こんばんは。来年、簿記1級を取得したいと考えています。
他の資格の勉強もしているため、
勉強を始められるのは早くても来年2月頃からです。
そんな状況で来年6月の簿記1級取得を目指すのは無謀でしょうか?
簿記1級を取得するまでに最低限必要な勉強期間、
おすすめの通信講座、その他アドバイス等がありましたら
ぜひコメントをよろしくお願いいたします。

ちなみに簿記3級、2級は持っています。
1日の勉強時間は、今のところ3~4時間しか取れません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どうもこんにちは。



僕自身、1級勉強中のもので大原へ通っています。

僕は物覚えが悪いので、大原の通学講座へ通うと同時に家でDVDの講義もみています。

正直1級というのは難しいもので、両方見て初めて理解できます。そう考えると1日平均4時間くらいは勉強していると思います。8月から始めて4分の3がすみましたので、大体3ヶ月として360時間がすんだ計算になります。ということは、模擬試験集などの試験対策を含めると少なくとも500時間は必要とおもわれます。500時間では少ない気がしますが。。

さて、僕は大原しか通ってないので他の予備校のDVDなどは見たことがありません。DVDだけだと8割方理解できるとは思うのですが、人それぞれという面が多分にあると思います。

独学でやるというよりは、かなり恵まれているとは思います。しかし、通信だけだと時間はかかるとおもいます。

6月といわず、11月、翌年2月の全経上級もありますので、気長にやったらどうでしょうか?1級は、力もつきますし、非常に取る意義があると思います。2級だけの人と1級をとっている人ではものすごく差があります。

1級では時間価値を考慮した退職給付会計や減損会計のほかにも税効果会計、連結会計などを学びます。連結はともかく前者3つは、企業会計では、強制適用であり、どの企業も採用しなければなりません。しかし、そこまで本当に理解してる人は少ないので、しっかり学んでおけば、非常に重宝されるとおもいます。

では、がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現在勉強中ということで、大変参考になるご意見ありがとうございました。想像していたより1級はむずかしそうですね。でも、がんばって取得したいと思います。kamkamkam3さんも合格に向けてがんばってください!

お礼日時:2005/11/30 23:03

仮に来年2月時点で簿記2級レベルは完答できる状態だとしても若干厳しい気がします。



2級とは異なり原価計算も商業簿記もかなり試験範囲が多いので網羅的に学習するだけでもそれなりに時間がいります。おまけに会計学もあります。
本試験レベルに上げるには演習も必要になります。
ある程度絞って「連結しかでないのよ!」と予想し、ピンポイントで学習してドンピシャだったら、原価計算も標準的な問題であったら、(会計学もあるのですが)、受かるかもしれません。
しかし今回は簿記はデリバティブが出たそうです。
そうなると試験会場で寝る羽目になってしまいます。
実際、今回の1級は「デ・・デリバティブ~(泣)」と言った人もいたとかいなかったとか。

1年で弁護士や会計士に合格する殿上人のような方もいるので、一概には言えませんが。
3~4時間では正直厳しいと思います。
でも絶対受かる試験です。1年くらい継続してコツコツ力を付ければ良いのだと、私は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になるご意見ありがとうございます。
やはり2級よりずっと難しいようですね。
でも、がんばりたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/30 23:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日商簿記1級って独学で合格できますか?

26歳専業主婦です。
子育ての合間に勉強を始めようかと考えています。
3年前まで経理事務をしていて日商簿記2級をとったのは20歳の時ですので、今はだいぶボケていて簿記について自信はありません。
2級をとった時は独学でとおるテキスト(TAC出版)のを自分で購入し勉強しました。
その次1級を1度受けましたが、あまりの難しさに手も足も出ませんでした。(過去問題でも年々難しくなってるように思いました。)
最近の傾向とかどうなっているのか全く知りません。以前よりもっと難しくなってますか?

