日本の正しい読み方がにほんですが、
にっぽんも読んでいる時があると
この二つの単語の読み方がいつ使ったら
よろしいですか。
使い分ける方法を教えていただけませんか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 


  日本は、わたしの知っている限り、「にほん」も「にっぽん」も両方とも正式なはずです。どちらかが、どこかの官庁で、優先順位があるかも知れませんが、国家的合意はまだないと思います。
 
  英語で記す場合、発音する場合は、Nippon の方がいいです。何故なら、Nihon は、英語だと正しく発音しにくからです。Neehon とでも書くと、「ニーホン」と読みますが、Nihon と書くと、「ナイホン」と読む可能性が大きいです。Nippon だと、「ニッポン」と英語でも読めます。
 
    • good
    • 1

ニホンとニッポンは両方ともに正しい読み方です。


ですからニッポンとニホンはどちらを使ってもかまいません。
ただ団体名や会社名の読み方はその会社や団体が定めている
読み方が正式です。
    • good
    • 0

私は ニッポン の方が正しいと聞きました。


例えば、お札の裏側には NIPPON GINKO
と書いてありますよね。ニッポンだと言いにくいので
ニホンという言い方が広まったとのことです。
でも、私はいつもニホンと言ってます…(^^;
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?



ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=17341
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の文学賞で一番すごい賞はどれでしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。日本の文学賞は芥川賞や谷崎潤一郎賞などいろいろあるようですが、どれが一番すごいでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「すごい」の意味が難しい所ですが、一応「権威がある」のは「芥川賞(純文学)」と「直木賞(大衆文学)」だと思います。
権威がある理由は一番最初に制定された文学賞だから…というつまらない理由です。

もし、日本語を読むのに苦労しないのであれば、「文学賞メッタ斬り!」(豊崎由美・大森望共著:ちくま文庫)を読んでみると日本の文学賞の状況がわかると思います。

Qどうして「日本(にほん、にっぽん)」と呼ぶのか?

お世話になります。

どうして海外からは「Japan(ジャパン)」と呼ばれるのに、
国内では「日本(にほん、にっぽん)」と呼ぶのか
教えてください。

※海外の方に翻訳して説明するので、
出来るだけ簡単にご回答頂ければ助かります。

Aベストアンサー

いくつかの説がある(参考URL)ようですが、私が聞いた事があるのは「説2」の「中国語読み」説です。

http://weekly.freeml.com/chousa/japan.html

参考URL:http://weekly.freeml.com/chousa/japan.html

Q日本女性はすごい?

サッカー「なでしこジャパン」がついに決勝進出しました。
最近スポーツ界では、他にも、ウィンブルドンでのクルム伊達公子や新鋭土井美咲の活躍など、日本女子の活躍が目だっているようです。
そこで、私は前回
日本女子に対して励ましのメッセージを!
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6874815.html
で日本女子全体がすごい!という前提の下、メッセージを募集しましたが、2件しか回答が来ませんでした。
おそらく、「なでしこジャパン」は確かにすごいけど、「日本女子」或いは「日本女性」全般がすごい、と一般化したことに違和感をもった方が多かったのかもしれません。

そこで、改めて伺います。勿論すごい女性も大したことのない、或いはダメな女性も多いとは思いますが、集合体としての日本女性は外国の女性に比べてすごいですか?大したことないですか?
外国の女性に比べて優れている所は?はたまた劣っている所は?

Aベストアンサー

日本人女性が外国で比較的もてる第一の理由は、従順で、無意識に男性を立てる、我慢強い等、ではないでしょうか。

(ここは日本のサイトですので、)「劣っている」と言い切ることは避けますが、外国の女性と異なっている「日本特有の感覚」としてはとても沢山思い浮かびますが、まずは、「自分を主張しない(=自分を表現しようとしない)」、ということを感じます。(これは実は、前述の外国人男性にもてる理由の裏返しでもある訳ですが。) 

