風邪を引いて熱が出たときなど、ビタミンCが壊れるとか、ビタミンCは熱に弱いと聞きました。一方で緑茶にはビタミンCが豊富であるとも聞きます。では緑茶には「熱で壊れたビタミンCの残骸?が豊富である」ということにはならないのでしょうか?不思議なんですけど…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ビタミンCが熱に弱いといっても熱いお湯によってお茶の中のビタミンCが壊れてしまうわけではないのです。


お湯の熱によってお茶の中のビタミンCがお湯の中に溶けだしてしまうだけなのです。ですからお茶を飲む限りあなたの体の中にはちゃんとビタミンCが吸収されていくのです。
つまり、ビタミンCの豊富な野菜を煮て、煮汁を捨ててしまって野菜だけを食べてもビタミンCの成分が減ってしまっているので意味が無いということになるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

masmasさん、ありがとうございました。するとビタミンCは水溶性であるということがポイントであって、熱いお湯でビタミンとしての成分が壊れた訳では無いということなんですね。な~るほど。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビタミンって熱に弱いのでしょうか?

ビタミンって熱に弱いのでしょうか?例えば野菜のキャベツを煮た場合、含まれているビタミンはなくなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

ビタミンにより熱に弱いもの、強いもの、洗うと失われるものなど色々です。どれだけ摂ってもいいもの、摂り過ぎると害があるものもあります。
ビタミンDは10分も顔だけ出して外出(晴れの日、日陰でもよい)してくれば1日の必要量のビタミンDが皮膚下で作られますよ。
ビタミンCは野菜をしまっておくだけでだんだん減少しますし、刻んで水洗いするだけで水の中に溶け出して失われます。煮る時間で変色するほどに破壊され3割以下になってしまうでしょう。できるだけ生の野菜のサラダでかぶりついて食べたり、短時間電子レンジで暖めればそんなにビタミンCは壊れないでしょう。
キャベツが新鮮な内はいいですが、黄色くしおれた状態になるとビタミンが相当壊れてしまいますし、煮込めばビタミンCは失われて生きますね。葉が緑のうちに加熱をやめたいですね。ビタミンC以外に繊維質や無機質、微少ミネラルなどが含まれていますのでたとえビタミンCが少なくなっても食べないより食べた方がいいですね。ビタミンCは水に溶け、熱に弱いので、刻むのは大き目の方がいいですね。

