写真を始めたばかりの初心者なのですが、最近、(昔に発売された)フルマニュアル機に興味を持ち始め、程度の良い中古品が見つかれば、ぜひ購入しようと思っています(具体的な機種としては、オリンパスのOM-1を考えています)。

しかし、ここ最近の傾向として、中古カメラ(特にクラシックカメラ)の人気が高くなり、その結果、(ユーザーの手による)素人修理を施したようなカメラも少なからず市場に流通していると聞くのですが、完璧な方法ではなくとも、そのような商品を見分ける方法はありますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

素人修理かどうかを見分ける方法との質問ですが、修理屋さんの中でもいい加減な所もありますし、それよりも素人で詳しい人が丁寧にやってくれる方がいい場合もあるので、「見分ける方法」というのは難しいと思います。


中古カメラを買う時の私なりのポイントをあげます。
まずレンズがカビてないか。まずレンズを外から見て、傷が無いかなどチェック。絞り開放シャッターバルブにして裏蓋を明けて、レンズをすかしてみてカビが無いかなどを入念にチェック。カメラはレンズが肝心ですから。
後は巻き上げ、シャッターなど不具合がないか、異音がしないか、シャッター幕がキレイかなどを見ます。
最低はこのくらい見て欲しいです。
後は信頼できるお店を見つけて、店員と仲良くなるのも大事だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

専門の修理業者が施した修理であっても、それがもし手抜きされた修理(修理費用の制約などによる)なのであれば、知識のある素人が丁寧に施した修理のほうが安心できますね。

商品を選ぶ際は、ご教授いただきました事柄を参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/02 07:04

hosseinさん、こんにちは。



質問の主旨とは食い違いますが、中古カメラ購入の裏ワザをひとつ。

カメラ屋さんで買うから、素人修理品に出くわすのです。
だからカメラ屋さん以外での購入も検討してはいかがでしょう。

街中のリサイクルショップをみると、稀ではありますが物凄い掘り出し物に出会えます。
私もつい先日、OM-1ではありませんが、同じようなスペック・発売時期のフルメカ一眼レフ・50ミリF1.7付を、5,000円で買っちゃいました。
モルトはさすがに痛んでますが、他は新品同様の超美品です。
箱の中には「保証書」が入っていました(もちろん使えませんが)。
しかも、前の持ち主が一度メーカーにオーバーホールに出したと見えて、その時の修理明細書(カルテみたいの)までありました(^^;。
それを見れば、このカメラが完動品であることは一目瞭然だったのです。

普通のリサイクルショップも結構使えますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

リサイクルショップにて超お買い得カメラを入手されたそうですね。ときどき、質屋さんが経営しているリサイクルショップには足を運ぶのですが、更に範囲を広げて、一般のリサイクルショップも覗いてみることにいたします。貴重なアドバイスありがとうございます。

なお、nimaibaさんの、カメラ関係の回答をよく拝見させていただきますが、マウントに対する注意(金属製か否か)や、レンズのf値に対する注意などなど、良心的な回答内容に感心させられることが多く、いつも勉強させて頂いております。また何かありましたら、アドバイス宜しくお願い致します。

お礼日時:2001/12/03 21:33

No.1,2の方の回答のとおりです。

少し補足します。
修理屋さんの手になるか素人の修理かよりも良心的で腕の良い修理かどうかでしょう。
現在では,OM-1などの要修理品では、見込める売価に対して修理代がペイしないので、業者は、完全修理には出さず、難ありかジャンクで処分することが多いと思います。
完動品かどうか。難点は、どこか。程度と価格は見合っているか。などを判断する必要があるでしょう。
OM-1は、生産数が多く完全メカシャッターなので、程度の良い物が、比較的リーズナブルに中古市場にあります。
ただ比較的に不具合が多いのは、ファインダーの中、ペンタプリズムのミラーのメッキの腐食です。ファインダーを覗いて視野の下の方をよく観察してください。
曇りが見えたらそれです。これは、プリズム交換か再メッキでないと直りません。
次に不良が多いのは、メーターですから、必ず電池は入れてテストしてください。
次は、スローシャッターでしょう。1秒は、必ずチェックします。
次、セルフタイマーを見ます。
こんなところですね。
では
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ときどき目にする、店頭に並んでいるOM-1を観察致しますと、確かにikkyu3さんが仰っておられるような諸症状を抱えた商品を多数見掛けます。特にプリズムの不具合は、変質したモルトによって発生するようですね。

場合によっては、難あり商品・ジャンク品を安価にて購入し、修理とも呼べない修理を施したのち、それを再び売却するようなケースもあるそうですので、そのような「訳あり商品」を掴まないように気を付けたいと思います。