勿論、これは何も女性に限ったことではなく、日本人本来の気質傾向であり、「謙譲の美徳」「沈黙は金なり」などと称され、古くから日本の良い常識として重んじられて来ている為に、一人だけが「自分の本心に正直に生きたり、自分を明確に表現する」と浮いてしまい、自分がそこに居難い環境になってしまうことになる、という日本社会の特殊な環境で教育を受け、長く暮して行くうちに、自ずとこういった気質が育まれるのだろうと思います。

実際には、外国人男性の全てが日本人女性の感覚を好き、と感じている訳でもない模様で、「なぜ、日本の女性は皆、自分の欲しいものをはっきりと言わないんだ。ただ待っているだけでは、何も変わらないではないか。」と言っているイタリア人、アメリカ人、ドイツ人などを身近に目撃したこともあります。

家庭に入り、良妻賢母として、仕事で忙しい自分の我儘だけを聞いてくれ、ひたすら黙って支えていて欲しい、と感じるタイプの外国人男性にとっては、日本人女性は理想的であり、
女性としてだけでなく、人間として、職業人としても、社会で広くどんどん活躍し輝き、かつ自分の妻(または、恋人)としても(自分との時間を疎かにすることなく)存在していて欲しい、というタイプの外国人男性にとっては、「?」ということかと思います。

日本人女性が外国で比較的もてる第一の理由は、従順で、無意識に男性を立てる、我慢強い等、ではないでしょうか。

(ここは日本のサイトですので、)「劣っている」と言い切ることは避けますが、外国の女性と異なっている「日本特有の感覚」としてはとても沢山思い浮かびますが、まずは、「自分を主張しない(=自分を表現しようとしない)」、ということを感じます。(これは実は、前述の外国人男性にもてる理由の裏返しでもある訳ですが。) 

勿論、これは何も女性に限ったことではなく、日本人本来の気質傾...続きを読む

Qストライキと春闘、この二つの単語の使い分けは?

 日本語勉強してる外国人です。

 ストライキと春闘と労働運動はみんな同じ意味ですか。
 なにか使い分けがありましたら、おしえてください。

 では、お願いします。

Aベストアンサー

これらの言葉の示す意味の範囲は
ひろい ⊃ せまい
労働運動 ⊃ 春闘 ⊃ ストライキ
ストライキは、組合員などの労働者が労働条件や権利を主張するために事前に通告して集団で休業することです。
春闘は春季闘争の略語であり、毎年2月ごろに、次年度の給与の基本額などについて、労働組合の業界全体で価格交渉する運動です。
労働運動は、労働条件の改善を会社や世の中に対して求めていく、これらの取り組みや活動全体を言います。

Q日本の女性はすごいとは、女子サッカーが強い事なのか

日本の女性はすごいとは、女子サッカーが強いことなのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

たしかに、「日本女性はすごい」であるとか、「これからは女性の時代だ」とかは時々耳にしますね。

これは、あらゆる分野で言える事かもしれません。芸術・音楽・経済・・・。政治の分野ではまだ、出てこないのが残念です。先日も日本の女性戦場カメラマンが亡くなられました。痛ましい悲劇ですが、彼女の残した足跡やその勇気や志に対する賞賛は永遠に消えることはありません。

スポーツの分野では、先のロンドン五輪の団体球技(個人戦のない)では、男子ではサッカーしか出場できなかったですが、女子ではサッカー、バレー、ホッケーと出場しています。しかも女子はサッカー、バレーでメダルを取りました。

バレーは元々「東洋の魔女」時代から日本のお家芸でしたから、最近のこれらの声は、昨年のなでしこのワールドカップ優勝の影響が大きいかも知れませんね。世界にもっとも普及しているスポーツで優勝したのですから世界へ与えた衝撃は私たちが思っている以上かも知れません。

女子サッカー界に「革命」を起こしたとさえ言われました。ワールドカップ後アメリカの監督が「なでしこのサッカーが未来の女子サッカーを示した」という趣旨の発言をされたし、昨日のU20のW杯でヤングなでしこに敗れたスイスの監督は試合後、「感動した。日本のようにプレーできたら楽しいだろう」と述べました。しかも観戦してた日本ファンと交換したなでしこのユニフォームを着て公式会見に臨むという興奮ぶりでした。

