損害保険会社の傷害保険に入っています。先日追突されてむち打ち症になりました。相手からの賠償は100%受けているのは当然のことなのですが、私自身でも掛捨ての普通傷害保険に加入しております。通院の内訳は事故日の次の日に整形外科に行き、その後はほとんど毎日接骨院に通院しております(今日現在で30日目)今後も継続通院するつもりなのですが、私の加入している傷害保険の約款にはむち打ち症(頚部症候群)は保険金をお支払いできない場合に該当されています。でも、加入している損保会社の事故処理係りの人に事故が会った2日後に病状を報告したところ、「保険金請求書を送るから」また「むちうちは全通院日数は認められない」とのことでした。これは逆にいうとむち打ちでも傷害保険から全く支払われないわけではない、少しは支払ってくれると解釈していいのでしょうか?どうかおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 こんばんわ。



 保険約款上は、

 ・他覚症状の無い頸椎捻挫、腰痛は出ない。
 ・医師によるもの。
 ・日常生活に支障のない程度に回復するまで。

 というのが基本です。
 しかしながら、慣例(?)でむち打ちやぎっくり腰でも実際には支払っています。(一部の会社除く)
 全通院日数認められない、というのもこれまた慣例で接骨院の通院は7割に削減されています。しかしながら、むち打ちの様な場合大抵外科や整形外科では全然相手にしてくれず、2週間分の湿布を出してお終い、という事もざらでしょう。対処療法とは言え接骨院は個人的にはおすすめです。(自分自身被追経験ありますし。)
2週間に一回の外科より、毎日の接骨院の方が受取額も多くなったりもします。
 話は若干それましたが、現在では支払ってくれる会社、と解釈していいと思います。一部の会社では約款通りに支払を拒否するところもありますからまだ良心的と思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q搭乗者傷害保険の後遺障害保険金支払いについて

自動車保険の搭乗者傷害保険に下記のような一文があります。

『事故のケガがもとで事故から180日以内に後遺障害が認められた場合に、その障害の程度によって保険金額の4~100%が支払われます。』

この「180日以内に後遺障害が認められた場合」というのがよくわかりません。
私は事故による骨折が原因で1年以上たってから後遺障害が認定されたのですが、この場合は認定された日が事故日から180日を越えているので搭乗者傷害保険から後遺障害保険金は支払われないということでしょうか?
それとも事故が原因であるのは明らかなので支払われるのでしょうか?

すでに事故から2年半が経過しており、後遺障害も認定され加害者側保険会社との示談は済んでおります。
自分の搭乗者傷害保険からも後遺障害保険金が支払われるかも、ということを知り合いに聞き質問した次第です。
休み明けに保険会社に確認すればいいのですが気になって仕方ありませんので、わかるかたいましたら回答お願い致します。

Aベストアンサー

この文章に拘る必要はありません。
後遺障害は事故後6か月経過しなければ申請しても一部を除き却下されます。
したがって請求できます。

Q鞭打ちで通院 個人加入の保険会社からまだ通院中にもかかわらず、保険が支払われないかもしれないとの連絡が・・。

交通事故(追突)にあい、鞭打ちとなり通院中です。
※追突された側で、10-0で私が被害者です。
※追突の状況は停止中時速50~70kmのスピードでノーブレーキで
追突されました、相手は業務用バン、当方軽自動車。走行不能となり新車で80万程度しかしない車の修理代は50万と専門家の方はかなりのスピードでの衝突と言われています。
本題です。
先方の保険会社の方は、治癒するまで通院してくださいと言ってくださいます。
当方が個人的に入っている損害保険会社に事故の申請をし、通院を始めました。1ヶ月くらいたったころでしょうか。個人加入の保険会社より
・まだ通院しているか?・何日通ったか?週どれくらい通院しているかなど、記入、返送するよう封書が届きました。
なぜ、こんな質問があるのか不思議に思い、電話し確認すると、保険が
おりないケースがあると言われました。保険の約定をみても、鞭打ちで保険が支払われないケースは、入院疾病の場合に記載されてあり、私が加入している、普通傷害、交通傷害には記載されていません。
先方の保険会社が経過状況を気にされて連絡があるのはわかりますが、被害者側で個人加入の保険において、治癒報告もしていない段階でコンタクトがあり、保険が支払われない可能性があると予告めいた告知をするなんて、考えられません。
何年も保険料を支払い続け、万が一がおこったので、治癒後保険金を請求したいと考えておりましたが、腹が立ってしょうがありません。
※事故後の状況は以下の通りです。
非常に忙しい時期であり、毎晩深夜まで残業しているような状況
休むに休めず、通常通り勤務、病院に通院できる日は通院
また、多少の痛みは我慢する訓練を子供のころから受けており、24時間痛いわけではないので、勤務しているといった状況です。
今、通院はじめから2ヶ月目です。痛むときはかなり痛みます。
精神的にもつらいこともあります。
まだあと1ヶ月は様子をみながら通院したいと考えております。
保険はきちんと支払ってもらえないものなのでしょうか?
きちんと請求したとおり支払いを行ってもらう手段はありませんでしょうか?

