KZGのブレードアイアン(マッスルバック)を探しています。輸入元(?)のワールドブランズのHPを見ても、販売店のコーナーは「只今工事中」です。
 ヘッドのみの販売でしょうが、東京もしくは千葉県で取り扱っているショップまたは工房をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ハワイからオークションに出品している方で、KZGを扱っている方がいます。

通販のページはウッドが出ているのみですが、ウェッジなども出品しているので聞いてみてはいかがでしょうか?(KZGって良いクラブですか?)

参考URL:http://www.discover-golf.com

この回答への補足

ハワイの店から回答がきました。価格が判明し、日本の銀行振込でOKとのことでした。これから大蔵大臣との折衝(決闘?陳情?)に入ります。
 どうもありがとうございました。

補足日時:2001/12/06 15:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。早速メールで問い合わせてみました。
時差の関係でしょう、まだ回答はありません。楽しみに待ってるところです。
 KZGは2~3週前のゴルフダイジェストの特集記事で知りました。マッスルバックが欲しかったので私としてはタイムリーな企画だったのですが、ミズノ・クリーブランド・ベンホーガン等よりも評価が良かったので気なっていたのです。

お礼日時:2001/12/04 23:49

Jeepという店に置いてあったように思います。


お探しのものかどうかは分かりませんが、
私の記憶ではKZGのアイアンが置いてあったようは気がします。
一応、通販用のHPがありますが載ってませんでした。
質問できるようでしたので、質問してみたらいかがでしょうか?
Jeepは週刊ゴルフダイジェストの最後の方に良く広告を出してます。
場所は、葛西・行徳・柏にあります。
葛西店は東西線葛西駅から環七を湾岸方面に行った東側(環七沿い)にあります。
行徳店は東西線行徳駅の下を南北方向に通っている道を南に100mほど行ったところ。
柏店は駅の北側を出て線路沿いを少し西に歩いたあたりにあります。

別に店の関係者でも何でもないですが、
ほとんどの物がこの辺では一番安く買える(中古よりも安い時がある)と思っているので
私は大体この店を利用してます。
でも、試打はできないと思いますよ。

参考URL:http://www.jeep-golf.com/

この回答への補足

メールで回答をいただきました。残念ながら・・・ありませんでした(T_T)
それでも、とても感じの良い丁重なメールでした。

補足日時:2001/12/03 23:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。早速、取り扱いの有無をメールで聞いてみました。
(返事はまだ来ていませんが)

お礼日時:2001/12/03 16:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロングアイアンが難しい理由と打ち方について教えてください。

ロングアイアンが難しい理由と打ち方について教えてください。

ゴルフ歴1年です。
ショートアイアンやFW、ドライバーは比較的うまく打てるのですが、
5番くらいからのロングアイアンがほとんどうまく打てません。
何故ロングアイアンは難しいのでしょうか?
他のクラブと打ち方が違うのでしょうか?
お教えください。

Aベストアンサー

シングルプレーヤーです。レッスンも受講10年、自らも他人を指導しています。
私も、HC20前後までは同じでした。

ロングアイアンは、

・ ロフトがたっているので、玉が上がりにくい
・ スイートスポットが狭いのでミスがミスになり易い
・ アイアンの中ではシャフトが長い
・ かといっていつも、地面から打たなければならない
・ ヘッドスピードがある程度は必要

など、5、4、3Iなどはアマチュア泣かせです。したがって、スライス気味、玉をコスって、ロフトをねせて救い気味に、煽りながら、ダフルスイング・・・(これが全てのアマチュアの登竜門ですが)をしていると、ロングアイアンは絶対打てないのです。逆に理由をみてわかるように、もしスイングがきちんと出来ていて、ヘッドスピードがあれば、特別なにもしなくても5Iは打てるのです。ミスや、未成熟さがそのまま誤魔化せずに出てくるのが、ロングアイアンというクラブ。スイングの試金石になります。