独学で合格された方、1日何時間勉強して、何回目の試験で合格できたか教えてください。
秘訣などもあれば教えてください。

Aベストアンサー

NO.3です。こんばんは。

 「昔に行けば行くほど…」という感想は、すごく適切な判断だと思います。
 某予備校の有名講師(法律系)が、勉強法を説いた著書の中で、下記のようなことを主張されています。

 「個々の問題を比較すれば、近年の問題の方が圧倒的に難しい。でも、本試験問題は前年までの問題の上に成り立っているので、前年までの過去問を十分に検討した受験生にとっては、特に難しい問題ではない。従って、その年の難易度という観点からは難易度は増していない。」

 多少、割愛しましたのでうまく伝わるかどうか不安なのですが、つまり、「本試験問題は、

 前回までの本試験問題 + α (α=範囲や複雑度など)

で構成されている、ということです。ですので、一足飛びに過去問をやれば「+α+α+α・・・」で初学者やブランクがある方にとって、難易度が急激に変化したと感じてしまうのは当然だと思います。

 従って、当然ながら近年の過去問が最も重要です。それから自分の勉強時間を考慮して何年分やるのかを決めて下さい。「何年分やれば良い」ということは一概には決められませんが、5年(10回)やれば相当の力が付くと思います。時間がなければ3年(6回)というように柔軟な姿勢で勉強した方が良い結果が出易いと思います。10年を2周するよりも5年を4周というように短いサイクルで繰返す方が記憶に定着し易いからです。

 過去問分析について誤解の無いよう補足しておきます。私のとった過去問分析とは、

  「試験で問われる能力を知り、それを身に付ける」

ということです。断じてヤマ当てなどの類ではありません。目標を達成する上で、重要なことは「要求されている能力を知り、今の自分の実力との差を知る」ことだと考えています。それを知るには、出題者側の唯一のメッセージである本試験問題を解くのが一番の近道ではないでしょうか。出題者が、合格者に最低限求める能力というものがあるのだと思います。

 また、過去問をやる効用として「モチベーションの維持」があります。テキストは重要だと思いますが、「正直、ツマラナイ」と思いませんか?。一度も問題を解かずに挫折してしまう人も多いと思います。問題演習型の勉強なら、「この問題を解くためには、この知識を覚えなくては」という感じで、ゴールに近付いている実感とともに基礎を勉強することが出来ます。

 最後に、教材選びの件ですが、No3に記載した要件が満たされたものを選ぶ必要があります。必ずしも最大手予備校のものが良いとは限りません。教材と勉強法は貴重な時間を割いてでも、慎重に選択して下さい。既にこの時点で合格率が大きく変わってしまいます。
 私が使った教材は、正直、お勧めできないです。当時、全くお金が無かったので、図書館にあった「税経セミナー」のバックナンバーと、中央経済社のワークブック(1冊600円ぐらい?)で勉強しました。もし今、勉強するなら予備校が出版した本を選ぶと思います。

 独学が不利だと思わないで下さい。受験者が多く、市販の教材が充実している試験において、独学は極めて合理的で最短の勉強方法だと思います。

NO.3です。こんばんは。

 「昔に行けば行くほど…」という感想は、すごく適切な判断だと思います。
 某予備校の有名講師(法律系)が、勉強法を説いた著書の中で、下記のようなことを主張されています。

 「個々の問題を比較すれば、近年の問題の方が圧倒的に難しい。でも、本試験問題は前年までの問題の上に成り立っているので、前年までの過去問を十分に検討した受験生にとっては、特に難しい問題ではない。従って、その年の難易度という観点からは難易度は増していない。」

 多少、割愛しまし...続きを読む

Q日商簿記1級取得は相当難関ですか?

日商簿記1級は努力だけじゃ合格は難しいですか?2級まで1回でとったのですが、簿記の勉強が面白く1級取得も考えているのですが、2級までは暗記、1級はセンスと聞きました
確かに1発合格なんかは難しいかもと思いますが、1級は努力の範疇を超えた試験なんでしょうか?

たとえるなら数学や国語の偏差値65までは努力だけど、それ以上はセンスっていう感じと同じですか?

Aベストアンサー

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者以外ではあまり役に立たないように思いますね。もちろん大企業などの経理・総務・財務などの担当役員などとして監査対応などをするのであれば、必要だと思いますがね。

税理士事務所などの求人で1級を求めることがありますが、私の前職の税理士事務所なんて3級や2級の人も担当を持ち、顧客に指導したりしていましたからね。
ですので、あなたが税理士などを目指したり、経理関係の職で上を目指すのであればよいですが、そうでなければ他の資格などへ力を入れた方が良いと思いますね。
簿記検定を取得したからといって、経理士のすべてを知るわけではなく、基礎にしかなりませんからね。実務と机上では大きな差がありますからね。

私は、簿記検定の他に税務会計検定を取得しました。あるサイトで登録したのですが、税理士事務所での実務経験・簿記検定・税務会計検定を記載しただけで、年俸1000万円以上の条件の求人へ応募を求められたこともありますね。

