『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ギターでベース(くらい低い)音をだすにはどうすればいいでしょうか?

適したエフェクターなどがあれば教えていただけたらと思います。

A 回答 (4件)

とりあえずオクターバーがあれば出ますが


腰のない音になるので
できればコンプレッサーとイコライザーをかますと
それっぽい音になります。
できればベースアンプでならすとより一層よくなります。
でも本物のベースの音に比べるとちょっと違いますが・・・。
まあ楽器云々に詳しい人じゃなければだませるぐらいの音にはなります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど…ありがとうございます。オクターバー、調べてみます。
ちなみにお勧めなどはあるでしょうか?やはりBOSS系は避けた方がいいのかな。

お礼日時:2005/11/17 21:46

簡単にやるなら、オクターバーやハーモナイザーといわれるエフェクツです。


ピッチシフターの中にもオクターブ変換できるのがありますが、これらはいずれも単純に周波数を1/2、1/4下げるだけですから、倍音成分の問題でそれ程ベース音には似てないような気もします。いわゆるテープレコーダーを単に0.5倍速で再生した音です。

やはり、ベースらしい音に近づけるには大袈裟ですが、ギターシンセでしょう。これは、入力のギターの音とは無関係にベース音を独自で出すので、シンセにプリセットされてるベース音が選択できます。ギターは音程と音量のパラメータをサンプリングしてるだけです。

どちらも一長一短です。ご研究下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはりオクターバーを使うのが、一番手軽なようですね。詳細な解説ありがとうございました。
ギターシンセはもう少し余裕が出てからにしようと思います。
みなさま、ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/18 18:44

昔、ジェームス・ブラッド・ウルマーというギタリスト(ファンク/フリーミュージック系)がいて、変速チューニングでごりごり弾きまくっていました。


記憶があやふやですが、確かチューニングが上からEBEBEE。一番太い弦は、通常の6弦を1オクターブ下にチューニングしてました。弦のテンションはゆるゆるですが、どうにか音がわかります。

まああとは7弦やそれ以上の弦があるギターつかうか、いっそスティック(タッピングだけで弾く楽器です)みたいなものを弾くか。

まあ使用目的次第かと。
結局ギターとベースは違う楽器ですから、代用にはなりません。あくまで、その音域も出る、と言うレベルです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おもしろいっすね。
Eを1オクターブ下って発想はなかったです。
ジェームス・ブラッド・ウルマー、CD聞いてみたくなりました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/11/18 18:40

ギターをシンセサイザー(音源モジュール)につなげるものを


つければMIDI変換で、シンセサイザーの音をベースの音を
使えば、パンチのある低音が出せるでしょうが、
値段がね。

YAMAHAの
http://www.yamaha.co.jp/product/syndtm/p/cont/g1 …
G1DとG50のセットで必要かと思います。

ちなみに、
G1Dはピックアップ部分で、
G50はMIDIデータに変換する装置みたいです。
あとは、シンセサイザーの音源しだいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなものがあるんですね。知らなかったです。参考になりました。たしかに、値段がね。ありがとうございます。

お礼日時:2005/11/18 18:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギターをベースの代わりに使えるかについて

6弦エレキギター(レスポールなんですが)で、エレキベースギターに近い音を出したい(特に上の二つの弦で)時に、どのような方法が考えられるでしょうか。
また、その場合の問題点としてはどういったことが考えられるでしょうか。
(例)
弦のゲージを太くする。
・問題点:ベースほど太い音は出ない、ギターとしては少し弾きにくくなる。

こんな感じで、教えてください。
エフェクターやアンプの設定も含めて、良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

再びno.4です。
オクターブの件は解決できます。
シンセサイザーそのものが音源になるので音色も好みにいじれますよ。
ローランドのGKのHPのリンクを貼っておきますので参考にどうぞ。

GK-3のギターへの取り付けはこちら(例はちょうどレスポールモデルみたいです)
http://www.roland.co.jp/go.html?GK/install/index.html
好みの音が出せるシンセのアテがあるなら他にGI-20を買えばなんとかなりますが、このやりかたの場合はシンセ側の使う音を1オクターブ下げた設定をする必要がありますよ。

