日本の国民として疑問があります。なぜ、天皇やその一族はあんなに
敬われるのでしょうか?全く意味がわかりません。国民の象徴とは言いますが
なにがそんなにえらいのでしょうか?
確かに雅子さま(←なぜ"さま"なのかも不明)の出産はおめでたいことなのですが
国全体が、騒ぎまくっているのはやっぱり変です。僕は16歳(高1)ですが、
こんな考え方はやっぱり変なのでしょうか?どうもしても、ぼくはあんなに
天皇が偉いとは思えません。絶対おかしいです。みなさん、どうして天皇
やその一族はあんなにえらいのですか?教えてください。

P.S 宮内庁は税金の使いすぎだと思います。それに、天皇は国民ではないのでしょうか?姓もないようですし。個人的に古くさい天皇制は即廃止しないと日本はいつまでたっても、昔のような、ことが起こりうる可能性があると思います。あれでは、平等ともいえません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

僕は、19歳です。

あなたと同じ考えの人は僕の友達にもたくさんいます。
今の若者のほとんどはそう思っていると思います。(たぶん・・・。少なくとも僕の周りのヤツらはそう思ってる。って言うか話題にもしない。)

しかし、そのような批判的な意見もあるのに、なぜかテレビでは放送されない。(北朝鮮も同じ感じなのかな・・・タリバンも・・・)

この前ニュースでアナウンサーが言ってました。
「愛子さまは、雅子さまの腕の中で、眠られています。」(笑)
(ところで、皇室の人たちの性教育はどうなってるのかな・・・
  性的衝動は? 初体験は?・・・←聞き流してください。)

え~と、話がズレちゃいましたが、あなたのように考えることは、失礼なことでもなんでもないと思います。(僕のほうが失礼です。)
天皇みたいな人がいたほうがいろいろと都合がいいのではないかと思います。

2重投稿だったらごめんなさい。(一回目がうまくいかなかったので)
    • good
    • 0

天皇というのはダイヤモンドのようなものです。

ダイヤモンドは誰もが高価なものと考えてますが、実は産出量は需要を大きく上回っていて、市場が正常に機能しているなら、現在の値段の何分の1にもなるといわれています。それがそうでないのは、独占企業によって、ダイヤの供給が押さえられているからです。つまり、ダイヤの高価感というものは人工的に作り出されているのですね。

それと同じことは天皇についても言えます。確かに、1000年以上に渡る伝統など、尊いと思わせるだけの輝きを天皇は持っています。しかし、それをその実質以上に高く売りつけようとしている制度や価値観というものを、我々が持っているということもまた事実でしょう。

例えば褒章制度、神道制度、外交儀礼など、多くの儀礼では天皇を頂点として祭り上げることによって行われています。それらを通して日本人は天皇が尊いものであると刷り込まれてしまっているのですね。

実際、時代を溯れば戦国期には皇居は草ボーボーでしたし(使用人たる公家は生活できなくて地方に逃げだしていました)、江戸期にも庶民にはほとんど気にもかけられない存在でした。それが脚光を浴びるようになったのは明治政府が錦の御旗に掲げるようになってからです。明治政府は幕府を倒すために、忘れかけられていた天皇を掘り起こし、再利用したという訳です。

維新後、バラバラであった日本人(何しろ日本人という言葉もなかったくらい)を統一するための拠り所として使用し続けましたが、民主主義が発達する前に軍国主義が席捲してしまったため、天皇制度は天皇教として強化され、国民抑圧の装置として機能するようになってしまった、というのが戦前の道筋です。

天皇制度というのは良いとか悪いとかいう類の問題ではなく、我々がそれに洗脳されないようにする、という態度が大切です。イギリスのように敬愛しつつも監視する、という醒めた姿勢でないと、たちまち我々を飲み込んでしまう力を、天皇制度は持っています。(そして我々は飲み込まれたいという欲求を持っています。この欲望が天皇崇拝の原動力です)