QビタミンCの摂取

ビタミンCを効果的に摂取したいのですが、
1日あたり、どのようなものをどれくらい摂取すれば良いのかわかりません。
アドバイスいただけると助かります。

Aベストアンサー

ビタミンCは一度に吸収できる量には限界がありますし、一度にたくさん摂取しても吸収率は低下します。
また、個人差はありますが、体の中に貯めておけるビタミンCの量には限界があります。
余った分のビタミンCは2~3時間後には尿として体の外に排出されてしまいます。
ですので、1日に3回程度に分けてビタミンCを摂取するのが望ましいです。
また、ビタミンCは空腹時に摂取するとすばやく吸収されますが、吸収する量は少なくなります。一方、満腹時に摂取すると吸収する持続時間が長続きし、結果的に吸収する量はずっと多くなります。
ですので、ビタミンCは空腹時よりも満腹時に摂取するのが望ましいです。つまり、ビタミンCが多く含まれている食品を摂取する時は食事の最初よりも最後の方で摂取する方が良いと言えます。
因みに、サプリメントでビタミンCを摂取する場合は、空腹時に摂取すると胃が荒れる原因になるので、食後に摂取するようにしましょう。サプリメントを摂取する場合、飲み物は牛乳なんかよりも常温のミネラルウォーターが吸収率の点で良いです。サプリメントには中には粗悪品もあって、ちゃんとした物を選ぶのが望ましいです。
一般の食品からビタミンCを摂取する場合は、気を付けたい事は、ビタミンCは非常に熱に弱く、水に溶けやすく、また時間と共に、失われやすいということです。そのために、食材は出来るだけ新鮮な物を購入するようにしましょう。しかも、調理の際は、過熱するよりも、生で摂取する方が望ましいです。ただし、ピーマン、サツマイモ、ジャガイモ、等は組織がしっかりしていてビタミンCが守られてるので加熱によるビタミンCの損失が少ないので、加熱によるビタミンCの損失に関しては気にする必要はありません。因みに、ピーマンの場合、緑ピーマンよりも赤ピーマンの方がかなりビタミンCの含有量が高いです。それから、例えばブロッコリーとカリフラワーでは生の場合ビタミンCの含有量はブロッコリーの方が多いのですが、加熱に対してのビタミンCの損失の影響で茹でたりした後(加熱後)のビタミンCの含有量はカリフラワーの方が多くなります。また、季節によって同じ野菜の種類でもビタミンCの含有量はかなり違ってきます。例えば、ほうれん草などは夏場に比べると冬場はビタミンCの含有量が3倍程度になります。
また、キュウリやキャベツ等(他にもある)に含まれているアスコルビン酸はトマトのビタミンCを壊してしまいますので、食べあわせとしてはあまり好ましくはありません。対策としては、お酢を一緒に摂取するとアスコルビン酸が働かなくなるので、キュウリやキャベツをトマトと一緒に摂取する場合はお酢を使ったメニューにしてみるのが良いですよ。お酢以外ではレモンなどの酸も有効です。お酢以外の対策としては、加熱するとアスコルビン酸の働きはなくなりますので、その方法もあります。
因みに、ビタミンCの多く含まれている食品は、柑橘類や、イチゴ、アセロラ、キウイフルーツ、レモン、柿、サツマイモ、ジャガイモ、トマト、苦瓜(ゴーヤ)、大根の葉、カブの葉、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、等です。また、レタスにはビタミンCはあまり含まれてませんが、レタスのビタミンCは水に溶けて失われやすいので、あまり長時間水にさらしたり、必要以上に洗ったりするのは望ましくありません。
また、ビタミンCはビタミンPやカルシウム、マグネシウムと一緒に摂取すると吸収が良くなりますので、それらの栄養素を豊富に含んでいる食品とビタミンCを多く含んでいる食品を同時に摂取すると、ビタミンCの効率的な摂取という点では良いと思います。

ビタミンCは摂りすぎた分は尿と共に体の外に排出されますので、一般的には過剰摂取の心配はないと言われています。勿論、度を越した過剰摂取は良くはないとは思いますが…。一応、ビタミンCの過剰摂取による下痢の報告はあるそうですが…。
ビタミンCはストレスや喫煙、疲労、睡眠不足、によって失われやすいので、積極的に摂取するのが良いそうですよ。そういえば、紫外線によってもビタミンCが失われるというようなことを聞いた事もありますし。
朝、昼、晩と満遍なく意識して多めにビタミンCを摂取するようにしましょう。ただし、サプリメント等による過剰摂取には気を付けましょう。

ビタミンCは一度に吸収できる量には限界がありますし、一度にたくさん摂取しても吸収率は低下します。
また、個人差はありますが、体の中に貯めておけるビタミンCの量には限界があります。
余った分のビタミンCは2~3時間後には尿として体の外に排出されてしまいます。
ですので、1日に3回程度に分けてビタミンCを摂取するのが望ましいです。
また、ビタミンCは空腹時に摂取するとすばやく吸収されますが、吸収する量は少なくなります。一方、満腹時に摂取すると吸収する持続時間が長続きし、結果的...続きを読む

QビタミンCって・・・

ビタミンCは一日にどのくらいまで摂取していいのでしょうか?
ある理由によりビタミンCをなるべくたくさん取りたいんです。
私はビタミンCの一包み2gの粉(粒?)を持っています。
これだと一日に何包飲んでいいのでしょうか?
知ってる方よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