参考URL:http://www.roland.co.jp/GK/index.html

Qギターをベース代わりに・・・

この度バンドを組むことになりました。
自分と友達が中心になってメンバーを集めたりしています。
友達はギターが本職で自分もギターが本職です。
けど友達はボーカル、ギター、ベース、ドラムを一人ずつの4人のバンドにしたいと言い出しました。
自分のほうが経歴が浅いのでベースに転向した方がいいかなと思っています。
ベースに興味ありますし・・・
でもベースを買うお金もありません。
インターネットで調べたりインディーズのバンドの方に聞いたりしました。
するとダダリオで1オクターブ下チューニングのエレキギター用の弦があることを知りました。
それをエレキギターに張ればベース代わりになるのですか??
よくわからないのでいろいろと教えてください!!

その弦は
http://www.pearlgakki.com/daddario/01_egss.html
に載ってます

Aベストアンサー

その弦については、通常のエレキギター用の弦ではありません。 スケール長が30インチ(762mm)と、通常のギター(おおよそ618mm~648mm)よりもはるかにスケール長が大きいモデルを想定して設計されています。 その弦を購入したところで、狙い通りにはならないと思われます。

この弦は、製品名にも含まれているように、Jerry JonesのNeptune Longhorn Bass6やFenderのBass VIといった特殊なモデルのための弦です。
http://www.jerryjonesguitars.com/NLHbass6.htm
http://www.fender.com/products/search.php?partno=0259400300
これらの楽器に合うように、弦の長さやゲージを設定してある特別なもので、通常のエレキギターに張ることは想定されていないと見るべきでしょう。
これらの楽器については、ベースの音域をカバーし、ギターのような感覚で演奏できる楽器を目指しているようです。 いわゆるバリトンギターと呼ばれる物の仲間と見ることもできるでしょう。

なお、該当の弦を通常のギターに張ろうとしても、うまく行かないと思います。 仮にベースの音程に合わせて張るにしても、スケール長が想定よりもかなり短くなることから、狙った音程に合わせても弦の張りが緩すぎて演奏に堪えない可能性が考えられます。 また、通常の弦を張るのとは違う負担がギターにかかるため、ギターに無理がかかる可能性もありうるでしょう。
また、もとよりギター用弦としては非常に太いため、ナットやサドルを加工しなおさないと、弦が正常に溝に収まらず、張ることすらできない可能性もあります。 通常のギターに対しては、この弦を張ることを試すのもあまりお勧めできません。

ベースをやるのであれば、素直にベースを揃えた方が良いと思います。

参考まで。

その弦については、通常のエレキギター用の弦ではありません。 スケール長が30インチ(762mm)と、通常のギター(おおよそ618mm~648mm)よりもはるかにスケール長が大きいモデルを想定して設計されています。 その弦を購入したところで、狙い通りにはならないと思われます。

この弦は、製品名にも含まれているように、Jerry JonesのNeptune Longhorn Bass6やFenderのBass VIといった特殊なモデルのための弦です。
http://www.jerryjonesguitars.com/NLHbass6.htm
http://www.fender.com/products/search.php?par...続きを読む

Qギターとベースの弾き方は同じ?ギターが弾けるとベースも、ベースが弾けるとギターも弾けるものですか?

もしかしてすごくおバカな質問かもしれないのですが・・・
(楽器のことが全然わからないので、そこは大目に見てやってください・・・)

ギターは弦が6本、ベースは弦が4本ですよね。
なのでやっぱり押さえ方というか、弾き方は違うのかなあ?と思うのですが
共通してる部分というのは多いのでしょうか?

なんか非常に分かりにくくて申し訳ないのですが、
ギターを弾く人はベースも弾けて、ベースを弾く人はギターも弾ける・・・ようなイメージがあります。
必ずしもみんながそうではないのでしょうか?
それぞれある程度の練習は必要だけど、ギターが弾ければわりと結構すぐにベースが弾けたりするものでしょうか(その逆も)?

