マンガでよめる痔のこと・薬のこと

最近の疑問なんですが、芸術とは音楽、絵画、彫刻、映画、劇などはば広い意味があると思うのですが、なぜ人は芸術を生活の中に取り入れてるのでしょうか?私が思うには、人の気分や雰囲気を変えるためや歴史などの知識を得るため、あと商売のためだと思います。ほかの意見を聞いてみたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

臨床心理士の河合隼雄先生と詩人の富岡多恵子さんの往復書簡の中で、



人間は2分割したり、区分けし、規定することを好む。
(男と女とか、善悪とか、社会の役割とか、何かの組織とか)
その固まった区別をカキマゼルのが芸術だ

という話が出てきました。


知識を得るとか商売にするとかもあるかもしれませんし、結果的にそうなる場合もあると思いますが、根本的というか、最初はそういうもののためではありません。

鑑賞する側は「取り入れる」という感じでしょうが、創っている人のほうは芸術そのものが生活であり、人生なのだと思います。
外から取り入れるものではなく、(他の方もおっしゃっていますが)内側から勝手に生まれてくるものです。

岡本太郎さんとか読むと、画家の気持ちが書いてありますよ。
「芸術は爆発だ!」の意味が、この本でやっと分かりました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413021 …
    • good
    • 3

絵をみたり、音楽をきいたりして、


時には良く、時には悪く、
気分が変わったりしますよね。

何か人間(でなければ世界)の中に、
いまだ人間が認知していないものがあって、
それを部分的には感じていて、
それが「芸術」として噴出している。

ってのはどうでしょうか?


もどかしく、なにやら感じられる「なにか」を
彫刻にしたのが岡本太郎だとします。
その彫刻を見て「なにか」をわれわれが感じたなら、
そこに芸術が形成されるのだと思います。
(「なにか」が曲解されることも含めて。)
彫刻をみてもらいたいのではなく、
その先にある「なにか」を伝えたいのでは?
    • good
    • 1

 K先生に出会っていなければ、絵を描いていなかったかもしれない。


 S先生に出会っていなければ、手紙を書かなかったかもしれない。
 M先生に出会っていなければ、音楽に目ざめなかったかもしれない。
 
 S先生に出会っていなければ、東京へ行かなかったかもしれない。
 T先生に出会っていなければ、日記を公開しなかったかもしれない。
 これらの先生たちに出会わなかった人生を想像することができない。
 
 ◇
 
 音楽は、女友達だ。機嫌の良いときならいいが、そうでない時には、
とても冷淡にあしらわれる。
 文学は悪友だ。味方だと気を許していると、とつぜん敵にまわるのだ。
 
 美術は、まるで兄弟のように、自分のいやなところをすべて持ちあわ
せている。どのあたりが他人にばれているかまで、知りぬいている。
 生前に売れなかった三人の画家が、いちばん人気が高いように。
 
 ゴッホは(仲間うちの画家に)一枚だけ売れたが、その理由は謎だ。
 ゴーギャンは(タヒチの土産物店で)絵葉書が一枚だけ売れた。
 モディリアニは、死の直後(画商に)すべて買いしめられた。
 
 ◇
 
 わたしは、一に音楽、二に絵画、三に文字を愛してやまない。
 これらは、日常生活で役に立たない芸術の序列である。
 役に立たないものほど、厳しい存在感を要求されるからだ。
 
 音楽や美術や文字で心やすらぐのは、作らない人たちだけだ。
 彼らは、芸術家が金ほしさに作ったと思いこんで、金を払った分だけ
うっとりする権利があると信じている。本人に払っていないのに。
 
(学楽同穴 ~ わたしの恩師論 ~ 20050727-1116 走りがきのメモより)
    • good
    • 3

人はパンのみにて生きるにあらず。


強くなければ生きてはいけない。優しくなければ生きている味わいがない。
    • good
    • 4

それは、人が豊かな感性を持った生き物だからではないでしょうか?  