水溶性ビタミンであるビタミンCは過剰摂取による弊害はありません。
余分なものは尿と一緒に排泄されるだけですので‥
喫煙などにより、通常以上の摂取が好ましい場合もありますが、ビタミンCの原末を2g摂るというのは、多すぎて勿体無いように思われます。
ただし、aka-mikanさんがお持ちの製品(顆粒でしょうか)はビタミンCが純粋に2g入っているものではないと思われるのですが‥
おそらく他の物質が添加されていると思われますので、容器などに記載されている情報を見てください。
いずれにせよ、一度に大量に摂取するよりも、数回に分けて摂るほうがよいと思います。
以上kawakawaでした

QビタミンC,Eの弊害

抗酸化物質(健康食品の錠剤として)を摂取した場合、ダイエットにおいて本来燃焼してほしい糖質、脂質の燃焼がすくなくなるような気もするのですがどうなんでしょうか。ダイエットをするうえで逆効果ならば、錠剤を飲むのをやめとこうとも思うのですがご存知の方ご教示下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。

ビタミンの一日の摂取量は厚生省の定める『日本人の栄養所要量』によって決められています。
ビタミンCは水溶性ビタミンなので、過剰摂取した場合は尿になって体外に排泄されます。従って、あまりナーバスにならなくて良いと思います。
問題はビタミンE。1日必要量は8mg、許容上限は600mgとなっています。油溶性ですので摂りすぎると体に蓄積すると言われていますが、特に副作用はないとの事です。

摂取量や時間も大切だと思います。私は今のご自身の食生活を見直しながら、サプリメントを考えて接種することで、きちんとした効果があるように思います。

参考URL:http://www3.vino.metamart.co.jp/VITAMIN/siyou.html

QビタミンCを多く摂取する方法

ここ2年ほど、水代わりにグレープフルーツ100%ジュースを飲んでビタミンCの摂取を心掛けておりました。(1日摂取量は1リットル程度)
ところが、昨年あたりから低血糖の症状が出始めたので、グレープフルーツジュース(加糖)の摂取を止め普通に水を飲むようにしたところ、風邪をひき易くなってしまい困っています。
どうすれば、糖分をとりすぎずにビタミンCを摂取できるでしょうか。
できれば、サプリメント以外でアドバイスいただければ助かります。

Aベストアンサー

加糖ジュースは大量に飲むと、一時的な糖の過剰摂取が起こって、
インスリンがドンと出て血糖も不安定になりますよ。
いわばあなたの内臓に30mの全力疾走を何本も強いるようなものです。
筋肉に強烈な負荷を掛ければ筋肉は肥大するかもしれませんが、
内臓にそんな負荷をかけない方が良いと思いますよ。

果物で言えばアセロラやイチゴ、湯通ししたホウレンソウも意外にビタミンCは多かったと思います。
ジャガイモも結構ビタミンCが多いです。
あまりジュースにこだわらず、いろんな種類の食べ物からビタミンCを摂ることが重要です。
サプリメントがお嫌いとの事なのですが、効率的にビタミンCを摂るつもりなら少量のビタミンCのサプリを回数を分けて飲むのが一番です。
摂取量としては500mgもあれば十分でしょう。
サプリメントや薬屋で売っているビタミンCは化学合成品ではありません。
いずれもデンプンを発酵させて作っています。
いわば発酵食品です。

長期にわたって大量のビタミンCを摂るとシュウ酸結石が腎臓にできると言われていますので、
がんにかかった時とか風邪をひいた時などに限定した方が安全かもしれません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3C

加糖ジュースは大量に飲むと、一時的な糖の過剰摂取が起こって、
インスリンがドンと出て血糖も不安定になりますよ。
いわばあなたの内臓に30mの全力疾走を何本も強いるようなものです。
筋肉に強烈な負荷を掛ければ筋肉は肥大するかもしれませんが、
内臓にそんな負荷をかけない方が良いと思いますよ。

果物で言えばアセロラやイチゴ、湯通ししたホウレンソウも意外にビタミンCは多かったと思います。
ジャガイモも結構ビタミンCが多いです。
あまりジュースにこだわらず、いろんな種類の食べ物からビ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報