HCがわからないので、失礼ながら申し上げると、5Iが打てず、他のクラブが比較的うまく打てている・・・というのが実は少し間違いな気がします。

ショートアイアンは、

・間違った打ち方をしても、玉はあがるりロフトがミスを相殺するのでうまく打てた気になります。

FW

・ ダフってもソールが滑るトップしてもある程度玉がすすむやはりある程度打てる印象になりやすい。

ドライバー

・ ロフトがなくてシャフトが長くて難しそうな反面、最近の大型ドライバーはミスヒットに強い。
・ つねに、ティーアップしているためダフってすくい打ちしててもうまく打てたように思ってしまう。

と言うように、5Iがだけが、打てないことはなく、本当は同じミスをしていいるのに、他のクラブでは現象が出にくい。それがやがて苦手意識になっていく。これが、ロングアイアンの悩みの典型になんですね。

したがって、方法は2つあります。

(1) 本格的にうまくなりたいのなら、やはりプロに習って、スイングの根本を直す。つまり、ショートアイアン、ミドルアイアン、FW、ドライバー、アプローチ、パター、全ての共通の基盤を作り直す。結果として5Iだけがうまく打てないことはなくなる。時間がかかるが、急がば回れ。最後はこれが近道です。つまり5Iが打てるまでは、ほかも実は打てていないのだという意識に立つわけです。結構辛いですが。

(2) ある程度レベルで、楽しめればいいなら、ロングアインは全くいりません。

5Iだとロフトは24度ぐらいでしょうか。

5I = 11W
4I = 9W
3I = 7W

として、ロングアイアン相当の、ウッドまたは、ユーティリティで代用します。シャフトの違い、ウッド好み、ユーティリティ好み、そもそものアイアンのロフトなどから、調整して考えてみてください。

(3) 上手くなりたいので、(1)を選ぶが、その間のラウンドでは・・・

5Iが打てるまで、6、7Iでもいいのではないかと思います。ロングアイアンでは、実はキャリーはほとんどミドルアイアンと変わらないので敢えて5Iを使う場面は限られます。また、5Iが打てないスイングでは、ウッドやユーティリティを使ってある程度うまく打てたと思っても、正確にグリーンを狙うのは難しい。グリーンを狙える限界距離を6、7Iまでにして、あとは5Wなど1本だけ練習したウッドでグリーン際へ運ぶ。多少距離が短いときは短く握って距離を調整。これで十分80半ばぐらいまでは、回ることができます。その間に、(1)でみっちり鍛えればいいわけです。

参考までに、私は5Iで約170ヤード打ちます。4Iも打ちますがキャリーは5Iと変わらない(ランが違うだけ)ので花道があるときには、使いますが、ハザード超えには使えません。多くは、5Wつまり210ヤード飛ぶクラブを使います。短く持てば低めの弾道で170~180ヤード。もうすこし長くもてば、180~200ヤード。フルショットで210ヤード。アマチュアでは170ヤードを超えたら、グリーンを狙うのは容易ではありません。ハザードがあれば6、7Iで手前から。花道があれば、安全なところへ近づけて、アプローチ勝負です。

シングルプレーヤーです。レッスンも受講10年、自らも他人を指導しています。
私も、HC20前後までは同じでした。

ロングアイアンは、

・ ロフトがたっているので、玉が上がりにくい
・ スイートスポットが狭いのでミスがミスになり易い
・ アイアンの中ではシャフトが長い
・ かといっていつも、地面から打たなければならない
・ ヘッドスピードがある程度は必要

など、5、4、3Iなどはアマチュア泣かせです。したがって、スライス気味、玉をコスって、ロフトをねせて救い気味に、煽りながら、ダフ...続きを読む

Qマッスルバックのアイアン

ゴルフ暦5年の者です。(38歳、男)平均スコアは100前後です。(後の方が多いんですが---)最近、マッスルバックのアイアンがほしいという衝動に駆られています。今使っているものはミズノのキャビティーアイアンで特に不満も無いのですが、単にマッスルバックの形状が好きだと言う理由です。
しかし、マッスルバックは一般に難しいと言われていますが、この私が使った場合どういうマイナス面があるかが分かりません。どなたか詳しい方に教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