       
私の大学の先生の話です。彼は、芸術なんて、しょせん娯楽的なもので、生きていくために必要ではないものなんだ。生きるか死ぬかの時になったら、真っ先に消される職業が芸術家だ、とずっと思ってたそうです。
 
しかしある日、戦争が続いて治安が悪く、今日死ぬかも分からない子供たちが無邪気に演劇や絵をやって、笑っていたのを見たそうです。そして「どうしてこんなこと、こんな大変な時にやってられるの?」という質問に、「違うよ。こんな時だからこそ、僕らは演劇や絵、音楽をやっていないと、自分たちが人間だという事を忘れてしまいそうなんだ」と答えたのを聞いたそうです。それを聞いて彼は、自分が芸術家であることに誇りを持つようになったそうです。
  
人は、言葉を持つ前に音楽や踊りで表現を始めました。文字を持つ前には絵や彫り物、本を持つ前には劇や語りをしていました。そうやって、人間は文明を築いてきました。つまり、芸術は、人間を他の動物と分ける、アイデンティティーの元も根本的なものなのではないでしょうか。
 
No2の方と似ていますが、芸術が「~に必要だから」始まったものではなく、ヒトの感性が発達してくるにつれて、自然に生まれてきたものなのだと思います。だから、芸術をこの世から消し去ることは、人が人でなくならないかぎり、不可能だと思います。
    • good
    • 14

こんにちわ。

芸術の中で音楽について書いてみますね。
以前、バンドをやっているときに思ったことですが、音楽と言うのは人間の内側から出てくるような感じがします。
つまり、根源的には「XXのために」と言うモノではないと思うのです。
例えば、地上から全ての音楽がなくなってしまったとしても、またスグに復活すると思うのです。


 
    • good
    • 2

わたしが思うのは、


「人はそれぞれ違っていて、それを交換し合うのは楽しいことだから」だと思います。

とはいえ、日常の生活では、
いつも、周りに合わせたり、集団の中でうまくやっていこうとするばかりです。たまに、疲れます、

芸術は、その人個人が(あるいはグループで)自分が生きてきた姿勢、情熱、えてきたもの、持ってるものを出すものだと思います。

鑑賞側--自分とぜんぜん違う他人がうみだしたものを鑑賞したりみたりきいたり、することで、自分もほっとするのではないかと思います。心の洗濯ってよく言いませんか

「異文化を楽しんでいる」ということだと思います。

作る側--言い表せない情熱や衝動や愛情があって打ち込むのではないかしら

身近な例しか思い浮かびませんが、
絵本を 人が読むのを聞く だけでも、
とっても楽しいです。作り話だとわかっているのに。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q芸術家は社会に必要か

 大学で絵画を専攻しています。将来は画家、あるいは平面作品ではなくともアーティスト(芸術家)になりたいと思っています。
 しかし最近卒業が近くなり(といってもまだ1年はありますが)、それにつれてある不安が生まれてしまいました。それは、自分がものを作ることが果たして世の中の役に立つのかということです。
 今までは、私自身は他の芸術家の作品から多くのことを学び、私にとって芸術(芸術家)は必要なものだ、ということで自分で納得していました。が、いざ自分が芸術家として生きていこうと考えたときに、本当にそれが正しいのか分からなくなってしまいました。
 作りたいから作る、という気持ちはもちろん大事で、絶対のものだと思います。でもそれだけでは足りない気がするのです。社会で生きる限りは社会の役に立ちたいと思う方が自然ではないでしょうか。
 現在アーティストとして生きている人は、そのことをどう考えているのでしょうか。また、アーティスト以外の人はどうでしょうか。人生の先輩方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いわゆる芸術が社会的に直接貢献しているとは思えません。

しかし、貴方や多くの芸術家達が作り出した作品を不特定多数の人達が鑑賞し、
何かを学んだり感じ取ったりして、心の中に一石を投じることが出来たなら、
芸術活動に意味はあると思います。
そしてその人達が芸術作品から活力や原動力を得たりすることができるのならば、
間接的な社会貢献が成されているのではないでしょうか。

Q良い絵って、たいていの人が見ても良い絵なのですか?

よく(素人から見れば)誰でも描けそうな絵が美術館に飾られていたりしますよね。
僕は美術はあまり詳しくないのですが、例えば、有名で賞とかもたくさん取っている画家の描いた(素人から見れば)誰でも描けそうな絵一枚と、素人が適当に似たような感じで描いた絵百枚をランダムに並べて、絵の専門家や評論家たちに見せたら、全員とは言わないまでも多くが有名画家の描いた絵を選ぶのでしょうか?
もしそうだとしたらどういう風にわかるのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

美術に「間違い」はありません。「趣味」の問題で、評価が割れることもあります。ただ「セオリー」は存在し、審美眼のある人が見れば、誰もが優れた作品だと言うケースは多々あります。

