電器カミソリ(シェーバー)で皮膚に当てる刃が小さい円形が2~3個あるやつ(メーカーはフィリップ製と思う)
は他の普通のシェーバーと比べてどう違うんですかね?
形がまったく違いますが。違いの分かる方、すいませんが
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

電気髭剃りの網目状の物は「外刃」で内側の物が「内刃」です。



円形のものが並んでいる物は、内刃が扇風機のように中で回転して外刃と内刃がこすれてはさみのようになって入り込んだ髭を切ります。

円筒形のが並んでいるのは内刃が左右にスライドして切ります。

ロータリー式は内刃がスパイラル状になっている物が高速回転するものです。
何が良いかは個人差だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/03 20:29

シェーバーの仕組みの違いはカタログに書いてあるので省略します。


電気屋に行き剃り比べるのが一番!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/03 20:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフィリップのシェーバーを使用している方に質問

フィリップのシェーバーを使用している方に質問です。

自動研磨という機能が標準で備わっているそうですが、効果の程はどうでしょうか?今まで往復式のシェーバーだったのですが、替え刃が高価で交換するか本体を買い換えるか迷っていましたが、自動研磨なら刃の切れ味は格段に伸びるのでは・・・と思ったもので、質問させていただきます。

Aベストアンサー

刃が高価だから切れ味が爽快何ですよ、お持ちのシェーバーの換え刃を買いましょう。
私は昔からブラウン一筋、ドイツの名門といわれるブラウンは私と共に人生の身だしなみをサポートしてくれる一流メーカーです。

Qヒゲが濃くなりにくいシェーバーorカミソリを教えてください。

現在20代前半の男なのですが、最近ヒゲの濃さが気になりだしまして、自分はあまりヒゲが似合う顔ではないので、できるだけヒゲが濃くならないようにしたいんです。

現在コンビニで買った安い電池式のシェーバーを使っているんですが、もっといい物に買い換えたいんです。

買ってから使い続けて行く上で、できるだけヒゲが濃くならない、あるいは濃くなるのができるだけ遅くなるようなシェーバー又はカミソリの商品名を教えて頂きたいんです。値段は問いません。
皆さん宜しくお願い致します。

あと、濃くしないようには、剃り方にもコツのようなモノがあるのでしょうか? こちらも知っている方がいらっしゃいましたら、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

昔見聞きした話なのであまり参考にはなりませんが、毛根に刺激を与えないようにすれば濃くなりにくいとありました。

つまり、よく切れるシェーバーで短時間でそればいいと思います。

ある程度の金額の機械を使い,よく掃除して、オイルもまめに注油し、刃も早めに交換する、ではないでしょうか。

では何がいいかと聞かれると困るのですが、3枚刃とか4枚刃のナショナルとか、フィリップスあたりではどうでしょうか。

Q電器シェーバーについて

ここ4年程、3枚刃を使っていました。
最近2枚刃のものを使いはじめたのですが、少し剃り残し
があるような感じがします。
やはりそんなもんなのでしょうか?
だいたいモーターが弱くなるのは何年くらいでしょうか?
ぜひ御教えくださいませ。

Aベストアンサー

 専門家ではありませんが………

 散髪屋さんの顔剃りって、皮膚を指で伸ばして剃りますよね。顔は平面じゃないので、出来るだけ平面に近づけているのだと思います。電気カミソリも同じで、外刃があたるところが平面になるように工夫しているのだと思います。2枚より3枚の方が見掛け上は平面になるのでは?但し、剃る部分を指で伸ばした状態で剃れば2枚刃でも多少は改善されるのでは?あと、髭剃り前のローションを使用すると剃りやすいです。

 私の経験では、内刃(2~3年毎交換)と外刃(1年毎交換)の交換費用が高く、3~4年ぐらいの替え刃費用で新品が買えるケースも出てきました。その頃にはなぜかモーターの根性がなくなるような気(あくまでも感覚です)がします。したがって、現在では2~3万の高級電気カミソリは買いません。

 最近では、普通のカミソリでも2枚刃や3枚刃がありますし、しかも使い捨てバージョンもあります。特にワイヤー入りは顔を切らずに済むので重宝しています。それに、昔は事前に顔を蒸す必要がありましたが、最近はジェルタイプのすぐ剃れるタイプのシェービングフォームが出てきて利便性が高いです。

 結局、私は普通のカミソリと電気カミソリ(安い2枚刃タイプ)の併用です。電気カミソリの場合、説明書で毎回剃りクズを取り除けとか外刃の皮脂を定期的に洗浄しろ(水洗タイプの場合)とか、何かと面倒です。そんなことでも剃り味が変わってきますし、モーターの寿命だって、その製品の品質と使用条件(使い方や頻度)によって変わってくると思います。感覚的には3~5年かなって思っています。

 専門家ではありませんが………

 散髪屋さんの顔剃りって、皮膚を指で伸ばして剃りますよね。顔は平面じゃないので、出来るだけ平面に近づけているのだと思います。電気カミソリも同じで、外刃があたるところが平面になるように工夫しているのだと思います。2枚より3枚の方が見掛け上は平面になるのでは?但し、剃る部分を指で伸ばした状態で剃れば2枚刃でも多少は改善されるのでは?あと、髭剃り前のローションを使用すると剃りやすいです。

 私の経験では、内刃(2~3年毎交換)と外刃(1年毎交換)...続きを読む

Qシェーバーの替え刃

シェーバーの替え刃って何であんなに高いのでしょうか?シェーバーを買って一年くらいで刃がダメになるので、じゃあ替え刃を買おうと思うと、今回は外刃と内刃で約6000円。ところがシェーバー本体の後継機が9800円。ぼくにとっては性能的にも申し分ない。
悩んだ末、結局本体を買ってしまいました。でも今まで使っていたものも刃がダメな以外はほとんど新品同然、持っていてもしかたがないのですが何となく捨てることに抵抗があってそのまま保管。ずっとこんなことを続けているので刃のないシェーバーの在庫がどんどん増えてしまいます。
やはり本体を替えずに刃を替えるべきなのでしょうか?みなさんどうしてますか?

Aベストアンサー

今度シェーパー本体を買い換えられるときは、外刃、内刃をそれぞれ別々に発売しているメーカーの製品になさるとよいでしょう。
 私がこれまで使用したことのある、松下、日立、ブラウンのシェーパーの場合、別々に購入可能です。
 また、ブラウンの場合はセットでも購入でき、その場合別々に購入するよりわずかですが割安になります。
 シェーバーの場合、傷み易いのは外刃(網刃)です。これは大変薄くデリケートにできていて、穴が開いたりしやすく、そのままでヒゲを剃るとケガをします。
 それに対し、内刃のほうは、そう傷むものではありません。
 ですから、1年に1回くらい交換なさるのは、外刃だけにされて、内刃は、よほど切れ味が悪くならない限り、そう交換することはないと思います。
 それにしても、シェーパーの替刃は高い、と感じているのは、私も同じです。

Q電器シェーバー ブラウンの寿命

ブラウンの電器シェーバーを使って22年目にして故障しました

これまですでに充電池がダメになり、ACコード接続で使っていましたが
それも使用不可能な状態です(モーターの寿命?)

量販店K電器に修理見積もりを聞いたら「みてみないと何とも言えぬが1万円前後はかかる」との事

このシェーバー、既に亡くなった方から頂いたものなので出来れば使い続けたいと思うのですが
いかがなものでしょうか?

Aベストアンサー

一万円で済めば安いと思いますよ。
なぜなら、そもそも修理のパーツが正規パーツでは、
すでに存在しないと思われるからです。

家電のパーツ保管期間は10年以下ですから、
22年ともなれば、まず存在しません。
代用パーツでなんとかなるか、というくらいですね。

そして、見て貰った結果、「やっぱりムリ」といわれる可能性が非常に高い。
お気持ちはわかりますが、使えない可能性が高いというのは
いまからでも覚悟したほうがいいと思います。

むしろ、22年も使ったのですからシェーバーも元持ち主も本望でしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報