現在40GhzのHDDをc:¥70% d:¥ 30%で使用しています
これをc:¥ 100%で使用したいのですが、どうしたら良いのでしょうか
HDDをもう一台追加して、「DriveCopy」と言うソフトでcドライブをそっくりコピーしようとすると、コピーに失敗しました、とメッセージが出て、何回やってもコピー出来ません。
他に方法が有るんでしょうか、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

今使っているHDDのcドライブを中身を残したままで大きくしたいということでしたらパーテーション管理ツールを使うのが一番だと思います。

d:に当てているパーテーションを削除してc:のパーテーションサイズをディスクいっぱいにしてやればいいのです。フリーソフトがあったかどうか憶えていませんが、FAT32フォーマットのみ対応とかなら探せばあるかもしれません。(まあ市販ソフトのほうが使いやすくて安心ですけど。)
DriveCopyは使ったことありませんが、コピー先のHDD容量が足りないとか、パーテーションの確保が基本パーテーションになっていないとか、そういうことではないのでしょうか。(どうして失敗したのかも分析して報告して欲しいですよね。)
ちなみにWin98系のOSでしたらエクスプローラーからの直接コピーでも起動すると思います。(スワップファイルはコピーできないのでしなくて大丈夫です。)
あっ細かいことのようですがHDDの容量を表すときにはHzじゃなくてB(Byte)ですよ。Hzは周波数です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指導ありがとうございます。
コピー先のドライブ容量も40GByteですどうして
エラーになるのか原因が分かりません。
早速パーテーション管理ツールを買い求めます
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/04 16:47

パーティション操作は最近何度もやったことなんで。

(笑)
(失敗ばっかりしたから何度もやるハメになったんです)

パソコンに付属していたフロッピーディスクでたちあげて
fdiskにいって基本領域を削除、拡張領域を削除し、
新しく領域を作成するときに「最大にする」で「Y」にします。
そうしたら、ハードディスク全部がCドライブに割り当てられます。

Cドライブをそのままコピーする方法はやったことがないのでわかりません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHDD→HDDコピー時のコピーミス

続けざまの質問で恐縮です

死にかけのCD-Rや
傷だらけのCD-ROMからHDDにファイルをコピーした時
データを読み違えて誤ったデータをコピーしてしまい
MP3等にとんでもないノイズが入ることがあります

同様のコピーミスはHDD→HDD間でも起こるのでしょうか
実はHDDが時々、読み書きに異様な時間がかかったり
「ガーガー」と不気味な音を発したりしていたので
10GBくらいのデータを別のHDDにコピーしたのですが
その直後にコピー元のHDDは臨終しました
危機一髪といった感じなのですが
もしや、コピーしたデータが損傷しているのではないかと不安です

HDD→HDDコピー時にコピーミスが発生しうるのかについて
教えてください

Aベストアンサー

「HDD→HDDコピー時にコピーミスが発生しうるのか」
もちろん考えられます。損傷がどのぐらいかによりますが、読み込んだデータがたとえ壊れていても、偶然エラーチェック(CRC等)引っかからなかった場合は、読み込めてしまう場合があります。
また、scandisk等のディスク修復ツールで修復した場合も間違った情報で修復された場合、読み込み自体は正常になりますので、そのままコピーすると間違ったままコピーされます。

Q今まで使用していたHDDを新しいPCに増設HDDとして使用する

今までDELLのSC420というPC(WinXP/SP3)を使用しておりましたが、
このたび新しいPC(ショップブランド、C2D E8400 WinXP/SP3)に
切り替えることになりました。
SC420に積んでいた1TのHDDがもったいないので、2台目の内蔵HDDとして
使用したいのですが、このHDDにはOSがインストールされております。
このOSは使用しないので(てか、ライセンス的にも問題ありなので)
ブートするときにデュアルブートのようにならないようにしたいのですが、どうしたらいいでしょうか?
MBRを消去(初期化)してしまえば済む話なのでしょうか?
物理的に接続できることは確認済みです。(S-ATA)
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

デュアルブートの表示を出すかどうかは、そのPCの起動HDDに設定されている情報によります。

通常、OSが入ったHDDをつなげるだけでは、この情報は書き変わりません。

参考URLを貼り付けましたので、詳しくはそちらを確認いただきたいのですが、
ここの情報が1つだけならデュアルブートするようになっていない、ということだとお考えください。

