X JAPAN×HYDE!林檎×エレカシ宮本!今秋のまさかの共演9選

初めて質問させていただきます。家族が心臓冠動脈のバイパス手術を、昔、行いました。今日、ひょんなことから、心臓バイパスの手術をした人には障害者手帳が出されるとの話を聞きました。横浜市に住んでおりますが、この制度は全国的なものなのでしょうか?また、今からでも市役所に申請できるものなのでしょうか?基本的な話で恐縮ですが、ご存知の方にいろいろと教えて頂きたいのです。宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

心臓冠動脈のバイパス手術をされたから、一律に障害者手帳が交付されると言うもではありません。


日常、社会生活上どれくらいの不都合があるかと言うことです。

交付を受けるには、まず神奈川県の指定医の診察を受けて、障害の度合いを申請書に書いてもらい、市町村役場に提出してから県も審査を待つことになります。

県の指定医がどなたかは現在の病院でお聞きください。
現在の主治医から紹介状を書いてもらいましょう。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~ve9k-nkk/toukyuuhyou …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

遅くなりましたがどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/12/24 22:31

手術しても後遺症があると認められるようです。

手術の担当医に聞くのがベストです。~手術をして改善したならダメです~
    • good
    • 2
この回答へのお礼

遅くなりましたがどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/12/24 22:30

単に手術をしたからではなく、現在も日常生活中に狭心症状が生じていて一般的な動作に制限があるようであれば等級は低いですが可能性があります。

仕事などが人並にできるようであれば対象外です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたがどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/12/24 22:29

ペースメーカは対象ですが、バイパスは非対象のようです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたがどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/12/24 22:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冠動脈バイパス手術後の寿命について

私は29歳で、来年の1月に冠動脈バイパス手術を予定しています。
現在症状が出ているわけではないのですが、手術をすることで少しでも安心して生きられるならと思い受けることにしました。
原因は幼少期にかかった川崎病の後遺症です。冠動脈の左右に溜があり、左右に2本ずつバイパスをすることになりそうです。
手術前の先生の話では、手術後10年くらいは生きられると聞いたのですが、あくまで60代、70代の方の例です。もう少し若くして手術された方の寿命はどのくらいなのでしょうか。
先生に聞けばいいのでしょうが、こちらでもうかがってみたく投稿しました。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

動脈グラフトは結構長く左内胸動脈だと20年弱の人もいます。静脈グラフトも上手な人がすると造影上はまったく動脈グラフトと変わらないような感じで10年以上はかるく持ちます。静脈グラフトは術者だけでなくグラフトをとる助手の腕にもよるのかと思います。
一方で下手な術者だと静脈グラフトの途中に弁があったり太さがアンバランスであったり平べったくなったりで、そういうのはワーファリンを飲んでいてもすぐ閉塞します。腕が大事です。
もちろん、血圧なども大事です。神様は静脈はせいぜい10mmHg程度の圧にしか耐えるように造っていないのに100mmHg以上の圧が加わるので変性してしまいます。
とは言っても、あと10年もすると昔はCABGなんてしてたんだという時代が来るかもしれませんね。千葉大小室先生たちのES細胞へ対するIGFBP―4の研究はそういう夢を見させてくれます。その日まで節制してください。

Q心臓手術により障害者?

心臓バイパス手術した場合1級身体障害者になるとは聞いた事ありますがカテーテル治療でステント留置しただけなら障害者にはならないのですか?

Aベストアンサー

たとえば4級の内容は
「心臓の機能の障害により社会での日常生活活動が著しく制限されるもの」
3級では
「心臓の機能の障害により家庭内での日常生活活動が著しく制限されるもの 」
です

バイパス手術などは狭心症発作などを無くし行動制限を無くすために行うものですから
手術をしたから障害者が通るわけではありません

手術後も狭心症発作が残り行動制限が必要であったり、
心筋梗塞により心臓の機能が低下して行動制限が必要なレベルであれば
その程度に応じた認定がなされます

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25F03601000015.html

Q心臓のバイパス手術後

85歳の母は冠動脈がほとんど全て詰まっていたので2週間前に心臓のバイパス手術を受けました。
すぐに元気なるものと信じていたのですが、痰はからむ、喘息気味、心不全なのか体重が増えおしっこは出ずらい、食欲もなく歩けなくなるなど、手術前よりかなり悪化してしまい入院生活が続いています。
バイパス手術は成功しているのになぜなんでしょうか?
今後良くなるでしょうか?