有名画家の作品だから、優れているとは、一概には言えません。無名画家で、昨今になって初めてその価値が認められるようになった画家もいます。例えば、ヘンリー・ダーガーという人は、正規の美術教育は受けておらず、成人してから死ぬまで、ひたすらずっと、誰も読む者のいない小説15,000ページを書き、独特の手法で挿絵を作っていました。たまたま、部屋の大家がシカゴ表現主義協会の会員であったため、彼はダーガーが残した絵の貴重性を即時に理解し、結果としてダーガーは、アウトサイダー・アートの天才とまで言われるに至っています。ダーガーは、色彩と画面構成については、生来の天才であると言ってよいでしょう。私の知人にも絵画好きな人がいて、ダーガーを紹介したところ、強烈なインパクトを受け、「これはすごい!」と言っていました。

一番良い絵描きとは、セオリーを理解し、かつ自分の手法を持っている人です。セオリーというのは、例えば、色彩理論(補色関係や点描の利用法)、デッサン(人体を解剖学的に、つまり筋肉や骨の知識を持って、正確に描けること)、遠近法などがあります。が、多少セオリーから逸脱していても、本人が確信を持ってやっている時は、かなりの高率で、皆が「よい作品だ」と言います。逆に、最初からセオリーを無視している人の作品の場合、「何だかよくわからないが光るものがある」として評価される場合と、全く評価されない場合とに分かれます。

ヒトラーは若い頃、絵描きでしたが、光るものがありません。建築学的正確性と空間把握には秀でていても、それだけではダメなのです。そもそも、建築学的正確性や空間把握では、人間は写真にかなわないからです。絵描きとしてのヒトラーを評価する人は、まず、いないでしょう。

美術に「間違い」はありません。「趣味」の問題で、評価が割れることもあります。ただ「セオリー」は存在し、審美眼のある人が見れば、誰もが優れた作品だと言うケースは多々あります。

有名画家の作品だから、優れているとは、一概には言えません。無名画家で、昨今になって初めてその価値が認められるようになった画家もいます。例えば、ヘンリー・ダーガーという人は、正規の美術教育は受けておらず、成人してから死ぬまで、ひたすらずっと、誰も読む者のいない小説15,000ページを書き、独特の手法で挿絵を...続きを読む

Q芸術って何ですか?どういう価値観で、定義はあるの?

芸術という言葉をよく耳にします。
芸術性が高いとか、芸術的とか、芸術点とかいいますね。
でも説明せよといわれても、うまくできません。
どなたか簡単にうまく説明してください。
どういう価値観に基づいているのでしょう?
そもそも定義があるのでしょうか?

また芸術の反対語は何になるでしょうか?
生活ですか?
そう考えるのは、芸術とは少なくとも生活するのに役にはたたないものだと思えるからです。
日常で使う道具は芸術でないと思います。
使わずに鑑賞するものに芸術が多いようです。

世界でもっとも芸術的(最高芸術)と呼ばれているものは何ですか?
芸術は民族によって変わってきますか?

Aベストアンサー

20世紀芸術の一大ムーブメントとしてキュビスムがある。ピカソやブラック、デュシャン等の絵画を見たことがあるだろうか?あの角々した多次元的な視点を持った絵画群のことである。彼らに影響を与えた思想は四次元思想である。人間が捉えうる三次元の知覚に拡大と自由を与えるものとしてこの四次元の思想がもてはやされたのである。
僕が思うに芸術というのは「世界認識を根源的な“創造する衝動の発露”とした表出の形態」のことを指すのではないかと考えている。したがって創造するその根源に「どういう世界認識があるのか?」これがその芸術の質になるのである。
わたし達は美しいと感じるものを見たり聴いたりする。しかし花や鳥の声をきいて即ち「芸術だ。」というのには違和感を感じ、芸術的であるというに留まるのは上記のような理由からなのである。つまりそれらが「世界認識を根源的な“創造する衝動の発露”とした表出の形態」ではないからなのだ。

反対語を考えるのはナンセンスではないだろうか?人の反対語はなんですか?と同様にその語の含まれるコンテキストによって変わってくるだろうし場合によっては反対語が存在しないこともありえると思う。

>芸術とは少なくとも生活するのに役にはたたないものだと思えるからです。
>日常で使う道具は芸術でないと思います。

マルセル・デュシャンを含めたのレディ・メイドの作品は日常で使う道具にそのまま名前を入れただけのような作品が少なくない。日常で使う道具は芸術でないとするのは早合点のようである。

>世界でもっとも芸術的(最高芸術)と呼ばれているものは何ですか?

