我が家の古いピアノの鍵盤は象牙みたいなんですが、これってどのくらいの値がつくんでしょうか?
古いピアノなんで、ピアノとしてはほとんど価値がないそうなんですが、最近は象牙の輸入が禁止されていて値が高騰していると聞いたので、人に譲るかどうか迷っています。
また鍵盤が象牙とはいっても、表面のにだけ象牙が張ってあるのかもしれません。
象牙の相場や、ピアノのつくりについて何かご存知な方がいたらぜひお話をお聞きしたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>また鍵盤が象牙とはいっても、表面のにだけ象牙が張ってあるのかもしれません。



普通、貼ってあるだけで、鍵盤全体が象牙と言うわけではありません。
http://www.kawai.co.jp/grand/introducePiano/html …
ああいう構造なのです。

古いピアノということですが、メーカーはどちらのでしょうか。
私には判断できませんが,象牙の鍵盤を持つような楽器なら,それなりの楽器かも知れません。

どこか詳しい専門店か調律士にでも見てもらうのがいいと思います。
元がどういう楽器かということもありますが、今までの保存状態や、手入れの状態等によっても価値がかわりますし。
単に古いといってもどの程度のものかもわかりませんし。

また万一ピアノ自体がぼろぼろでも、象牙は再利用できるはずですから、
そういう技術があるところなら買取もあるかもしれません。

もし、現在もピアノを弾かれていて、定期的に調律されているなら、まず調律士の方にいろいろ話をきいてみると思います。

あと参考になるかも知れませんので、日本調律協会のURLもあげておきます。
身近に相談できそうな人や店がいない場合は相談してみるといいかも知れません。

http://www.jpta.org/

参考URL:http://www.jpta.org/
    • good
    • 2

はじめまして!



象牙の鍵盤のピアノをお持ちとのことで、30年以上前につくられたピアノをお持ちのことと思います。

象牙の輸入が禁止されてからは、白鍵は、象牙に代わって、アクリルかファインアイボリー(人工象牙)が使用されています。ただ、現在も昔も鍵盤の表面に貼られています。ので、鍵盤全体が象牙ということはありません。鍵盤は木材で作られており、表面に貼っているだけなのです。
象牙鍵盤の価値ですが、現在は使用されていないこと・年数が経ってくると、黄ばみや茶色っぽく変色してくるので、漂白などの修理が必要にもなってくるため、確かに、象牙の価値というのは高騰しているかと思いますが、象牙鍵盤の価値というのはなかなか難しいところがあるかと思われます…。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q象牙、黒檀(エボニー)鍵盤ピアノの輸入規制について

古いピアノの外国から購入を検討しています。鍵盤は象牙、黒檀になりますが、象牙はワシントン条約(CITES)の規制で輸入割当手続きを行うか、もしくはプラスティック等と張り替えて輸入しなければなりませんが、黒檀部分は規制対象外なのでしょうか。
(検索しましたが規制されていないように思われましたが)
又、ピアノ本体がローズウッド(紫檀)の場合は象牙同様規制されているようですが、
ピアノの素材でワシントン条約にひっかかるもの(木材等)で他にあるでしょうか。
たとえば象嵌ピアノの場合にはクルミ、樫、レモン木等いろいろ使われています。

Aベストアンサー

CITESを考える場合、単に「黒檀」とか「ローズウッド」という一般名称では情報不足です。
またCITESには付属書のIからIIIまでのカテゴリがあり、Iにリストアップされている物なら実質的には諦めるしかありません。
「ローズウッド」で付属書Iにリストされているのは「Dalbergia nigra(通称:ブラジリアンローズウッド)だけですし、「黒檀(カキノキ科)」では付属書Iにリストアップされているものは確かまだなかったはずです。
付属書の内容に関しては下記からリンクをたどるか、経済産業省に問い合わせれば入手可能ですからご自身で確認してください。
http://www.trafficj.org/aboutcites/summary.html

なお、古いピアノとのことですので付け加えますが、例えば上記ブラジリアンローズウッドが使われていたとしても、そのピアノの生産年が1968年以前であると証明できれば輸入できる可能性は高いです。
これはブラジリアンローズウッドがCITESにリストされたのが1969年なので、それ以前に伐採されたものということになるからです。
象牙に関しても同様のはずなので、書類や手続きなどを含めた詳細は経産省にお問い合わせください。

余談ですが、私がアメリカから付属書Iの木が使われている楽器を輸入した時はかなり面倒でした。
アメリカ側ではUS Fish & Wildlife Serviceという役所から輸出割り当てをとり、日本側は通産省(当時)から許可証をとりましたが、すべてそろうのに2カ月以上かかりました。
楽器をその間保税倉庫に置いておくのは心配でしょうから、できれば発送前に書類をそろえておきたいところです。そのためには発送国側にも面倒な手続きを代行してくれる協力者が不可欠です。
日本に届いてから書類の不備で通関できない場合、送り返すか、廃棄処分にするか、高い保税倉庫代を払いながら書類をそろえなおすことになります。

以上を一般の人が仕事の片手間に行うのは困難なので、いっそのこと運送業者に相談して一任してしまう方が安全かもしれません。(
もちろんそれなりの手数料はとられますが。


※以上、最新情報ではないのでご了承ください。

CITESを考える場合、単に「黒檀」とか「ローズウッド」という一般名称では情報不足です。
またCITESには付属書のIからIIIまでのカテゴリがあり、Iにリストアップされている物なら実質的には諦めるしかありません。
「ローズウッド」で付属書Iにリストされているのは「Dalbergia nigra(通称:ブラジリアンローズウッド)だけですし、「黒檀(カキノキ科)」では付属書Iにリストアップされているものは確かまだなかったはずです。
付属書の内容に関しては下記からリンクをたどるか、経済産業省に問い合わせれば入手...続きを読む

Qヤマハ電子ピアノのGH鍵盤とGHS鍵盤の違いは何なのでしょうか?

