ビスフェノールA型エポキシにはまんなかにOH基がありますが、反応性は低いと聞いています。たとえば硬化系の中にイソシアネート基を持つようなモノマーをいれるとエポキシの硬化反応と同時にOH基とNCO基の反応もおこるのでしょうか?よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

つまりは、こういうアイデアって事でしょうか?



www.mew.co.jp/tecrepo/521j/pdfs/521_11.pdf

ただ、この文献でもエポキシとイソシアネートを混ぜただけでは未反応物が残って、水分と反応してしまう。そこで、酸無水物で未反応イソシアネートを消してやろうというのが骨子のように思います。

出来るものはエポキシとの共重合体と言っていますが、これはビスフェノールAにイソシアが反応するのでなく、酸無水物と反応して、エポキシ樹脂と共重合体になると言う事だと思います。
どう思われますか?
    • good
    • 0

エポキシの硬化反応というと、何か硬化剤を使いますよね。

普通はアミン系の硬化剤だと思います。

そうするとイソシアネートは、ビスフェノールAのOH基よりは、その硬化剤の方との反応の方が速いのではないですか?
もともとポリーマー中のOH基とイソシアネートの反応自体そんなに速くないですから。

硬化剤とエポキシ/硬化剤とイソシアネート
という比較で考えると、どっちが速いのかはちょっと判りませんが、エポキシの硬化中にビスフェノールのOHとイソシアネートの反応と言うのは考えにくいと思います。
あまり自信の無い回答ですいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。たとえば硬化剤が酸無水物ならどうでしょう?COOHとNCOよりはOH-NCOと思うのですが…。おそらく通常の低分子のエポキシの場合はエポキシの反応に比べOH-NCOの反応はごくわずかと思うのですが、エポキシ基が少ない場合などNCO-OHの反応も少しは進むのかと?
よろしくお願い致します。

お礼日時:2005/11/16 21:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q集成材の補強にエポキシ接着剤を使って大丈夫?

自宅(木造軸組構造)のリフォームを計画中です。
増築して柱位置を変更することで、梁の曲げスパンが増大するため、梁の補強が必要です。

既設の梁には、集成材が使われています。
地元工務店は、補強方法として、既設の梁の下部に補強梁(集成材)を設置して、両者を一体化させることを提案してきています。
一体化の方法として、エポキシ接着剤とコーチスクリューボルトの併用で考えています。

・集成材自体の接着剤には、レゾルシノール樹脂接着剤やイソシアネート樹脂接着剤が使われているようですが、集成材同士を接合するのにエポキシ樹脂系接着剤で強度的な問題はないのでしょうか?

・コーチスクリューボルトにより既設梁と補強梁を圧着させるわけですが、接着剤が所定の接合強度を発揮するのに必要な圧着力を得られるのでしょうか?

このほか、何かお気づきの点やアドバイスをいただけると有り難いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

プレカットの技術を担当している者です。

質問者様が提案されている方法は、増築の物件をする場合たまにやることがあります。
(既設の梁の入れ替えが難しい場合。)

先ず、補強梁をエポキシ樹脂系接着剤での強度が出るか否かですが、
その状態で、強度試験や検証を行った事はないでしょうから誰も保障はできない
と思います。
梁が下がる等、構造上問題が出た時は責任を持って無償で直してもらう等の
覚書を取り交わしておく位かと。

他の回答者様の仰るように、レゾルシノール樹脂接着剤やイソシアネート系接着剤は
は現実的ではないと思います。

私が提案するなら下記のようにします。
1)補強梁の大きさは、それ単体で持つような大きさの物を入れる
 例えば、柱移動後の梁の大きさが、スパン表などで105×300と判定された場合
 補強梁自体105×300の物を入れる。
 (既設105×150+補強梁105×150等 で105×300相当とはしない。)
2)既設梁と補強梁との接合はボルト締めとして、
 接着剤はあくまでも補助的に使うことにする。
 ※施工後の木材のキシミを抑えるために接着剤は入れた方が良いと思います。

繰り返しますが、メーカーも施工者も接着補強で強度試験をしている訳ではないため、
強度の保障はできないはずです。
従って、既設の梁自体で荷重が負担十分でない場合、
補強梁単体で負担できる位の方が安心できると思います。

参考になればと思います。

集成材の接着剤等の参考になるサイト(某住宅メーカー)のURLです。

参考URL:http://kikorin.jp/dictionary/000149.html

プレカットの技術を担当している者です。

質問者様が提案されている方法は、増築の物件をする場合たまにやることがあります。
(既設の梁の入れ替えが難しい場合。)