20世紀の最も影響力のあった芸術家はマルセル・デュシャンと言われている。前述した「世界認識を根源的な“創造する衝動の発露”とした表出の形態」を芸術の定義と仮にするならばデュシャンの「彼女の独身者たちによって裸にされた花嫁、さえも」(大ガラス)あたりはどうだろうか?

>芸術は民族によって変わってきますか?

民族によってその価値が変わってくるのか?という意味だろうか?
現実的に言えば提示された世界認識が理解不能と判断されれば価値の無いものとして扱われるだろう。
しかし論理の上では普遍だと考えている。世界認識とはつまるところ人間の知覚にかかわることであり、文化に左右される次元のみならず、人間の普段知覚できる三次元的世界を超越した何かを提示できるかどうかさえをも範疇としたものだからである。それは民族にとっての価値ではなく、人間にとっての価値なのである。よって芸術は民族によってその価値は変わらないと僕は考えている。

上はもし参考になればよいです。
僕もいつもこのことについて考えていて、なかなか答えが見つからず、上記もとりあえず今のところの僕なりの見解といったところなのです。真理とは何か?そう問うところから出発して今のところ上記にたどり着いた次第です。

20世紀芸術の一大ムーブメントとしてキュビスムがある。ピカソやブラック、デュシャン等の絵画を見たことがあるだろうか?あの角々した多次元的な視点を持った絵画群のことである。彼らに影響を与えた思想は四次元思想である。人間が捉えうる三次元の知覚に拡大と自由を与えるものとしてこの四次元の思想がもてはやされたのである。
僕が思うに芸術というのは「世界認識を根源的な“創造する衝動の発露”とした表出の形態」のことを指すのではないかと考えている。したがって創造するその根源に「どういう世界認識...続きを読む

Q東京芸術大学ってそんなに凄いんですか?

中学校の美術の教師が東京芸術大学芸術学部美術学科卒業でした。授業中「俺は東大よりも難しい大学を出てる」とよく自慢していました。中学生の時はその意味が分かりませんでしたが、大学受験の時、その意味は分かりました。ただその先生のことは本当に嫌いでした。そんな凄い大学出てても所詮は中学校教師。何が凄いのか分かりません。東京芸術大学でた人はどんなところで働くんでしょう?官僚になるわけでもなく、大手企業に行くわけでもなく・・・。いったい何をしてるんでしょうか?

Aベストアンサー

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり、極めて優秀な芸術家を輩出する大学なわけですが、そもそも芸術家は芸術を生み出す人なわけで、お金を生み出す人ではないので、お金儲けにはつながらないのです。

「難しい大学を出る=安定した生活を送る」という理論に基づいて考えれば、芸大は「難しい大学」ということには確かにならないかもしれません。でも大学は本来、学問をするところです。そして東京芸大が、人の心や感覚をゆさぶるような優れた芸術を生み出すための優秀な教育を施してくれるのは事実です。東京大学法学部を出ても優秀な芸術家にはなれませんが、東京芸大を出れば優秀な芸術家になれる可能性が極めて高いのです。そして、あくまでも芸術家として優秀なだけであって、優秀な教師を育てる大学ではありませんので、中学教師として劣っていたとしても、まったく不思議ではありません。

ちなみに、私の中学時代の美術の先生は、当時、現役の東京芸大院生でしたが、実践的なことと芸術的なことの両方を楽しく学べる工夫をしてくださった、人としてもすばらしい愉快な先生で私は大好きでした。今は東京芸大以外の芸術系の大学などで教えながら、たまに展覧会を開いておられるようで、作風は変わりましたが、当時と同じジャンルの芸術を生み続けておられるようです。

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q仕事ができない・・・ なにかの障害?