ところで、ikkyu3さんには、以前もお世話になっていますね。その節はありがとうございました。また、他の方の、カメラに関する質問に対しての回答を拝見させていただき、いつも参考にさせていただいております。

お礼日時:2001/12/02 07:06

素人が分解しようとするとデリケートなネジ部分に、必ずと言っていいほど傷や工具を当てた跡が出来ます。

素人がホームセンターで買うような工具を使うと必ずこうなります。
OM-1の販売当時はマイナスネジが多かったので、ネジ溝に明らかな塗料はげができたり、溝が変形しているなどの場合は必ず分解されていると考えて良いでしょう。

(完全な見分け方ではないかもしれません。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

カメラ・レンズ用の、各修理工具の値段を調べたことがありますが、一通り取り揃えようとすれば、結構な出費になるようですね。

OM-1の特徴を教えていただき、なおかつ見極め方も教えていただきありがとうございました。ご教授いただきました、修理の痕跡を見逃さないように注意したいと思います。

お礼日時:2001/12/02 07:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOM-1の中古品

現在使用しているOM-1の巻き上げが不調で、騙し騙し使っているような状態なので、この際もう一台OM-1を購入しようと考えています。

地元の中古カメラ店に“モードラに対応していない”初期型のOM-1と最終型のOM-1Nが置いてあり、素人考えとしては、「モードラに対応していなければモードラを使って酷使された経歴もないだろうし、電機部品もOM-1Nに比べて少ないのだから、初期型のOM-1のほうが故障も少ないのでは?」と考えています。

中古品のコンディションは一台一台異なりますが、アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

パソコンと違ってバグフィックスなんてことはないと思いますが
それでも少しでも新しいほうが不具合が(あったとすれば)改善されていて
いいんじゃないか?と思いますけど。

(実は私のOM!も巻き上げがダメなんです。騙しても動いてくれない・・・。)

特にOM!は長期モデルでしたから
初期型と最終型では10年以上の隔たりがありますから
私だったら最終型を買います。値段はともかくとして、ですが。

それに、「酷使」の捉え方次第でしょうけど
モードラ装着型はモーターで常に一定のトルクで巻き上げますから
手巻きのように人によって使い方が違う、ということもなくて
かえって安心なように思えます。

それに、オリンパスを酷使する人、というのも
あまりいないように思いますし(笑)。

と、もうひとつ。
「初期型」「最終型」と言う表現に少し違和感があったのですが
「前期型」「後期型」とも言いますよね?
で、「最終型」が「最終生産型」なら即買いですが、単なる「後期型」なら
生産時期が「前期型」と重なる場合も考えられますから
その辺りは少し考慮する必要がありますね。

パソコンと違ってバグフィックスなんてことはないと思いますが
それでも少しでも新しいほうが不具合が(あったとすれば)改善されていて
いいんじゃないか?と思いますけど。

(実は私のOM!も巻き上げがダメなんです。騙しても動いてくれない・・・。)

特にOM!は長期モデルでしたから
初期型と最終型では10年以上の隔たりがありますから
私だったら最終型を買います。値段はともかくとして、ですが。

それに、「酷使」の捉え方次第でしょうけど
モードラ装着型はモーターで常に一定のトル...続きを読む

Qオリンパスの顕微鏡カメラについて

オリンパスの顕微鏡カメラC35AD4を手に入れたのですが、わからないことがいくつかあります。
巻き上げにワインダーを使うらしいのですが、いったいどのワインダーがつくのでしょうか?また、巻き上げの信号はどうやってカメラに伝えるのでしょうか?
WEBでしらべてみましたが、見当たりませんでしたので、詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

通常マニアルのカメラに取り付けて、シャッターをきる、
フイルムを巻き上げてシャッターチャージ、するという、
一連のの作業をシャッターきるという一元操作にした機械をワインダーというものです。
顕微鏡写真の場合は実際的には震動との戦えなのです、私であれば、シャッターをきるときに震動が伝わらないエァー式のレリーズの方を選択すます。
納得できるためにはオリンパスの顧客相談係りにお電話してみることも賢明の策。

Qカメラ:ペンタックスとオリンパスについて

どちらにするか迷ってます。購入された方がいたら、ここがいい、悪いを教えて頂けないでしょうか?私の中ではペンタックスがいいかな?って感じなんですが・・
まず機種を決めてから質問しないとダメでしょうか?あとデジカメってやっぱり画像が悪いでしょうか?デジカメか普通のカメラかでも迷ってます。

