近々、養老保険が満期になり、200万円程を住宅金融公庫の繰上げ返済に充てたいと考えています。
現在、特別加算融資残高350万円(年利3.6%・元利均等・最終払込年月平成25年10月)と通常融資残高1400万円(年利3.1%、平成19年から年利3.3%・元利均等・最終払込年月平成39年4月)という状況です。
毎月の支払い額を変更せず、期限短縮型で繰上げ返済する場合でローンシュミレーションで計算したところ、今後の返済額は、以下のとおり表示されました。
特別加算額
≪変更前≫440万円 ≪変更後≫170万円
通常融資額
≪変更前≫2050万円 ≪変更後≫1610万円
変更後の金額だけを考えると通常融資額を繰上げ返済した方が得なような気がしますが、やはり借り入れ金利が高い特別加算額の方を優先して返済したほうが良いのでしょうか?
よろしくご教授ください。

A 回答 (2件)

当然利息の高い方からです。

と言うより公庫を借りている銀行に行き、繰り上げするから一番お得な方法で、と言えば説明があると思います。1ヶ月でも早め早めに繰り上げすることをお薦めします。ローンシュミレーションをお使いなら一度いろんなパターンを試してみてください。”福利計算”つまり利息にも利息が付いているので、繰り上げ返済の重要性がわかると思います。
極端な例ですが、私のお客さんはご夫婦が働いておられるものの、預金を最低限に抑えて、35年ローンを10年で返済を終わらせました。単純計算すれば年200万円×10年で2000万円ですものね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。特別加算額を優先して返済いたします。明日早速、銀行へ繰上げ返済したい旨を連絡し、手続きします。

お礼日時:2001/12/02 11:06

 利率の高い特別加算額の返済を優先されたほうが、よろしいかと思います。

その後、まとまった額を返済できる状況になった段階で通常融資分になりますが、やはり高利率分から繰り上げ返済をされた方が、良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

特別加算額の返済を優先します。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/02 11:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