僕は、本気で東大を目指している高2の男子です。理系の、航空宇宙工学部に、とても入りたいと思っています。やはり、理系ですので、数学が大事であると、思われるのですが、東大の数学を受ける力を付けるには、今からどんなことをすればいいのでしょうか?言い換えれば、数学の発展的な力を付けるには、どうすればよいのでしょう?数学の教科書を、出来るだけ、独力で予習することも一つの手だと聞きました。お願いします、教えてください。事情があって、浪人することは、出来ません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

始めまして、nobubzさん。

自分は東大理科1類に入学、理学部物理学科を卒業したものです。

理由はなんであれ、目標を明確に持って頑張るという行為は大切です。航空を目指す理由はなんであれ、一旦決めたら頑張って欲しいです。

航空学科に進学したいということですが、東大は「新振」制度というものがあり、つまり、教養学科の成績の良い順に希望する専門学科に進学できるという仕組みをとっています。航空は工学部のなかでも1,2を争う高得点学科なので、入学後の努力が大切です。

逆に言えば、入学時は「とりあえず引っかかればよい」ということです。その意味で以下アドバイスさせていただきますが、理科一類の合格最低点をご存知でしょうか?僕の入試の時期はちょっと昔になりますが、当時で200-220点ぐらいと言われていました。つまり、(いまはどうか知りませんが)半分とればOKなのです。
この合格ラインを「常に」キープできる「安定した」力を持つこと、これが受験には必要と思われます。
必勝パターン、これが絶対必要です。
東大の数学はパターン化されていないので、数学で安定した得点を稼ぐことは難しいというのが、当時の理科一類レベルの受験者のコンセンサスであったと思います。

ですからまずは、安定して得点できるパターンを自分なりにつくべく、戦略を立てることをなさったらいかがでしょうか?
例えば、英語=70- 国語=30- 物理=40- 化学=40- など。


ここまでで言いたかったことは、理系=数学 の図式は必ずしも正しくないということでした。

なお、数学の良い参考書とのことですが、自分の経験からすると
正統派:
チャート式、”大学への数学(雑誌)”

テクニック志向:
和田秀樹の本


でした。
それでは頑張ってください。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4893083 …
    • good
    • 0

東大の航空宇宙を目指していた人の話を2つ。



一人は私の高校の先輩でした。(中高一貫女子校だったので、女性です)
彼女は、物理が大変優れており、航空関係の分野に行きたいといって、航空大学校を受け、物理の成績は全国で一番で合格しました。第一志望は、勿論東大なのでセンターも順調に、740点位取ったそうですが2次でダメで、早稲田の理工に行っています。

もうひとり、友達の弟さんです。
やはり、東大航空宇宙を目指して一浪。今、早稲田の理工にいます。
でも、授業が合わないとかで、もうアメリカの方が宇宙関係やり易いとかでアメリカの大学に編入するのやら…(彼の一家は全員英語ペラペラなのでいいのですが)

結論としては、センターでまず限りなく満点を取らなくちゃいけないので、今高2なら、苦手科目を全部なくす事。
あとは、理系なのでその中で好きな科目これだけは負けない!っていう科目あるとこころ強いですよ。
数学は、結構楽って人多いですよ。パターン化しているものをどれだけ解けて、応用力があるかですから。
賢い数学の先生とかと、仲良くなって個人授業のようにみっちり教えてもらうのも手でしょうね。数学は、東大の赤本とかチラッと見て、あぁこの分野かって思ったところを予習してしまえば良いのでは?
でも、文系理系問わず大切なのは英語ですよ。
ご健闘をお祈りします。
    • good
    • 0

ご質問との関係は薄いのですが、何故「航空宇宙」でしょう? 国立大学では航空宇宙関係の学科は縮小傾向なのですが。

航空とか造船は機械系の特化された領域にすぎません。卒業後の就職のことも十分お考えになった末の結論でしょうか?
    • good
    • 0

nobubzさん



すいません,取りとめもなく長く書いてしまいました。

理系なので当然,物理・化学・数学は言うまでもなく大事なのですが,そのレベルになると,意外と英語と国語で差がついてしまう気がします。理系科目でよい点を取り,文系科目でそこそこの点を取るというのが理想でしょうか。
(各科目の傾斜配点はどんなものだったかは忘れてしまいましたので,この言い方は正しくないかもしれませんが。)
赤本はもうすでに手に入れていると思いますが,もしまだであったら手に入れるべきです。先に問題を見ておいて,問題レベルの確認をしておくのは大切です。(ただし,いざ本番になってみると問題傾向が変わっちゃってたということもあるので,基礎学力が大事です)