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者...続きを読む

Q日商簿記1級

ご覧頂きありがとうございます。

日商簿記1級を勉強する為、通信講座を探しております。

気になった講座は、


(1)柴山式(価格が手ごろなのと、短期という点にひかれました)

(2)TAC (2級のテキストと問題集を使用していた為)

(3)大原 (電話で質問しやすいなど書いていたので・・・)


通信講座で、1級を受験された方などいらっしゃいましたら、

ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

希望される回答者ではありませんが・・・。

私は、高卒後の専門学校で日商簿記1級及び全経簿記上級を学び、受験した経験のある者です。
昼間の専門学校生がみっちり授業で学んでも、合格率は1割程度でした。
2年制で4回受験して合格できなかった友人も多かったです。
それが10年も前ですので、難しくなっている今では、もっと厳しいのではないですかね。

このレベルになると、テクニックが重要です。ですので、教える側の能力も重要となります。
ですので、通信教育などのテキスト主体では、ものすごく難しいと思いますね。

通学でものすごく厳しいため、通信での学習はお勧めできません。

Qクレアールという予備校はどうですか?

クレアールという会計士の予備校ってどんな感じでしょうか?
というのも、ネット上では評判が良いみたいですが、以前、日商簿記の講座を体験したところ、テキストは特に優れているわけでもないし、講師もあんまりうまくもなかったので。
簿記の講座と会計士の講座では講義・テキストの質や力の入れ方が違うのでしょうか?
それとも「あんなもの」なのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。遅れてすいません。
そもそもこのクレアールというのは最初は司法書士
の合格を狙って出来た予備校です。そして司法書士で
実績ができたので、公務員、税理士、会計士とつぎつぎと他の講座を開講していきました。

>>あまりおすすめはできません

この言葉は的確ではなかったかもしれません。他のTacやLecと比較したときに、比較したときにですよ、このクレアールは正直会計士の合格のノウハウはまだ浅いです。

もちろん、クレアールだって予備校ですから研究はしているでしょう。しかし、合格者の情報などではやはりTacやLecに遅れを取っていると思います。(つまりどの程度で合格できるのか?などの情報は不足しているということです)

なので会計士を目指すなら大手のTacのほうがいいと思いますという意味であまりお勧めしないと申し上げました。会計士ではTacが断然優れていると思います。

Q日商簿記1級勉強法について

6月に2級に合格し、1級の勉強を始めようと思っています。
2級は知人のアドバイス通り、工業簿記はテキストから学び、商業簿記はいきなり練習問題に取り掛かる(答えを見ながら解いて解説を読む)という方法で勉強しました。
1級はとても難しいと聞きます。2級のときのように効率的な勉強方法はあるのでしょうか。だいたいテキスト6冊分だと思いますが、やはりそれを全て理解していかなければ合格することは不可能でしょうか。

Aベストアンサー

 2級 合格おめでとうございます。
 ・・・「1級」とは日商簿記検定1級のことでよろしいですよね?
 そのつもりで、記述させて頂きます。

>2級は知人のアドバイス通り、工業簿記はテキストから学び、
 商業簿記はいきなり練習問題に取り掛かる(答えを見ながら解いて解説を読む)という方法で勉強・・・

 素晴らしいアドバイスですね。私も、その知人さんと出会いたかったです。
 なぜなら、予備校の日商1級学習指導で、知人さんと同じ台詞を聴きましたから。

 工業簿記は、耳慣れない専門用語が多く、初めはとっつきにくいですが、
 何故このような計算が必要なのか、根拠となる理論を理解さえしていれば、
 あとは計算力を付けることで、得点源にしやすい分野です。
 サイクルでいうと、理論の確認→問題演習→採点→理論の再確認→復習・・・です。

 商業簿記は、計算は比較的、易しいが、工業簿記よりは、遥かに憶えるべき範囲が広がります。
 私も一時期、テキストや会計法規集(法律書のこと)を読み込んで、問題を解く方法を試しましたが、
 それよりは、練習問題の仕訳の形から、理論的背景を押さえる方が、効率的な学習ができるようです。
 問題演習→不明点の理論補充→問題演習→不明点の理論補充→問題演習→採点→復習 ・・・といったサイクルの繰り返しです。