Aベストアンサー

心臓血管外科で看護師をしています。
冠動脈バイパス手術を85歳にして受けられたようですが
高齢である事ほとんどの冠動脈が詰まっていたことをふまえて考えると回復に時間を要する事は十分に考えられると思います。

最近では90歳近い方でも手術をするようになってきました。やはり高齢では回復にかなりの時間を要します。
手術後は咳・痰がひどく心不全や胸水がたまったり不整脈を起こしたりの合併症を起こす患者さんもいらっしゃいます。

心臓の手術後は正直に言ってすぐにはよくなりません。
医師は患者さんやその家族にはすぐに元気になるという説明をしがちです。
全員がそうではないでしょうが少なくても私の勤務する施設の医師はその傾向があります。
私の経験では80歳を超えて心臓の手術した患者さんは1ヶ月程しないと元気になってこないような気がします。
お母様の病状はよくわからないですが一度先生と約束をされて病状を聞いて見られるとよいと思います。

Q心臓手術後 肋骨の痛み

三週間前くらいに心臓手術をしました。手術では肋骨を切断し留めてあります。
今までは、背中は痛いものの我慢できる程度でした。
けれど、明け方涙がでるほどの肋骨の痛みで起きました。横になると痛みがひどくなるので
座椅子を使って湿布もはって寝ました。朝起きてからも肋骨の痛みは我慢できるものの痛くて咳をするのにも立ち上がるのにも苦痛です。
いちおう、ロキソニンを飲みましたがまだ痛みはあります。
この痛みは肋骨がくっつこうとしているからですか?
手術後から今までの中で一番痛かったです。
また、横になるのがすごく痛いのでちゃんと睡眠がとれません。
この痛みは続くものなんでしょうか。
困っています。

Aベストアンサー

普通は徐々に痛みは改善傾向を示すので、三週間経過して急に強く痛くなるのは異常です。

心臓手術といっても、術式で切る場所は違うのでどこをどう切ったかは不明です。例えばmidCABでは正中切開せず肋骨だけを切ります。よって的外れかもしれませんが、正中切開しなかった場合は、切断した肋骨がずれたかもしれません。受診される事をお勧めします。ただ、正中切開の時は、ずれることはまず、ないかと。ただし、縦隔に何かできたかもしれず、やはり受診されるほうがいいかと思います。

Q手術後の医療負担金等教えて下さい。

カテコリに当てはまるのか分かりませんが、あえて此処で教えて下さい。

家の父親が、今年の2月に軽度の脳梗塞と診断されました。
1度は退院して、別の医者に紹介してもらいカテーテルの検査を受け、心臓の血管が部分部分に、
血管が細く、更に太い血管(心臓の裏側にある血管)が、細いと診断され、
血管のバイパスの手術する事に決まりました。

自分が心配してるのは医療費の負担金がどの位負担するかです。
家の父が手術を行うのは、恐らくは冠動脈バイパスだと思うのです。
医師からは順調に行って20日程度と教えられました。

※また、手術の状況に応じて、費用は変動するかと思うのです。
因みに、手術費の大まかな費用は・・・

病名・治療法・・・冠動脈バイパス手術
(1)入院日数など・・・1、体外循環あり、1枝治療、25日間入院
費用(総額)・・・400万円
(2)入院日数など・・・体外循環なし、1枝治療、25日間入院
費用(総額)・・・220万円
上記の詳細は・・・
http://www.jhf.or.jp/senmoni/q&a/cost.html

