ホームページにのせるため、写真をスキャンするには
読み取り解像度と出力解像度はいくつに設定するのがいいのでしょうか?

ホームページには、サービスサイズくらいの大きさでのせたいのです

また、画像サイズを表わすセンチって、定規のセンチより大きいのは
どうしてですか?
100%で表示されている写真の大きさを定規ではかると 
7センチx4センチくらいなのに
フォトデラックスの表示は3.62x2.41センチなんです
なぜ?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一般的に、ホームページに載せる写真は、原寸で72dpi


(Dot Per Inch=1インチ=25.4mmの間に並ぶドット=
ピクセルの数を表す単位で、数字が大きい程密度が高く、
解像度が高いと呼ばれる)です。と言う事で、出力解像度
は、写真を表示したいサイズの時に72dpiになる様にすれば
オッケーです。スキャンする時の読み取り解像度は、人に
よって様々です。私の場合は、少し高めに取り込んで、
色調やシャープネスなど若干加工してから必要な解像度に
落とすようにしています。
仮に、10cmくらいの写真を、そのままのサイズで載せたい
場合は72dpiで取り込めば良い訳です。が、同じ写真を
20cmに拡大して表示したい場合は、倍の144dpiで取り込む
必要があります。逆に、5cmに縮小して表示する場合は、
36dpiで事足りてしまいます(理屈では)。

さて、実際のサイズと表示サイズが違う件ですが、私は
フォトデラックスを使っていないので判りませんが、同じ
アドビ社のフォトショップと言うソフトでも、恐らく
soranosakanaさんがおっしゃっているのと同じ事が
起きていますので、これを例に説明します。フォトショップは
画面の表示%を、72dpiの時に100%と表示するようです。
つまり、仮に360dpiで横10cmの画像があったとします。
すると、フォトショップ上で100%と表示されている時には
画面上では360÷72=5ですので、5倍の横50cmの表示に
なってしまいます。逆に、実寸の横10cmの時には20%と
言う表示になります。
同じアドビのソフトと言う事で、フォトデラックスも
同じクセを持っているのだとしたら、soranosakanaさんの
おっしゃる画像は、7×4cmの時に72dpiの画像なのです。
それを、出力解像度の設定で、3.62×2.41cmにすると言う
事ですので、恐らく、3.62×2.41cmの時に、約140dpiと
言う設定になっていませんか?
    • good
    • 0

スキャンした写真をそのままホームページに載せる場合は解像度72dpiがいいと思います。



でも、他の加工ソフトを使って拡大したり、写真補正する場合は解像度は150くらいで取り込んでおいて、ソフトを使って解像度を最後に72にするのがいいと思います。

センチというのはプリントしたときの大きさで、パソコンの画面上での単位はピクセルです。
パソコンが設定してる画面の解像度によって見た目の大きさは変わってきます。なので、自分のパソコンの画面ではだいたい5センチくらいで作っても、もっと解像度の低い設定のパソコンでみている人にとっては、大きくみえます。
フォトデラックスは使ったことないですけど、どこかで(環境設定とかで)単位を変えられるなら、センチではなくてピクセルにした方がHP作りには使いやすいと思います。
    • good
    • 0

まず、画像データは「ピクセル」という色の粒データが集まって構成されています。

コンピュータ上では、基本的にこのピクセルを基準として処理されています、

解像度というのは「1インチあたりに何ピクセル使うか」ということで、スキャナから画像を取り込むときに、高い解像度で取り込むと、その分ピクセル数が多くなります。

ホームページに使用する場合、目安としては横幅 300~400 ピクセルになるくらいがちょうど良いと思います。
(サムネイルの場合は、横幅 100 ピクセルくらい)

横幅 10 cm 位の写真を横幅 300 ピクセル程度でスキャンするには、大体 75 dpi 位の解像度で取り込めばよい計算です。

ただ、実際はある程度高い解像度で取り込んだ後、パソコンの画像編集ソフトで調整などを行ってから、目的のピクセル数に変換する方が最終的にきれいなデータに仕上げることができます。


あと、パソコン上で表示されているセンチなどは、おそらく印刷したときのサイズをさしているはずです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