交通事故(追突)にあい、鞭打ちとなり通院中です。
※追突された側で、10-0で私が被害者です。
※追突の状況は停止中時速50~70kmのスピードでノーブレーキで
追突されました、相手は業務用バン、当方軽自動車。走行不能となり新車で80万程度しかしない車の修理代は50万と専門家の方はかなりのスピードでの衝突と言われています。
本題です。
先方の保険会社の方は、治癒するまで通院してくださいと言ってくださいます。
当方が個人的に入っている損害保険会社に事故の申請をし、通院を始めま...続きを読む

Aベストアンサー

 「日常生活に著しい支障」があった期間は保険会社の担当者にて判断します。
 一般的には、保険金請求書類到着→書類を見て保険会社より支払保険金額の提示→合意が得られない場合、判断の参考にするために保険会社が主治医の先生へ訪問し治療内容や後遺障害の見込み等を聞いたり画像で受傷を確認する等行う→再度保険会社より金額提示という流れになります。
 
 最終的には担当者の判断となるので、質問者さんの知人の方の搭乗者傷害の請求の件のように「一日2時間通院にかかったから4分の1・・・」などという、私個人的には言いがかりとしか思えないような理屈での日数提示も発生します。(他にちゃんと理由があったと思いたいですね)
 ですので、質問者さんのケースでどのくらいとは明言することは不可能です。すみません。

 ただ、あくまで「日常生活に著しい支障」が対象なので、どのように支障があったかをご本人や医師が、保険会社の担当者へ説明できると強いです。また、医師の当初の「全治~日」は「見込み診断」といって、あくまで診断した時点での判断ですのであまり参考にはしないので安心しても良いと思います。
 
 また、主治医へ確認した際に受傷部位に既往症があった場合、それによって治療期間がけがの内容に比して長期化したと思われるケースでは、今回の受傷に関する治療部分のみが支払いとなることがあります。ご参考まで。

 保険契約を代理店経由で加入した場合、その代理店に相談するのも一考です。

 「日常生活に著しい支障」があった期間は保険会社の担当者にて判断します。
 一般的には、保険金請求書類到着→書類を見て保険会社より支払保険金額の提示→合意が得られない場合、判断の参考にするために保険会社が主治医の先生へ訪問し治療内容や後遺障害の見込み等を聞いたり画像で受傷を確認する等行う→再度保険会社より金額提示という流れになります。
 
 最終的には担当者の判断となるので、質問者さんの知人の方の搭乗者傷害の請求の件のように「一日2時間通院にかかったから4分の1・・・」などとい...続きを読む

Q搭乗者傷害保険及び家族傷害保険の後遺障害保険について

後遺障害14級の認定を受けたので自分の保険会社に保険金を請求しようと思うのですが、後遺障害保険の支払いの説明に「事故発生からその日を含めて180日以内に後遺障害が発生した場合、その程度に応じて1名保険金額の4%~100%・・・・」(両方の保険共に同様の説明書きがあります)今回、後遺障害14級が認められました。しかし、事故発生は、昨年4月、症状固定10月(治療期間6ヶ月:180日)後遺症認定今年の4月(1年経過)です。この場合の支払い説明の中の180日の文言が気になるのですが、どのように解釈したらよいのでしょうか?保険請求に問題あるでしょうか?

Aベストアンサー

搭乗者傷害保険や傷害保険では180日を超ええてもなお治療を要する場合には、180日が終了する前日の医師の診断に基づき、後遺障害の
程度を決定します。
従って、保険請求には問題はないはずです。
なお、いづれも医療保険金は180日が限度です。

Q人身傷害保険や事故について!!人身傷害保険について教えて下さい。私は事故した翌日に謝罪電話し

人身傷害保険や事故について!!