基本的なことは教科書に書いてあるので,例題の問題文だけ見て,自力で解いてみて,後で教科書と比較してみて,自分で書いた解答はどこがまずいのか気づくのが大事でしょう。もし,教科書の章末にある練習問題がそこそこ解けるようであれば,レベルの高い問題とその類題を解いてみます。

参考書は少なめに,という意見には賛成です。自分にあったものを繰り返しやるというのが一番いいと思います。

勉強のやり方は人それぞれですが,毎日勉強をやるというのが大切だと思います。今日やれることは今日やる,という姿勢も大事です(徹夜するという意味ではない。生活リズムはあんまり変えないほうが吉)。あんまり時間がない日でも,何か少しでもやってから寝るというようにしてた気がします。

受験勉強というものは,

 頭と手と目と,場合によっては口(すなわち耳)の共同作業

だと思っています。つまるところ,書くという行為は非常に大事です。余談ですが,なんとなく手が覚えてる(うーん,でも目が覚えてると言うべきか)ということがあったりします。

最後に,受験勉強を通じて,ものの考え方,論理の展開の仕方を学んでいただけたらよいと思います。私は社会人ですが,高校のころに習ったことが一番役に立っているような気がします。

最後にと言いながらもうひとつだけ。大学は他にもあるのになぜ東大なのか。他のところじゃだめのか。理由をしっかり考えときましょう。
↑あんまり崇高な理由じゃなくてもいいと思います。
    • good
    • 0

何が何でも東大でなければいけませんか(笑)


私も浪人はできない家庭の事情があったので、
というよりも私の入試のときは、入学試験そのものが中止になってしまいました。年齢がばれてしまうな…。そのために(アハハですね)東大には行きませんでした。受験できなくて良かったなどと…、冷や汗ですね。

冗談はともかく、勉強の仕方、ということで、ググッときましたので、少し回答しましょう。参考になれば幸いです。

nobubzさん。

・勉強にお金をかける必要性はほとんどありません。

・参考書は少なめにしておきましょう。

・自分のノートを徹底的に活用しましょう。
(ノートを作るということです。そのプロセスで頭に整理されて入ってきますし、記憶もされます。また、試験に際して、簡単に思い出せなくても、ノートを体系的に取っていたら、それを頭の中でほぐしていって、回答するコツも会得できるでしょう)

・勉強の仕方、方法論を常に磨いていきましょう。(これはノートの活用と重なりますので詳述は避けますよ。ただ、常に、全体と部分、一般と特殊というようなロジックを留意しつづけてくださいね)

・数学も暗記です。数学こそ暗記といってもよいか、この位のイメージでいいですね。(これもノートと重なりますが、パターン、ロジックを体得できるように、整理し、まとめていきます。数学の場合も、あくまでも自分にとっての難易度、応用度によって、易から難へという順序で、レベルアップしていってくださいね。

・地道な努力を継続させること。(月並みですが厳守してください。今日よりも明日、明日よりも明後日…というように、確実に実力が付いていっている、という実感を大切にしてください。そうすれば、歯車が空回りしているようなパフォーマンスの悪いスランプからも素早く脱出することができます。事情があって、あまり勉強できなかったような日があったとしたら、寝床とかトイレの中で、確実に今日一日分の収穫を得てから寝よう、というような貪欲さが必要ですね)

こんなところで十分でしょう。
ただ、私の経験では、大学(大学院も含めて)での勉強は今から振り返ってみると、勉強する能力を身につける助走区間でしかなかったような気がします。モノが分かりだしたのは、そのずっと後、さまざまな物事に応用できる創造性というか、そんなものを自分の中に感じだしてからですね。それからが、本当に勉強できる、研究できる、という実感が得られてきましたね。遅咲きということでしょうか。(因みに私は、自分のプロフィールには学歴などの固有名詞は出さないようにお願いしています。ほんとに勉強したのは、別な時間、別な機会でですからね。最終学歴の学校名などを自分のプロフィールの最初に載せるのはグロに感じます。そう思いませんか?聞かれれば学生時代、○大で○○○○を、それからどこで、○○○をと、事実を述べるようにしています。それもごく控えめにです。大切なのは今の実力でしょう。過去の栄光にすがりたくなったら、すでにレースからは脱落しているのです。

ですから、学歴にはそれほど囚われなくていいでしょう。東大というブランドを身につけていても、驚くほど勉強していない人間が多いですからね。(感覚的には半数以上か?)私の親しい友人でも、彼は純然たる東大理系ですが、今は(というより企業には就職しませんでしたが)某オーケストラでバイオリンを弾いています。