 2級での商業簿記は、1級では商業簿記・会計学
 2級での工業簿記は、1級では工業簿記・原価計算 
 という風に、試験上、科目が今までの2倍に細分されます。商工会議所が定めた制度です。

 今までの過去問題を目で追った限りですが、
 会計学は商簿の個別分野の法律面を問う設題で、
 計算問題の他、穴埋め式の理論問題が頻繁に出ています。
 原価計算は、経営側の立場に立って、どの経営政策が巧くいくか取捨選択したり、
 理論をからめた設題で、工業簿記の知識と理解度を試される点が、2級の時と大きく異なる部分です。

>1級はとても難しいと聞きます。

 難しいと感じる主な点は、まず、学習すべき範囲が広く深くなることです。
 出題の仕方も複雑になります。
 2級までは、過去問題の丸暗記でも対応できるストライクゾーンだったのが、1級からは、受験生を惑わせる変化球が加わります。
 特に、商業簿記&会計学では、過去に出題された形式の丸写しは出ません。
 (工業簿記&原価計算は、何年かごとに同じ傾向の出題が繰り返されていますので、一度は、過去問題を解いておいた方が無難です。)
 問われる知識は基本形ですが、その知識を答案用紙に引き出す応用力が問われます。そのため、難しいと感じます。

>2級のときのように効率的な勉強方法は?

 記憶・学習容量の幅が、商簿・会計>工簿・原計 という点では、2級と大差ありません。
 効率の良さを求めるなら、2級学習の際、自分に合ったと感じたスタイルを続けて試してみるのがよいかと思います。
 ただ、1級では、日常生活で耳慣れない言葉が沢山、出てきます。
 2級で初めて工業簿記を習った、あの違和感が更に大きくなることを予測してください。

 その人の性格や馴染んできた学習環境にもよりますが、
 初めは効率重視だった受験生も、段々と消化不良が起こるのが普通です。
 学習成果を急ぐあまり、荷が重くなったり、自己嫌悪に陥るぐらいなら、
 初めから焦るのでなく、一歩ずつ目の前の課題を着実に、こなしてゆく方が無難です。

 受験勉強を進めるにおいては、効率化を目指すより、
 むしろ、本試験の採点方式が、2級までとは異なることを考慮した試験対策が、必須要素となります。
 4級・3級・2級は、この問題につき何点、という配点が、初めから定まり、
 70点以上から合格ラインと取り決められていました。
 1級も、「70点以上が合格」とされてはいますが、
 試験の難易度、受験生全体の成績により、配点箇所や、配点そのものが変動するようです。
 過去問題に公表されている配点は、予想配点です。
 実際の配点基準は極秘扱いで、専門学校にも公表されないようです。
 つまり、自己採点は目安であり、絶対ではありません。
 偏差値順で、上位10%前後までが、70点に到達する合格ライン。と考えられます。
 また、4科目総て、40%(1科目25点満点につき10点)以上、得点していないと、
 4科目全体の得点が70点の合格ラインに達しても、不合格となります。
 他の受験生が何を勉強しているのか、動向をある程度、把握するためにも、
 独学の場合でも、直前答案練習は、必ず受講することをお勧めします。
 某有名専門学校○○では、答案練習作成担当講師に、日商簿記検定の試験委員が加わっていたと聞きました。
 直近の検定試験では、その答案練習と同じ傾向の問題が出題されたようです(第116回日商簿記検定1級試験)。
 私も、第116回の試験問題を解いてみましたが、
 他の有名専門学校△△がインターネット販売している、応用問題集の内容が、
 ヒントとなって出題されている部分も見られました。

 ここ2~3年の傾向では、6月試験と11月試験では、難易度が明らかに異なります。
 11月試験は、「公認会計士」という国家試験を受験する人が、
 予備校の組む学習カリキュラムの一環として、「力試し受験」をします。
 それを狙ってか、11月試験の方が難易度は高く、6月試験が市販の問題集で、ある程度は対応可能なレベルなのに比べ、
 11月試験では、明らかに、日商簿記では対応し切れない専門知識を問う傾向があります。

 個人的な意見ですが、第116回試験は、近年の試験の中では、最も簡単でした。
 第114回試験(平成18年11月)は、半年間、学習を積んだ会計士受験生でも、合格は困難だったようです。
 日商簿記検定試験は、その回ごとで、試験自体の難易度は異なる特性があるため、
 むやみに「合格体験記」を鵜呑みにし、この人と同じ方法を試せば、自分も受かる!と思い込むのは、考え物です。
 過去の傾向を観察しても、今年11月の第117回試験は、難易度が上がるのではないか?と、私は危惧しています。