 20代の男性です。
 学校を卒業してから現在までアルバイトで生計を立てて生活しています。
 いままで、いろんな仕事を転々としてきましたが、どの産業のどこの職場でもちゃんと仕事をこなせず、解雇・退職勧告を経験したり、職場で信頼を得られずに今に至っています。

 仕事では、作業が遅い、ミスが多い、教えて貰ったことをすぐわすれる等、迷惑を掛けてしまうので、ちょっと辛い思いをしています。

 今まで、販売と製造の仕事を中心に働いていたのですが、どこの職場でも

・反復する単純作業も上達しない
・手作業が遅い
・指示されたことをすぐに忘れる
・計算する作業はミスが多く、遅い
・トラブルが起きたときに判断能力が欠けている
・慌てるとミスが多くなる
・ミスは簡単なところでミスをする
・一度したミスを繰り返す
・職場の人と簡単な受け答えのところで意思疎通ができず、指示の意図を把握できない
・作業効率が悪い
などの失敗を繰り返しています。

 今、就職を目指して資格取得の勉強をしているのですが、試験問題を解くのも遅く、難航しています。また、就職しても、すぐに解雇されるのではないかとも心配もあります。

 以前、働いていた職場の人に「仕事ができないので、なにかの障害があるのではないか?」といわれたことがあり、脳外科か、精神科を受診したほうがよいのか考えています。

 私にはなにかの発達障害みたいなものがあるのでしょうか?

 ご助言、宜しくお願いします。

 20代の男性です。
 学校を卒業してから現在までアルバイトで生計を立てて生活しています。
 いままで、いろんな仕事を転々としてきましたが、どの産業のどこの職場でもちゃんと仕事をこなせず、解雇・退職勧告を経験したり、職場で信頼を得られずに今に至っています。

 仕事では、作業が遅い、ミスが多い、教えて貰ったことをすぐわすれる等、迷惑を掛けてしまうので、ちょっと辛い思いをしています。

 今まで、販売と製造の仕事を中心に働いていたのですが、どこの職場でも

・反復する単純作...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
実は、私の子供が(高機能自閉症)発達障害があるのですが、
遺伝的な要素が原因になっている可能性が高いそうです。
因みに一番性質的な面でも私にそっくりな子で、
私自信の中にもその子と同じような症状が見られるので、
もしかしたら私もそうではないだろうか?と疑いを持っているんです。
仕事上の悩みなんですけど、かなりavriさんと共通してます。
質問にあげられている以外の点で、私が気になる症状と言えば
・能力のばらつき(興味のある事に関しては難しい事を知っているのに、どうして皆が知っているような常識的な事を知らないのか?とよく言われて来ました。)
・本来他人に興味があまりないみたいです。(会話の最中に思いがさまよい易く、集中困難)
・子供の頃、一人遊びが多くて居るのかいないのか分らないと言われる。
・忘れ物が酷くクラスで忘れ物一番の張り出しをされてしまう。
・私は絶対音感があるかなと自覚していますが、普通の人と少し違った面での特殊技能みたいな物がある。
(長男は、成績は・・・絶望的ですけどクラスメートの生年月日や電話番号や車のナンバーなど、一度聞くと忘れられないみたいです。引越しをしたすべての日付と曜日と天気など詳細な事を覚えています。)

発達障害の診断の出来る医師は少ないそうで、私の住む県内では
たったの3人だけです。
大学病院に一人はいらっしゃると聞いたので、車で一時間かけて大学病院の精神科で長男は診断を受けましたよ。

私も機会があれば診察を受けてみようかと考えています。
その人にしかわからない苦しみですよね。
それで、異常なし・あるいは発達障害が発見されたにしても
それで自分を知るきっかけに出来ると思うからです。


         

こんばんは。
実は、私の子供が(高機能自閉症)発達障害があるのですが、
遺伝的な要素が原因になっている可能性が高いそうです。
因みに一番性質的な面でも私にそっくりな子で、
私自信の中にもその子と同じような症状が見られるので、
もしかしたら私もそうではないだろうか?と疑いを持っているんです。
仕事上の悩みなんですけど、かなりavriさんと共通してます。
質問にあげられている以外の点で、私が気になる症状と言えば
・能力のばらつき(興味のある事に関しては難しい事を知っているのに、ど...続きを読む

Qなぜ、昔の美術はことごとく宗教関係なのか

洋の東西を問わず、近代になるまで、宗教から離れた作品と言うのはほとんどありませんよね。
日本で言えば、例外は物語り絵巻くらいで、古代中世はほとんど仏教美術といってもいいのではないでしょうか。
近代になってはじめて多様なジャンルの作品が生まれます。
これはなぜなのでしょうか?