先ず、補強梁をエポキシ樹脂系接着剤での強度が出るか否かですが、
その状態で、強度試験や検証を行った事はないでしょうから誰も保障はできない
と思います。
梁が下がる等、構造上問題が出た時は責任を持って無償で直してもらう等の
覚書を取り交わしておく位かと。

他の回答者様の仰るように、レゾルシノール樹脂接着剤やイソシアネート系接...続きを読む

Qカルボニル基と-OHとの反応性

画像の最初の反応で、-OHがカルボニル基に求核付加をしないで、水素引き抜きが起こるのはどうしてでしょうか?詳しく教えください。

Aベストアンサー

横やりを入れて大変申し訳ないのですが、No.2の方の
>環の安定性は、5~6>3>4>7~8で、考えられるほど四員環は不安定ではないのです
というところに疑問です。

シクロアルカンの歪みのエネルギーは3>4>>5>6であり、3員環がもっとも不安定で、4員環も不安定です。
7,8はよくわかりませんが大きな環は様々な立体配座をとることが可能になりますので、歪みエネルギーは考慮されなくなってきます。

分子内アルドール反応で5,6員環を形成しやすいのは、歪みエネルギーが少なく衝突頻度が高いことが理由で、7,8員環は歪みこそありませんがエノラートの衝突頻度が低いので形成は不利になります。
しかし図の問題は逆アルドール反応ですので、7員環が形成したことではなく、歪みのある4員環が無くなったということが重要です。

それで回答ですが、No.1の方と同じです。-OHはカルボニル基にも付加しますが、元に戻る逆反応が起きるだけでそれ以上先に進みません。なので付加しないように見えるわけです。
そして図中の逆アルドールが起こるのは、7員環エノラートから4員環にもどる逆反応が起きにくいためです。(4員環はひずみが大きく生成しにくい)
ちなみにアルドール反応は全て平衡なので、右矢印だけで書くのはまずいです。
(最後のプロトン化以外は両矢印)

横やりを入れて大変申し訳ないのですが、No.2の方の
>環の安定性は、5~6>3>4>7~8で、考えられるほど四員環は不安定ではないのです
というところに疑問です。

シクロアルカンの歪みのエネルギーは3>4>>5>6であり、3員環がもっとも不安定で、4員環も不安定です。
7,8はよくわかりませんが大きな環は様々な立体配座をとることが可能になりますので、歪みエネルギーは考慮されなくなってきます。

分子内アルドール反応で5,6員環を形成しやすいのは、歪みエネルギーが少なく衝突頻度が高い...続きを読む

Qエポキシ接着剤について

エポキシ系の接着剤について質問があります。
金属用のエポキシ系接着剤の裏面に、

「貴金属には接着できない」や
「貴金属や貴重品には接着しないでください」

などと記述があります。
これは、接着する物に傷などができてしまうからなのでしょうか。
それとも接着そのものができないという意味なのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

>「貴金属には接着できない」
経年劣化で外れます


>「貴金属や貴重品には接着しないでください」
経年劣化で外れたり、ボンドの色が変色します


接着する物に傷は付きません
接着も可能ですが、接着時期と70℃で接着効果は無くなります

万が一の責任回避の説明書きです

Qフェノールの-OHのHを引きぬいて-OH基を-OCH3に変換したいと思

フェノールの-OHのHを引きぬいて-OH基を-OCH3に変換したいと思います。
この場合PBr3で-BrにしたあとにNaOCH3でくっつけるのとNaHで引きぬいてCH3Iで反応させるのはどちらが妥当あんでしょうか??
回答よろしくお願いします;;

Aベストアンサー

大学三年未満の知識ならNaH/CH3Iしかないです。
PBr3/NaOMeもアリですが、両者とも非常に「強烈」な条件なので、他の置換基はメチャメチャ。

Qエポキシ接着剤に適した型取り素材について。

エポキシ接着剤を何かの型に流して取り出してみたいのですが、材料がよくわかりません。

型は自分で自由に作れる素材がいいです。(粘土みたいに)

まずエポキシ接着剤は百円ショップで手に入りますが、問題は型なのです。エポキシ接着剤を流し込んでそのまま取れなくなる可能性が大なんです。

エポキシ接着剤を流しても硬化後に取れる、手に入りやすい、出来るだけ値段が安い、自由な形に出来る、そんな型取りに適した素材ってないですか?