人身傷害保険について教えて下さい。

私は事故した翌日に謝罪電話し自宅に謝罪いきました
事故にあった本人は出張でいませんでした。

また仕事にいかれ安心してました。本人が週末帰ってきた時また謝罪にと考えていました。

しかし人身になり
罰金や加点のことで
謝罪にいけてません

もう人身に変わった以上
結果は変わりませんしお金も一千もなく無職で財産ありません

そこで相談なんですが
相談①
今の状況を処分を軽くしたり人身取り下げれる方法ありますか?


相談②
お金ないから相手に人身傷害保険使って下さいとお願いにいかなければどうなりますか?

相談③
人身傷害保険使ったら保険会社から請求
使わなかったから相手から請求きますが、どちらが自己破産するのにはよいと思いますか?

保険会社からでも自己破産可能ですか?


よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

なんども質問している人ですね。

相談①
ありません。

相談②
あなたが支払わなえれば、頼まなくても被害者は本人の人身傷害保険を使いますよ。
それで、人身傷害保険を支払った保険会社は、
被害者があなたに対して持つ損害賠償請求権を代位取得し求償します。
・・・被害者さんは、人身傷害に入っていてほんとに良かったですね。

相談③
120万くらいで自己破産は難しいです。
自己破産できても、損害賠償請求権はチャラにはなりません。

・・・といっても無職でお金がなければ、保険会社は「内臓売って支払え」「泥棒してこい」とも言えませんので。
それを言ったら恐喝になりますから。
「サラ金を借りろ」と言ってもどうせ貸してくれないだろうし。

話し合って、ちゃんと就職して分割で支払うと約束するのが一番ですね。

さもないと、保険会社はあなたから徴収するのをあきらめて損害賠償請求権を債権回収株式会社(サービサー)に売り飛ばしますよ。
サービサーだと、犯罪スレスレの怖い執拗な取り立てがきてもおかしくないな。

Q傷害保険の後遺障害保険金の受け取りについて

勤務先で私を被保険者として傷害保険をかけています。今回事故に遭い治癒後、後遺傷害の補償で保険金が会社に給付されました。被保険者である私に保険金を受け取る権利はないのでしょうか?

Aベストアンサー

>被保険者である私に保険金を受け取る権利はないのでしょうか?

権利と言う、単純な質問での回答なら、権利はあります。


>勤務先で私を被保険者として傷害保険をかけています。

と、あなたが認識していることは、会社が契約者で、保険料負担者も会社であると言うことを前提に、入・通院保険金(日数払いまたは、部位・症状別払いのいずれにしても)は、被保険者であるあなたが受け取るのは当然です(あなたが、給与天引きで保険料負担しているならなおさらですが)。

一般的に、零細・小規模会社の場合、見舞金的趣旨に準ずる、福利厚生の一環として、労災の上乗せ的に傷害保険を掛けるケースがありますが、通常、被保険者名簿を添え、その内の代表者が、契約の同意書の署名押印します。

あなたの場合、どのような経緯で掛けられているか分かりませんが、今回の事故の際、入・通院保険金の保険金請求書は、あなたが署名・押印して受け取っていますか?そうであれば、後遺障害保険金も受け取れます。従って、労務管理者に詳細を聞くことは必要でしょう。

もし、入・通院保険金請求の際、署名・押印していない(死亡・後遺障害のみ担保、入・通院不担保と言うまれなケースを除いて)のであれば、いささか問題ですので、保険会社担当者に詳細を問い合わせされることをお勧めします。

なお、ここからが重要です。通常、傷害保険は、死亡保険金の受取人指定について、被保険者が、○○を受取人(例えば会社)とする同意と、署名・押印の規定がありますが、あなたの場合いかがですか?間違っても同意はしていませんよね。蛇足ながら、海外旅行などで、保険金殺人が散見されますのでご注意を。
同意していなければ、万一、死亡事故の場合は、親族に支払われることになっています。

>被保険者である私に保険金を受け取る権利はないのでしょうか?

権利と言う、単純な質問での回答なら、権利はあります。


>勤務先で私を被保険者として傷害保険をかけています。

と、あなたが認識していることは、会社が契約者で、保険料負担者も会社であると言うことを前提に、入・通院保険金(日数払いまたは、部位・症状別払いのいずれにしても)は、被保険者であるあなたが受け取るのは当然です(あなたが、給与天引きで保険料負担しているならなおさらですが)。

一般的に、零細・小規模会社の場合、...続きを読む

Q自損事故 むち打ちで自分は保険適用になるのか?