ここ2年マッスルバックを使っています。
KZG社(米)のヘッドだけをハワイのショップから取り寄せ、スチールシャフト(NS950PRO)を装着しました。

芯を食ったときの打感はとても良いし、なんといっても形状に惚れています。(仲間内でも自分のが一番カッコイイと思ってます(^^ゞ)
 また、操作性が良いとか言いますが、キャビティを使って「思い通りの球筋が出ない」なんて言っても、原因が「キャビティだから」ではなく「技術が未熟だから」という場合はマッスルバックにしても恩恵に預かれません。

で、マイナス面を・・・。
1.ヘッドが小ぶり
 → 調子が悪いときは小ささが強調され、あたる気がしない。結果ミスショット・・・。
2.飛距離が出ない
 → スチールシャフトも飛距離を狙うものではないので、一番手落ちると考えたほうが良いでしょう。
3.ミスショットの際、「シビレ」がキャビティより強い(気がする)
4.昔より低重心になったとはいえ、キャビティに比べれば高重心
 → 球が上がりにくい。かつて言われたほどではないにせよ「打ち込んで球を潰す」感じが必要。
5.お助け機能はキャビティほど期待できない
 → スイングのミスは球筋に素直にあらわれる。

こんなところですかね。
(当然モデルによって変わるでしょう)

私の場合は5.を前向き(自分に都合よく)に考えています。
・このクラブを使いこなすには正しいスイングが必要
 (力に頼っていてはダメ)
 → 力に頼ったスイングでは、年をとってからスコアが落ちる一方(偏見か?)
  → このクラブを使いこなせれば正しいスイングが身につき、年をとってもゴルフが楽しめる。

そう、今は修行の時代であり、スコアが多少悪くても「ナイスショット」の率が上がっていけば良いのだ~!
 さぁ、何はともあれ練習練習・・・。行ってきま~す。

ここ2年マッスルバックを使っています。
KZG社(米)のヘッドだけをハワイのショップから取り寄せ、スチールシャフト(NS950PRO)を装着しました。

芯を食ったときの打感はとても良いし、なんといっても形状に惚れています。(仲間内でも自分のが一番カッコイイと思ってます(^^ゞ)
 また、操作性が良いとか言いますが、キャビティを使って「思い通りの球筋が出ない」なんて言っても、原因が「キャビティだから」ではなく「技術が未熟だから」という場合はマッスルバックにしても恩恵に預かれません。
...続きを読む

Qゴルフのドライバーとアイアンって打ち方は違うんです

ゴルフのドライバーとアイアンって打ち方は違うんですか?同じ打ち方でいいんですか?

Aベストアンサー

基本は同じ打ち方でいいとされているようです。
ですけど自分の場合は変えています。
そもそもシャフトの硬さが間逆なので。アイアンは硬い、ドライバーは柔らかい。

打ち方は上から下ろして上向きに上げないように振るって部分は同じなのですが、シャフトのしなりを考慮すると、どうしても振り方に修正が必要になってしまいます。

それとクラブの特徴や新しい理論が次々出てくるのがゴルフですから、やっぱりクラブの選び方次第といったところです。

Qこのアイアンはどんなアイアンですか?

 今現在、オヤジのお古の15年ぐらい前のアイアンを使っています。買い替えを検討中なのですが、オヤジに「このアイアンは名器やから使え」って言われ続けられています。最近、オヤジのカーボンシャフトのアイアンを打ってみて、自分のアイアンの難しさに気づきました。自分のアイアンは、Wilson 1200-LT シャフト:Pro step(スチール)で、総重量は410g(5I)のRです。このアイアンはどんなアイアンなんでしょうか?どなたかご存知の人がいらっしゃいましたら教えて下さい。
 あと、オヤジが使っているアイアンは、ブリジストンのTOUR STAGE 55-HM シャフト:TT-PRO(カーボン)で、総重量は410g(5I)のRです。このアイアンもどんなアイアンなのか教えてほしいです。
 ちなみに、オヤジのアイアンに打ちやすさが似たアイアンを現在探していますが、アドバイスをいただけたらうれしいです。長くなりましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Willson1200、 名機ですね、年代はもっと古いと思いますが
ゴルフを始めた頃はとても高くて手に入らなかったですね