Aベストアンサー

ペンタックスとオリンパスとを使用目的やカメラを限定しないで比較することは、難しいですが、いろいろと書いてみます。

かなり昔、オリンパスがOM-1を出して、一眼レフの大きい、重い欠点を克服したとき、ペンタックスは、より小型のMEを出して対抗しました。

またオリンパスのOM-2からOM-30などのダイレクト測光は、シャッターを切る前の測光とは、別にフィルム面の反射光を計るなど特徴がありました。(フィルムを入れないで測光すると正確に測れませんが)
このころは、各社が競争でより高品質で個性的なものに挑戦していましたから、良いものが多いです。
この時代のマニュアルフォーカス機ならば、両者は拮抗して、レンズの性格は少し違いますが、私としてはどちらも良いと思います。両方持っています。

現在の一眼レフは、オートフォーカスが当たり前になってきていますが、この分野では、だいぶ以前にオリンパスは、撤退しています。

コンパクトのフィルムカメラは、どこのメーカーも、それなりに同じ程度に、良いと思います。
手にとって好きなものを選べば、間違いないと思います。

デジカメですが、オリンパスは、前に書きましたように、早いところオートフォーカスのレンズ交換式一眼レフから撤退していますから、その分デジカメの開発に早くから着手できて蓄積した技術が多いと思います。

ペンタックスは、一眼レフのオートフォーカスにも成功して今でも小型のレンズ交換式でMZ-3やMZ-Sなどの特徴の有る製品を持っています。
その代わりにデジカメでは、少し後発ではないかと思います。ほとんど追いついてはいると思います。

一眼レフは、ペンタックス。
デジカメは、オリンパスかフジでしょうか。

フィルムカメラかデジカメかは、フィルムカメラで写真を撮り、デジカメで記録するという感じで、一つで兼用は難しく、便利に両方使用しています。

ペンタックスとオリンパスとを使用目的やカメラを限定しないで比較することは、難しいですが、いろいろと書いてみます。

かなり昔、オリンパスがOM-1を出して、一眼レフの大きい、重い欠点を克服したとき、ペンタックスは、より小型のMEを出して対抗しました。

またオリンパスのOM-2からOM-30などのダイレクト測光は、シャッターを切る前の測光とは、別にフィルム面の反射光を計るなど特徴がありました。(フィルムを入れないで測光すると正確に測れませんが)
このころは、各社が競争でよ...続きを読む

Qヒットタイプ(もしくはBELL14)のカメラ(おもちゃのカメラ、豆カメラ)をどうしても入手したいのです

 先日の教えてGOOにて、私の探していたおもちゃのカメラがヒットタイプの豆カメラである事が判明しました。が、しかし何処で購入出来るかがネット上探してもよくわかりません。もしかして海外だったらあるのかもしれませんがあいにく私は英語が読めず…解読するまとまった時間がとれない今、ヒットタイプカメラの日本の中のみの購入方法を教えて下さい、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

懐かしいですね。
高校時代にヒットではなく、マイクロでしたが使って友人などを撮影しておりました。

参考URLに「ヒット」が有るようです。
通販しているようです。
在庫がいつまで有るかは、不明です。
この種のものは、有ったときが買い時のようです。

この種のカメラは、豆カメラまたはマイクロカメラと呼ばれて、収集家の対象にもなり、アンティーク(骨董)でも扱われております。
といっても、機種によりますが1万円から数万円止まりのようです。
また中古カメラ店でもアンティークに力を入れている店では、目にすることがあります。
各地で開かれるアンティークフェアなどでは、いろいろと目にすることが多いです。

平和島で3ヶ月に一度開催されるアンティークフェアでも見かけたことがあります。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/meikodo/mi.htm

Qカメラの中古ストロボ

デジタル一眼を購入しましたが内蔵ストロボでは物足りなく、
外付けを使用としたところ、
古いストロボですとトリガー電圧がデジタルカメラの場合大容量だと
内部機器を破壊するということを耳して、
中古でもいいからストロボを購入したいのですが、トリガー電圧にお詳しい方。ご指南いただければ幸いです。

Aベストアンサー

スタジオなどで使用する、でっかい傘に取付ける旧型の大型ストロボにはシンクロ電圧が400V以上の製品があります。
対して、初期のデジタル一眼レフのシンクロ電圧は最大250V(ニコンの場合)程度でした。
シンクロ電圧が250V迄のデジタルカメラに400Vのストロボを発光させると、カメラ内部の電子部品を飛ばすことがありました。

ただ、最近のデジタル一眼レフのシンクロ耐圧は上がっています。
また、単三電池を電源とするカメラに取付けるタイプのストロボならば旧製品でも、そんなに高いシンクロ電圧は掛からないと思います。
したがって、最近のデジタル一眼レフならば、マズ、故障することは無いと思います。

一応、念のために、シンクロ電圧を抑制する製品もあるのでお知らせします。
http://www.oriental-hobbies.com/?pid=7155487


人気Q&Aランキング

おすすめ情報