今や「なでしこ」は世界共通語にさえなろうとしています。世界中の目が彼女たちに集まります。五輪女子の決勝に8万人もの大観衆が「聖地」ウェンブリーにつめかけたのを見ても分かります。

ただスポーツに限らず、「子供を生む」という母性を持った女性の底力は計り知れません。「平和への思い」も男性の比ではありません。原爆が二度も落とされた日本。阪神・淡路大震災、東日本大震災と二度の大震災を経験した日本。その日本の女性たちの世界での色々な分野での活躍は、世界には大きな「驚き」であろうし、すごく意味あることだと思います。間違いなく21世紀は「女性の世紀」になっていくでしょう。

世界中から「リスペクト」される日本女性を見てると、「日本男児」もうかうかしていられませんね。

こんにちは。

たしかに、「日本女性はすごい」であるとか、「これからは女性の時代だ」とかは時々耳にしますね。

これは、あらゆる分野で言える事かもしれません。芸術・音楽・経済・・・。政治の分野ではまだ、出てこないのが残念です。先日も日本の女性戦場カメラマンが亡くなられました。痛ましい悲劇ですが、彼女の残した足跡やその勇気や志に対する賞賛は永遠に消えることはありません。

スポーツの分野では、先のロンドン五輪の団体球技(個人戦のない)では、男子ではサッカーしか出場できなかったです...続きを読む

Q私は日本人じゃないですが今日本語を勉学しています。 日本語で単語を二つ合成する時は、こうしてもい

私は日本人じゃないですが今日本語を勉学しています。

日本語で単語を二つ合成する時は、こうしてもいいのでしょうか?

とも + おき = ともっき

Aベストアンサー

>日本語で単語を二つ合成する時は、こうしてもいいのでしょうか?

そのような例はありません。

「っ」と詰まる音に発音が変化することを促音便と言います。

走りて->走って などですが、二語の合成では起こりません。

ご質問の件は恐らく、「ともおき」は人名で、それを愛称として

「ともっき」と縮めたものと思います。

Q(戦後)一番すごいと思う日本人野球選手

(1)
すごいと思う日本人野球選手教えてください。
私は金田です。400勝って。。なにそれ?ありえん。
もちろん今と登板機会など比較はできないかもしれませんがそれでもすごいと思います。160キロ出たとか出ないとか??

(2)
更に便乗質問で、王とか張本、野村などのすごいバッターをご存知の方、彼らはイチローや松井、清原と比べてどうだったんですか。
王は私の頭の中で神格化されてしまったんですが、1シーズン残した数字だけ見ますと、松井とさほど変わらない。
でも、、申し訳ないけど松井が(すごいことはすごいけど)打席に立っても、それほど「ぐぐっ!」と来ないんです。
王なども今となってはすごいが、当時は今の松井、イチローのような感覚で見ていましたか?それとも打席に立った興奮感は比較できなかったんでしょうか。

以上2点、どちらかだけでもいいのでご回答いただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#5です。逃していたジャンルがあるので追加を。

・川相昌弘
→ホームランで歴史と記憶に残る選手は数あれど、バントで歴史と記憶に残るのはこの選手だけ。

・岩瀬仁紀
→プロ入り以来の登板数と通算成績が、現代野球における人間業ではありません。アテネ五輪で一次離脱したのに60試合に投げて防御率2.80のシーズンに、「今年は安定感を欠いて調子が悪かった」と評される選手が他にいるでしょうか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E7%80%AC%E4%BB%81%E7%B4%80 年度別成績はこちらをご参照ください。

・小坂誠
→日本球界最高のショートストップ。守備機会から換算すると、全盛期には1試合で相手の安打を1本減らしている計算になります。つまり、打率.250でありながら4割打者に近い働きをしていた選手。

Q先負、先勝の正しい読み方は?