Aベストアンサー

はじめまして。ギターから入ってベースもやったことがあります。

一般的なベースの4弦は、ギターの6弦のうち音の低い方(太い方)の4弦と同じ音階(オクターブが違う)が出ます。つまり、音符の音をすぐに出せるという意味では同じです。

ギターを趣味としている人なら、ベースをいじったこともあるでしょうし、逆もあるんじゃないかと思います。ただし、楽器の目的が違いますから、そのまま同じように演奏できるわけではありません。

それから、ベースの弦って思いっきり太いので、ギターで慣れていても結構押さえるのが大変だったり、指で弾いているとマメができたりします。ピックも持つのにちょっと力がいります。ベースの弦は、表面がフラットになっている物もあり、ツルツルしていて不思議な感じがします。

「ギターを弾ける」という言葉には、簡単なローコードを押さえてただピックでジャカジャカとストロークしているという意味も、メロディを自由に弾けるという意味もあります。メロディを演奏しない人には、音符を追って演奏するということは難しいかもしれません。ベースの場合は一つ一つ音を出していくのが基本的な奏法なので、ギターでストロークしか出来ない方にはちょっと難しいかもしれませんね。どの弦のどのフレットを押さえるとどの音が出るという知識はないでしょうから。

ベースから始めた方の場合は、コードを押さえるという経験はないのだと思います。ギターは同時に複数の音を出せるのが特色で、ベースではあまりやらないからです。6弦用のコードの押さえ方を一から覚えないといけないですから、やはり練習は必要でしょう。

はじめまして。ギターから入ってベースもやったことがあります。

一般的なベースの4弦は、ギターの6弦のうち音の低い方(太い方)の4弦と同じ音階(オクターブが違う)が出ます。つまり、音符の音をすぐに出せるという意味では同じです。

ギターを趣味としている人なら、ベースをいじったこともあるでしょうし、逆もあるんじゃないかと思います。ただし、楽器の目的が違いますから、そのまま同じように演奏できるわけではありません。

それから、ベースの弦って思いっきり太いので、ギターで慣れてい...続きを読む

Qギターでオクターブ下の音を出す方法

 ギターでベースプレイをしたいのですが、どなたかオクターブ下の音をきれいに出す方法をご存知でないしょうか。現段階ではBOSS OC-3かWHAMMY-(2)あたりを使ってみようと思ってるのですが、音の揺らぎやタイムラグを問題にされてるコメントもあちこちで目にするので、なにか最良の方法をご存知の方いらっしゃいましたらご教授お願いします。
 また、ギターでベースプレイをしているアーティストなどもご存知でしたら教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

確かに本物のベースのような図太い音を出すことは難しいですね。もしできるならベースという楽器は存在しなくなるでしょうしね。
なるべく近い音を出すなら、コンブレッサーを通した後、オクターバーを通してください。ワーミーは使ったことがないので何ともコメントできませんがオクターバーならものすごい早弾きのベースプレイをするとか、録音用のプレイをしない限りはタイムラグなどまず感じることはありません。
あとはイコライザーで角を丸めてやれば、ライブならまず普通の人にはわかんないですよ。(音楽やってたりする人は一瞬「ん?」なんかちょっと変わった感じのベース?と思うでしょうけど)
当然ベースアンプでプレイしてくださいね。あとなるべく太いゲージの弦に変えるとよりベストです。
あとはなぜギターでプレイする必要があるかと、どんなジャンルの音楽をやるかがわかればもうちょい詳しく回答できるかも。
がんばってね。

Qコード進行だけで、ベースを弾く方法

コードを見ただけでベースを弾く方法を教えてください。
つい最近、ベースを買いました。今は、TAB譜をつかって猛特訓中です!私は今までアコギをやっていたので、コード進行しか載ってない楽譜がたくさんあります。そこで、それを使ってベースを弾きたいのです。とりあえずルートを弾けばいい、と教わったのですが、異弦同音とか、オクターヴとかがあるので、どこを弾いていいんだかよくわかりません・・・。メジャーとマイナーの構成音や五度とか言うのも説明を読んでもさっぱりで・・・。
誰か教えてください! 小学六年にもわかるような説明お願いします!わがままですいません!