Aベストアンサー

おそらく、ほかの回答者様から「仏教画以外もある」と言われてしまうのは、質問者様の概念に「古代、中世、近代」という流れがあるからではないでしょうか。
中世と近代の間には近世(日本で言うところの江戸時代に当たります)が入ります。
たしかに質問者様がおっしゃるように、中世まで、日本絵画、いえ、日本美術のメインは仏教美術でした。それもそのはず、芸術家とはパトロンなしにはあり得ず、(それは現代も変わりません。絵が売れない画家など、プロの画家ではありませんから)特に中世において、末法思想の流布した日本国内ではパトロンたり得る高貴な身分の方々はこぞって仏教に帰依し、往生を遂げるために豪奢な寺院を建造し、また寺院への寄進を献身的に行いましたから。
美術というものが庶民に開放されたのが、近世であり、仏教というものが幕府という組織に完全に組み込まれ、それこそ親鸞や一遍のような市井を練り歩く高僧が極めて希になった時代において、美術に対するパトロンの意識が変化しています。
近世における代表的な絵画はいわゆる屏風絵、奈良絵本、浮世絵、文人による掛け軸の数々…でしょうか。殆どが宗教とまったく無縁なものであり、宗教的であっても、その理解は極めて希であるのは、中世までと違い、「芸術家がすなわち僧侶ではない、寺院関係者ではない」ことに由来するかと思います。
それまでは多くの芸術家が寺院に囲われて、寺社のために仕事をしてきた人間だったのです。それが、町人となると話が違いますよね。
絵画の購入者も大きく変化します。まず、公家は力を殆ど失いますから、パトロンとしての力はとても弱い。かわって武家はと言うと、たしかに高僧への帰依に寺院への寄進は目立つものの、幕藩財政が緊迫して以降はそれもかなり勢いが弱まります。
近世のはじめから終わりまで一貫して強い経済力を維持できたのが町人層(町人とは、庶民とは異なるのでご注意ください)ですが、彼らが好んだものについては、当時流行った浮世草子や読本のたぐいをごらんになればおわかりになると思います。さらに、俳諧。狂歌。漢詩。
近世というのは町人層にまで文化が開放され(一番注目に値する、と学会で言われているのが「古典の開放」です)、一部の人のためにしかなかった芸術が俄然不特定多数の人間に流布した時期でした。
もちろん、この間にも仏教は盛んに取り上げられますが、ここで仏教関連者が金稼ぎのためにとった行動は美術品の製造ではなく、自らの持つ「秘仏」の出開帳でした。そちらの方が断然、手っ取り早く、そしてローリスクハイリターンでお金が手にはいるからです。

このような土台をふまえた上で、明治維新後にいわゆる「廃仏毀釈」という日本美術史の汚点とも言うべき大事件が起きます。この事件が日本美術を西洋美術に頼らねばやっていけないような、脆弱なものに変わってしまったのは言うまでもないでしょう。

私は日本のことしかよく存じませんが、海外でも、美術において「タペストリ」というものがあります。以前パリの中世美術館でたくさんの豪華なタペストリを見ましたが、宗教的だとはあまり感じませんでした。

いずれにせよ、人間は身近なモティーフを求めるものです。宗教画が多いと質問者様が素朴に感じられる理由には、第一に、それだけ中世までの世界が宗教によって覆われていたことをしめしているのでしょう。

おそらく、ほかの回答者様から「仏教画以外もある」と言われてしまうのは、質問者様の概念に「古代、中世、近代」という流れがあるからではないでしょうか。
中世と近代の間には近世(日本で言うところの江戸時代に当たります)が入ります。
たしかに質問者様がおっしゃるように、中世まで、日本絵画、いえ、日本美術のメインは仏教美術でした。それもそのはず、芸術家とはパトロンなしにはあり得ず、(それは現代も変わりません。絵が売れない画家など、プロの画家ではありませんから)特に中世において、末法...続きを読む

Q肩・首の凝りで気分が悪く、胸がつまり息苦しい…どうすれば。。??

