グランドの正式な寸法を知りたいと思っています。
マウンドからホームベースまで何メートル何センチとか。
できれば、図入りでいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

mahopapaさん こんにちわ


 Youyouさんが紹介されたサイトは、少年硬式野球の中のボーイズリーグの規格です。確かヤングリーグも同じだったように記憶しています。
 ついでに、これも同じ少年硬式野球の別規格ですが、リトルリーグ(構成メンバーは小学生です)のものを紹介します。
 なお、軟式の少年野球の規格については、私も興味がありますので、何とか調べてみます。
 でも、恐縮ですが、あまりあてにしないで待っててください。

リトルリーグの規格

 内野は一辺18・29メートルの正方形とする。外野フェンスまでの距離は60・95メートル以上なければならない。
 バッター・ボックスは縦1・82メートル、横0・91メートルの長方形とする。
 コーチス・ボックスは1・22メートル×2・44メートルとする。
 本塁は五角形のゴム板で表示する。一辺が43・2センチの正方形の2つの角を切り取り、一辺を43・2センチ、二辺を21・6センチ、二辺を30・5センチとする。
 ベースバッグの大きさは35・6センチ平方から38・1センチ平方以内とする。外辺の厚みは5・7センチ以下とし、中に柔らかい材料を詰める。
 投手板は横45・7センチ、縦10・2センチの矩形の白色ゴム板とする。投手板の前縁から本塁の後部先端までの距離は14・02メートルとする。

参考URL:http://www.japanlittle.com/rule/index.html
    • good
    • 2

いろいろ時間があったので調べてみました。

しかし、一口に少年野球といってもいろいろな組織団体があって、規格は様々なようです。

下記サイトには少年野球でも硬球をつかう場合の規格が表記されていました。

mahopapaさんはおそらく軟式野球のおつもりだと思うのですが、とりあえずご参考までに。

あとはこのサイトからリンクでネットサーフィンしてください。

中途半端な回答をお許しください。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~ojinstar/ojinstar/ko …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少年野球のグランドサイズ

少年野球のグランドサイズ(塁間とか)を5・6年生用と、4年生以下用を併せて教えてください。

Aベストアンサー

公認野球規則によりますと学童野球の場合は

(【筆者注】競技者必携より・・・学童野球区画は、本塁基点より32.53m(競技者必携では32.50mとなっています)の距離に二塁の基点を置く。本塁、二塁両基点より、左右に23mの距離の交点を一塁、三塁とする。本塁と二塁を結ぶ線を中心に本塁基点から16mの距離に投手板の前縁がくるように設ける。ホームランラインは本塁より両翼を70m、中堅を85mとする・・・【さらに筆者の場合】本塁基点より二塁基点延長線上32.75m地点を中心点に52.25mの半径の円弧を描くと、両翼70m地点、中堅85m地点を結ぶ円弧ラインが描けます。)

とあります。
つまり塁間が23m、投手-本塁間が16m、
ということですが、4年生についての記述はありません。

Q少年野球の内野グラウンド造り

少年野球の内野グランドを父兄で整備することになったのですが、マウンドの作り方がいまひとつ解りません。このカテゴリーで同様の質問があって見てみたのですが、中学以上の規格の物はあったのですが小学生(プレートと本塁間16.0m、塁間23.0mこれは学童部になると思います)の少年野球についてのマウンド高さ、勾配等について詳しく書かれた物がないので困っています。球場などによって色々、あるとは思いますが規格があれば教えて頂きたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少年野球場サイズはジュニア、リトル、学童でそれぞれ違ってますので、マウンドの高さもそれぞれ違います。
ジュニアは平地、リトルは15.23cm、学童は公認野球規則と同じ25.4cmです。
マウンドについての取り決めは高さだけで、勾配については無いと思います。ですから小山の様に盛られた急勾配のマウンドもあれば、内野全体がなだらかな傾斜になったマウンドもあったりします。それが各球場の特徴にもなっているわけです。よくプロの投手選手でもマウンドの投げやすさの相性をいいますよね。
でも基本的には半径2.44mで作っているところが多いです。

Q少年野球の塁間の測り方

塁間をきちんと測る方法を教えてください。
大人の場合は、ホームから2塁ベースまでを測り(38.795?)
それから、塁間の(27.431?)を測ると聞いた事がありますが
少年野球の場合の塁間距離やホームから2塁ベースまでの距離など
教えてください。  また、他の測り方などあれば、わかりやすく
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

野球規則から抜粋してお答します。

(【筆者注】競技者必携より・・・学童野球区画は、本塁基点より32.53m(競技者必携では32.50mとなっています)の距離に二塁の基点を置く。本塁、二塁両基点より、左右に23mの距離の交点を一塁、三塁とする。本塁と二塁を結ぶ線を中心に本塁基点から16mの距離に投手板の前縁がくるように設ける。ホームランラインは本塁より両翼を70m、中堅を85mとする・・・【さらに筆者の場合】本塁基点より二塁基点延長線上32.75m地点を中心点に52.25mの半径の円弧を描くと、両翼70m地点、中堅85m地点を結ぶ円弧ラインが描けます。)

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~Wingsoft/etc/kisoku.htm#tg0100

Q軟式少年野球 低学年の練習方法。

幼稚園年長から小学2年生まで計12人の子供に、野球を教えています。 子供のレベルに差があり、指導方法・練習方法に困っています。

2年生でも大人顔負けのボールを投げる子もいれば、山なりで1メートルも投げれない子もいます。

他のコーチからは基本を教えてくれと言われていますが、まだまだきちっとものごとが出来る年齢ではありません。
経験者の方、どの様な練習方法をされていますか?