※患者が入ってる保険は国民健康保険です。現在69歳
他に、国民健康保険限度額適用認定証を発行し、入院手続きと一緒に提出しました。
上記の(1)と(2)の項目だと、負担する金額はいくらなのか教えてもらいたいです。

それと、入院手続きを済まし、連帯保証人になる人が誰もいなかったので、
自分の名前で連帯保証人にしました。
最悪、医療費の負担金が払えなかった場合は、その後どうなるんでしょうか?汗

って言うのは、家の母と姉共に精神病を患いまして、そっちの方にも多く出費が出てしまい、
ある程度は貯金はありますが、父の手術費を払うとなりますと、ほとんどお金が残らないどころか、
逆に足りなくなる可能性もありまして、家の父(患者)も、年金もらってますが、
貯金はそんなに無いとの事です。

長文になり、分かりにくくなりましたが、もう1度以下で簡単にまとめて質問します。

1、手術費の費用負担金(1)、(2)共に、手術費の負担金いくらになるのか?
2、最悪、医療費の負担する金額が足りなかった場合の、その後はどうなるのか?
3、また、医療費、手術費払えなかった、足りなかった場合の、対策?救済できるような、
何らかの方法のアドバイス等教えて頂きたいと思います。

ご掲示宜しくお願いします。

カテコリに当てはまるのか分かりませんが、あえて此処で教えて下さい。

家の父親が、今年の2月に軽度の脳梗塞と診断されました。
1度は退院して、別の医者に紹介してもらいカテーテルの検査を受け、心臓の血管が部分部分に、
血管が細く、更に太い血管(心臓の裏側にある血管)が、細いと診断され、
血管のバイパスの手術する事に決まりました。

自分が心配してるのは医療費の負担金がどの位負担するかです。
家の父が手術を行うのは、恐らくは冠動脈バイパスだと思うのです。
医師からは順調に行って20日程度...続きを読む

Aベストアンサー

 お礼コメントをありがとうございます。

>1について
 えとー、手術の費用が、あのURLの欄に記載されてるのが、
 (1)の項目、冠動脈バイパス手術では、総額400万円と記載されてるんですが、
 自分が負担するのは80.100円で良いんでしょうかぁ?汗
 せっかく計算して教えてくれてるのに、あまりにも自分が無知なもので申し訳ないです。汗

 80100円に治療費から所得に応じた金額を引いた残りの1パーセント足したものを負担すれば良いのです。

 厚生労働省
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken13/dl/100714a.pdf

 治療費から所得に応じた金額を引いた額の1パーセントを足すので、元の治療費額がいくらだったか必要なんです。
 大きな病気をした時には、健康保険ってありがたいって思います。
 以前は、かかった医療費の一割とか3割を負担して、後から還付してもらっていたのですが、今は限度額認定証を提示することで、最初から限度額での請求となりました。


 お母様はおいくつでしょうか?
 65歳以上でしたら、介護保険が利用できます。
 また、精神障害者福祉手帳をお持ちでしたら、障害者自立支援が使えます。

 お母様の方は、お父様と世帯が一緒になりますが、お姉さまの方は世帯が別扱いになるので自立支援サービスの負担金はないと思います。
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/minaoshi/dl/minaoshi01.pdf
 
 医療費も自立支援医療を使っている思いますが、年一回の申請が必要ですので、気をつけてくださいね。
  http://www.pref.fukushima.jp/seisinsenta/jiritu/jiritu_iryou.html

 割と、確定申告の医療費控除を分からない・面倒くさいと言う理由でしていない方が多いのですが、所得の額はいろいろな医療費補助などに影響しますので、確実にしましょう。
 もし、昨年の確定申告がされていないようでしたら、今からでも(5年間はできる)できます。

 正直言って、お父様の年齢的にも、これ以上お母様とお姉さまの世話は無理でしょうし、貴方もご自分の生活が有ると思います。
 短期の施設利用なども含めて考えないと、結局は貴方が燃え尽きてしまいます。
 がんばってますね・・・でも、がんばり過ぎないと言うことも大切です。

