初めまして、はずかしながらご質問します。
CD-RとCD-RWの違いとは何でしょうか?
お笑いでしょうがどうか教えて下さい...

A 回答 (4件)

CD-Rは追記型光ディスクとなります。

追記とは1回のみの書き込みが可能で、容量があれば追加書き込みができるものです。反射率が高く(CDの約8割)CD-ROMとの互換性も高く、CDプレーヤーなどで再生できる音楽CDの作成などに最適です。
RはRecordable(追記)の略。

CD-RWは、書き換え可能なCDメディアです。
4倍速までのメディアで1000回、10倍速(ハイスピード)メディアで最大1万回の書き換えができるとされます。CD-ROM互換性が低く反射率はCD-ROMの2割程度しかありません。CDプレーヤーで再生できる音楽CDの作成などには不向きです。
RWはReWritable(書き換え)の略。

あとは、参考をご覧ください。
かなりわかりやすいと思いますが・・・
「第二部 CD-R知識編」の 「CDのしくみってどうなってるの?」がこれに関しての説明です。
もし何かあれば補足を

参考URL:http://www.aplix.co.jp/cdr/support/handbook/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました、ありがとうございました

お礼日時:2001/12/02 22:44

簡単に違いを…


 CD-R;一度だけ(ただし、バッファ対策があれば何回も容量が許す限り可能)書き込みができるCDです。また、音楽専用のオーディオで再生可能。
 CD-RW;書き込んだデータを消去し、再度書き込みができるCDです。また、音楽専用のオーディオで再生不可能。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/02 22:50

CD-Rはリード専用、CD-RWはリード・ライト両用・・・じゃないですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/02 22:47

こんばんは。



簡単にいうと、「書き込みのみ」と「書き換え可能」の違い、そのほか、書き込んだめメディアの互換性が違います。(CD-R の方が互換性がある)

詳しくは参考URLをご参照下さい。

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/product/computer/hndbook …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/02 22:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCD-R/RWについて

音楽CDをCDへダビングをしようと思っています。
CD-RとCD-RWはどう違うのですか?
買うときは、どちらを買った方がいいのですか?
話しによると、CD-RWはCDプレイヤーでは使えないと聞いたのですが・・・。

Aベストアンサー

こんにちは。

CD-RWは、消しこみ機能に対応しています。
(その消しこみができるライティングソフトでないと、消しこみできませんが。)

その他は、CD-Rと同じと考えていただいて結構です。

しかし、CDプレーヤーで読めないと言う現象は結構出てます。
が、CD-RWに限ったことではありません。
CD-RWは、その構成上裏(読込/書込面)が黒っぽく、光を通しにくくなってしまいます。なので、レーザーが反射しきれず、読み込めない事になってしまうことがあります。つまり、CD-Rであっても、反射率が悪い色のものは避けた方が良いです。
ちなみに、最近のCDプレイヤーは、CD-Rの需要があがってきたことから、
レーザーのClass(強さ)を上げていますので、ほとんど大丈夫だと思われます。

QCD-RライティングソフトとCD-Rライターって同じ?

題名のまんまです。なんか、初歩的すぎて皆さんに聞くのもチョット
恥ずかしい気もするのですが・・・・。
もし暇だったら、教えて下さい!!!!

Aベストアンサー

ライティングソフトは書き込み(ライティング)をするための
ソフトウェアです。

ライターは通常、書き込みを行うもの・・ドライブのことを指します。

Q私のCD-RWドライブと相性のいいCD-R/RWは?

ドライブはGateWayのPCに初めから付いていたLG CD-RW CED-8120B、ソフトはEasy CD Creator4.02eを使っています。データCDを焼く場合
・どこのメーカーのCD-RまたはRWで
・何倍速で焼くと
エラーが少なくなるのでしょうか。一概に低速で焼けば良いというものではなくメディアとの相性があるようなのですが。

Aベストアンサー

!!
あたしは、三菱に一票(東芝でもいいけど市販してないので)
やはり、紫外線に強く、旧型CDでも互換性が高い
"アゾ"を使用したメディアをお奨めします。
今回の場合、アゾの欠点である高速書込みができない、というのは問題ないようですし
カーステレオやワンビットで無いポータブルプレーヤーでは大きく差がでます
あたしは音楽CD・保存版は三菱、データCD・PC用途は太陽誘電にしています

Qデータ用のCD-Rとオーディオ用のCD-Rの音楽再生時の違い

MP3等をCD-Rに焼いてCDプレーヤーで再生する場合に、データ用のCD-Rでも音楽を再生できるようですが、オーディオ用のCD-Rに焼いた場合とでは、どのような違いがでるのしょうか。耳で聞いた範囲では判断がつきにくいのですが、どのような違いが出てくるのでしょうか。

Aベストアンサー

Q/オーディオ用のCD-Rに焼いた場合とでは、どのような違いがでるのしょうか。

A/データモード(ISO9660など)で書き込むMP3の場合は音質の差はまずないですよ。但しディスクによって別の差があるものもありますけど(後述です)