宇宙研(航空研)のことはよく知りません。駒場にはよく行ってましたが、場所も離れていましたし、何か古い、汚いというイメージで…ごめんなさい。最近ではどうなんでしょうか。立花隆さんの先端研なんかでも採り上げていたような気がしますが…。回答になったかな・・・
    • good
    • 0

nobubzさん、こんにちは。

「ぜひ大学で○○を学びたい」という強い意志をうらやましくすら思います。

東大の数学の問題は全て記述式で、解答スペースも1問あたりA4用紙1枚分くらいあります(今でも同じなのかな?)。それだけ記述スペースがあるわけですから途中の考え方もしっかり見られ、全般的な応用力・思考力が試されます。
高校の定期テストなどは、途中の式の一部と答えだけをチョチョイと書けば十分点数がもらえますから、ついついそれに慣れっこになってしまいがちですが、それでは数学の力という意味で最後の詰めを欠くことになります(私の経験から)。
勉強法はいろいろですが、私が言えるとしたら「応用問題を中心に解きながら」「独力できちんとした解答を書く訓練をする」ということでしょうか。解答とは最終的に人に読んでもらうものです。ですから「自分が分かる程度のメモ」でなく、「人に読んでもらう文章を書く」を心がけながら解答を書いてみるとよいと思います。その過程で、自分がこれまで適当な理解で済ませていた部分にも気付くと思います。ノートのスペースも本番を意識してたっぷりと用意してみてください。

そりゃ、最初からスマートで論理構成もしっかりした解答を書くのは簡単ではないです。が、それを意識しながら問題を解いていく中で「論理だてた思考とは何か」「人に分かってもらうとは何か」が身に付いてくると思います。

またご存じかと思いますが東大の理科I類は入学後に、教養学部の成績をもとにした「進路振り分け」があったはずです。工学部航空宇宙工学科は人気があり高い持ち点が要求されますから入学後の勉強も手を抜けません。が、数学にしろ理科にしろ、いまから積んでおく訓練はその時にもきっと役に立ちます。私は既に社会で働いている身ですが、大学受験のときに勉強した数学や物理、そしてその方法論は今でも仕事に大いに役に立っています。
    • good
    • 0

センター程度の数学は既に前提になっているとして、いざというときに活きるのは、国語力や想像力だと思います。



これにはやはり、いろいろな問題を数こなすことだと思います。その中で、問題を解答するための国語力や数学的な想像力の裏付けとなる経験が身についていくのではないでしょうか。
又、それらを予備校の先生や学校の先生などを上手に使って採点してもらうのも重要です。例えばそうした方法で、時間内に解けなかった場合の中間点の貰い方なども、テクニックとして身についてゆくのではないでしょうか。

最後は蛇足ですが、東大二次試験も、所詮は受験向けの数学だということです。理系ということですが、やはり大学へ入ってから研究をすすめていくポイントは、バランスのとれた知識と想像力、好奇心にあると思います。

なにはともあれ、あなたを突き動かし、東大合格へと導くのは、あなた自身の将来への夢であると思います。
受験テクニックに溺れることなく、合格後の夢の実現のために頑張ってください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東大理系志望なのに数学が苦手な高2です。

東大理系志望なのに数学が苦手な高2です。

公立の進学校に通っています。東大理科II類を目指しているのですが、数学ができません。

現在の成績は、学校の数II・Bの範囲での定期テストでは7割強なのですが、数IA・数IIB両方の範囲を含んだ模試となると簡単と言われるもの(進研模試等)でも5割程度しか取れません。
志望校を決めたのが2年の4月で、それ以前はほとんど数学を諦めていたので、数IAが基礎から全くできていないのです。

今、学校では数IIBまで終わっています。

数学以外は、英語はセンターで満点は取るくらいで、他は一応県内トップの学校で人並みです。
ちなみに理科は物理・化学選択です。


学校の先生に、「2年の9月で現役で受かるかどうかが決まる」と言われてかなり焦っています。
いくつか質問をさせてください。


質問(1) 今の私のような状況から頑張って、現役合格することは可能でしょうか。
私に限ったことでなく、一般的な考えでかまいません。高2の9月の時点で数学がかなり苦手な人が、東大理科II類に現役合格することはできますか。

質問(2) 数I・Aができないと、数II・Bの分野も完全には理解したことにはならないのでしょうか。それとも、この先の数IIICのどこかで躓いてしまうのでしょうか。

質問(3) 最初に 数IAを完璧にしようと思っています。いつまでにそれを終えるべきでしょうか。

質問(4) 現在は教科書をマスターしたら青チャートで問題の形式に慣れるという流れを1分野ごとに繰り返しています。他に良い勉強法はないでしょうか。


理科II類に行きたくてしょうがないです。
(1)のような質問をしたのは、弱気な考え方ではありますが、いま決めないと、これ以上時間が経てばもしもの場合に諦めがつかなくなってしまうと思ったからです。

どんな努力もします!