Aベストアンサー

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボールもいいのですがお互いとれない投げられないですからすぐにはできません。
大人がトスしてあげます。それを取る。取ったものはもう一人の大人に投げさせます。
次から次にいわゆる順番ノックみたいにさせます。
ものすごく近いところからさせます。

このとき投げ方だの取り方だの技術的なことは一切教えなくていいです。とにかくボールにさわらせ自己流で投げさせることです。

必ず1日の練習の中でこの時間を取って下さい。

基本などまだ全く必要ありません。
ボール感覚、つまり空間認知能力に乏しいのです。
どのくらいのスピードで自分に向かって来てるのか、どこに落下するのか、どのくらいの力で投げればそこまで行くのか、などなど全くといってほど認識できないのです。

ですから取り方などまだ先の話で、まずはボールのスピードに慣れることです。一番いい練習は「壁当て」です。
自分のボールが跳ね返ってくるわけですから、投げるキャッチするという機会は通常のキャッチボールの倍になります。空間認知、投げたり取ったりにはこれが一番!倍の速さで上手になっていきます。

子供の癖は、5年生になってもわりと早く直ります。一日で治ることもあります。

ですから自己流で投げたり取ったりでその程度の時は全くかまいません。
なんでもいいからボールにさわっているウチにうまくなっていきます。

おそらく今大人顔負けのボールを投げるという子も
お父さんが3っつ4っつ頃からボール遊びをさせたおかげでしょう。


基本を教えるのはそれからです。
片手でも、ボールの正面でなくてもとれるようになったら
基本を教えましょう。
そのころの基本とはおそらくキャッチングは体の真正面で取る、両手で取ることぐらいだとおもいます。


投げる方は難しいですが、上体を前につっこませない
ことなんですが、これをわからせるのは6年生になっても難しいです。

年少にもわかる基本とすれば、(右投げの場合)左手を目標に向けて出してからなげろ、程度です。

投げ方は、また質問して下さい。細かい技術はそのときにします。(一時代を築いた(エースとなったときもある)巨人軍の某ピッチャーの受け売りですが・・・)

それから、なにが大事かって、コーチ、監督が必ず手本を示すことです。いついかなる時でもいい加減な投げ方や取り方をしないことです。
キャッチボールの相手になってあげたとき近いからといって手首だけでぴょんと投げたり片手でチョイと取ったりしないこと、基本に忠実に取ったり投げたりしないと
子供は見て覚えることもたくさんありますので
まね、というより自然と同じことをしようとします。

どこのチームでも大人が基本に忠実ではありません。
やればできるのに子供相手だからとチョチョイとやってしまいます。これが一番上達を遅らせます。

もう一つ、うまくいったときには徹底的にほめましょう。
ミスしたときはけなしたりしかったりするのは絶対にやめて下さい。野球はおもしろい!と思わせるのが上達への近道です。

少年野球はお父さん連中のコーチの資質で左右されます。
お父さん方も本で勉強したり、高度な野球(高校野球や大学野球を見に行ったりしてください。(試合ばかりでなく練習も見にいってくださいね。早慶戦など10時から開門でそれぞれのチームが練習しますからそれをみにいってください。)
コーチが何人いるかわかりませんが、教えることを統一して下さい。あのコーチはこういった、このコーチはこうしろという、ではいけません。お父さん同士のミーティングで技術などについては十分統一を図ってください。

さらに注文ですが、筋トレとランニングなんぞ必要ないです。その時間があったらボールにさわらせてあげて下さ。
ランニングは体ほぐす時だけで十分です。

ボールをとれない子も、上記を実行してもらえれば2mしか投げられない子も来年の今頃は野球の形で試合ができるくらいにまでなります。

少年野球はついつい守備(取って投げる)練習に偏りがちです。実は野球は点を取るゲームです。打てなければ勝てません。3/5は打つ方の練習をして下さい。

打つ練習をしているチームはメチャ強いです。
今はまだ2年生が一番上のようですので素振りとティーバッティングくらいでいいと思います。時間も2/5でいいと思います。




上手な子供は分けて集めて練習させればいいです。

それから、全員をピッチャーの練習、サードの練習、外野の練習も忘れずに。特にピッチャーの練習をやることで
投げる基本がしっかりします。
セカンドしかやらない子はいつも横からチョイとファーストに投げる癖がついてしまいます。
大きなフォームから投げられるよう全員ピッチャーをさせて下さい。

少年野球監督歴20年の、大人には口やかましいジャイキチでした。

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボール...続きを読む

Qピッチャーマウンドからホームベース間の距離

 ピッチャーマウンドからホームベース間の距離と
各ベース間の距離を教えて頂きたいのでお願いします。

それと、そのようなルールが紹介されているホームページ
も教えて頂きたいのでお願いします。

Aベストアンサー

マウンドとホームベース間=18.44メートル
各塁間=27.43メートル

これは中学以上は高校・大学・プロ・草野球(汗)まで、すべて共通です。

小学生やリトルリーグは別です。

「野球」「塁間」「距離」などをキーワードにして検索してみてください。

参考URL:http://www.google.co.jp/

Qピッチャーマウンドの作り方を教えて!

少年野球で、小学校に新しくマウンドを作ることになりました。石灰を混ぜて真砂を使って作るという意見が出てますが、経験者がいないので具体的にはよくわからず困っています。注意すべき点、工夫すべき点などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

水を使い土(粘土質)と一緒にこねて、マウンドの傾斜に合わせていきます。そして、アップシューズで硬くなるまで踏んでいきます。そしてプレート前の穴も同じ方法でやります。
プロは分かりませんが、草野球では練習・試合が終わったら必ずやっていました。

Q二塁審判の位置

 ランナーが一塁にいる時、二塁審判はどこの位置にいますか?

 盗塁した場合や、バッターが打った時に、どのように、二塁審判は移動しますか?

 二塁ベースの前か後ろか斜めか・・・など。

 しゃがんでいる場合もある?

Aベストアンサー

こんにちは。2塁塁審の位置は基本的に次の2種類です。

A)1塁と2塁を結んだ線を延長して6mくらいの位置
B)1塁と2塁を結んだ線の内側約1mで、2塁ベースから約3mの位置

走者無しの場合と走者3塁の場合はAの位置、それ以外の場合はBの位置が基本ですが、満塁等で内野手が前進守備の時は、邪魔になるようならAでも良いことになっています。

それからアマチュアでもプロでも、有資格者であれば塁審がしゃがむことは絶対にありません。

Qホームベースの大きさ

ホームベースの大きさを教えてください。
底辺とか角度とか。

少年用と一般用の大きさの違いもあれば教えてください。

Aベストアンサー

WIKIPEDIA「ホームベース」より。
>公認野球規則1・05 本塁は五角形の白色のゴム板で表示する。この五角形をつくるには、まず一辺が 17 インチ(43.2 センチメートル)の正方形を描き、17 インチの一辺を決めてこれに隣り合った両側の辺を 8.5 インチ(21.6 センチメートル)とする。それぞれの点から各 12 インチ(30.5 センチメートル)の二辺を作る。12 インチの二辺が交わった個所を本塁一塁線、本塁三塁線の交点に置き、17 インチの辺が投手板に面し、2 つの 12 インチの辺が一塁線及び三塁線に一致し、その表面が地面と水平になるように固定する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%A1%81

Qキャッチャーからセカンドまでの距離は?

キャッチャーからセカンドまでの距離が何メートルあるのか
知りたいです。
教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

細かい話で恐縮です。
案外知られてませんが、二塁ベースの位置って、一塁ベースと三塁ベースを二塁ベース方向に結んだ線の交点が、二塁ベースのまん中になるんですよね。(参考URL参照)
ですからホームベースバックネット側角から二塁ベース手前(ピッチャー寄り)角までは、ホームベースから一塁・三塁への各塁間を27.43m、ホームベースを除く各ベース一辺の寸法を38cm角とすると
27.43×√2-(0.38×√2)÷2=38.523m

セカンドベースまん中まで27.43×√2=38.792m

二塁ベースのセンター側角までは27.43×√2+(0.38×√2)÷2=39.061m

となります。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/9168/baseball/kukaku.html

Q3人制審判のポジションについて

3人制で審判をするときの塁審の位置を教えてください。
例えば、走者なしの場合は2人の塁審は1,3塁に付いていますが、
走者1塁、
走者2塁、
走者3塁、
走者1,2塁、
走者、2,3塁、
走者満塁の場合、それぞれの
塁審のポジションを教えてください。

Aベストアンサー

審判メカニクスハンドブック第2版より、走者1塁、1・2塁、1・3塁、満塁のときは、一塁塁審は一塁後方のファウルラインの外側に位置し、三塁塁審は内野内の二・三塁間に位置します。
走者2塁、2・3塁は一塁塁審は内野内の一・二塁間に位置し、三塁塁審は三塁後方のファウルラインの外側に位置します。
走者3塁は、無走者と同様、一塁塁審は一塁後方のファウルライン外側に位置します、三塁塁審は三塁後方のファウルライン外側に位置します。
なぜ、ファウルラインをまたがないかとと言いますと、審判員が打球に触れた時、フェアかファウルボールか分からないので、数年前から、ファウルラインの外側に位置するようになりました。
ただし、プロは審判員によって、ファウルラインをまたいだり、ファウルラインの外側に位置したりしています。
質問には有りませんでしたが、走者1・3塁の場合も書き込みました。
余計な事まで投稿して、すみませんでした。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報