オーディオ用とデータ用で差が出るとすれば、RedBookで規定するAudio書き込みモード、CD-DA*書き込みの場合のみです。しかも、その差はディスクのメーカーによって違いがあるメーカーと、データ用もオーディオ用も同じ作りで差はないメーカーとそれぞれ対応が異なりますから、必ず差があるわけではないのです。

*CD-DA=CompactDisc-DigitalAudioの略。Track At Onceで非圧縮PCM音源を16bitステレオ44,1KHzサンプリング(最長700MBディスクに80分)もしくはモノラル音声を8bit、22,05KHz(最長700MBディスクに160分)で収録したもの。

何故、CD-DA書き込み時のみかというと元々CD-DAの読み出しとデータCD(MP3などの書き込みはこれ)にに違いがあるためです。

CD-DAでは読み出し/書き込み時などにドライブの一部にアナログ回路があり、その回路を経由する際に僅かなノイズが混入することがあります。それが、結果的に音質を僅かに変えるのです。

そのため、オーディオ用ディスクの一部(マクセルなどはしているはず)では、ディスクのそりや歪みなどを最大限減らし、ドライブ駆動系への余分な負担を減らす試みを取っている物があります。

ドライブの駆動系はCDの読み書きなどを行うピックアップなどを適正な位置に動かすもので、これが頻繁に動くと、アナログ回路に余分なノイズが載ります。そんな、微細なノイズまで考えたのが音楽用CD-Rなのです。

しかし、MP3などの圧縮オーディオの場合は、アナログ回路はなく、別の回路を通って書き込まれます。そのため、データに余分なノイズが載ることはありません。よって、MP3の書き込みで音楽用を使っても音質向上の意味はない。ただし、オーディオ用のディスクの一部には音質向上とは別に、記録保持性を高め、劣化を減らす工夫をしているディスクも存在しますから、長期保存がデータ用より良いものもあります。そのため、全く効果がないかというと、そうとは言えない。

ちなみに、先にも述べたように全てのメーカー、全てのディスクがオーディオ用とデータ用で何らかの違いがあるわけではありません。一部メーカーではオーディオ用とデータ用との差がないものもありますから、ご注意を・・・(注意しろといってもメーカーに聞く以外、一般の人には調べようがないですけどね。)

ということです。
最後に、例え音質向上策が採られているメディアに書き込んでも、差は本当にわ~~~ずかですから、よっっっぽど耳が優秀な人でないと分からないと思いますよ。私もオーディオ用とデータ用での差は感じない。粗悪メディアとの差なら分かることもありますけど。

まあ、私的録音(録画)補償金が上乗せされた音楽用メディアを使うなら、とっても大事な音楽を保存するには良いかも。それ以外はデータ用で良いでしょう。(本当は法律上、好ましくはないのですけど)

Q/オーディオ用のCD-Rに焼いた場合とでは、どのような違いがでるのしょうか。

A/データモード(ISO9660など)で書き込むMP3の場合は音質の差はまずないですよ。但しディスクによって別の差があるものもありますけど(後述です)

オーディオ用とデータ用で差が出るとすれば、RedBookで規定するAudio書き込みモード、CD-DA*書き込みの場合のみです。しかも、その差はディスクのメーカーによって違いがあるメーカーと、データ用もオーディオ用も同じ作りで差はないメーカーとそれぞれ対応が異なりますから...続きを読む

QCD-ROM、CD-R、CD-RWの違い

CD-ROM、CD-R、CD-RWの違いについて教えてください。

Aベストアンサー

Compact Disc Read Only Memoryの略。コンパクトディスクをコンピュータ用の記憶媒体として使ったもの。12cmのディスクに約600MBの情報を蓄えられる。ROM(Read Only Memory:読みとり専用メモリ)なので、ユーザーがデータを書き込むことはできない。
売られているパソコンソフトなどのことですね。

CD-Rはデータの書き込みができるCD。データ記録容量は650MB。書き込みにはCD-Rドライブと書き込み用のソフトが必要だが、読むだけなら通常のCD-ROMドライブでいいので配布に便利。
データの書き込みができるのですが、エラーなどでCDを焼くの失敗すると、そのCD自体が使えなくなります。

CD-RWは1回書き込むとデータを消すことができなかったCD-Rを改良し、フロッピーディスクのようにデータを消し、また書き込めるようにしたのがCD-RW。ただし、古いCD-ROMドライブでは読めない場合もある。記録に使うCDはCD-R用とは別。周辺機器として売られているのはCD-R/RWドライブ。
繰り返し書き込みができるのですが、CD-Rよりも一枚のディスク単価が高いです。

と、用途によって使い方が違います。

Compact Disc Read Only Memoryの略。コンパクトディスクをコンピュータ用の記憶媒体として使ったもの。12cmのディスクに約600MBの情報を蓄えられる。ROM(Read Only Memory:読みとり専用メモリ)なので、ユーザーがデータを書き込むことはできない。
売られているパソコンソフトなどのことですね。

CD-Rはデータの書き込みができるCD。データ記録容量は650MB。書き込みにはCD-Rドライブと書き込み用のソフトが必要だが、読むだけなら通常のCD-ROMドライブでいいので配布に便利。
データの書き込みができる...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報