よろしくお願いします。

東大理系志望なのに数学が苦手な高2です。

公立の進学校に通っています。東大理科II類を目指しているのですが、数学ができません。

現在の成績は、学校の数II・Bの範囲での定期テストでは7割強なのですが、数IA・数IIB両方の範囲を含んだ模試となると簡単と言われるもの(進研模試等)でも5割程度しか取れません。
志望校を決めたのが2年の4月で、それ以前はほとんど数学を諦めていたので、数IAが基礎から全くできていないのです。

今、学校では数IIBまで終わっています。

数学以外は、英語はセンターで...続きを読む

Aベストアンサー

1.数学が不得意でも受かる人はいる。英語で点を稼ごう。
 (自慢じゃないが、自分も現役理II合格したけども、高校2年2月の、とある塾の入塾試験の数学の点数は100点満点中5点だった。)
2.数II・B、数IIICの方がある意味簡単。規則に従って作業すればできてしまう部分が多い。数I・Aの方が難しい問題もある。
3.数IAを完璧にするのは無理。完璧にしてから数II・B、数IIICにとりかかるという考え方はしない方がよい。並行して最後まで取り組むこと。
4.さあ。自分は赤チャートだったけど。大切なのは、一度解いた問題は次回必ず解けるように復習を完璧にすること。次から次へ解いてマルバツつけて終わり、ではダメ。


「2年の9月で現役で受かるかどうかが決まる」というのは気が早すぎると思う。しかしそのくらいの気合いでやった方がいいのは確か。先延ばしにせずに今がんばって勉強しろという激励の意味にとらえるべき。その時期を過ぎてもある程度の水準にいってなければあきらめろ、という意味ではない。気にしすぎないように。

>(1)のような質問をしたのは、弱気な考え方ではありますが、
>いま決めないと、これ以上時間が経てばもしもの場合に諦めがつかなくなってしまう
>と思ったからです。

いったい何を決めるの?諦めるってどういう事かな。
今は絶対に現役で受かると決意して本気で勉強すればいいだけ。他に決めなきゃいけない事なんかない。試験直前の模試の結果を見てどうしてもだめだと思えば第二志望に変えればよいだけの話。今は、絶対に第一志望に受かるんだという決意で勉強しなければ第二志望にさえ受からないよ。

1.数学が不得意でも受かる人はいる。英語で点を稼ごう。
 (自慢じゃないが、自分も現役理II合格したけども、高校2年2月の、とある塾の入塾試験の数学の点数は100点満点中5点だった。)
2.数II・B、数IIICの方がある意味簡単。規則に従って作業すればできてしまう部分が多い。数I・Aの方が難しい問題もある。
3.数IAを完璧にするのは無理。完璧にしてから数II・B、数IIICにとりかかるという考え方はしない方がよい。並行して最後まで取り組むこと。
4.さあ。自分は赤チャートだったけど。大切なのは、一度...続きを読む

Q東京大学(理系)について教えて下さい。東大(理系)の受験で出される教科

東京大学(理系)について教えて下さい。東大(理系)の受験で出される教科ってどんなのがありますか。理系だから理科・数学だけですか。間違いであればどんな教科があるか教えて下さい。

Aベストアンサー

携帯からです。 ついでに質問なんですけど一番最初の文で『2つ 化学1,2と物理1,2だからな』と言うところなんですが、テスト会場で自分で決めるのですか。

→事前登録です

それとも向こうで勝手にですか。

→試験を行う方が、勝手に試験会場で科目を指定するような大学など聞いたことがない。
→受験に関する基本的な知識がない人間が 物理1 と 物理2 を二つ選べるのかなと誤解しよう脳に記述した。それが「化学1,2と物理1,2だからな」の意味


数学の場合は数学A,B,C 数学|,II,IIIを全てやるのですか。
→ すべてやる

再回答をお願いします。

Q理系大学&理系大学院生の英語力について

校内で研究資料を調べる際に、日本語ではなくて、
英字の図書や英文サイトを、原文のまま、参考になさるのですか?
翻訳せず、ダイレクトに英文で読破なさるのですか?