天皇陵の発掘禁止、マスコミの自粛、右翼による新聞記者殺害、教科書騒動など、未だに天皇についてのタブーが多すぎる日本は、まだまだ過去の天皇教に後戻りしかねない脆弱さを持っていると言えるでしょう。

補記:世界唯一の長期政権たる天皇を神聖視する日本人もいますが、地政学的に考えれば孤立した環境では長期政権が樹立しやすいだけの話ですね。
    • good
    • 0

最近同内容の質問が増えていますが、


冷たい言い方をしてしまえば、「理由が弱過ぎる」かなぁ・・・?
大抵質問されているみなさん「金の無駄遣い」とか
「古臭い」だとか、千数百年の歴史を断ち切るにはあまりにも
個人的な理由ではないでしょうか?
特にお金に関してはkawakawaさんがおっしゃっている通りですし、
別に丸々私費として使っているわけじゃないですから。

それによく「なんで偉いのか?」とか、
「別に尊敬などしていない。」という質問内容も多く見ますが、
人を敬う気持ちは心の中から自然と湧いてくるものであって、
どこそこがこうだから、と言えるようなことじゃないと思います。
なんで偉いのかということも同様でしょう。

しっかりと議論したわけじゃないので、shinmailgさんが
天皇という存在についてどれくらいの知識を持たれているかは分かりませんが、
「天皇なんてイラナイ!」と結論付けてしまうのは
まだ性急ではないでしょうか?

質問の本筋からずれてしまうかも知れませんが、
例えば太平洋戦争前後における昭和天皇の役割や、
天皇と中華の天子及びヨーロッパの王族との違いなどを
調べてみれば、天皇のイメージが少しだけ変わるかもしれませんね。
学校の歴史の授業では、とかく天皇が歴史に招いた混乱ばかりを
教える傾向がありますが、逆に争いを収拾したことも少なくないはずです。
少しは悪い方ばかりでなく、良い方も教えてほしいものです。
ねぇ、日●組さん。どうですか?

ちなみに私は「天皇バンザイ」君ではありません。
でも冷静に考えれば、別に「天皇バンザイ」君でなくても
こんな感じの回答になると思いますよ。
もし私のこの回答がshinmailgさんにとって「右寄り」に
感じられるのなら、多分shinmailgさんの考え方が
「やや左寄り」になってしまっているのでしょう。
    • good
    • 0

いよいよ女性天皇の復活があるかと覗いて見ると、天皇制に反対の人は多いようですね。

単純に考えて1500年の老舗にはそれなりの価値があり、それを容認してきた日本民族は誇りに思っても良いのではないでしょうか?
外部に敵を作って国内を纏める手法はどこの国でも使ってきました、国内に内部を纏める要素があることは、両刃の刀とはいえ使い方次第です、捨ててしまうのは勿体無いと思いますが、なくなって初めて大切さのわかる、私を含めた人間のおろかさですかね。おじゃましました。
    • good
    • 0

#9で敬愛するkawakawa氏が正論を書かれておられるので、下世話な話でも書いてみましょう。


天皇家やご一族が敬われ親しまれることには、反対の方も案外多いかもしれませんが...国民の象徴となるとどうでしょう?

裏でさんざん悪事を働いた【田中角栄】とか、能力に関係なくトコロテンの如くその座につく【無能総理大臣】或いは【派閥の長】
・・・こんな連中が【日本国の象徴】だったり、首長ではあまりにも日本人が可哀相で悲しいことです。

> 天皇が偉いとは思えません。

人間の価値はある種の【偉い】と言うことで決るのなら、悪いことをした政治家でも偉いということにもなり兼ねません。

天皇家と言うのは「日本の歴史」が作り上げた部分もあって、今上天皇にしても運命の中に取り込まれて生活しているとも云えます。

天皇ご自身ガンジガラメのスケジュールで縛られた生活から逃れられない立場(世間並みにいう職業)にあることを甘受されていて
どう云うお考えかは知る由もありませんが何の自由もなく、ただ国家の体面を保つためだけに与えられたお金を予算通りに
消化しながら生きて行くというのは、ある種、人の嫌がる面倒な部分を一人で背負ってしまった宿命なのです。