Aベストアンサー

>小学六年にもわかるような説明お願いします!
を、真に受けて良いですか?(爆)

とにかくもう、「ベースが鳴ってる感じさえ上手く出れば」というだけの、超逃げ技としては…

とにかく、少なくとも3~4弦については、開放音~5フレットまで、どのフレットを押さえたらC~Bのどの音か。これは丸憶えして下さい。
まぁ、アコギ弾かれてたら、アコギの5~6弦と同じなので、もう頭に入ってれば良し。

つまり、コードのルート音は、3~4弦の要するに「一番低いルート音」を鳴らせばよいと、小学校6年生レベル的には割り切ります。
メジャーでもマイナーでも、まぁ5度の音はいつ鳴らしてもそう違和感はないので、変化付けに鳴らして良し! と割り切って、じゃ5度の音ってどれよ…となると
「ルート音の弦の1つ細い方の隣弦」かつ「ルート音のフレットより2つ上」
です。
ルートがGなら、ベースは4弦3フレット。その5度上は3弦の5フレットです。

3度は、メジャーとマイナーで違います。
メジャーの3度は、5度の時と同じ説明で行くと
「ルート音の弦の1つ細い方の隣弦」かつ「ルート音のフレットより1つ下」
です。
さっきのルートがGであれば。3弦2フレットがメジャー3度
もしルートがAなら、ルート音は4弦5フレットで、メジャー3度は3弦4フレット…という関係

マイナー3度は、また同じ説明で
「ルート弦と同じ弦の3フレット上」または「ルート弦より1つ細い隣弦で2フレット下」
です。この2つは同じ音。
またまたルートGのケースでは、4弦の6フレットか3弦の1フレットです。

ルートの音がどう変わっても、この弦とフレットの「位置関係」は同じです。

単純な曲なら、ルート、5度、3度だけでも上手く組み合わせたらそれっぽくは音が出せます。底はメチャクチャ浅いですが(^^ゞ

多分、楽典や理論に詳しい人からは、私のこの書き込みは「とんでもないことを教えてる!」と総スカン喰らうでしょうが、実際、このレベルなら小学生でもなんとかそれっぽくは弾けます。

もっとちゃんと弾きたかったら、引き続き勉強して下さいね(^^ゞ

>小学六年にもわかるような説明お願いします!
を、真に受けて良いですか?(爆)

とにかくもう、「ベースが鳴ってる感じさえ上手く出れば」というだけの、超逃げ技としては…

とにかく、少なくとも3~4弦については、開放音~5フレットまで、どのフレットを押さえたらC~Bのどの音か。これは丸憶えして下さい。
まぁ、アコギ弾かれてたら、アコギの5~6弦と同じなので、もう頭に入ってれば良し。

つまり、コードのルート音は、3~4弦の要するに「一番低いルート音」を鳴らせばよいと、小学校...続きを読む

Qエレキベースでエレキギターのような音

事情がありましてエレキベースをギターアンプにつなぎエレキギターのような音をどうしても出したいのです。
エフェクター等は何が必要ですか?
他に注意点とかありますか?

Aベストアンサー

またきました。m(__)m

ハーモナイザーは、オクターブ等の音程をあらかじめプリセットして使います。
なのでプレイ宙に、ボタン一つで切替えたりできます。
さっきのやつでは、別に作れるのは1音だけのようです。
(つまり音一つ入れて3和音出力は無理)

ピッチシフターもセットの仕方が違うだけで、内容は同じようですね。

いずれにせよ、購入する時は、オクターブまでのレンジをカバーしてるかどうかが問題でしょう。

あと、ピッチシフターでは、プリセットタイプならいいのですが、そうでない場合レンジをカバーしていても、入力がセント単位だったりすると曲中に換算にてこずる可能性がありますね。