 お父様の手術後が良好でありますように。
 

 お礼コメントをありがとうございます。

>1について
 えとー、手術の費用が、あのURLの欄に記載されてるのが、
 (1)の項目、冠動脈バイパス手術では、総額400万円と記載されてるんですが、
 自分が負担するのは80.100円で良いんでしょうかぁ?汗
 せっかく計算して教えてくれてるのに、あまりにも自分が無知なもので申し訳ないです。汗

 80100円に治療費から所得に応じた金額を引いた残りの1パーセント足したものを負担すれば良いのです。

 厚生労働省
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/ir...続きを読む

Q心臓バイパス手術後について

父親(64歳)が今年の1月4日に心臓のバイパス手術を受けました。最近はバイパス手術と言っても昔ほど大手術と言った感じはなく1週間ほどで退院しました。ところが病院に入院していた時は定期的に歩くなどリハビリ的なことをしていたのに退院してからは一日中ソファーに座っているだけなのです。傷口が痛いのは分かるのですがここまで動かないと変に寝たきりになったりしないか心配です。入院前からも指が曲がりくくなってきているようですし腕も上がりにくくなってきている様なのです。気分転換に「車で散歩にでも行ったら」といってもハンドルを持つのに苦労するぐらい腕が上がらない様なのです。
手術をして間もないのでこのような感じで放っておいても構わないでしょうか?動かないことで悪影響が出ることはないでしょうか?

Aベストアンサー

お考えのように過度の安静は術後の回復や元々の動脈硬化のためによくありません。少なくとも入院中の運動量以上のことを心がけることが必要です。
上半身は傷がありますが、運動の中心となるのは歩行です。
あるいは病気により軽いうつ状態なのかもしれません。
いずれにしても診察時に相談なさって、運動の目安を教えてもらってください

参考URL:http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_13/panfu13_01.html

Q心筋梗塞の手術を受けた人のその後の寿命

今日10月14日の朝日新聞に心筋梗塞、狭心症の手術(カテーテル、バイパス手術)を受けた人の5年後の生存率がリハビリで2割アップするとの記事がありました。そもそも、5年後の生存率は何割でしょうか。また、手術後に同じ箇所で再発するのでしょうか。

Aベストアンサー

 国内文献のデータ
(NO.114 標  題 虚血性心疾患の術後遠隔成積とQuality of Life アンケート調査の分析
著者名 水谷哲夫,片山芳彦,下野高嗣,金森由朗,松岡正紀,井村正史,東憲太郎,田中国義,新保秀人
出  典 胸部外科 VOL.41 NO.3 PAGE.213~219 1988)
によれば

 虚血性心疾患《心筋梗塞、狭心症などの総称》に対して外科的治療《手術》を行った160人に調査をした。(1)術後5年生存率は男性89.5%、女性70.6%、術後10年生存率は70.6%。(2)術後平均3年10カ月で心筋梗塞を8例に認め、4例は硬(=梗)塞死した。(3)生存例の92%は通院治療を継続しており、41%が抗凝固剤内服。(4)術前と同じ職場に復帰したのは65%(定年による職種の変更17%を含む)。術後無職7%。労働時間の短縮6%。(5)運動療法36%。(6)食事療法64%であった。

《》内は私が入れた補足です。

 カテーテルは詰まったその場を広げることですから、短い方で半年程度でも同じ箇所が再発することは多いです。しかし10年経っても大丈夫な方もいます。
 バイパス手術はつまったところを避けて違うところに道を作りますから再発するなら違うところになります。

 国内文献のデータ
(NO.114 標  題 虚血性心疾患の術後遠隔成積とQuality of Life アンケート調査の分析
著者名 水谷哲夫,片山芳彦,下野高嗣,金森由朗,松岡正紀,井村正史,東憲太郎,田中国義,新保秀人
出  典 胸部外科 VOL.41 NO.3 PAGE.213~219 1988)
によれば

 虚血性心疾患《心筋梗塞、狭心症などの総称》に対して外科的治療《手術》を行った160人に調査をした。(1)術後5年生存率は男性89.5%、女性70.6%、術後10年生存率は70.6%。(2)術後平均3年10カ月で心筋梗塞を8例に認め、4例...続きを読む

Q手術の対象にならないの?