・・・云ってみれば国民も政治家も、戦争中も戦後も事有る時は全て面倒なことは皇室に押し付けて生き抜いた平安朝の昔からの
庶民的ズルサや狡猾さがあるために、終戦後でさえ正面きって皇室を非難したり糾弾できなかったと考えます。

戦後、日教組の親分のような「大内兵衛」と言う左翼系経済学の東京帝大の元教授が叙勲の時か文化勲章だったかは忘れましたが、
昭和天皇の前に進み感極まり手が震え?...一体これは何なんでしょう、そんなことなら初めから【天皇制反対】などと
一端の進歩的なポーズをとった妄言をホザカなければ格好よいのです。

日本人は農民のサガが身に染みついて全体主義的に見えますが、私の感じでは【象徴天皇制】に代わる代案は少ないように感じます。
    • good
    • 0

何故、太平洋戦争の後、進駐軍(連合軍)が天皇制を消滅させなかったのかということについては、多くの文献が残されていますので、批判される前に十分に読まれていることと思います。


戦後教育が連合軍が望んでいた以上に(というよりも、米英が予想もしていなかったほど)、過去を全面否定し、何もかもなくしてしまうようなものになってしまった影響により、日本人の多くが変化してしまったのでしょうネ。
特に旧ソ連の手先として活動し続けている●教●に加盟している教師達の偏向教育を受けた世代では、事実から物事の本質を検討するという機会を奪われています。はじめから結論ありきという教育ですから。
これは、彼ら日●●が非難し続けている戦前の教育よりもひどいものであると認識しています。
shinmailgさんも、いずれ、色々な国にいかれる機会があれば、よく理解できると思いますが、現実の世界での日本の(皇室を含む)評価と、マスコミや教師が言うものとの間には信じられないようなギャップがあります。
今回のご質問が、純粋な感情なのか、教師による刷り込み教育(洗脳)の結果なのかが気になりますが‥

当然、調べられているでしょうから、書く必要もなかったことですが‥
宮内庁の年間予算は200億円に満たないですよネ(仕事上でわずかに宮内庁に接点がありますので、大まかな台所事情は存じています)。
200億円の予算の内訳は;
皇居に住む天皇家の予算が3億円
その他の皇族の予算が総額で4億円
国賓のもてなしや外遊の費用が70億円
正倉院や皇居や古墳の維持費と職員人件費などが115億円
といったところですよネ。
ちょっとした規模の民間企業程度のものですネ。
国家予算は総額で85兆円ほどですから、使いすぎということは‥主観的なものですネ。
ちなみに特殊法人の赤字合計額は約7兆円です‥

ドイツのように戦後も何度も何度も憲法を改正するというのが正しいことでしょう。
日本は憲法を50年以上も改正していない不思議な国ですからネ。憲法改正というだけで反対して騒ぎ立てる一部勢力のせいですが、これって戦前よりもおかしな状況ですネ。それこそ不磨の大典扱いですから‥
古臭い、というよりも、単に連合国が日本を立ち直れなくなるように定めた第9条なんかも含めて‥
以上kawakawaでした

この回答への補足

僕は、実際のところは天皇はあってもなくてもどうでも良いのです。
税金は、あまり金額は知りませんでした。勉強不足です。すみません。

後、この考えは教師によるものではないことをお伝えしておきます。
友達と話しているとき偶然こんな話題になったものでして……。

補足日時:2001/12/02 10:22
    • good
    • 0

外国には、王制の国が多数あります。

もちろん近代になって王制を廃止した国もあります。イギリスとフランスなどヨーロッパの国の歴史を学ぶとなぜ日本が天皇制を行っている理由がわかると思います。
「知るは楽しみなり」
天皇家とは、いったいなんぞや? 
いろいろ調べるとまた考えもかわってきますよ。