ハーモナイザーについては、ストローク奏法みたいな事やるとめちゃめちゃなのが出るという情報もあるようです。
このへんはお店の人に聞く方が早いでしょう。

ではでは。

Qベースボーカルってそんなに難しいんでしょうか…

こんにちは。

僕は今スリーピースのバンドを組もうと日々頑張っていて、現在ベースボーカルを探しているのですがはっきり言って全く見つかる気配がありません。


別にボーカルとして、ベースとしてのレベルを追求しすぎているわけではないんです。

ベースも歌も普通にできてくれればそれで良いと思っています。
さらに言うと、ボーカルとまで言わずコーラスでもかまわないんです。

自分はギターコーラス(ボーカル)を担当してますのでギタリストとベイシストのツートップでボーカルやコーラスをやっていこうと考えてるんですね。


まさにGO!GO!7188のように……(^^;)



主にネットを使ってメンバー探しをしているんですが、楽器を持つ方にはボーカルやコーラスでも参加しようという考えがなかなか見受けられず、逆にボーカルをしようという方は決まって楽器はほとんど弾けない方ばかりだし…。

なのでギタリストで歌(コーラスなど)も歌おうという方はただでさえ少ないのに、それがベイシストとなるとさらに少ないわけなんですよ。



ここでやっと本題なんですが、ベースを弾いてボーカル又はコーラスを担当するってやっぱり難しいことなんでしょうか。

別に僕は「歌ってる時までも難しいベースラインを弾け」と要求してるわけでもないですしね。

歌を歌うのも好きやしベースも弾けるよっていう人ってそれなりにいてもおかしくないと思うんですけど…


皆さんの周りにはそんなベイシストいらっしゃいますか??

こんにちは。

僕は今スリーピースのバンドを組もうと日々頑張っていて、現在ベースボーカルを探しているのですがはっきり言って全く見つかる気配がありません。


別にボーカルとして、ベースとしてのレベルを追求しすぎているわけではないんです。

ベースも歌も普通にできてくれればそれで良いと思っています。
さらに言うと、ボーカルとまで言わずコーラスでもかまわないんです。

自分はギターコーラス(ボーカル)を担当してますのでギタリストとベイシストのツートップでボーカルやコーラスをやっ...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、まぁ探せばできる人、やりたがる人は見つかるんじゃないかとは思うのですが…それはそれとして、私の場合アマチュアで20年からベース一筋ですが、ベース弾きながら歌うことはようしませんし、やりたいともあまり思いません。

もっとも、大昔にクリームとかにハマって、必死で練習したこともありましたし、ポリス程度ならまぁ歌いながら弾ける曲もありますが(って、ポリスの曲は元々ごく一部の難曲別にすれば歌いやすい方ですが)、今、仮にセッションで、自分が歌える曲引っ張り出されても、他にボーカル取れる人が居てるなら「あいつに歌わせてーや」と頼みますねぇ。

こういうことの、もちろん最大の原因は「私が下手でセンス無い(ベースの)」ではあるんですが、実際のとこ、ベースって演奏中はリズムキープ…というよりは、バンド全体のリズムの仲介…のために、ドラムやギターの音から耳を離せないシーンが多く、そのことにかなり神経使いますので、その上に自分が歌うまでのエネルギーはなかなかひねり出せないです。私の場合は簡単なコーラスが関の山ですね。
もっとも、ドラムやサイドギターが古い仲間で、お互いに癖もパターも熟知してる仲なら、歌えと言われりゃ(歌える曲なら)歌えます。私がリズムキープしきれなくてもドラムとサイドが何とかしてくれるという安心感(つまり、気を抜いても甘えられる)が有ればこそです。逆に初顔合わせに近いメンバーでは、まだ癖も何もわかんないので、ドラムから目も耳も離せませんから、どんなにベースラインが屁のように簡単でも、とてもじゃないけど歌う余裕はありません。

・・・と、こういうのは所詮は一オッサンベーシストの戯言ですが、今までの経験的には、私に近い考え方のベーシストは結構多いと思ってます。
>歌を歌うのも好きやしベースも弾けるよっていう人
は、探せば絶対に居てますが、気をつけにゃならんのは、よほど腕に覚えのある『相当の凄腕』か、でなきゃ自称歌って弾ける名人の『勘違い野郎』のどっちかである場合が多いです。
前者なら、他のバンドメンバーがついて行けるだけの腕があるかどうか、後者だったら、リズム音痴のベースでも周りでカバーしきれるかどうか…が、バンドとしては難問ですね。
ベーシストの役割に対してストイック人ほど、歌えるだけの腕と素養があっても、あんまり歌いたがらないですね。