>全て理解していかなければ合格することは不可能でしょうか。
 もう10年近く、1級を勉強している人を知っています。1年で合格した人も知っています。
 試験範囲を研究し、理解に努めることはもちろん大切です。
 しかし、受験簿記全範囲の網羅=合格の方程式が成立するならば、何年も努力してきた人が、合格できない理由はありません。
 やみくもに、試験全範囲を頑張ろうと意気込むのでなく、
 基本的な部分、誰でもが解けるであろう、オーソドックスな練習問題(第116回試験相当レベル)を優先し、
 そこから先ず確実に、得点できる練習を心がけてみて下さい。
 専門学校の答案練習~公開模試には、できるだけ積極的に参加し、情報の収集を意識した方が、
 受験に対する漠然とした不安の解消にも繋がります。

 先に述べたように、1級は法律の動きが若干、関与してきます。
 それが即、反映される国家試験とは違い、
 日商簿記では、会社法対応の遅れに見られたように、
 法律が施行されてから、それが試験範囲に影響を及ぼすまで、期間のずれが生じる場合もあり、厄介です。
 市販のテキストだけで頑張るよりは、専門学校のアンテナを利用し、
 試験対策に併せて必要な学習知識を優先取得する学習手段をお勧めします。

 予算などの都合で、専門学校の講義を受講できない場合でも、
 独学受験生を応援する無料サイトを開設し、受験アドバイスを公開している学校もあります。
 各専門学校のURLがOKWave(教えてgoo)のスポンサーとして、公開されています。
 詳しいカリキュラムの案内は、そちらに譲りますので。

 ぜひ、頑張ってみてください。

 2級 合格おめでとうございます。
 ・・・「1級」とは日商簿記検定1級のことでよろしいですよね?
 そのつもりで、記述させて頂きます。

>2級は知人のアドバイス通り、工業簿記はテキストから学び、
 商業簿記はいきなり練習問題に取り掛かる(答えを見ながら解いて解説を読む)という方法で勉強・・・

 素晴らしいアドバイスですね。私も、その知人さんと出会いたかったです。
 なぜなら、予備校の日商1級学習指導で、知人さんと同じ台詞を聴きましたから。

 工業簿記は、耳慣れない専門用...続きを読む

Q日商1級と公認会計士試験の差

日商簿記1級に合格したので、次に公認会計士試験を目指そうと思います。
公認会計士試験合格者にお伺いしたのですが、
公認会計士試験の難易度(勉強量)を10とした場合、
日商簿記1級の難易度(勉強量)はいくつくらいでしょうか?
3くらいあると嬉しいのですが。。。

Aベストアンサー

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽろ落としていて結果は82点ほどでの合格でしたが)

こんな感じでした。私が受験した回はP/L作成問題が出題でしたが、
連結が出題なら1Hはかからないと思います。
また、工業簿記・原価計算についてはパズル的要素が強い問題ですが、
会計士講座で管理会計をがっちり固めていれば、極めて短時間で解くことは可能です。
これは、私のみでなく、共に学習していた会計士受験仲間も同様でした。
逆にいうと、それだけ会計士試験で学習する内容は幅広くかつ内容が深く、難易度が高いものだと言えると思います。

つらつらと書きましたが、少しは両者のレベル差が伝わったしょうか?
1級に合格されたのなら、適正は少なからずあるかと思います。
会計士受験が許される環境なら、挑戦するのも選択肢の一つかと思いますよ。
悔いなきよう、決断して下さい。

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽ...続きを読む

Q日商簿記1級の価値

こんにちは。
よく転職などでは、資格なんて実際にはそんなに評価されないと聞きますが、日商簿記1級は、さすがに1級なので、経理の実務経験が無くても、それなりに評価されるものでしょうか?
一般論で結構ですので、自信ありで回答していただける方、教えてください!