すみません。先日、自損事故をしてしまいました。

相手側の車にぶつかってしまい、私が100%悪いのです。

エアバックも作動するほどぶつけてしまい、ぶつけた私自身

むち打ちになってしまいました。

この場合、車の任意保険で治療費が出るのでしょうか?
仮に出たとしても治療費のみでしょうか?
生命保険も加入しています。通院費、他は、なんか支給対象に
なるでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

JAの場合、人身傷害で治療費、休業損害、精神的損害、雑費が補償されます。
また、治療共済に加入している場合、日額払いの場合は事故日から200日までの通院日数に応じて契約時に決めた金額(ただし日常業務に支障のあるときのみ)がおります。

通院するところは整骨院・接骨院より医師免許を持った病院・整形外科のほうがいいでしょう。JAは内規で接骨院や整骨院の場合最大でも21日しか出さないと決めているそうです。

Qファミリーバイク特約と搭乗者傷害保険に加入したい

初めて原動機付き自転車を買います。

保険は父が自動車保険に加入しているのでそこでファミリーバイク特約をつけてもらい、父に差額を支払うつもりです。

しかし私は成人しており、また父とも違う住所なのですが、ファミリーバイク特約をつけることが可能なのでしょうか?

また、ファミリーバイク特約は搭乗者障害保険がないと聞きました。搭乗者障害保険のみの保険サービスはあるでしょうか? あればファミリーバイク特約と別に
入ろうと思っています。

「ファミリーバイク特約+搭乗者障害保険」が「一人で入る任意保険(搭乗者障害保険も適用)」より高い、もしくは安くてもそれほどではない場合、煩雑なので一人で任意保険に入った方がいいかなと思っています。

どなたか教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

こん**は

 ファミリーバイク特約の場合、主契約者と同居と書かれていたはずです。

 ですので住所変更をされている場合は別途任意保険に入る必要があります。

 金額は年齢によって変わります加入する保険会社に聞いた方が良いと思われます

Q事故によるむち打ち(保険)について

7月末に車同士の事故にあいました。
私の過失割合は1.5割です。
事故当日は何ともなかったので物損事故扱いとなりました。
しかし翌日からだんだんと体に不調が出始めました。
病院にいったら鞭打ちと腰の打撲で「約1週間の加療を要する」と診断がおりました。
今は自由診療で2週に1度病院、2日に1度、接骨院に通っています。
自分でも色々調べたのですが分からないことがあるので保険に詳しい方教えてください。

1.事故から3週間経ちますがどんどん色んな所が痛くなってきています。
  とても1週間では治りません。診断書は書き直してもらったほうがいいのでしょうか?

2.今は自由診療なのですが、治療が長引いた時のことを考えて健康保険を使いたいのですが
  第三者行為による傷病届は物損事故のままでも申請できるのでしょうか?
  その場合、申請、自分の保険屋、相手の保険屋、どの順で連絡すればいいでしょうか?

3.健康保険で治療すると治療方法に制限があると聞きますが具体的にどんな治療が
  受けられなくなるのでしょうか?電気治療と手技は受けられるのでしょうか?

4.接骨院で健康保険を使うと嫌がられて治療が雑になったりした方いますか?

5.自賠責保険の120万円を超えた場合、慰謝料が少なくなると聞きますが、
  例えば
  治療期間120日で通院60日、治療費60万の場合
  自賠責保険だと4200円×120日=50万4千円だと思いますが
  
  治療期間120日で通院60日、治療費80万の場合
  治療費80万+慰謝料50万4千円(任意保険だと違う?)=130万4千円
  130万4千×0.85(相手の過失)=110万5千円
  110万5千ー治療費80万=30万5千円
  よってもらえるのは30万5千円となるのでしょうか?