少なくとも、サイドギターが弾きながら歌うことに比べれば、ベースを弾きながら歌うことはかなり難易度が高いです。
私もサイドギターとしてなら、上手い下手は別にして50曲くらいはコード弾きながら歌えるレパートリーがありますが、ルートベースで良いと言われてもベース弾きながらだと…10曲無いですね(^^ゞ

うーん、まぁ探せばできる人、やりたがる人は見つかるんじゃないかとは思うのですが…それはそれとして、私の場合アマチュアで20年からベース一筋ですが、ベース弾きながら歌うことはようしませんし、やりたいともあまり思いません。

もっとも、大昔にクリームとかにハマって、必死で練習したこともありましたし、ポリス程度ならまぁ歌いながら弾ける曲もありますが(って、ポリスの曲は元々ごく一部の難曲別にすれば歌いやすい方ですが)、今、仮にセッションで、自分が歌える曲引っ張り出されても、他にボー...続きを読む

Q小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須となるが、実際の使い心地は分からない。
・10W以下は厳しいと思うが使えた例はあるのか知りたい。

ライブハウスとしてはキャパが100人程度以上の所で
ロックとかポップスの音楽だと思って下さい。

ステージ側での音響状態とPA側の感想が知りたいです。

おそらく回答は少ないと思いますが、実体験を伴わない一般論は不要です。
サイトリンクでも内容が合っていればOKです。


質問した理由としては、可能な限り小さいアンプを持ち運びたいのですが、
どこまで小さいのが使えるのかを知っておきたいためです。
自宅練習であれば5Wでも十分な場合は知ってますけど、
今回はライブでの使用を検討しています。

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須...続きを読む

Aベストアンサー

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリスト本人が、どれほど自分のアンプの直接音を聞きたがるか…については、私の拙い延べ5~600人程度の経験値でも本当に千差万別で、全て本人次第としか言いようがないです。特にアマチュアギタリストの場合は、個人差が大きすぎるくらい大きい。

猫の額のようなステージでも、無理無理大型アンプ持ち込んで、自分のアンプ音をガンガン浴びないと「俺のプレイができねぇ」と宣う人もいれば、ちょっと質問の主旨からずれますが、持ち込みのPodからD.I.直のノーアンプで、モニターだけで全く問題ない人も居ますので。(いずれもドラム、ベースの入るロック系のケースにて)

PA通さずアンプ生音で客席に…というケースだと、本当に現場の環境次第なので、ますます一概には言えないですね。
この点については、既に同様の回答もありますが、まずはギター音がドラムと拮抗して客席後尾にまで届くかどうか…に付きます。こいつが場所によって随分違うので悩ましい。

今までの経験の限りでは、野外で背後に建物の壁面等の音の跳ね返りが有る場合なら、チューブ、ソリッドにかかわらず50W以上、できれば100W無いと拮抗できなかった事の方が多いです。ボーカルだけPA噛ませて、客席はステージ前15メートル以内。

背面に跳ね返りがない場合なら、チューブなら30Wくらいでなんとかなるケースの方が多いかなと。

これらは、ひとえにドラムの音量がキーになります。
ドラムがなければ、いずれの場合も体感音量半分くらいでも十分にギターは活きます。
15Wくらいでも半径10~15ートルくらいは、十分にライブ感が出る事も。

屋内の場合は、おおむね上記の「野外で背面から跳ね返りがある場合」に近いイメージです。音的にはだいぶ違うのですが、やっばりドラムがキーになります。
その点では、ステージの奥行きがそこそこあったり、天井高が高いか天井材質があんまりカンカンとドラムを反響しない屋内だと、小型のアンプでも客席にズバッと音が通るセッティングにはしやすいです。
ステージの間口や奥行きが狭くて、ステージ内で反響しまくったドラム音が客席に飛び出していくような場所(学校の体育館などが良い例)では、ギターアンプも相応の電気パワーで対抗しないと拮抗しませんね。