唐突な質問ですが、理系大学か理系大学院出身の方、教えて下さい。
仕事で論文を検索しないといけないのですが、
例えば、ネイチャージャパンよりも、ネイチャー本社?の英文サイトを検索なさるほうが、調査方法としては多いのでしょうか?

Aベストアンサー

理系の院を出ました。(学位も取った、爆)
修士以上は毎週月曜午前中一杯「新着文献紹介」。ノルマの雑誌全部(時には教授助教授講師が指定する)論文を抄訳して研究室全員に聞かせます。
私は有機化学専攻でしたので、化合物の図、表、式、計算などを中心に書きますが、1週間に5から10報文、隅から隅まで読んで、教授どもや興味のある方の質問に答えなくてはいけないのはきつかったですね。
でもそれをやらないと商売にならないので必死にやりました。
図書の司書さんと懇意になって時には夜間ぽつねんと図書室に籠もって他の研究室の教授様達と即かず離れずの距離で文献に浸るのはある種快感。^o^

Q大学院で東大を目指せば良いのになぜ学部で東大を目指すのでしょうか

東大は学部より大学院の方がずっと入りやすいそうですが、
高校生は適当な大学に入って、大学院で東大を目指せば良いのに、
なぜ学部で東大を目指すのでしょうか。

Aベストアンサー

どちらも最終学歴は東大卒ですね。
変わりありません。嘘でもありません。

一つはすでに解答されているように、文系であれば学部卒がほとんどで、
東大という肩書きが欲しければ大学です。
(東大卒でも文系大学院卒は結構就職がしにくいと思います)
あと、理系ですが確かに大学院の方がはるかに入りやすいです。
でも、まずレベルの高さにはいれても着いて行くのがやっとです。
もともとストレートで東大に入った頭の人たちで、最高の設備の中4年間過ごしてきたわけですから、やはりレベルが違います。
かなり大変だと思います。
また、大学院は研究するところ、勉強しにいくところですので、
なかなか自由な時間がとれません。
東大という名なら高給な塾や家庭教師も院ではなかなか時間がとれずにできません。
つまり、大学生活でエンジョイできても大学院生活はかなりの疲労です。
なので、やはり東大生として看板を背負って生活を楽しみたい人は学部から入るのではないでしょうか。

あと、就職してからは意外に「でも、学部は~卒でしょ?」とか「学部から?」とか一部の人は聞いたりしますね。

どちらも最終学歴は東大卒ですね。
変わりありません。嘘でもありません。

一つはすでに解答されているように、文系であれば学部卒がほとんどで、
東大という肩書きが欲しければ大学です。
(東大卒でも文系大学院卒は結構就職がしにくいと思います)
あと、理系ですが確かに大学院の方がはるかに入りやすいです。
でも、まずレベルの高さにはいれても着いて行くのがやっとです。
もともとストレートで東大に入った頭の人たちで、最高の設備の中4年間過ごしてきたわけですから、やはりレベルが違います。...続きを読む

Q東大の理系国語

現在高校2年のボクですが・・最近真面目に勉強をし始め不意に東大に行きたいと思い始めました。
最近の模試は数68国55英72地理58化75物78統70です(具体的な数字すいません
今何をしないといけないのか分かりません
結構集中して学校の授業を聞いているだけですが
東大のそれぞれの教科の特徴も何もわかりません
理系学部でも国語が要るとは聞いていましたが
ボクの壊滅的な国語はどうすればいいか分かりません
理系+英語は授業を聞いていると力が付いていく気がしますが
現国の授業は真面目に受けていますが定期試験しか点数が取れません
今勉強に目覚めたばかりなのでご教授お願いします

Aベストアンサー

数学 120
英語 120
理科 120
国語  80
で、440点中230くらいとれれば合格します。理一理二の場合。
自分の時の感覚では
数学 70
英語 70
理科 80
国語 40
で、合格したように思います。だいたい、模試でもこんな感じだったので。
英語が全然できない友人がいましたが、数学と理科はそれぞれ100以上取っていたので、余裕で合格してます。
私の国語は、基本的に古典で特典を取っています、歴史好きなので、漢文は故事成語がわかれば、だいたい「ああ あの辺の話ね」とわかるので、楽です。
現代国語は、定期試験でも悲惨でしたね。授業でも先生から「それは、お前の意見であって、それだけだ」と言われ続けましたので。

ということで、数学と理科をやってればいいんでないですか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報