カテーテルアブレーションについて困っています。
先週 発作性上室性頻拍症と診断されカテーテルアブレーションによる電気焼灼の手術を行いました。当然 生命保険の手術金がおりると思っていたのですが、保険担当者にカテーテルアブレーションだと手術ではなく検査扱いで手術金はおろか入院のお金もおりないです。と言われてしまいました。手術扱いにならないのはなぜ??
私は30代で妻も子供もいる身です。手術金も私にとっては大金でした。
病気と診断され、手術が必要と言われ決心をし手術を受けて成功しほっとしてたのですが、、、、。
本当に困っています。どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

その保険担当者が、医療に対する中途半端な知識を持っていただけではないでしょうか。

たしかに、心臓の検査でカテーテル検査が行われることも多く、その場合は、当然ながら手術給付金も出ませんし、検査目的の入院ですから入院給付金も出ません。その保険担当者は「カテーテル = 検査」という認識しかないだけではないでしょうか。
しかし、カテーテルによるステント手術やカテーテルアブレーションなどは間違いなく手術ですし、治療目的の入院ですから入院給付金の対象にもなります。ほとんどの保険会社で一般的な契約内容のものであれば入院・手術給付金とも支払い対象のはずです。(私自身が担当するお客様でも支払い経験があります)

カテーテルによる手術の場合、手術給付金額は入院日額の10倍が一般的です。(日額1万円なら10万円)
また、入院給付金については、契約内容により、5日目以降の分しか出ないものなどもありますので、それは確認してください。

Q心臓手術後の痛みについて

母が2月に心臓手術(バイパス2本)を受けました。
73歳の高齢にしては経過がよく?22日で退院しました。
どうやらリハビリを嫌い、痛み等我慢していた感じです。
帰ってからもしばらく何もせず、徐々に家事をするように。

朝起きる時と日中時々、傷跡辺りが刺すように痛く、
そしていつも首筋が突っ張って気分が悪いそうです。
肋骨を閉じてる針金が体質に合わず再手術で取り除くことがあると、
入院中に医者より聞きかじった所為でとても心配しているようです。

経過見は内科医で、5ヶ月ならまだ痛いですね、と言われています。
傷跡がピリピリと痛いのだろうと、私は思うのですが、
針金が身に当たって痛い場合、本人に分かるものでしょうか。
手術をされた方や、その介護に携わった方がいらっしゃれば、
どんな痛みだったか、どのくらい続いたか、術後の経過を教えて下さい。

尚、入院中に喘息に似た症状があり、酸素を取り込むために、
ベッドの腰から上を20度くらい起こして寝ていました。
今はタオルを何枚か敷いて、首だけが持ち上がっている状態です。
痛み止めを毎日でも飲みたいのですが、きついので3日に1錠です。

他の方も痛いと分かれば、少しは安心すると思います。
よろしくお願いいたします。

母が2月に心臓手術(バイパス2本)を受けました。
73歳の高齢にしては経過がよく?22日で退院しました。
どうやらリハビリを嫌い、痛み等我慢していた感じです。
帰ってからもしばらく何もせず、徐々に家事をするように。

朝起きる時と日中時々、傷跡辺りが刺すように痛く、
そしていつも首筋が突っ張って気分が悪いそうです。
肋骨を閉じてる針金が体質に合わず再手術で取り除くことがあると、
入院中に医者より聞きかじった所為でとても心配しているようです。

経過見は内科医で、5ヶ月なら...続きを読む

Aベストアンサー

答えになるのでしょうか?

