最新閲覧日:

 癌と腫瘍の違い、また、使い分けについて教えてください。

A 回答 (3件)

腫瘍とは、細胞の異常な増殖で、その異常増殖の原因が消失あるいは取り除かれても


細胞の増殖が持続する状態だそうです。〔エッセンシャル病理学より〕

腫瘍には、良性腫瘍と悪性腫瘍があり、悪性腫瘍のことを「癌」と呼ぶと理解しておけばいいのではないでしょうか
腫瘍は別名「新生物」とも呼ばれ、「癌」=「悪性新生物」となります。

癌の説明は色々あると思うのですが、際限なく自立的に増殖し続ける、ととらえるのも一つの方法です。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

早速の回答まことに有難うございました。
悪性腫瘍=癌、肉腫
理解しやすい回答でした。

お礼日時:2001/12/03 17:23

腫瘍(良性腫瘍、悪性腫瘍…)つまり塊としてできるできもの全てです。


悪性腫瘍は『癌、癌以外の悪性新生物』を含みます。
肉腫(筋肉は中胚葉由来)は悪性腫瘍の範疇ですが、厳密に言うと癌ではありません。

狭い意味では、癌は上皮系(外胚葉由来)細胞の悪性新生物を指し示します。
血液のガンというときは、ガン=悪性新生物全体をさしています。

医者が患者さんに使う『腫瘍』という単語は『たんなるできもの』か『まだ判別できていない』あるいは『患者や家族にショックを与えたくない』の意味です。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

早速の回答有難うございました。
参考になりました。

お礼日時:2001/12/03 17:30

腫瘍は大きく分けて癌を含んでいます。

肉腫なども含みます。
癌は致命的な自然経過をたどる細胞性腫瘍です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございました。
参考にさせていただきました。

お礼日時:2001/12/03 17:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