私としては3~4ヶ月でしっかり体を治し、慰謝料40万くらいもらって買い換えなければならない車代にあてたいのですが。

7月末に車同士の事故にあいました。
私の過失割合は1.5割です。
事故当日は何ともなかったので物損事故扱いとなりました。
しかし翌日からだんだんと体に不調が出始めました。
病院にいったら鞭打ちと腰の打撲で「約1週間の加療を要する」と診断がおりました。
今は自由診療で2週に1度病院、2日に1度、接骨院に通っています。
自分でも色々調べたのですが分からないことがあるので保険に詳しい方教えてください。

1.事故から3週間経ちますがどんどん色んな所が痛くなってきています。
  とても1週...続きを読む

Aベストアンサー

1)当初提出診断書は見込み診断 それで充分 再提出の必要はありません。
2)申請できます。連絡は治療費を払ってる保険屋です。
3)?? 別に制限はありません。
4)?????? 金目当て・金儲けオンリーの治療先ならあるかも??接骨院次第
5)総額に対して15%過失減額されます。
>110万5千ー治療費80万=30万5千円
こんな計算はないね。

>私としては3~4ヶ月でしっかり体を治し、慰謝料40万くらいもらって買い換え
保険金目当てのダラダラ通院・意味のない通院・心因性のムチウチ(蚊がさしても痛い程度の)通院は認められませんよ。

Q自動車保険の傷害保険金の受け取りについて

勤務先(宅配業)で私を被保険者として自動車保険に2社加入しています。(保険料は会社負担です)事故に遭い、自署捺印して保険金の請求をしましたが、支払ってもらった金額は治療費の実費約4万円だけです。保険金の請求は通院日額のものと、後遺障害の2社分の4件です。1社は支払明細が私にも送付され、通院分が63,000円、後遺障害保険金が1,950,000円です。もう1社は明細が送られず受取金額は不明です。受取人を会社にするというような書類は提出していません。私が保険金を受け取ることはできないのでしょうか?また、後遺障害保険の受け取りについて、労働災害保険の後遺障害保険を受け取っていることで、受け取れないということはあるのでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 自動車保険は、1台の車で2つの保険に加入することはできません。損害保険業界で情報交換していますので必ずエラーチエックが掛かります。
 次に自動車保険の場合、傷害保険部分(人身傷害補償や搭乗者傷害保険金)に関しまして、保険金受取人を指定することは出来なくなっています。
よって、勤務先に保険会社が支払うことはあり得ません。
その保険会社はまだ支払い手続きを済ませていないのではないでしょうか?
 もし、その保険会社が勤務先に支払ったと回答した場合にはどうすれば良いのでしょうか?
正規に受け取るべき人ではない人に保険会社が支払ったとしても、正規に受け取るべき人には何の責任もありません。その保険会社に請求すれば良いのです。
保険会社が二重に支払うことになるからといって拒否することは出来ません。
 保険料を支払った「契約者」が保険金の請求権者ではないのです。
傷害保険部分は、ケガをした本人のみが請求権者なのです。
(本人が死亡した場合などは、その相続権者が請求権者となります。)
 ちなみに自動車保険ではない「傷害保険」では、保険金受取人の指定ができます。
が、契約する時点で被保険者(対象者)本人の了承するという自署が必要です。
 労災からの補償が出ているのでカットされているように思われていますが、労災で認定される後遺障害の等級を損害保険は参考にはしていると思いますが、支払金額に関しては何の関係もありません。
労災からいくらいくら、自動車保険からいくらいくらというように別口で支払われます。
 いずれにしてもその保険会社に連絡を入れて納得のいく説明を受けられるべきだと思います。

 自動車保険は、1台の車で2つの保険に加入することはできません。損害保険業界で情報交換していますので必ずエラーチエックが掛かります。
 次に自動車保険の場合、傷害保険部分(人身傷害補償や搭乗者傷害保険金)に関しまして、保険金受取人を指定することは出来なくなっています。
よって、勤務先に保険会社が支払うことはあり得ません。
その保険会社はまだ支払い手続きを済ませていないのではないでしょうか?
 もし、その保険会社が勤務先に支払ったと回答した場合にはどうすれば良いのでしょうか?
正...続きを読む

Q半年前に 単独事故をして病院に半年通院しました。自分の保険!人身傷害補償保険実損払に入っていたので保

半年前に 単独事故をして病院に半年通院しました。自分の保険!人身傷害補償保険実損払に入っていたので保険をつかいました。
この保険の支払いって 日数×いくら って計算するのでしょうか?

Aベストアンサー

それは1日いくらの定額払いの一般の傷害保険と異なり、
実損補償です。

日数に影響されることには間違いありませんが、
約款の支払い方式に基づき計算されます。


人気Q&Aランキング