Aベストアンサー

以前私がやっていた会社に、日商簿記1級の経理担当者がいました。その担当者は、自分の簿記の知識にかなり自信があったようでした。

ちょっと特殊な業界だったので、貸倒れ引当金について、一般の企業とは違うかたちの処理が必要ではないか?と私が疑問を呈したときにも、「公認会計士の先生のご指導も受けてますし、こうやらなきゃ駄目なんです」とまったく聞く耳を持ちません。

仕方なく、私はその公認会計士の先生に件の疑問について、直談判しました。会計士の先生は「申し訳ない、分かってなかった」と私に謝り、処理方法を修正しました。その後、その簿記1級の経理担当者は、居辛くなったのか、辞めて行きました。

簿記1級は試験が難しいだけに、それに通った人は、みんなとは言いませんが、権威主義に陥って、融通が利かないことが多いのではないでしょうか。

以前私がいた別の会社の話ですが、最近規模がかなり大きくなって、経理の人間も増やし、簿記1級をもっている人間も20数名!入れたけど、型にはまった処理しか出来ないし、業務改善が出来ない、使える人間がいないよと、ぼやいています。

会社の経理業務を考えた場合、日商簿記は2級までで十分で、それより専門的なところは、税理士や会計士に相談すればいい、へたに1級なんか持っていて経理担当者に高い給料要求されても困ると、経営者は考えているかもしれませんよ。実際、私はそう考えていました。

採用する側の日商簿記に対するイメージとしては、
3級・・・持って当たり前、計数扱う人間の読み書きそろばんレベル
2級・・・決算も含め、経理業務をこなすに必要な基礎知識はある
1級・・・オーバースペック、税理士になりたいような人はいらない
てなとこでしょうか。

実務経験というのも、どれだけ応用問題を柔軟にこなし、バランス感覚を養っているかということが決め手になりますので、経理の定型業務を何年やっていても、意味ありません。実際、職務経歴書に書かれている経験などは、「ど素人じゃないなら、すぐ仕事させられるだろう」程度にしか、採用側は評価してません。

むしろ、面接の質疑応答で、地頭のよさ、柔軟な考え方ができるか、バランス感覚はあるか、ちゃんとした倫理観は備わっているかというポイントを読み取ろうとします。(正直言って、読み取るのはなかなか難しいのですが。)

marutarouさんがどういうキャリアの方なのか、よく存じませんが、他の職種、例えば営業職のご経験があるなら、日商簿記2級を取って、「計数にも強い営業マン」(簿記の資格はあくまでもプラスαとの位置付け)といったアピールをされるとよいのではないでしょうか。プラスαと位置付けた場合、1級は取得するまでの負担がおおきくて、コストパフォーマンスが悪いと思います。

以前私がやっていた会社に、日商簿記1級の経理担当者がいました。その担当者は、自分の簿記の知識にかなり自信があったようでした。

ちょっと特殊な業界だったので、貸倒れ引当金について、一般の企業とは違うかたちの処理が必要ではないか?と私が疑問を呈したときにも、「公認会計士の先生のご指導も受けてますし、こうやらなきゃ駄目なんです」とまったく聞く耳を持ちません。

仕方なく、私はその公認会計士の先生に件の疑問について、直談判しました。会計士の先生は「申し訳ない、分かってなかった」...続きを読む

Q日商簿記1級の勉強をしているのですが、将来役に立たないとよく言われます。

35歳の専業主婦で、いま、簿記の学校に通っていて簿記1級の勉強をしています。
簿記の勉強をしていることを、人に話すとたまに「役に立つの?」とか、「何のためにしよると?」と聞かれて、大変困惑します。わたしとしては税理士の受験資格取得も視野に入れての勉強なのですが、1級が取れていない時点でそのことを口に出すのは、躊躇する気持ちもあり、率直にそのことを話せません。
中に、商業高校で全商簿記1~2級をとられた方から「簿記、ぜんぜん役に立たないですよ」と3人もの方から言われました。(別々に)全商と日商の違いを説明したら気を悪くされそうで言えません。
なにより、自分のモチベーションが下がって、「この年で、簿記1級を目指すより、仕事に出たほうがいいのではないか」と考えてしまいます。1級をとるのも冷静に考えて、あと1年はかかりそうです。
すでに簿記2級とマイクロソフトのMAUS検定を2つもっています。仕事ははパートでもかまわないと思っています。
みなさんは、どう考えられますか?