 私も、それなりの年齢で、同じく開胸手術で、胸の動脈と、
足の静脈を冠状動脈のバイパスとして移植しました。
 5年前です。
 現在では、胸骨を止めている針金は、6~7本ありますが、皮膚の上から、
余程強く、ごりごりと、押さえない限り、痛みはかんじません。

 術後では、痛みよりも、社会復帰のことを考えていました。
 当然、抜糸するまで、痛かったし、その後数日の痛みはあったと思います。
 退院後ゆっくりとしていると、傷口を引っ張り、また、開いたあたりは、
 皮膚の感覚が、他の部位よりも鈍感です。
 傷口の引っ張り感は、それほど強いものでもなく、他の事をしていると、
忘れる程度です。
 時折、傷口がかゆくなく事もあります。

貴方のお母さんは、高齢という事もあり、他に気を紛らせる事がないので、
痛む事だけが、強く印象に残るのではないでしょうか?
 術後、私は、友人に微積分の本を数冊差し入れてもらい、それを解きながら、
時間を過ごしていました。微積分を思い出し、解答を導き出す喜びで、時間の
経つのを忘れていた日もありました。
 また、小説を読み、その世界に没頭していました。
 痛みを思い出すのは、食事の時に起きあがろうとする時に、胸に力を入れた
と時くらいでした。

 貴方のお母さんも他に気を紛らすことがあれば、良いと思うのですが・・・。


 それとも、本当に痛いので有れば、再度の精密検査をお薦めします。

答えになるのでしょうか?

 私も、それなりの年齢で、同じく開胸手術で、胸の動脈と、
足の静脈を冠状動脈のバイパスとして移植しました。
 5年前です。
 現在では、胸骨を止めている針金は、6~7本ありますが、皮膚の上から、
余程強く、ごりごりと、押さえない限り、痛みはかんじません。

 術後では、痛みよりも、社会復帰のことを考えていました。
 当然、抜糸するまで、痛かったし、その後数日の痛みはあったと思います。
 退院後ゆっくりとしていると、傷口を引っ張り、また、開いたあ...続きを読む

Q身体障害者手帳、4級ならどんなサービスがありますか?

身体障害者手帳、4級ならどんなサービスがあるでしょうか?
市町村などによって違うとは思いますが、一般的にどのようなサービスがあるのか教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

身体障害者手帳をお持ちなら、おそらくタクシーの運賃が1割引きになると考えられます。JRに関しても割引制度があるようです。
また、同じ手帳4級と言ってもいろいろと障害の種類があるため、受けられるサービスは異なってくると思います。

それと雇用面でいいますと、障害者の雇用の促進等に関する法律では、身体障害者の扱いになります。
あとは、退職した際、一般の受給資格者とは異なり、「就職困難者」ということで雇用保険の基本手当を受けられる期間が長くなります。
これ(雇用保険上の取り扱い)は国の制度であるため、市区町村によって異なるということはほとんどないと思います。

市区町村役所の障害福祉関係の窓口のかたの中には、
「4級程度だと受けられるメリットは少ないし、手続きも大変なので交付を受けてもあまり変わらない」
とおっしゃるかたもいるようですが
(窓口に電話で問い合わせたときそのように言われた経験があります)
雇用保険の制度まではあまり知らない人がいるからだと思います。

私の住んでいる地区の場合は、「ふれあいガイド」といって各種障害によって受けられるサービスを一覧表にしている冊子を配っています。

お住まいの市区町村役所の窓口に行って問い合わせるのが一番間違いないと思います。

・所得税・住民税の所得控除はあると思います。
自動車税の減免については、視覚障害のあるかたの場合は4級まで適用、
聴覚・音声・内部障害については3級まで、
肢体不自由のかたについては3級以下のかたについては、一部適用になっているようです。
(手元にある平成16年度版の資料を参考にしています。)

身体障害者手帳をお持ちなら、おそらくタクシーの運賃が1割引きになると考えられます。JRに関しても割引制度があるようです。
また、同じ手帳4級と言ってもいろいろと障害の種類があるため、受けられるサービスは異なってくると思います。

それと雇用面でいいますと、障害者の雇用の促進等に関する法律では、身体障害者の扱いになります。
あとは、退職した際、一般の受給資格者とは異なり、「就職困難者」ということで雇用保険の基本手当を受けられる期間が長くなります。
これ(雇用保険上の取り扱い)...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報