シリコン素材のものが型取りでは良いと思いますが、値段が高いのです。

Aベストアンサー

どのくらいの大きさの型取りをしたいのか分かりませんが
手に入りやすい、出来るだけ値段が安いというのであれば
100均(セリア)で売っている「型取り用 シリコーンゴム」という物があります。
スイーツデコ売り場の近くにおいてあることが多いようです。

使い方はA剤とB剤の樹脂を1対1で混ぜ合せると粘土状になりますので
軟らかいうちに型を取って1日くらいそのままにしていると、ゴムの固まりになります。
私もエポキシで複製によく使います。

その他には同じく100均で売っている「おゆまる」です。
お湯につけると軟らかくなり、冷やすと固まります
感触としては、硬い消しゴムのようになります
ただお湯を使うので、型を取りにくい場合があります。

Qスルホニル基とエーテル基の反応性

スルホニル基、あるいはエーテル基に疎水性の官能基(ハロゲンなど)をどうにか導入したいと思っています。どういう反応があるのですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ポリスルホン、確認しました。

これは簡単にはいかないと思いますよ。
私は高分子合成に関しては専門外で、重合をどのようにして行うのか
不勉強でわかりませんが、「多くの合成高分子化合物と同じく疎水性である」
と記載がありますので、重合したものを水中で化学的に修飾するのは困難そうに思います。

小分子を扱っている合成屋にいわせれば、重合前のモノマーの段階で
置換基を導入したものを合成しておき、それを重合させるという
アイディアくらいしか浮かびません...。

すみません、たいしたお答えができませんでした。

高分子関係に詳しい方、どなたかお答えしてあげてください。

Q黒色のエポキシ接着剤は知りませんか?

二液タイプのエポキシ接着剤は、
混ぜた後、大抵白色かグレーですが、
黒色のエポキシ接着剤を探しています。

どなかご存知のかた、
いらっしゃいましたら是非情報をお寄せください。

Aベストアンサー

No.3です。
 顔料を使ってください。ポスターカラーなど水性の染料ではエポキシ樹脂の硬化に影響がでる場合があります。染料は極性分子が多いためエポキシ、あるいは硬化剤と反応する場合があり、硬化時間や樹脂の性能など重合に影響がでます。また耐候性の点でも顔料のほうが優れています。

Qエポキシ樹脂硬化時の温度上昇について

エポキシ樹脂が硬化する際の温度上昇はどのくらいでしょうか?
樹脂の量にもよると思うのですが一般的な温度上昇度を教えていただけないでしょうか。
お願いいたします。

Aベストアンサー

ものによっては百数十度になると思います。
硬化の早いもの、アミン系など反応しやすいものなどかな。
量によっても違いますね、量が多いと放熱がないから
反応が促進されあっという間にかたまってしまいます。
攪拌していればある程度反応は抑制されます。

Qエポキシ接着剤をお使いの方

エポキシ接着剤を使用してアクセサリーのチャームに色をつけたいと思っています。
「2液混合タイプのエポキシ接着剤」に絵の具を混ぜて使用しようと思うのですが、初めて使用するのでわからない事だらけです・・。

1、臭いはシンナー系ですか?(体に害はあるのでしょうか?

2、お勧めメーカーは?
「USAボブスミス製」を考えているのですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

着色のことはわかりませんが、混ぜものをしても固まります。
ラジコン飛行機にはマイクロバルーンと言う発泡剤を混ぜたりします。
容積を増やすことにより、同重量での接着面積を増やします。

同じくUSAの「ZAP」ブランド品も、硬化後の堅さが堅くて良いと思います。
ですが、「接着剤系」ですと時間の経過で黄ばんできますね。

もし黄ばみを嫌うのでしたら、「エポキシ樹脂」の使用がお勧めです。
下記URLのショップはラジコン屋さんですが、良く知っておられるようです。
販売もしています。

体に対する害は、結論から言いますと「有ります」
しかし模型程度の使用量では「無い」といえます。
サーフボード作り職人レベルで携わると注意が必要になります。その程度です。

参考URL:http://rosa.web.infoseek.co.jp/settyakuzai.html

Qイソシアネートと水が反応して酸になりますか?

イソシアネート-NCOに水が反応して酸-HNCOOHになりますか?

Aベストアンサー

NCOが少量なら-NHCOOHとなったあとすぐにCO2が抜けてNH2になります。
NCOが十分にあれば-NHCOOH + -NCOで-NHCONH-(ウレア結合)を形成します。

参考URL:http://www.tukigata.co.jp/eigyou/zairyou/kagaku/uretanzyusi.html


人気Q&Aランキング