯り亭、みたいなお店があって、貝殻の中に青い灯りや赤い灯りなど色とりどりの灯りがあって、その中にひとつだけオレンジ色の灯りをともす貝殻があり、それは主人公のための灯りだからもっておいき、と手渡してもらえるお話です。

どちらも1980年代に読んだ本です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自信がないので書店で確認をしてみてくださいm(_ _)m
「わにのアリゲーきたのしまへ」カズコ・G・ストーン作

Q昔読んだ絵本が気になります。 その絵本は熊とモグラの交流を描いた絵本でした。 うろ覚えですが、モグラ

昔読んだ絵本が気になります。
その絵本は熊とモグラの交流を描いた絵本でした。
うろ覚えですが、モグラは女の子だった気がします。
ご存知の方は是非教えてください。

Aベストアンサー

「ぼくのはなさいたけど…」
作: 山崎 陽子
絵: 末崎 茂樹
はどうですかね?モグラは女の子です。
http://www.ehonnavi.net/ehon00_opinion.asp?NVKB=E00&no=3442

Qこの古い絵本知りませんか?魚の絵本

ちいさなころ読んだのですが、
魚が主人公の本です。
弱虫でちいさい魚だったきがします。
ほかの魚たちにいじめられる感じの
キャラだった気がします。。

外国のものの作品で
日本語訳として出ていたものだった
きがします。

絵は、まさに外国の絵本の典型って感じで
ポップでカラフルで、けっこう細いとこまで
描いてるイラストだったきがします。
ペン画で、色つけて・・って感じだったような。
ほかにも、いろいろな種類で
魚とは関係ないので本があったきがします。

どんなことでもかまいませんので
タイトルなどの、情報おまちしてます。

Aベストアンサー

パッと思い浮かんだのは

「スイミー」

です。
小さい魚が集まって大きな魚の形になって・・・

という話です。
主人公の魚は赤かったので目のところにいました。

参考URL:http://www.kogakusha.com/leo/leo001.htm

Qアメリカの絵本と日本の絵本の違いについて

アメリカで幼少期の子どもに読み聞かせる絵本にはどういうものがありますか?日本の絵本とではどういう点が違いますか?色使いや、絵の感じなど何でも結構です。気付いたことがあれば教えてください。

Aベストアンサー

洋書でも、良質のものは日本に翻訳されて入ってきていますよね。
いろいろ読んだことのあるものもあるのではないでしょうか。

そしてむかーし読んだ本で、日本で出版するときに色が減っていると聞いたことがあります
今はどうなのか、と調べてみましたところ…。

「ゆきのひ」
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=1923
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=2695
色の数、鮮やかさが違うのがわかりますでしょうか。

「あおくんときいろちゃん」
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=615
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=3272

鮮やかさがやはり違います
デジタル化するときの問題かと思いましたがどのサイトも
日本語版は渋い色でした。
また、家の色が三色のところを、国内版では一色だそうです。

入ってきた当時の技術的なもんだいなのか
日本ではあまりにカラフルな色になじみがなかったからなのかはわかりません。
葉っぱのフレディなんかは、原書は写実的な渋い絵なのに
日本ではシンプルな絵に差し替えられていますね

絵本も、描く人のトーンによって渋いもの、ポップなものありますから
それぞれだとは思いますがやはり欧米には日本にはない色使い、組あわせもあるので
カラフルな絵が多いイメージはあります。

日本でも島田ゆかさんなんかは、欧米的な色使いに感じます。
レモンイエローの壁にミントグリーンの飾り板。
真っ赤や真っ青な家具…あまり日本にはない色使いなので。

輸入本については原書と比較してみると面白いと思います。

最近有名なアメリカ人の絵本といえば
ターシャ・テューダーなんかもいますよね。
「しろいうさぎとくろいうさぎ」なんかも読んだことあるんじゃないでしょうか。
結構アメリカの絵本も日本人にはなじみがあるものもあります。

洋書でも、良質のものは日本に翻訳されて入ってきていますよね。
いろいろ読んだことのあるものもあるのではないでしょうか。

そしてむかーし読んだ本で、日本で出版するときに色が減っていると聞いたことがあります
今はどうなのか、と調べてみましたところ…。

「ゆきのひ」
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=1923
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=2695
色の数、鮮やかさが違うのがわかりますでしょうか。

「あおくんときいろちゃん」
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=615
h...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報