Aベストアンサー

役に立つ立たないは環境によると思います。
全商1~2級もっている方からも簿記は役に立たないと言われたとのことですが、
それは簿記の知識を必要としない環境にいるからでしょう。
もちろん専業主婦にも簿記の知識なんて関係ありませんし、
その方たちは経済や株などにも興味がないのではないでしょうか。
簿記の知識を必要とするかどうかの問題だと思います。

税理士になりたくて1級の勉強をしているのならわかりますが、
eyokoさんは何のために簿記1級の勉強をしているのでしょうか?
税理士の受験資格も視野に入れてということは、
メインの動機が他にあるのでしょうか?
経理の仕事がしたいというだけでしたら、2級で十分だと思います。
時間がもったいないですし、経理の仕事ではやはり実務経験が重要だからです。
確かに1級ですから無いよりはあったほうがよいですが、
それよりも早く実務経験を積んだほうがよいと思います。

Q日商簿記1級の学校選びについて。

35歳の派遣社員の女性です。

日商簿記1級の取得を考えています。
通学を考えているのですが、どこの学校がおすすめでしょうか?

30分位で通えるのは大栄になりますが、
1時間位で大阪駅に出れますので、大原やTACも
通学可能です。

通信も含めて、おすすめの学校を教えて頂けませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

各校を知る、受験経験者です。
個人的な感想を書きますので、軽い参考程度に…。

○栄は、全国の各主要駅近くに学校を構えることで、通学に便利な点を武器にしてます。
通学をお考えなら、交通の便がよいことは、最大の魅力です。
ただ、私は、○゛イエッ○ス出版発行の日商簿記一級過去問題集を購入した際に
たまたま、致命的な仕訳ミスを発見してしまいました。
数字や語句の微々たるタイプミスは、大体、どこの学校の書物にもありますが
簿記自体のミス、それも、正誤表なしの物を、堂々と販売するのは…。
講義の数は、他校より、少なめです。

T○Cは、昔から、会計に強いことで有名なマンモス予備校です。
利用する受験生の数も例年の合格実績もトップクラスでしょう。
簿記一級は、他の級と違って、かなり、学習容量が増えることに加え
本試験は、全国の受験生総体の偏差値上位10%前後で
合格者を絞り込む採点方式と言われていますので
受講生が多く集まる学校で、周りの受験生と同じことを学ぶほうが有利かも、です。
ただ、生徒の多さから、学校によっては、自習室の席の確保が難しかったり
授業についてこれない生徒は置き去りにされるとの噂も…。
テキストの使い心地ですが、三校の中では、最も、理解しやすかったです。

○原は、学校法人なので、通学定期が使えるとの情報があります。
これは、最寄りの学校にお問い合わせ下さい。
T○Cは企業拡大重視、○原は生徒重視と、校風を比較する声もあります。
○原は、昔から、税理士に強いと定評がありますが
最近は、会計にも力を入れているようです。
質問体制が整っていて、電話ひとつで疑問に応えてもらえると好評です。
反面、他校に比べ、簿記の内容を難しくしすぎとの声もあります。
テキストの使い心地は、解説が難解な印象を受けました。

それぞれの学校で、一長一短はあるように思いますが
無難なのは、長年の実績と母集団の大きさが魅力なT○Cか
担任制で、万全なサポート体制に努める○原かなと思います。

質問者様が、通学か通信か、お迷いなら
私は、(受講料は、通学より若干、お高いでしょうが)通信をお勧めしたいです。
通学時間を取られなくてすむ分、体力的にも、精神的にも、ゆとりがもてますし
生講義なら聴き逃がしがちな部分も、繰り返し聴けるのは、思ったより、助かります。
通信の場合も、直前模試は、なるべく、自宅より学校で受けて
いざ本番の雰囲気に慣れておいて下さいね。

各校を知る、受験経験者です。
個人的な感想を書きますので、軽い参考程度に…。

○栄は、全国の各主要駅近くに学校を構えることで、通学に便利な点を武器にしてます。
通学をお考えなら、交通の便がよいことは、最大の魅力です。
ただ、私は、○゛イエッ○ス出版発行の日商簿記一級過去問題集を購入した際に
たまたま、致命的な仕訳ミスを発見してしまいました。
数字や語句の微々たるタイプミスは、大体、どこの学校の書物にもありますが
簿記自体のミス、それも、正誤表なしの物を、堂々と販売するのは…。...続きを読む

Q社会人 簿記1級 税理士簿記論 どちらに進む?