GH(グレートハンマー)鍵盤とGHS(スタンダード)鍵盤の違いは何なのでしょうか?
HPには、GH鍵盤を軽量化したものとは書いてあったのですが、詳しく教えて(タッチなど)いただける方がいましたらよろしくお願いします。
近くにGHS鍵盤機能のピアノを取り扱ったお店がないので・・・。

Aベストアンサー

GHSは鍵盤の支点までの長さが短いので押さえたときに鍵盤が急勾配になります。キーの先っぽをたたいている分にはあまり問題を感じませんが、黒鍵がらみで奥の方をたたかなければいけない場合に違和感を感じます。もっともアコースティックピアノでも鍵の長さはそれぞれなので、要は慣れかもしれませんが。あとヤマハの鍵盤はカワイやローランドの上位機種に比べてハンマーを「どっこいしょ」と叩いているという物理的感覚が少ない気がしますが、GHSでは特に顕著だと思います。あと個人的に気になるのは、GHSはしばらく店頭展示されている個体で非常に劣化を感じる事です。耐久性に問題があるのでは、と憶測しています。

GHSはなんといっても軽いですからバンドなどで頻繁に移動するならおすすめです。クラッシックを弾く、または移動しないならやはりGRADEDハンマーを選ぶほうがいいと思います。

Q象牙鍵盤の手入れ方法

中古ピアノを購入しました。なんと、本物の象牙の鍵盤です。

やはり弾いていると手垢などが付くので、きちんと手入れをしていきたいのですが、
どうしたらよいでしょう。

硬く絞ったタオルでぬぐうとよいと聞いたことがあるのですが、水気が象牙に当たってしまって大丈夫なのでしょうか。

Aベストアンサー

よく絞った柔らかい布で拭くのが一番です。
汚れがひどい場合は薄い洗剤を使っても大丈夫ですが、
その後で水拭きを忘れずに。

「鍵盤用」であっても薬品は絶対に使わないこと!

黄ばんでくるのは象牙の証拠と思って気にしないことです。
あまりにも色がひどくなってきて困った場合は
プロに頼んで表面を削ることもあるけど、
素人は手を出さない方が無難です。

ベタベタするようになる前に
練習後は常に乾いた布で拭いておいてください。

Qデジタルピアノと本物ピアノの鍵盤の幅

小さい頃ピアノをずっとやっていたのに、大人になってからすっかり弾かなくなってしまったのですが、最近デジタルピアノを入手し、時々弾いてるんですが、なんとなく鍵盤の幅がピアノに比べてデジタルピアノの方が狭いような気がします。
自分の手が大きくなったの?とも思いましたが、昔弾いてた曲を弾くとどうもずれてしまいます。ピアノが実家にあり、サイズを測りにいくこともできないので、もし同じご経験のあるかたや、ご存知の方がいらっしゃったら是非教えてください。
ちなみにこのデジタルピアノはヤマハのく○びのーばで、かなり古いものです。
宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

本物と電子ピアノを両方使っているので、実際に計ってみました。(電子ピアノはコ○グですが、購入時にputaroさんと同じメーカも試弾しました。)

結果、殆ど一緒です。一番低音~高音までの長さが122.6センチ位でした。計り方で、1ミリ程度の誤差はあるかもしれませんが。。
私の場合は、鍵盤の幅にはあまり差を感じませんでしたが、鍵盤を押した際の深さに違いを感じます。実際、計ってみると深さも殆ど変わらないのですが。
あとは、何といっても、電子ピアノのほうが鍵盤が軽く感じます。一番重く設定しても全然軽く感じます。
手の感覚って本当に微妙な差も大きく感じるものですよね。本物のピアノを買う時に国内外あわせて色々なメーカのピアノを試弾しましたが、メーカや、ピアノの製造年によっても全く弾いた感覚が違いました。本物とデジピで比較すると、更にタッチや鍵盤の重みが変わりますので、その辺の感覚が、鍵盤の幅の違いに感じるのかもしれません。

Qピアノってメーカーによって、鍵盤のはばって変わるんですか? ヤマハのピアノで弾いたのと、カワイのピア

ピアノってメーカーによって、鍵盤のはばって変わるんですか?
ヤマハのピアノで弾いたのと、カワイのピアノで弾いた鍵盤の幅が違うような気がします。
教えてください!

Aベストアンサー

現在の鍵盤幅は1オクターブ165mmです。ヤマハもカワイもベヒシュタインもスタインウェイ・アンド・サンズも同じです。
しかしながらカワイでは1オクターブ155mmにした特注モデルを受け付けています。この特注品にはそうそうお目にかかれることはないですが、もしかしたらお目にかかってしまったのかもしれません。

ピアノは寸法は同じでも個体差が大きいので、同一モデルでも弾き心地は変わります(ヤマハはほとんど差異はないはず、あれは既に工業製品の域に達しています)から、そう感じたのかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報