現在は、ゴルフクラブも色々発展してきましたので(製造技術、素材共)
打ちやすい、よく飛ぶものになりました

ところが、ある程度まで上手くなると、ボールをヒットする感触をシビアに
求めるようになる傾向がありますが、そんな時に目標になるクラブですね

スチールシャフトですから、それなりの飛距離の減少や、球筋の違いが
出るのは致し方ありませんが、細かなボール操作が可能になると思います

価値観は、ご自分の力量がどの程度になるかで決まりますので
アスリート志向なのかどうかでご判断される事になると思います

Tourstage55-HM もやはりアスリート志向の方が好んでご使用になる
モデルですね、Wilsonと似たようなスペックになっていると思います
お父様がアスリート系と思われますし、アイアンの重量を揃えたところ
を見ても相当クラブの研究をされていると思いますので、お父様に
詳しく教わられる事をお勧めします

Willson1200、 名機ですね、年代はもっと古いと思いますが
ゴルフを始めた頃はとても高くて手に入らなかったですね

現在は、ゴルフクラブも色々発展してきましたので(製造技術、素材共)
打ちやすい、よく飛ぶものになりました

ところが、ある程度まで上手くなると、ボールをヒットする感触をシビアに
求めるようになる傾向がありますが、そんな時に目標になるクラブですね

スチールシャフトですから、それなりの飛距離の減少や、球筋の違いが
出るのは致し方ありませんが、細かなボール操作が可能...続きを読む

Qアイアンの打ち方について

アイアンの打ち方で迷っています。
具体的には、アイアン(特にミドルアイアン以降)でボールが上がりません。
少し手打ちと体の開きが早い傾向があり、それを修正するためにトップからは力を抜いて腕を振るのではなく、腕を下にストンと落とすような感覚で体の正面で打とうとしているのですが、バラつきがありすぎます。
そこで、ボール位置を少し左足寄りに置き、テークバックでは少しアウトサイドに引き、左に振りぬく感じで打ってみたところ、ボールも上がるようになり、少し安定してきました。しかし、この打ち方ですと、1クラブ分程度距離が落ちてしまうのと、体の開きが少し早く、手打ちのような感覚がします。
バラつきがあったとしても最初の打ち方で安定するように練習を続けるべきか、あるいは後のような打ち方で練習を続けるべきか迷っており、アドバイスをお願い致します。
当方アベレージ100、最初のほうの打ち方だと7Iで145ヤード程度の飛距離です。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1. とりあえず7アイアンで155Yを目指してください。
  でも飛ばすことに、こだわってはいけないです。
  7~9割の力感でこの飛距離が打てるようにならないと
  正しく打てたことにならないからです。

2. 今されている(行っている事)は良いと思います。

3. ただし、Behind the ball ビハインド・ザ・ボール
  頭の位置はボールの後ろ側でインパクトを迎えます。
  これが出来ていないのだと思います。

4. もうひとつは
  切り替えしからフォローまで左腰が一気に
  そして最後の最後まで背中側へ回転(捻転からの開放)
  仕切らないといけないのです。

5. 3番と4番が出来れば1番は手に入ります。

6. 後は縦理論を理解して実行すれば90切りまで
  達成できるでしょう。

ご活躍を期待しています。

Q新しいアイアン、古いアイアン

古いアイアンと新しいアイアンの違いはなんでしょうか。
ゴルフをはじめて間もないのでよくわかりません。

確かに古いアイアンは傷などが多いですが、テーラーメイドなどでも安く買うことができます。
ヤフーオークションなどを見ると「タンべック TB-1 HM-50J」が数千円で手に入ります。
これは定価30万円超えだと思います。