なので、キャパ100人のライブハウスで想定でどうか…となっても、私程度の経験値だと、現場見てみないと正直判断できません。
うちの地元のライブハウスでも、小体育館的な設え(見た目も音響も)のところもロフト改造の天井高の高い(吹き抜け)音的に野外に近いコンディションの所もあります。

ちなみに、私が素人PAやるような現場で、こっち側(もちろんPAスタッフ=私のバンドメンバーという関係)でアンプを用意する時は、キャパ100人台ならチューブ30W、ソリッド60Wが定番です。
それしか持ってないって事情もありますが、最悪ギターアンプにPA通せない時に、ギリギリ生音で何とか格好が付く…という経験則も含めての選択です。
キャパ200人超なら、ギターは100Wのスタック持って行きます。

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリ...続きを読む

Qギターをピッチシフトした場合の音質について

ギターのピッチシフト(ワーミー等ピッチシフター・ベンダー、オクターバー)でオクターブ下げて使う場合の、音質の特徴についてお教え願います。
例えばベースギターとどう違う、とか、音痩せについてこういう工夫が考えられる、とか。または、ベースとは違った良い点とかも興味深いです。
「ピッチシフター買って試せ」って言うのが一番確実なんだと思うのですが、金や環境に限界があるので、経験なさった方やよくご存じの方から、予備で知識を与えてもらえるといいかと…
なので、環境(アンプや繋ぎ方)やエフェクターの機種についても、特にあれば、お教え願います。

Aベストアンサー

ピッチシフターを使ってオクターブ下のウェット音だけを出してみたことがありますが、その経験から私見を言えば、ピッチシフターでギターをベース代わりに使うにはいろいろと問題があると思います。あまり実用的ではないと感じました。
ピッチシフターは、機構としてはディレイ素子を利用して原音のコピーを取り、そのコピーした信号の再生速度を変えることで音程を変えるというのが基本的な加工過程になります。はじめの方の回答にある通り、テープの再生速度を落とすと音が低くなり、逆にテープの再生速度を速くすると音が高くなるというような原理を利用しています。
これでベースと同じ音域の音を出そうとする試みについてですが、これでベースの代用にするのはあまり実用的ではないように感じます。ベースと比べると音質は不自然で細くなる傾向がありますし、アタックも弱く感じられ、締まりのない音になる感じがあります。あまり良い音とはいえないでしょう。ベースの方が、音に芯があり、ワイドレンジで抜けがよく、アタックもはっきりとした聞きやすい音が得られるはずです。ベースの音を得るためであれば、下手にピッチシフターを買うより、安いベースを買った方がずっと良いでしょう。
また、音質以外のところでは、エフェクター内部で加工されたウェット音が出るまでの微妙なタイムラグが、演奏上気味の悪い感覚を覚えさせる可能性もあります。仮にウェット音のみを出してベースっぽい音にした場合、ピッキングしたタイミングに対して生じる発音の微妙な遅れが余計に目立つかも知れません。リズム勝負の楽器においては、こうしたラグは致命的にもなり得るでしょう。
私見では、単にベースの音域の音が出したいだけであれば、エフェクターで加工するのでも事足りるかも知れませんが、ベースと同等の音質を得たいという希望があるのであれば、それについてはかなりの無理があると感じます。ベースの代用としての用途を探るのであれば、前述しましたが、下手にエフェクターを買うより、安いベースを買った方が良い音が得られる可能性が高いでしょう。
なお、ピッチシフターについては、下記URLなども参考になるかと思います。
http://homepage1.nifty.com/GuitarFx/pitch.htm

オクターバについては、使ったことがないので言及は避けます。ただ、オクターバの加工は、これも先の方が書かれているように、ピッチシフターとは違う仕組みでオクターブ違いの音を生成するようです。下記URLなどは参考になるかも知れません。
http://homepage1.nifty.com/GuitarFx/octaver.htm