PS
シートベルトは、事故の時(もちろん自分ではない)飛び出すためです。
この辺の規定は、道路交通法にあり違反ではないと思いますよ。

この回答への補足

もっと勉強しないとだめですね。

補足日時:2001/12/02 10:25
    • good
    • 0

正直な話、No.1の方が言われることと同じ考えです。



ところで宮内庁が税金を使いすぎるとお考えのののようですがどの程度の予算が組まれ、どれくらいの支出があるのか当然ご存知の上でのお話ですよね?私は年間いくらの予算で、どの程度が適正であるのか、寡聞にして存じませんのでご教示願います。

それから古くさいから即廃止せよとのこと。古くさいものは廃止せねばならないのですか?でしたら我々が普段何気なく行っている習慣や言語、文化に至るまでこれら諸々に古くささが残っているのですから、当然廃止せねばなりませんよね?まさか天皇制に限って古くさいので廃止せよなんて無茶な理屈で仰っているのではないですよね。

この回答への補足

皆さんの言うとおり、廃止という言い方は悪かったです。
そういう文化だということで納得しました。でも、雅子さまは
おめでたいですね。

補足日時:2001/12/02 10:26
    • good
    • 0

それは天皇だからです。

としか言いようがありません。
他の国であれば、国王を敬うことは当たり前。
何故、日本だけこんな事を言い出す国民が増えてしまったのでしょうか。
嘆かわしいことです。
私も16歳位の頃はこういう考えを持っていました。
学校でそういう教育を受けますから。

この回答への補足

学校では天皇の話は聞いてませんよ。
まだ、日本史も世界史も来年からですし。
確かに、学校教育の影響も大きいのかもしれません。
皆さんの意見は大変参考になりました。

補足日時:2001/12/02 10:27
    • good
    • 0

『昔の』日本ですと、疑問に思った時点で「非国民」で日本人じゃない・・・チャンチャン♪ですね。


でも、現代の日本では疑問に思うことは正しいことです。

なぜ『天皇やその一族はあんなに 敬われるのでしょうか?』については、歴史を勉強してくださいとしか言いようがありません。歴史は解釈の仕方が多岐にわたりますのでね。個人でも解釈は違って当然です。『万世一系』とか…胡散臭いことも詳しく勉強すればわかります。ちなみに、現在の天皇家は北朝の系譜で、かなり昔から南朝に変わらないといけないのをそのまま簒奪している状態にあって、少なくとも今の天皇家の全てが『正統』というわけでもないんです。これも全てが歴史の藪の中です…
宮内庁費の扱いについては異論がいっぱいありますので、これも勉強してください。単純な税金の使途として考えたり、一家族の生活費と考えるのはやや極論です。

さて、『日本が先の大戦を境に生まれ変わったと考えるのであれば、軍国主義を想像させるようなアイテムは理由の如何にかかわらず葬り去るべきだったと思います。
』というのが私の意見ですが、『天皇制』こそが、そのアイテムの最たるものだと思っています。なぜなくならなかったか…これも理由があるのです。戦後の日本統治のために使われた、これも理由のひとつです。日本人の心に住んでいたといえば聞こえがいいですけれどね。
天皇の歴史は、日本の歴史そのものです。そして、『天皇家はずっと日本の中心であり続けてきた』というのも間違いがない事実/史実です。でもこれを理由に、いつまでも存続させるのには無理があります。どんなものでも役割を果たせば消えさるべきなのですからね。
象徴という言葉は、なかなか考えられるものではありません。この言葉に落ち着くまでにはかなりの紆余曲折があったそうです。実際に『象徴』について納得できる説明はできないでしょ…つくづく日本人の性格ってのを感じてしまいます。ゴミを捨てられない民族なんですよ、感傷的というかね。

この回答への補足

将来はどうなるかわかりませんが、実は僕は天皇反対ってわけでも
ないんですよね。実際に、現在習っている歴史が本当に正しいかも
疑問です。政府の陰謀とか・・・。(←意味わかりませんね)

補足日時:2001/12/02 10:30
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報