はじめまして。
40歳のサラリーマンです。

会社の業績雲行きが、かなり怪しくなってきました。
リストラは避けられないです。

このような状況の中、再就職に備えて、去年から簿記の勉強をはじめました。

昨年6月に簿記3級、昨年11月に簿記2級を合格しました。
その後は簿記1級をと思っておりましたが、思うように勉強が進まず、
11月合格は難しい状況です。
※進捗としては、商業簿記のテキストと過去問を1周したぐらいです。

そうなると来年6月を目指すことになりますが、
ほぼ同じ時期の税理士の簿記論もターゲットになるかと思います。

・仮に9月から勉強すると、税理士簿記論は間に合うでしょうか。
・簿記論と簿記1級の勉強は、平行してできますでしょうか。
・dvd講座などは、実際のところ、有効的でしょうか。
・よい勉強方法はありますでしょうか。

☆数年以内のリストラが近いと思うので、
再就職に有益となる、履歴書に書ける事項が欲しいのです。
もちろん、保身としての勉強だけでなく、
願望として、簿記1級や簿記論・財務諸表論までは取りたいと思ってます。

☆独立開業としての税理士としてまでは、今は考えられません。
税法科目は、会計科目の合格の進捗次第で、その後で考えます。

【状況】
・夫婦フルタイムの共働きで、妻も残業があります。
 予備校に安定して通学できるかどうか不安があります。
・年長の娘がおり、今は保育園ですが、来年から学童に行く予定です。
・勉強時間は、平日3時間弱、休日4時間。
・勉強頭としては、Dランク大学でした。税理士の受験資格はあります。

以上です。質問以外のアドバイス等も大歓迎です。よろしくお願いします。

はじめまして。
40歳のサラリーマンです。

会社の業績雲行きが、かなり怪しくなってきました。
リストラは避けられないです。

このような状況の中、再就職に備えて、去年から簿記の勉強をはじめました。

昨年6月に簿記3級、昨年11月に簿記2級を合格しました。
その後は簿記1級をと思っておりましたが、思うように勉強が進まず、
11月合格は難しい状況です。
※進捗としては、商業簿記のテキストと過去問を1周したぐらいです。

そうなると来年6月を目指すことになりますが、
ほぼ同じ時期の税理士の簿記論もタ...続きを読む

Aベストアンサー

一般企業に勤める経理担当者で、簿記1級と税理士4科目合格者です。
現在転職活動もしております。

簿記論と財務諸表論、簿記1級どちらかで今後は再就職で有益となるのは
どちらかといえば簿記1級かと思います。

No2の方がおっしゃておりますが、私が面接受けると、将来は独立するの?
と聞かれました。その際には独立は考えておりません、と言いますが、先方
はどのように捉えているか分かりません。
ただ、たまに一般企業でも「税理士試験科目合格者優遇」というところも
あります。そのような会社では面接時にちょっと違う目で(有利っぽい)
見られます。

それで、ご質問の回答ですが、
>仮に9月から勉強すると、税理士簿記論は間に合うでしょうか。
1回目で合格できるかどうかのレベルまでは達すると思います。

>簿記論と簿記1級の勉強は、平行してできますでしょうか
簿記論と簿記1級は試験の出題内容や量が違いますので、お勧めはしません。
簿記論は2時間ですべて解けるかどうかの量です。スピード勝負(1級もある
程度は必要でしょうが)もあります。

>dvd講座などは、実際のところ、有効的でしょうか
有効的というのを通学と比較して不利はないのか、という意味でとらえま
すが、私はここ数年間Web通信で受講しており、昨年法人税受かったので、
勉強仲間が周りにいなくてもいい(ネット友達だけでもいい)、というのと
途中であきらめずに一人でとにかく勉強できる、というのであれば有効かと
思います。

>よい勉強方法はありますでしょうか
参考になるかわかりませんが、簿記論や1級の問題は、同じ個別問題を3回
は時間をあけて解きました(授業後、授業から1週間後、授業から1カ月ま
たは3カ月後)。1回でできたとしてものちに忘れてしまっていたり、たま
たまできたりということがあるので、それをなくすためです。

一般企業に勤める経理担当者で、簿記1級と税理士4科目合格者です。
現在転職活動もしております。

簿記論と財務諸表論、簿記1級どちらかで今後は再就職で有益となるのは
どちらかといえば簿記1級かと思います。

No2の方がおっしゃておりますが、私が面接受けると、将来は独立するの?
と聞かれました。その際には独立は考えておりません、と言いますが、先方
はどのように捉えているか分かりません。
ただ、たまに一般企業でも「税理士試験科目合格者優遇」というところも
あります。そのような会社では面接...続きを読む


人気Q&Aランキング