こんばんは。現在29歳女性です。

最近、肩・首の凝りが本当にひどくて辛いです。
痛みはあまりないものの、
首、肩こりのせいで気持ち悪くて寝付けなかったり
一日中、頭は痛いまでいかないけど、ずーんと重くとてもいやな感じ。
スカっとしてる時は皆無。
気分も悪いことが多くなり、胸がつまるような息苦しささえ感じます。。
凝りが酷いのは小学生からですが、最近私生活に影響が出始めています。

今まで、軽めのマッサージだけのお店にいったことはあるものの
終わった瞬間から肩こりです。



小町の肩凝りのトピなど拝見すると、「ストレートネック」が原因の方や、枕が合って無い方とか(ちなみにいつでも枕は普通のですがどれでも合いません。寝付きも肩凝りで悪く、朝も最悪な目覚めです)
色々原因があると知り、
私も小学生から酷い凝りですし、骨などに問題があるのかと思い検査などで、原因を明確にしたいのですが、
病院…整形外科、神経科(?)…に、行けばいいのか、カイロや整体、気功みたいな所が良いのか全くわかりません。


小学生から肩こりが本当にひどくて…
小学生から高校までクラシックバレエを週五回行ってましたが、かなり肩は動かすのに、凝りはそのまんま。
いつ何時でも、肩と首の懲りは常にあります。

姿勢は、他の人に「いつもピンとしてるね」ってよく言われるので悪くはないと思います。
中学生位から、骨と間違われる位肩の筋肉は固いです。

現在社会人ですが、一日中立ち仕事ですが目を酷使したり、肩や首を酷使する仕事ではありません。


私みたいなケースの方、いらっしゃいましたらどうやって改善されたか、どこへ行って検査されたか、枕が重要だとか、など、何でも大丈夫なのでアドバイスいただけないでしょうか。。
毎日気分が悪く、本当に困っています。。

こんばんは。現在29歳女性です。

最近、肩・首の凝りが本当にひどくて辛いです。
痛みはあまりないものの、
首、肩こりのせいで気持ち悪くて寝付けなかったり
一日中、頭は痛いまでいかないけど、ずーんと重くとてもいやな感じ。
スカっとしてる時は皆無。
気分も悪いことが多くなり、胸がつまるような息苦しささえ感じます。。
凝りが酷いのは小学生からですが、最近私生活に影響が出始めています。

今まで、軽めのマッサージだけのお店にいったことはあるものの
終わった瞬間から肩こりです。

...続きを読む

Aベストアンサー

~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・これは公的資格が一切ありませ 
  ん。早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できま
  す。素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だっ
  て企業からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板という
  クッションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確
  認されています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通
  えば驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実
  に悪化します。

 整骨院・・・接骨院、骨接ぎとも呼ばれています。肩コリや腰痛など
  治療する所だと勘違いされている方もいますが、ここは捻挫、挫
  傷、打撲、(脱臼、骨折)などのいわゆるケガを治療する施設で
  す。http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html 腰痛や
  肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 をする
  ようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯し、慢性
  肩コリを「肩の捻挫」など嘘の受傷理由を添付して、健康保険を偽
  装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われており、全
  国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険から約
  400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あり、
  2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険料は
  我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほとん
  どが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納得です。
  ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度にして浮いた
  お金が3000億円です。

 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。


まずは病院である整形外科にかかりましょう。痛みがあれば、患部に
シップを貼って下さい。マッサージ、ストレッチ、アルコール、お風呂
は炎症を悪化させる恐れがあるので控えましょう。


枕は重要です。
・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの
を基準に選んでみてください。


首の骨に異常がなければ、あとは生活全般を見直してください。ちなみ
にストレートネックは、疲れやすい、負担がかかりやすいというだけで
たいしたい異常ではありません。

・寝ながらテレビ、本を見ていないか
・仕事や趣味で長時間同じ姿勢ではないか
・適度な運動をしているか
・正しい枕を使っているか

要するにマイナス要素をどれだけプラスに変えられるかです。
運動は屋外ウォーキングを30分ほど、ストレッチなどがいいと思いま
す。これらをやっても改善しなければ他に原因があるかもしれません。
例えば血圧、眼、歯など。心当たりがあれば適切な科を受診して見ま
しょう。



長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・これは公的資格が一切ありませ 
  ん。早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できま
  す。素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だっ
  て企業からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板という
  クッションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確
  認されています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通
  えば驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れ...続きを読む

Qイラストレーターで、描画を画面の中央に配置させるにはどうすればいいです

イラストレーターで、描画を画面の中央に配置させるにはどうすればいいですか?

Aベストアンサー

メニューのwindouの「整列」パレットを表示させて、その中での操作。。

オブジェクトを選択して。。

アートボードでの位置決めを選択(アートボードとトリムエリアが選択できます。)
そうしておいて、縦方向の中央配置のアイコンと、横方向の中央配置のアイコンと
を1回ずつクリックすれば、選択したオブジェクトが、アートボードの中央に移動します。


人気Q&Aランキング