なお、「原音に足す」ということについてですが、エフェクターの内容について若干の誤解があるように感じます。ピッチシフターやオクターバは、加工した音のみを出力するものではありません。原音と加工音をミックスすることで、ハーモニーを作ったり、音に厚みをつけることを目的としたエフェクターと言えます。そのため、基本的にエフェクターのパラメータの設定で、加工を加えないドライ音と、内部で加工を加えたウェット音とのミックスバランスを調整することができます。ですので、原音(ドライ音)と加工音(ウェット音)とを同時に出力する上で、特別な配線・接続をする必要は基本的にありません。

参考になれば。

ピッチシフターを使ってオクターブ下のウェット音だけを出してみたことがありますが、その経験から私見を言えば、ピッチシフターでギターをベース代わりに使うにはいろいろと問題があると思います。あまり実用的ではないと感じました。
ピッチシフターは、機構としてはディレイ素子を利用して原音のコピーを取り、そのコピーした信号の再生速度を変えることで音程を変えるというのが基本的な加工過程になります。はじめの方の回答にある通り、テープの再生速度を落とすと音が低くなり、逆にテープの再生速度を速...続きを読む

Qアンプシュミレーターって何ですか?

こんにちは。ベース&ギターをやっている者です。今更ながら聞きたいのですが、先日「LINE6 POD XT」というレッドのアンプ種ミレーターを見つけました。
 ですが、これってエフェクターでもなければリズムマシンでもないしアンプシュミレーターと総称で呼ばれるみたいなのですが具体的に何をするときに役に立つものなのでしょうか?
 どなたか教えてください。

Aベストアンサー

アンプシミュレータというのは、本来はMTRなどでギターの音録りをするときに利用することを想定して開発された機材と聞きます。 ですので、その想定に従えば、MTRなどにライン入力で直接ギターの音を流し込む時などに利用するのが主な使い方ともいえます。

エレキギターの場合、ギターらしい音を得る上では、ギターアンプ(やキャビネット)が持つ特性がそれなりに大きなウェイトを占めます。 ただ、アンプから音を出してそれをマイクで拾い、MTRに送るとなると、それなりの防音設備が必要だったり、いろいろと制約がかかる面も出てきます。
そうしたところから、ギターを直接ラインに入力して、なおかつアンプを介さずにギターらしい音を得るための機材として、アンプシミュレータという機材が出てきました。 アンプシミュレータを利用すると、ラインに入力する際にギターアンプをつないで音を出してマイクで拾うというプロセスを省略して、より手軽にアンプを通したギターらしい音を作り出し、ラインで録ることができることになります。
また、アンプシミュレータには、有名どころのギターアンプの特性をシミュレートしたモデリングアンプとしての機能もあり、アンプシミュレータ一台でいろいろなタイプのアンプの音を利用できるということにもなります。 他にも、キャビネットのタイプを選択できたり、マイキング(スピーカーに対してどうマイクを設置するのか)の違いをシミュレートする機能などを搭載しているものもありますね。 ただ、作られる音については、シミュレータ的な匂いは抜けきらないかも知れません。
アンプシミュレータについては、そうした録音の時に便利な機材として開発された物と見るのが妥当かと思います。

ただ、アンプシミュレータをプリアンプとしてギターアンプの前段につないで使うこともあり、ステージ用の機材として利用されることも多くなってきているといえます。 また、マルチエフェクターの中にアンプシミュレータ機能が組み入れられたり、逆にアンプシミュレータの側にモジュレーション系や空間系のエフェクトが追加されたりと、最近ではマルチエフェクターとアンプシミュレータの区別自体に曖昧な領域もできつつあるようです。

参考になれば。

アンプシミュレータというのは、本来はMTRなどでギターの音録りをするときに利用することを想定して開発された機材と聞きます。 ですので、その想定に従えば、MTRなどにライン入力で直接ギターの音を流し込む時などに利用するのが主な使い方ともいえます。

エレキギターの場合、ギターらしい音を得る上では、ギターアンプ(やキャビネット)が持つ特性がそれなりに大きなウェイトを占めます。 ただ、アンプから音を出してそれをマイクで拾い、MTRに送るとなると、それなりの防音設備が必要だったり、いろいろと制...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング