見守り電球またはGPS端末が特価中!

北朝鮮から核ミサイルが飛んできたらそのミサイルを海上自衛隊?が迎撃するんですよね?でも日本海上で迎撃すると日本海上で核ミサイルが爆発して、爆発する場所によっては、北朝鮮、韓国、中国、ロシア、とかに(もちろん日本も)被害が出ると思うのですが、どうするのでしょうか?
&迎撃しようとした海上自衛隊の方々も爆発によって被害がおこるのではないでしょうか?
それとも、迎撃しても核弾頭は爆発しないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

 ミサイル迎撃システムと言っても、五段階からなるのです。



 A.(発射探知)まず、北朝鮮のミサイルは液体燃料なので、移動から発射するまで半日から一日はかかります(液体燃料型のミサイルは、燃料注入後移動すると爆発する恐れがあるので、発射台に備えつけた後に注入する)これを上空三万六千キロの静止軌道にある早期警戒衛星(BE)が探知します。

 B.(識別)この情報を『戦闘管理・指揮・通信・コンピューター・情報』をまとめた『BMC4』と略される指揮統制センターで情報を解析し、探知目標を火災・隕石・落下物などと識別してミサイル飛翔を確認します。

 C.(追跡)早期警戒機、地上及び艦載レーダーなどでミサイルを追跡し、位置・方向・速度などを指揮統制センターに伝達します。

 D.(兵器選択)指揮統制センターでミサイルの予測飛行経路、到達地点と時間などを瞬時に計算し配備された兵器システムを選択して指定します。

 E.(迎撃)迎撃は、『初期(ブースト段階、発射直後)』『高層(ミッドコース段階、大気圏外)』『低層(ターミナル段階、大気圏内)』で空中・海上・陸上に配備されたミサイルを発射します。

 1.初期迎撃では、空中発射レーザー・ミサイル迎撃機(ABL)ALー1Aが使用されます。(これは、現段階ではアメリカ軍のものが使われます)なお、この初期迎撃は、ミサイルのスピードも遅く、目標に最も接近できる(射程450キロで16時間飛行可)ので、迎撃できる確立が一番高く、効果的だとされています。この第一撃で破壊することができれば、その残骸は、発射した国に落下します。

 2.高層迎撃では、海上配備のイージス艦から発射される対空ミサイルSM3が使用されます。陸上配備では、THAAD(戦域高高度地域防空システム)とGBI(地上配備型迎撃ミサイル)が使用されます。迎撃実験では、SM3が80%以上、THAADが25%以上、GBIが56%以上になっています。

 3.低空迎撃では、MIM-4改良パトリオットPAC3が使われます。PAC3の実験結果は、93%以上を記録しています。(実験データーは、全て2005年3月末までのもの)

 それから、迎撃されたミサイルは、核爆発を起こしません。ただの鉄クズになって墜ちるだけです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ちょっとここのスペースに失礼して、
皆さんいろいろ教えてくださってありがとうございました。
迎撃できるかどうかはあやしいそうですが、
やはり迎撃しても核爆発はそう簡単に起こるわけではないのですね。
それでは。

お礼日時:2005/11/19 10:16

核ミサイルの迎撃が可能かと言う話は置いといて。



プルトニウム型の原爆はTNT火薬による爆縮が成功するかどうかにかかっています。これはミリ秒単位で30箇所ほどに取り付けられた起爆用のTNT火薬を同時に爆発させる技術です。これがうまくいかないと核爆発用に装てんされているプルトニウムのごくごく一部しか核反応せずにその威力はかなり限定的になります。実際アメリカにおける核実験でも核爆発にいたらなかった実験もあるぐらいですから・・・。

しかしながら核爆発が起きないだけでプルトニウムが飛散するおそれはあります。核弾頭部分がそのままの形で落下すればほとんど影響なしでしょう(ソ連の衛星が発電用のプルトニウムを積んだまま地球に落下したこともありますし)が、核弾頭部分が破壊されると環境への影響は避けられないですね。

水爆も起爆剤として原爆を使っている以上は同様でしょう。

現在ではニュートリノを用いて核爆弾を無効化しようという計画もあるそうです。ニュートリノを核爆弾に向けて照射することで限定的な核分裂を起こさせ、大規模な核爆発を起こさせずに無効化する方法だそうです。実現にはまだ問題があるそうですが・・・。

ソ連では核貯蔵施設において天然の核爆発がおきたことが報告されていますが、臨界量に達しない限り核爆発は理論上起こり得ないので、核ミサイルを迎撃ミサイルで打ち落としても核爆発(被害が出るほどの核爆発)が起こる可能性はきわめて低いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ニュートリノで無効化させるなんてことを計画してるなんて知りませんでした。
どうやらお礼を書き込んでる間に、また書き込んでいただいたようでありがとうございました。

お礼日時:2005/11/19 10:19

ミサイル防衛は地対空誘導弾よりもイージスシステムによる迎撃が中心になると思うのですが、イージスシステムによるミサイル防衛はこの間難度を落とした実験に取り掛かったばかりで、実戦で打ち落とせるという段階には来ていません。


今ミサイルが飛んできたら、打ち落とされずに目標まで飛んでくるという可能性は結構高いと思います。

迎撃に成功した場合ですが、他の方も書いておられるように、核爆発が起こるためには決まった量の核物質に対して、決められた構造、決められたスピードでの衝突が必要(特に、プルトニウムの場合高い精度が必要)ですから、核爆発は起こりません。

核爆発を伴わずに上空で核物質が飛散した場合、(イージス艦で)迎撃する高度は大気圏外の超高高度ですから、迎撃した艦が直ちに被爆するわけでもありませんし、被害もそれほど大きくならないでしょう。ただし、迎撃されたのが大気圏内だった場合、特に核物質がウランではなくプルトニウムだった場合、かなり毒性の強い物質ですから、その地上への影響が懸念されます。
    • good
    • 2

No.7です。

若干追記を。

現時点において、実態としての中距離弾道弾迎撃成功率はまあ、第二次大戦当時の(レーダー管制を受けていない)高射砲の、航空機に対する直撃命中率よりはまし、程度です(No.1の方の御説も最もな話です)。

No.7で述べたのはあくまで質問のとおり「北朝鮮核ミサイルが発射され」「それを海自(あるいは空自)が日本海海上で迎撃に完璧に成功した」場合の議論と心得てください。

ついでに言えば、核兵器の爆発による放射性物質の飛散は原発事故のそれに比べて小規模です。ですから日本程度の面積の国で一発や二発核爆発が起きても、それのみで他国に無視できないほどの被害が及ぶことはほとんどありません(大量に放射性物質を撒き散らすタイプの核弾頭もありますから一概には言えませんが、北朝鮮がいきなりその手の弾頭を作れるとは思いません)。
なお、普通の?核弾頭でチェルノブイリ級の放射能汚染を引き起こすには、広島型原爆およそ100発分の核爆発が必要です。
    • good
    • 1

#1です。

撃ち落とせると楽観されている方のほうが多いようなので・・・。

すみません、昔の記事を探してたのですが、見つけられませんね・・・。

あの時のニュースで軍事専門家が言ってた。日本に導入する予定のパトリオットの改良型ミサイルについての迎撃確率についてコメントで確か「そりゃ当たらんだろう・・・」と思った迎撃確率を言ってた記憶があります。
(そっちの話はページを見つけたのですが・・・)

要するに打たれて気が付いても迎撃できる可能性は、かなり低い数値になります。
(偵察衛星を打ち上げて、絶えず他国を監視しているアメリカ政府と比べ、導入予定のレーダー迎撃システムでは発見確率の方が不安ですが・・・)

核ミサイルは高度上空で爆発し、地上に被害を与えます。パトリオットの改良型ミサイルで秒速3kmのノドンを撃ち落とす可能性を考えてみてください。

そうやって考えていくと、撃ち落とすと言う考えより撃たせないための外交を考えるしか無いのだと思います。

参考URL:http://tanakanews.com/0905korea.htm
    • good
    • 1

結論から言えば、北朝鮮の発射した核ミサイルを海上自衛隊が(将来完成するはずの)迎撃ミサイルにより完璧に迎撃した場合、核爆発は絶対と言っていいほど起こりませんし、とりあえず我等が自衛隊について言えば放射能汚染の危険も無視できる程度に収まるでしょう(放射能汚染の危険に関する限り、海自ミサイル迎撃艦隊のリスクは現在のサマワ派遣部隊と同程度のリスクだと思います)。

まあ、迎撃された北朝鮮ミサイルの弾頭の残骸が落ちた場所によってはしゃれにならない騒ぎになりそうですが。

まず、核弾頭は一定の条件によって信管を作動させ起爆しない限り「絶対に」核爆発しません(天文学的な偶然による誤動作の場合を除きます……が、現在のところ核兵器の「暴発」は一度も観測されていません)。ですから、着発信管(地面か、ほかの何かに衝突したときの衝撃で起爆する信管)しかつけていないという場合以外、迎撃ミサイルが命中した程度で爆発することはありません。
爆発しなかった核弾頭が分解した場合でも、おそらくイラク戦争で米軍攻撃ヘリ1機や、米軍戦車1両が1回の戦闘で発射した劣化ウラン徹甲弾よりも1発あたりの放射性物質の量は少ないでしょう。

第二に、核爆弾の空中爆発による放射能汚染は原子力発電所の大事故による汚染に比べてかなり小規模なものです。
といって、全く心配には及びません、とは口が裂けてもいえないくらいには放射性物質が飛散しますし、核爆発による放射線、及び電磁パルスによる被害は場所によっては甚大なものになります。
    • good
    • 2

私見となりますが、核ミサイルが目標(地)で爆発するより、遥かに爆発による被害は少ないと思われます。


ミサイルの中の核物質は、飛行中は臨界状態に無いはずですし、核爆発を起こすためには、計算された爆縮がおきなければならないはずです。撃墜によるイレギュラーな爆発であれば、臨界エネルギーを得られず大規模な爆発は起こらないはずです。(原子力発電所の核物質は臨界状態であり、ゆっくりと核爆発を起こしているはずです。)
ただし、核物質自体は当然、放射能(放射性物質)ですので、風に乗って広まり被害が出るはずですし、少なからずの量を迎撃した部隊も被爆すると思われます(対策はとってあると思われますが。)あくまで、核爆発が起きたときよりマシという程度だと考えるべきだと思います。
    • good
    • 1

核兵器を起爆するためには、正式な手順で起爆する必要がありますので、ミサイル迎撃などによって起爆することはほとんど考えられません。

ただし、もちろん放射性物質を含んでいますので、それがばら撒かれるいわゆる「汚い爆弾」とはなりえます。

核兵器の起爆についてもう少し説明をすると、
原子爆弾は放射性物質の外側を火薬で包んだような構造をしています。
この外側の火薬に点火することで、放射性物質を臨界まで爆縮し、核分裂反応を発生させますが、正確に爆縮が発生するよう火薬の点火を非常に正確に制御する必要があります。このため、制御による点火以外では爆縮に失敗して核分裂反応に失敗するか、不十分にしか発生しません。

水素爆弾は、原子爆弾の外側に核融合する重水素を配置したものとなりますが、これも原子爆弾が正常に起爆されなければ核融合反応を起こすことができずに起爆に失敗します。

上記のような理由のため、核兵器の迎撃による起爆は、ほとんど発生しないと考えられています。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90% …
    • good
    • 2

たしか核ミサイルを、撃墜した場合、核爆発は、起きない。

放射性物質が、飛散するだろうが、日本に命中するより被害は少ない。
海上自衛隊の船は、遠くから撃ちます。
ただ問題は、撃ち落とせるか、どうか、疑問です。
一番いい方法は、敵に撃たせない様に、することです。
アメリカと、仲良くしたりとか、もし、日本を、核攻撃したら、同盟国に核で攻撃される、といってもらう、などの方法が、ベストです。
    • good
    • 0

新潟辺りの北陸は想定内です。


東京が無事に成るようにしています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q核弾頭を搭載したミサイルを迎撃弾で命中させた時、核爆発しますか?

テレビで政治家か評論家がICBMなどを迎撃ミサイルで命中させても核爆発が起こる可能性があるといっていましたが、信じられませんでした。

ブルーバックスによるとプルトニウムの爆縮型では非常に繊細な機構がいるし、同時に一点を瞬時に圧縮しなければいけないと書いていました。でもミサイルを当てたくらいで核分裂の連鎖反応は起こるんでしょうか?

ウラニウム型ではどうですか?

Aベストアンサー

可能性は少なくありません。
と言うのはプルトニウム弾頭では「精密」さが要求されるのは「目的通り」の性能を得るためであって、臨界量が少ないので「部分的爆発」が起こることがあるからです。
もちろん威力は数分の一以下になりますが、メルトダウン程度の燃焼でもプルトニウム酸化物が辺り一面飛散しますので、ちゃんと爆発したときよりも「嫌」。

Q北朝鮮からミサイルが飛んできたら

 北朝鮮から核ミサイルが飛んで来て、永田町に落ちたとすると、被害はどのくらい広がりますか? 即死のみならず、疾病による死亡や後遺症も含めて。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

■他サイトで同じような質問に答えているのですが、解りやすく新たなデータを追加したため長文となってしまいました。

 北朝鮮が保有する弾道ミサイルで、日本への発射が懸念される物にノドン2号とテポドン1号ミサイルがあります。
 ノドン2号は旧ソ連が開発したスカッドの亜種で、1,300kmの射程を持つと言われています。一方テポドンは1段目にノドンを使い、2段目にスカッドの弾体を結合して作った2段式弾道ミサイルで、射程も1,700km~2,200kmと見積もられています(射程および発射速度から中距離弾頭ミサイルとする記述もあります。が正直、どの数値が正しいという確証がないため、かなり曖昧な分類となっていることは確かなようです)。

 弾頭を搭載する2段目スカッド・ミサイルの弾体直径は0.9m弱で、弾頭を搭載するスペースが非常に小さく、核運搬兵器としては戦術ミサイルと呼ぶべき種類の物でしか在りません。
 同サイズのミサイルの弾体重量も最高で0.8tを下回り、最大重量を搭載すれば当然ながら最大射程まで飛ばすことはできず、目標距離を計算した搭載重量に低減させられることになります。

 核専用ミサイルとして新規設計するならともかく、化学・生物兵器弾をも搭載可能な柔軟性設計とするのが一般的な考え方であり、弾頭重量を500kgとした場合、そこに搭載される核弾頭は20~50kt程度と見積もることが出来ます。

▼弾頭の威力と被害予想に関する書籍やサイトを調べたのですが、詳しく述べている物を見つけられませんでした。

 現在、北朝鮮は20kt級核爆弾を7~8発製造可能なプルトニウムを抽出していると観られています。
 広島は投下されたLittle Boyは13kt(ウラン235)により20万人の犠牲者をだし、長崎もFatmanが22kt(プルトニウム)によりは7万4千人が数箇月の間に亡くなり、その後の調査で死亡者数が15万人にも達しました。平坦な広島に対して山間部による起伏が被害を減少させたのです。
 しかし、都会の場合、破壊された建造物が市街地を埋め尽くし、瓦礫と化した廃墟街を車輛で移動することは非常に困難であり、そのような地を人が歩くことも容易くはないでしょう。人口1200万(平日であれば都郊外からの近県から、多くの労働者が都心へと集まるため、被害想定人口はかなり高いと見るべきでしょう)の中心で核爆発が発生したシミュレーションをまだ目にしたことがないので解らないというのが本音です。

 ただ爆発後の死亡と放射能汚染による傷病認定が懸念されるかも知れませんが、他国からの攻撃であることを考慮するなら、政府も寛大に攻撃による疾病患者であることを認めるはずです。
 さらに大都市が核汚染に見舞われた場合、救援する側が対核防御服を身につけていなければ活動できないことです。日本ではこの手の状況対応能力が(ちいさな自衛隊部隊以外)ほとんどゼロであると言う事実です。つまり、救援したくても救援する側に被害が出るため救援活動が行なえず、放置された数日の間に助かる多くの命が失われるでしょう。

 個人的にはその数を500万~700万と見積もるのが妥当かと思っています。

■他サイトで同じような質問に答えているのですが、解りやすく新たなデータを追加したため長文となってしまいました。

 北朝鮮が保有する弾道ミサイルで、日本への発射が懸念される物にノドン2号とテポドン1号ミサイルがあります。
 ノドン2号は旧ソ連が開発したスカッドの亜種で、1,300kmの射程を持つと言われています。一方テポドンは1段目にノドンを使い、2段目にスカッドの弾体を結合して作った2段式弾道ミサイルで、射程も1,700km~2,200kmと見積もられています(射程および発射速度から中距離弾頭ミサイ...続きを読む

Q核ミサイルを迎撃した場合、空中で核爆発は起こりますか?

核ミサイルを迎撃した場合、空中で核爆発は起こりますか?

Aベストアンサー

近接信管の核弾頭の巡航ミサイルの場合、これをPAC-3で迎撃すると、空中で核爆発が起きるかも知れません。

日本のミサイル防衛はSM-3とPAC-3から成っています。SM-3は、日本のミサイルが相手ミサイルに体当たりして破壊します。他の回答者も書いているように、このとき相手ミサイルの核弾頭は起爆装置もろとも壊れてしまうので、起爆プロセスが作動しなくなり、(本格的な)核爆発は起きません。核物質はばらまかれるとしても、です。
一方、PAC-3は相手が弾道ミサイルなら体当たりするのですが、巡航ミサイルなら、できるだけ接近して Lethality Enhancer という24個のタングステンのかけらをまき散らして、破壊する仕組みを備えています。このとき、命中せずにかすった程度だと、相手ミサイルの起爆装置を破壊できないまま、近接信管が反応して核の起爆プロセスが始まってしまい、空中で核爆発が起きるかも知れません。

ただし、北朝鮮が日本まで届く巡航ミサイルを持っているかどうかは知りません。搭載できる核弾頭があるかどうかも知りません。
第二次世界大戦後、米軍は沖縄に核ミサイル発射施設を建設しました。メイスという名の、地対地巡航ミサイルに核弾頭が搭載され、射程は中国本土まで届くものでした(攻撃目標はソ連ではなく中国)。その後、沖縄が日本へ返還される前に、核ミサイル基地は撤去されました。

近接信管の核弾頭の巡航ミサイルの場合、これをPAC-3で迎撃すると、空中で核爆発が起きるかも知れません。

日本のミサイル防衛はSM-3とPAC-3から成っています。SM-3は、日本のミサイルが相手ミサイルに体当たりして破壊します。他の回答者も書いているように、このとき相手ミサイルの核弾頭は起爆装置もろとも壊れてしまうので、起爆プロセスが作動しなくなり、(本格的な)核爆発は起きません。核物質はばらまかれるとしても、です。
一方、PAC-3は相手が弾道ミサイルなら体当たりするのですが、巡航ミサイルな...続きを読む

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む

Q北朝鮮と韓国はなぜ仲が悪いの?

学校の授業ではよく分かりません。
北朝鮮と韓国は何故仲が悪いんですか?
北側を旧ソ連、南側をアメリカが占領した事から始まったと教わりましたが、それは旧ソ連とアメリカとの争いであって、占領された両朝鮮が仲悪くなる事はないと思うんですけど。
原因を教えて下さい。

Aベストアンサー

北朝鮮と韓国は、停戦中ということで、実はまだ戦争が終わっていないのです。

もともと第二次世界大戦終戦までは朝鮮半島は一つの国だったのです。でも戦後に日本の占領を離れて独立するということになり、ではどのような政治体制でゆくかを自国民で考えなくてはなりませんでした。

その時に、主張というか好みが真っ二つに分かれたのです。

一方はアメリカのような民主主義政策で行こうと考え、もう一方はソ連のように社会主義がいいのではないかと。

それをアメリカとソ連が後押しして、朝鮮半島では戦争になりました。米ソが自分の仲間を増やすために、朝鮮半島で戦争をさせたとも言えますが、戦争は終わっておらず、停戦中なのです。びっくりですね。

なので、決着がつかないまま、二つの国として独立した主権国家になりました。(アメリカは北朝鮮を主権国家とは認めておらず、最近やっと認めたらしいですよ。)

専門家ではありませんので、間違いがあったらお許しを。
ご自分でも図書館など本を色々と調べてるみるといいですよ。
考えが偏らないように、常に事実はどうなのか、見極める目をもつ姿勢は大切です。
様々な意見をくみ取って自分の頭で考えるということは、学生時代に身につけるべき大切なことですから。

北朝鮮と韓国は、停戦中ということで、実はまだ戦争が終わっていないのです。

もともと第二次世界大戦終戦までは朝鮮半島は一つの国だったのです。でも戦後に日本の占領を離れて独立するということになり、ではどのような政治体制でゆくかを自国民で考えなくてはなりませんでした。

その時に、主張というか好みが真っ二つに分かれたのです。

一方はアメリカのような民主主義政策で行こうと考え、もう一方はソ連のように社会主義がいいのではないかと。

それをアメリカとソ連が後押しして、朝鮮半島で...続きを読む

Qもし東京もしくは大阪に核が1発打ち込まれるとその被害の範囲は?

 大変物騒な質問で恐縮ですが、もし今の核兵器が1発大阪もしくは東京に打ち込まれた場合の被害とその範囲はどのようなものになるでしょうか??
 いまの核兵器の破壊力は、広島や長崎の核の何百倍といいますが・・・・

Aベストアンサー

米軍のもっている多核弾頭ならば.北九州あたりに1弾頭.広島1弾頭...なんて操作ができるという話を聞いていますので.西日本全部を破壊できるでしょう。
爆発時に発生したきのこ雲が振ってきますので.東京まで放射能の影響をうけるはずです。
核兵器の効果的使い方は.本体の破壊ではないのです。発生した余剰放射線をどのようにばらまくか.これで.正体不明の疾病が起こり.住民が不安になって暴動が起こります。
この暴動を旨く使って.軍隊(日本では自衛隊・警察・海外保安庁でしょうか)の行動を押さえるようにします。
北朝鮮の核兵器は.どうも.初期の核兵器のようですから.米軍が沖縄で使った劣化ウラン弾程度の力しかないはずです。直接破壊力はほとんどなく.付近一帯の住民が放射線障害になることを目的としたものです(ぼちぼち沖縄で小児白血病が増えていませんか。もっとも今までの政府の方針を継続するのであれば.「原因不明」として.小児白血病等の診断を出させないようにするはずです。死亡率が沖縄でどのように変化しているかを見てください)。

Q原爆投下地の広島・長崎では何故、人が暮らせているのですか?

チェルノブイリでは、石棺を建造したり現在も人が近寄れない状況であるのに、広島や長崎ではなぜ、戦後から現在に至るまで人間が暮らせているのですか?
広島や長崎ではガンや先天異常等、人体への影響は出ていないのでしょうか。それとも原発事故と原子爆弾では、発生する物質やその後の展開が異なっているのでしょうか。
放射性物質の半減期はすごく永いと、昔理科の時間に習ったような気がしますが、それなら広島と長崎の環境は、現在も人体に深刻な影響があるのではないでしょうか。

当方素人で、恥ずかしながら見当もつきません。どなたかご存知の方、お答えよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 広島に落とされた原爆には64kgのウラン、長崎に落とされた原爆には6.2kgのプルトニウムが搭載されていました。これに対し、チェルノブイリ原発には3.6トンのウランがあり、事故により0.2トンが空中に放出されました。ですから、チェルノブイリ原発の内部には広島原爆の実に53倍にも達するウランが残ったままになっています。このため、コンクリートで封入しておく必要があるのです。
 核爆発で生成される放射性物質には様々な種類があり、半減期の長いものとしては90Srや137Cs(両者とも30年程度)があげられます。これらは死の灰となって降り注ぎましたが、数日で雨や風などによって流されましたので今は影響ありません。核分裂をせずに残ったウラン(半減期は数億-数十億年)やプルトニウム(半減期は数十万年)も同じです。
 放射線被曝により、数年-数十年後にガンの発症率が上昇することは、原爆被爆者の調査により証明されています。これは被曝量に比例し、放射線源(原発事故、原爆、水爆、宇宙線など)には関係しません。
 胎児が被曝すると小頭症や発育不全が起きます。これも被爆者の調査で証明されています。四肢欠損などの体表奇形は証明されていません。
 放射線被曝後に妊娠した場合、とくに先天異常は起きません。これは被爆者でもそうですし、骨盤部レントゲン検査などで生殖腺に被曝した場合もそうです。
 なお、放射線測定用のガイガーカウンターは安いもので4万円弱から市販されていますので、本当に放射能がないかどうか自分で測定することもできます。

 広島に落とされた原爆には64kgのウラン、長崎に落とされた原爆には6.2kgのプルトニウムが搭載されていました。これに対し、チェルノブイリ原発には3.6トンのウランがあり、事故により0.2トンが空中に放出されました。ですから、チェルノブイリ原発の内部には広島原爆の実に53倍にも達するウランが残ったままになっています。このため、コンクリートで封入しておく必要があるのです。
 核爆発で生成される放射性物質には様々な種類があり、半減期の長いものとしては90Srや137Cs(両者とも30年程度)があげられ...続きを読む

Q日本にミサイル撃った瞬間北朝鮮終わりと言うが?

きのうの大阪読売テレビ「何でも言って委員会」で、
北朝鮮は日本にミサイルを撃った途端終わりになる事が判っているからそんなバカな事をしない、
と言ってました。
この意見は識者の間で半ば常識のように何回も言われています。

なぜ日本にミサイルを撃ったら北朝鮮は終わりになるのか判りません。
アメリカが反撃すると期待してるのでしょうか?
アメリカは自国が攻撃されてないのに、自動的に反撃する事はないと思います。

まず日本自身が戦争状態に入り、自衛隊だけで負けそうな時米軍に救援を求めるのではないですか。

北朝鮮からミサイルが一発飛んできたからといって今の日本は戦争に踏み切る勇気はないと思います。
例によって、「遺憾の意の表明」とか安保理に泣きつくとか・・
自衛隊に出動命令を出すには腰の据わった気骨のある総理大臣とかでないと出来ないし、何より国民のバックアップが必要だと思います。

平和ボケした知識人がまた例によって「外交努力で」・・とか言い出して、とてもミサイルで反撃などする気骨はないと思います。

日本自体が負け犬根性なのに、米国は動かないでしょう。

したがって、北朝鮮が日本にミサイルを打っても、多分 撃たれっぱなしだと思うのですが、
どこから 「瞬間に北朝鮮は終わり」という論理が出てくるのでしょうか?

きのうの大阪読売テレビ「何でも言って委員会」で、
北朝鮮は日本にミサイルを撃った途端終わりになる事が判っているからそんなバカな事をしない、
と言ってました。
この意見は識者の間で半ば常識のように何回も言われています。

なぜ日本にミサイルを撃ったら北朝鮮は終わりになるのか判りません。
アメリカが反撃すると期待してるのでしょうか?
アメリカは自国が攻撃されてないのに、自動的に反撃する事はないと思います。

まず日本自身が戦争状態に入り、自衛隊だけで負けそうな時米軍に救援を求めるのでは...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカは自国が攻撃されてないのに、自動的に反撃する事はないと思います。
>一応、日本が攻撃された場合アメリカは動かざるを得ません。日米間でそういう取り決めがあるからです。それが、日米安全保障条約です。
日米安全保障条約
第5条(共同防衛)
(1)各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

これにより、日本国の施政領域(統治している領域)内で、米軍・日本自衛隊いずれかの組織に武力的打撃があった場合、全力で防衛するということです。また、日本の領土が武力進行された場合も同様です。

ですが、アメリカ合衆国本土が戦場となっても日本が助け舟を出す義務はありません。
あくまでも、日本国憲法第9条を遵守し自衛権の発動のみを規定している為、他国への武力援助・交戦はする必要がないことになってます。

Qもし日本が核ミサイルで攻撃されたら?

-
もし、将来、日本が核を搭載した弾道ミサイルで同時に複数の都市を攻撃された場合、具体的にはどのような困難な状況が生じると予想できますか? そして、それに対する事前・事後対策は?

特に、核で破壊された都市に残された生存者を救助するために、被害を受けなかった周辺自治体には何ができるでしょうか? 放射能の影響があるので、普通の天災よりも救助活動は困難を極めることが容易に想像できますが、防護服やその他必要なものがありますか?

Aベストアンサー

>複数の都市を攻撃されたら・・・・
予告(宣戦布告)なしにされたら、右往左往していると思います。
迎撃はできるのか?日常でその体制には無いんじゃないかな。
臨時ニュースで流れたとたんに、とりあえず予想着弾地点周辺から逃げようとする人で交通網は大混乱。
神社に寺院じゃ天を仰いで拝んでいるだろうし、この期に及んで国会じゃ召集だと騒ぐんでしょう。
タマ一発撃つのに賛否でもめるんでしょうから、迎撃ミサイルとなると解散騒ぎになるんでしょうか。
間に合わないでしょう。

こんな様相では、基より事前は無いし、事後は処理でしかないと思われます。
第二波攻撃の有無や攻撃国からの上陸への対応へも国会が邪魔をしそうです。
内閣安全保障室なんて機能しないんだろうな。
戦争は、始めるよりも終わらせることの方が大変です。終戦までの構想がない攻撃だったりしたら
日本国、日本人にとっては最悪です。
憲法の9条があるから他国からの攻撃は無いんだとした理解に難しい解釈をする方々の声が大きい
ため混乱は大きいと思います。

>被害を受けなかった周辺自治体には・・・
直接的ではなくても間接的に影響は受けるでしょう。公共施設は避難所となったり難民キャンプの
様相を呈すると思われます。
防護服の必要数はとうてい足りるとは思えません。アルミホイルでも体に巻きつけるしかないかも
しれませんね。食糧や水の確保と燃料はほしいところと考えます。

こうした質問では、「現実はこうだ~」といったような、求めてもいない回答内容が寄せられるよう
ですね。大きな心を持つ以外に対策はありません。

>複数の都市を攻撃されたら・・・・
予告(宣戦布告)なしにされたら、右往左往していると思います。
迎撃はできるのか?日常でその体制には無いんじゃないかな。
臨時ニュースで流れたとたんに、とりあえず予想着弾地点周辺から逃げようとする人で交通網は大混乱。
神社に寺院じゃ天を仰いで拝んでいるだろうし、この期に及んで国会じゃ召集だと騒ぐんでしょう。
タマ一発撃つのに賛否でもめるんでしょうから、迎撃ミサイルとなると解散騒ぎになるんでしょうか。
間に合わないでしょう。

こんな様相では、基よ...続きを読む

Q防空壕や核シェルターを作り方を教えてください

子供を殺させないパパの誓い
防空壕や核シェルターを作り方を教えてください。
安保法案(戦争法案?)がいよいよ参議院で採決されそうです。
それを機会に、防空壕や核シェルターを作る為にどうすればいいか考えたいと思っています。安保法案(戦争法案?)だからではありません。私は、安保法案に賛成です。言いがかりをつけて混乱させているたくさんの人が信用できないからです。
世間では廃案を連呼し、憲法を壊すな、安倍自民党政権を許すなとか、来年の参議員選挙で法案賛成者を落選させろとか叫んでいます。
この声が国民の多数なのか、少数なのか判りませんが、少なくとも彼ら(野党やSEALDs, 安保関連法案に反対するママの会,憲法学者、大部分のTV,新聞社)の意見には、同調できません。
自衛隊に感謝し、尊敬し、信頼しています。誰も傷ついたり、死なないでほしいとも思っています。
今回の法案は主に、海外で自衛隊の方々が活動しやすい様に、また国家を代表して貢献し、同盟国の補助、援助を行い、国民の命や財産、生活を守る為、攻めてくるかもしれない4か国を牽制する事が目的だと理解しています。同盟国の補助、援助もアメリカでは無く、フィリピンやベトナムが念頭にあり、アメリカを介して行おうとしてると思います。
しかし、このままでは憲法改正も難しく、憲法違反として裁判を行い、自衛隊を動けないように仕向ける為、ありとあらゆる方便(嘘)を声高に言い続けるような気がします。
別な攻め方として、沖縄県も独立までは行かなくとも先住民保護の名の元に日本内で自治区(中国?)になろうとしている様な動きもあるようです。安保法案とシンクロさせているかもとも思います。
手も足も出ないこの国で、自分の子供を守り、家族を守り、少ない財産を守り、生活を守るためには、防空壕や核シェルターを作り、わが身は武器を取り、迫りくる敵から守りたいと考え始めています。
荒唐無稽な浅はかな考えだと笑われても、世間(民意)を代表していると言う嘘つき達に殺されたくはありません。
防空壕や核シェルターを作り方を教えてください。
出来れば、小学校や中学校単位で子供たちを守れるぐらいのものがあれば個人で作らなくてもいいかもしれません。

子供を殺させないパパの誓い。私は馬鹿なのでしょうか?防空壕や核シェルターを作り方を教えてください

子供を殺させないパパの誓い
防空壕や核シェルターを作り方を教えてください。
安保法案(戦争法案?)がいよいよ参議院で採決されそうです。
それを機会に、防空壕や核シェルターを作る為にどうすればいいか考えたいと思っています。安保法案(戦争法案?)だからではありません。私は、安保法案に賛成です。言いがかりをつけて混乱させているたくさんの人が信用できないからです。
世間では廃案を連呼し、憲法を壊すな、安倍自民党政権を許すなとか、来年の参議員選挙で法案賛成者を落選させろとか叫んでい...続きを読む

Aベストアンサー

核シェルターは、直撃を避け、空気中の粉塵を取除く事さえできれば十分です。放射線自体は直撃で死なない--直接やけどなどで死ぬのは数日、臓器が破壊されて再生できなくて死ぬのが2ヶ月、それを越えて15年まではガン。それを越すと優位差はなくなる。逆に寿命が延びると言う報告もある。
 原爆被爆者の平均余命に関する研究( http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/17755/20141016131352359376/KJ00004190302.pdf )

 要は核攻撃の危険があるときに直接強力な放射線を遮蔽すること、強烈な熱線や爆風に耐えられる部屋と、換気装置・浄水装置が必要です。
 そのために、地下室が最も良いでしょう。内部は鉛板を貼ります。そしてフィルターのついた換気装置(手動の物)や水槽と浄化設備です。
 私も家を立てるときに基礎を深めに作って埋め戻さずに地下室になるようにしました。最初から地下室にしてしまうと不動産税の絡みもあるので。
 水は半地下の水槽にいったん貯めてから送るようにしました。地下室では自重で水が取り出せるように。
 安全保障条約--軍事同盟のないスイスでは、国民皆兵と徴兵制ですし、各家にシェルターを作ることが奨励されています。戦う能力・意思を持つことこそ唯一の信頼できる安全保障ですからね。
『民間でも、過去には自宅や職場にシェルターを装備する義務があったが、現在では撤廃された。それでも、任意でシェルターを装備している企業や個人が多いことで有名である。( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9#.E8.BB.8D.E4.BA.8B.E3.83.BB.E5.AE.89.E5.85.A8.E4.BF.9D.E9.9A.9C )』

★基礎を深く作って埋め戻さない。
★給排水や換気の配管のためにボイド管で穴を用意しておく
★20t程度の半地下水槽
★強勢排水用のビルジポンプとピット
★鉛板を貼れるようにアンカー
ていどでしょうか??

核シェルターは、直撃を避け、空気中の粉塵を取除く事さえできれば十分です。放射線自体は直撃で死なない--直接やけどなどで死ぬのは数日、臓器が破壊されて再生できなくて死ぬのが2ヶ月、それを越えて15年まではガン。それを越すと優位差はなくなる。逆に寿命が延びると言う報告もある。
 原爆被爆者の平均余命に関する研究( http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/17755/20141016131352359376/KJ00004190302.pdf )

 要は核攻撃の危険があるときに直接強力な放射線を遮蔽すること、強烈な熱線や爆風...続きを読む


人気Q&Aランキング