一方で、最新のたとえばTOBUNDAやその辺りの新しいものよりは、素人感覚的にはタンベックの方が上なのでは? 思ってしまいます。

または1990年後半、2000年辺りに作られ中古で1万円しないで出回っているアイアンセットがありますがこれらと比べても上だと思います。

この感覚はあっているのでしょうか。
使ったこともないのでわかりませんが、ご意見お願いします。

Aベストアンサー

古いアイアンと新しいアイアンの違いを分かりやすく説明してみます。
古い車と新車があります。
新車時の価格が高い20年前のMT3000ccの中古車と、AT1500ccの新車、どちらが扱いやすく、性能がいいですかね?
これは極端な例ですが、クラブの性能の進化はここ数年目覚ましいものがあります。
ですから現行モデルから2代前くらいであれば極端に性能が劣る、ということはありませんが、1990年代後半~2000年辺りのクラブと、ここ最近2~3代のクラブだと扱いやすさは相当違うと思います。

タンベックが高いのは当時まだ主流(金額的に高価だったため)でない「チタンフェースのコンポジットアイアン」だったからです。またシャフトも当時高価であったHMが装着されていたからです。
タンベックと2000年のアイアンのどちらかを選べ、と言われれば何とも言えませんが、前2者とTOBUNDAの中から選べ、といわれたらTOBUNDAを選びます。もちろんシャフトは自分が扱いやすいスペックで、という条件付きですが。

最終的には「技術の進歩」には敵わない、というのが私の結論です。

古いアイアンと新しいアイアンの違いを分かりやすく説明してみます。
古い車と新車があります。
新車時の価格が高い20年前のMT3000ccの中古車と、AT1500ccの新車、どちらが扱いやすく、性能がいいですかね?
これは極端な例ですが、クラブの性能の進化はここ数年目覚ましいものがあります。
ですから現行モデルから2代前くらいであれば極端に性能が劣る、ということはありませんが、1990年代後半~2000年辺りのクラブと、ここ最近2~3代のクラブだと扱いやすさは相当違うと思います。

タンベックが高い...続きを読む

Qラフの打ち方でFWとアイアンの使い分け方

ラフでの打ち方なんですが、
基本的にFWとアイアン、どちらが向いているのでしょうか?

どういう時(ライ)にFWがいいのか、アイアンがいいのか、ウェッジがいいのかの状況判断(クラブ選択)ができません。

アドバイスご教授ください。

Aベストアンサー

私の場合、基本はアイアンです。そして同じ状況のライ(1クラブレングス以上離れたところ)で試しに振ってみます。(本当はいけないのですが)

そして、音で判断します。
1 ザ で、振り切れないときは wedge(100y以内に止める場合)
2 ザッ で、振り切れるときは  #9より短いクラブ(130y以内)
3 シャッ  だったら        #6アイアンより短いクラブ(~170y)
4 シッ   だったら        #5から上のwood(170y以上)

ボールのライですが、
1は、ボールが上からしか見えない。
2は、2y離れたところから見える。
3は、半分出ている。
4は、ほぼ芝の上にのっている。

さらに、傾斜地の場合が多いので、つま先上がり(ボール2個以上)は2インチほど短くグリップします。
つま先下がり(ボール2個以上)は1クラブ上げます(ハーフショット)
ボールの位置ですが、基本は体の中心より右足よりです。(状況による)

芝はケンタッキーブルーグラスなどの洋芝です。
気をつけるのは、3の場合、フライヤーが出やすいのでフルスイングしないように気をつけています。

ちなみにスコットランドではラフで素振りをするのは良くないと聞きました。

参考になれば。

私の場合、基本はアイアンです。そして同じ状況のライ(1クラブレングス以上離れたところ)で試しに振ってみます。(本当はいけないのですが)

そして、音で判断します。
1 ザ で、振り切れないときは wedge(100y以内に止める場合)
2 ザッ で、振り切れるときは  #9より短いクラブ(130y以内)
3 シャッ  だったら        #6アイアンより短いクラブ(~170y)
4 シッ   だったら        #5から上のwood(170y以上)

ボールのライですが、
1は、ボ...続きを読む

Q1番アイアンと2番アイアン

1番アイアンか2番アイアンを買おうと思っているのですが、どこかネットで買える安い店を教えて下さい。

Aベストアンサー

クラブをWEBで買ったことがないので安いところは知りませんが・・・質問の内容とずれてしまいますが。
ドライビングアイアン(1番)とか2番アイアンなんて簡単には使えませんよ。この辺のアイアンを使うくらいなら、ユーティリティーを使う方が今なら賢明じゃないですか。
私が大学の頃(25年前)は2番アイアンはよく使いましたが、今ならユーティリティークラブの方が簡単だし機能的ですけどね。当時はユーティリティーなんて無かったのでアイアンにしていましたけどね。
よほど、ライが良いかティーショットしか使えない感じでしたけどね。

Qアイアンとウッドの打ち方は同じでいい?