六輝のなかに「先負」と「先勝」がありますが、
みんないろんな読み方をしているようです。
正しい読み方を教えてください。

Aベストアンサー

お約束で、「広辞苑第五版」では、



せん‐ぶ【先負】
暦注の六輝の一。この日平静を守って吉、午前は凶、午後は吉という。陰陽道おんようどうで公事または急用に忌むという日。先負日。せんまけ。

せん‐まけ【先負】(→)「せんぶ(先負)」に同じ。




せん‐しょう【先勝】
数回にわたる試合で、先に勝つこと。
暦注の六輝の一。この日、午前は吉、午後は凶、急いで吉という。先勝日。せんかち。

せん‐かち【先勝】(→)せんしょう





しゃっ‐こう【赤口】
暦注の六輝の一。大凶の日。午うまの刻のみ吉という。

Q素朴な疑問です(^-^) 日本のすごい卓球少年と騒がれている張本選手。確かにすごいけど、生粋の中国人

素朴な疑問です(^-^)

日本のすごい卓球少年と騒がれている張本選手。確かにすごいけど、生粋の中国人ですよね(^_^;)日本選手権や日本人でオリンピックに出たいという理由で国籍を変えただけですよね。

中国人はあれくらい普通なのではないのかな?と思ったりします。日本メディアの盛り上がりが過剰すぎてなんだか気持ち悪いです。いい子だなとは思いますが。皆さんは違和感を感じませんか?

猫ひろしの話題は、なしでお願いします(笑)

Aベストアンサー

精神面やフィジカルが弱い日本は安く見られて当然なのです。

治安も良いし経済的にも安定してる方だし。スポーツも盛んです。

外国人にとって日本は帰化しやすい国なんですよ。

バスケやサッカーで日本が世界一になることは今後も考えにくいけど

他国でナショナルチームに入れない選手でも日本なら№1になれる。

安くて甘い国日本。まさに外国人パラダイス!!

Q「法楽」の正しい読み方を教えてください。

過日、ある文章中の「目の法楽」という言葉を「めのほうらく」と読んだところ、「『法楽』は仏教の言葉なので、『ホウライ』と読む」と指摘されました。
その後、仏教用語辞典等でいろいろ調べたのですが、「ホイライ」は「蓬莱」でしかありませんし、「法楽」は「ほうらく」としかありません。
仏教(用語)にお詳しい方、「法楽」の正しい読みをご教示ください。お願いします。

Aベストアンサー

私も、手許の仏教関係の辞書三種類を見ましたが、いずれも「ほうらく」としか載っていませんでした。
「法楽」という語は、「自受法楽」という熟語でよく見聞きする語ですが、これは「じじゅほうらく」と読み、それ以外の読み方を聞いたことはありません。

その他、大学の仏教学関係の講義等で、他の用例としても「法楽」を「ほうらい」と読むなどと習った記憶はありません。

ただ、仏教では宗派によっては特別な読み方をさせる場合があるので、「《ほうらい》という読みは絶対にない!」と断言することはできません。
その指摘をされた方に、「どちらのご宗派の読み方ですか」と聞いてみては如何でしょうか(嫌みと取られるかな(^-^;))。

仮に「ほうらい」という読みがあったにせよ、この読みは仏教界においても、やはり全くもって一般的な読み方ではない特殊な読み方だと思われます。
それを「知らないのか」と言われても困惑するばかりです。

ちなみに「楽」の字は、仏教では「ぎょう」と読むことがあります(先の回答にもある「呉音」というやつです)。
ですから無理矢理、仏教っぽい読み方をさせれば「ほうぎょう」になるのでしょうけれど、この読みも見聞きしたことはないので、たぶんこういう読みもないと思われます……。

私も、手許の仏教関係の辞書三種類を見ましたが、いずれも「ほうらく」としか載っていませんでした。
「法楽」という語は、「自受法楽」という熟語でよく見聞きする語ですが、これは「じじゅほうらく」と読み、それ以外の読み方を聞いたことはありません。

その他、大学の仏教学関係の講義等で、他の用例としても「法楽」を「ほうらい」と読むなどと習った記憶はありません。

ただ、仏教では宗派によっては特別な読み方をさせる場合があるので、「《ほうらい》という読みは絶対にない!」と断言することはできま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報