CBX1000に乗っています。CB750F等にも言えると思うんですけど、クランクケースのアルミのカバーの部分にクモの糸状のサビが浮かんでしまっています。新品の状態だとつや消しメッキのような仕上げだと思うのですが・・・。
DIYで直す方法ってありますか?ネバーダルか何かで取れるのでしょうか。私がピカールで試したところびくともしませんでした。それともサンドブラストか何かしないとだめなのでしょうか。
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして。



自転車のさびやくすみを取るのに
歯磨き粉で落せますが、
バイクでも大丈夫ではないでしょうか?
    • good
    • 0

質問で指摘されている通り、アルミの表面皮膜に発生した劣化は研磨剤で磨いたくらいでは除去できません。


表面皮膜そのものに劣化が生じているために、皮膜を除去しなければ根本的に解決されません。
一般的な塗装と違って「剥離剤」で除去することができませんので、「サンドブラスト」の出番となります。
しかし、サンドブラストするとなるとエンジンを下ろさなければならず作業が大掛かりで経費もかなりかかります。
部分的な錆びならばサンドペーパーで研磨して耐熱クリアー塗装して仕上げておけば目立たなくなります。
磨いたままではアルミの本体が腐食してしまいますので、皮膜が必要です。
目立たないところで試験的にやってみて、自分で納得できるようなら徐々に広げていってください。
プロ用の塗料では「新品の状態だとつや消しメッキのような仕上げだと思うのですが・・・。 」の状態に近づけられるものもありますが、一般には入手困難です。
一部の塗装専門店では、アルミの塗装仕上げの技術を持っているところもありますので、相談されるのもよい手だと思います。
錆びの程度に応じて対策を検討してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても勉強になりました。費用的に見てもどうせならオーバーホールと一緒に徹底的にやるしかありませんね。

お礼日時:2001/12/06 21:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