アイアンは曲がらないのですが、
ドライバーやユーティリティなどのウッドがスライスします。

以前は体重移動を多めにしていたこともありドローボールっぽい球筋でした。

しかしアイアンのコントロールを重視するため
大きな体重移動をなくすスイングに改善しました。

おかげでアイアンは打ち込めるようになり、ダフリもなくなりました。
そしてアイアンの精度はかなりあがりました。

しかしウッドをアイアンと同じように体重移動を控えめにスイングするとスライス気味の球がでます。

どうもヘッドが上から入りすぎているような気がするんです。

ただロフト9度ですが、球筋は結構高いです。
高く出て途中から右にスライスする感じです。

やはりウッドはアイアンと打ち方を変えた方がいいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

球の出だしはどうですか??
もし、低く出だして、途中でグンと上がって、ハイスライスの球なのでしたら、アドレスで球を中に入れすぎ(つまり右足側に寄りすぎ)です。球を中に入れると一見フック系のように思いますが、振り遅れ時のインパクトをアドレスで作っていると考えればわかりやすいかと思います。つまり、ヘッドが返る前にインパクトしてるということです。試しに今のアドレスで、以前の体重移動で球を打ってみてください。ドロー系のテンプラが出たらおそらくこの症状でしょう。原因は体重移動を少なくするという意識が、つかまりが悪くなるということを無意識に考えさせたためと思います。
また、最初から高く上がるようでしたら、逆に球を左足側に寄せすぎなのですが(球が遠すぎてつかまらない)、アイアンが調子がいいとのことですので症状的にはおそらく前者だと思います。

あと、球の位置をドラスティックに変えるとスイング自体も改造が必要になってくることが多いので注意してください。(それだけアドレスは重要です)

体重移動を少なくするというイメージより、テコの力点・支点・作用点(最終作用点は常にクラブヘッドですが)をイメージされるのがいいように思いますが、いかがですか?

球の出だしはどうですか??
もし、低く出だして、途中でグンと上がって、ハイスライスの球なのでしたら、アドレスで球を中に入れすぎ(つまり右足側に寄りすぎ)です。球を中に入れると一見フック系のように思いますが、振り遅れ時のインパクトをアドレスで作っていると考えればわかりやすいかと思います。つまり、ヘッドが返る前にインパクトしてるということです。試しに今のアドレスで、以前の体重移動で球を打ってみてください。ドロー系のテンプラが出たらおそらくこの症状でしょう。原因は体重移動を少なく...続きを読む

Qミドルアイアン、ロングアイアンが打てない!

35歳 男性 平均スコア103 ヘッドスピード44km.
練習週一、ラウンド月一
アイアン スリクソン404 DG-S200を使用しています。
飛距離は7Iで150Yほどですが、6I以上のアイアンが
芯に当たりません、ダフリ、トップ、ソケット、なんでもありです。
力みすぎが原因だとおもうのですが、
どうしても力が入ってしまいます。
ワンポイントアドバイス頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

持ち玉はフェードですか?スイングや弾道にもよりますがヘッドスピード44m/sで表記のアイアンで7I、150yだと既にジャストミートしていないかもしれませんね。

練習場でどのようなアイアン練習をしていましたか?
マットの上で直接ボールをおいて練習すると練習場のマットは都合良く滑ってくれるので少しダフってもきづかないですし、ボールを芯でとらえる練習になりません。

ティーアップして練習すると簡単だからうまくならないと言うのは間違いです。私は、一番低いティーでを使い6Iで正しいスイングプレーン作りとジャストミートの練習を一番時間をかけています。

6Iから打てないというのは、気持ちの問題がとても大きいのですが、練習で克服するしかないでしょうね。


人気Q&Aランキング