参考URL:http://netwalk-web.hp.infoseek.co.jp/home3/xp-8.htm

QCPU(Athlon1GHz)から1.3GHz~1.5GHzの交換について、教えて。

今NECの PC-VL1000N67Dを使ってます、ただいま ビデオ編集にはまっています。が、今ひとつパワーに不足を感じてます、グラフィックボードもメモリもパワーアップしました、どうしてもCPUが換えたいのですが この分野はさっぱり知識がありません、Athlon1GHzから1.3~1.5GHzぐらいのもので最適なものを教えてください。チップセットはVIA社製Apollo KT133Chipset システムバスクロック200MHZ(メモリバス:133MHz)と記してあります。お願いします

Aベストアンサー

チップセットの話ですので一般論です。

KT133の場合はFSBが100(200)までなのでFSB200MHzの1.4GHzまでのサンダーバードコアのAthlonが乗ります(SocktAタイプ)

これがKT133AならばFSB133(266)MHzの1.4GHzまでのサンダーバードコアのAthlon或いはパルミノコアのAthlonXP、或いはFSB266のサラブレッドコアのAthlonXPが乗ると思います。


サンダーバードコアは現在はショップ在庫のみかとおもいます購入の場合はお早めに。

またサンダーバードの発熱は半端ではありません。焼き鳥を作らないように大風量(高効率)タイプのCPUヒートシンク、ファンが必要になります。
電気もかなり食いますのでご注意を。

QHDDの容量:プロパティの容量の10%までしか使えません

該当の質問をチェックしてみたのですが
思うような回答が見当たらないので質問させてください。

Apolloの160GB外付けHDDです。
最初は33GBくらいでファイル書き込みができなくなりました。
私は映像のような大きなファイルは扱ってないのですが
いろいろ調べたらファイルシステムのことがわかりました。
システムを見てみると確かにFAT32でした。
ただ2GBを超えるようなファイルを書き込んでいたわけではなく
細かなファイルをバックアップしていただけです。
でも情報に従ってNTFSでフォーマットしてみました。
ところが今度は17GB くらいで書き込めなくなってしまいました。

ほかの質問にはこのような問題がなかったのでお知恵を借りたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答が遅くなってしまい申し訳ありません。

やはり間違いなく空き容量があり、且つコピーするデータも数百MB
しかないので、ファイルシステムの問題ではなさそうです。

まずは、外付けハードディスク内にあるデータを、一旦退避しておき
再度ハードディスクをNTFSでフォーマットして、空の状態にしてから
同じようにコピーされてみた方が良いかと思います。
(多分ないとは思いますが、USB HUB等に繋がれていたら、パソコン
本体へ直接繋ぐようにして下さい。)

これでも正常にコピーできないようであれば、他のパソコンに接続して
同じ位の容量のデータをコピーできるか確認してみて下さい。
他のパソコンでもコピーできないようであれば、ハードディスクが故障
している可能性が高いかと思われます。

Q5GHzと2.5GHzのどっちが優位?

無線LANにはは、5GHzを使う802.11aという規格と2.5GHzを使う802.11gという規格がありますが、どちらが今後優位なのでしょうか?

Aベストアンサー

性能的には11aの方が優れているようです。
日経バイトの4月号に実験結果の詳しいレポートがありますので
機会があればご覧ください。
単純に高い周波数帯域を利用しているから11aの方が到達距離が短い
という結果にはなっておらず、11gの低下の方が短くなっています。
また、11gは11bとの混在モードでの著しい低下や不安定さも結果として
出ています。
http://store.nikkeibp.co.jp/mokuji/nby239.html

しかし、市場でどちらが優位かということはスペックや性能だけで
決まりませんので予測は難しいと思いますが、現在の状況から見れば
11g対応製品の方が多く、また低価格で、先行している11bとの互換性など
も考慮すると、こちらが主流になるような気がします。

こちらのページも参考にしてみてください。
http://disco.pobox.ne.jp/wlan/feature/index.html

参考URL:http://disco.pobox.ne.jp/wlan/feature/index.html

性能的には11aの方が優れているようです。
日経バイトの4月号に実験結果の詳しいレポートがありますので
機会があればご覧ください。
単純に高い周波数帯域を利用しているから11aの方が到達距離が短い
という結果にはなっておらず、11gの低下の方が短くなっています。
また、11gは11bとの混在モードでの著しい低下や不安定さも結果として
出ています。
http://store.nikkeibp.co.jp/mokuji/nby239.html

しかし、市場でどちらが優位かということはスペックや性能だけで
決まりませんので予測は難しいと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報