CC(Community Currency)を 小学校のPTAに導入できないものかと 思いつきました。ですが、具体的な絵が思い浮かびません。アドバイスや 参考図書やサイトの紹介などよろしくお願いします。
こどもが 小学生なのでPTA活動を やってます。PTAの活性化に CCが役立てられるのではないかと言う 思い付きです。

===========================
NHK エンデの遺言を見て 「へぇー」と思い、博報堂の「広告」を読み返して「ん~」とうなっています。
渋谷で展開されている アースディの行いなど、教育現場への展開を行えないものかと思います。
文科省では 「総合的学習の時間・生きる力・地域と学校の連携」などを 最近のテーマとしています。正に CCそのものだと 思うのです。
また PTAの活動をしていると 「先生(学校)を助けているだけ」「手伝う保護者はいつも 決まったメンバー」となりがちです。
「資本」のお金は 教育現場に馴染まないものかとも思います。でも 社会に出たら「お金」は使います。なら CCで 教育ができないかと・・・。

前例など ありませんでしょうか??

「経済学」や「資本」を否定するわけではありません。勉強していないので、何もわからないのが現状です。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ご存知かもしれませんが、明日火曜日にNHKのクローズアップ現代で地域通過の番組があるそうです。

他のPTAの方に見るようにお勧めされてみてはいかがでしょうか。http://www.nhk.or.jp/gendai/index2.html

地域通貨について研究されているHPがあります。http://www.grsj.org/
ちょっと難しいところもありますがたくさん情報があって、漫画とかあってわかりやすいです。こちらにも色々情報があります。http://www3.plala.or.jp/mig/literature-jp.html

博報堂の「広告」ってどういうものなのでしょうか。よければ補足のほうで教えてもらえるとうれしいです。

PTA活動にCCを組み合わせたいということですよね。例えばPTAの人には、子供たちボランティアに来てくれるとか、(理科とかで)植物を作ってプレゼントしてくれるとかそんなのがあったらいいですね。
その間にCCをはさんで、もし好評なら地域の人たちみんなが使えるようにしても面白いかもしれません。
私も経済学とかはさっぱりなのであまりちゃんとしたアドバイスはできませんが・・・。

参考URL:http://www.grsj.org/

この回答への補足

早速 ありがとうございます。

博報堂のやっているのは、http://www.ccforum.jp/ の関連です。渋谷で現在 実施(試験??)中のようです。

http://www.grsj.org/ については、読んでみます。ゲゼルについては 「エンデの遺言」でも 紹介されていました。「論理」は わかるのですが 実践(現実に具体的に展開して行く方法)がわかりません。

PTAへの応用は、言われるとおりです。もちろん こどもだけではなく 保護者も対象とします。(しなければ こども銀行で終わってしまうと思うのです)地域の商店も一緒になれば こどもには スゴイ教育ができると思うんですよ。小学生の行動範囲は 地域ですから、自分の労働で ものが購入 できるんですよ。こんなこと いままでなかった。でも よく 検討しないと 「資本」にとりこまれて しまうかもしれません。

明日のクローズアップは 見ます。(録画ですね。夜 BSで再放送してたかな??)
===================================
先ほど 博報堂の人からメールがきて、
「CCを学校教育で使うプロジェクトが海外で展開」しているようです。
日本の学校に適するかはわかりませんが、近い将来日本でもやる学校が出てくるような気がします。

補足日時:2001/12/03 18:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

見ました。クローズアップ現代。
博報堂がやってる渋谷のエコマネーも紹介されてましたね。

早速 grsjにメールしちゃいました。そしたら 有益なアドバイスをもらえました。
やってみることが重要な感じですね。
とりあえず 家族でやってみてます。これが こども友達とかにひろがるとおもしろそうなのがよくわかります。

どうなるかは 全然わかりませんが、とにかく面白いです。

お礼日時:2001/12/11 18:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qsoft currency とhard currency とは?

以前アメリカの財務次官の講演を聞きに行った時、アメリカや日本の通貨はハードカレンシー、ロシアの通貨はソフトカレンシーと言っていました。年配の方が話しは逆ではないかと質問したら、彼は最初の主張を繰り返しました。
他の通貨と交換可能かどうかで区別している様に聞こえたのですが、実際はどうなのでしょうか。
10年以上も前の話ですが、他にも彼の話で今頃気になることがあるのです。

Aベストアンサー

ハードカレンシーというのは交換能力が高い通貨のことで、経済力の高い国の通貨のことです。
ソフトカレンシーというのはその逆で、その国内でしか、下手すればその国ですら通用しない通貨のことです。 海外で支払うときはハードカレンシーのほうが喜ばれたりもします。

Q博報堂と博報堂メディアパートナーズ

博報堂と博報堂メディアパートナーズ

この二つの事業内容はどうちがうのですか??

メディアパートナーズはCM系を作っているイメージがあるのですが。。。

教えていただきたいです。

Aベストアンサー

http://www.hakuhodody-media.co.jp/businessformation/index.html

HPをご覧になれば何の事業をしているか分かります。
CMだけでなく広告全般です。
吸収した読広、大広の受け皿でもあるようです。

Q【みんなの資本主義】みんなの資本主義という本が売られていますが、資本主義というものは人を蹴と落として

【みんなの資本主義】みんなの資本主義という本が売られていますが、資本主義というものは人を蹴と落として成り上がるという思想ではないんですか?

みんなの資本主義って発想自体おかしくないですか?

資本主義の下には奴隷と使用者という身分格差があって成り立つ思想ではないんでしょうか?

資本主義でみんなハッピーという考えはあり得るのでしょうか?

みんなの資本主義ってタイトルはおかしくないですか?

Aベストアンサー

「みんなのための資本論」のこと?映画のこと??
資本論をきちんと理解して、搾取されないようにしようねって啓蒙している。

Q資本主義と修正資本主義の違いは?

資本主義と修正資本主義は簡潔に言うと、どう違うんですか

Aベストアンサー

こういうのは歴史をみるとよく解ります。

英国で産業革命が興り、その結果資本家は
大儲けしましたが、労働者は平均寿命が二十歳未満
という信じられないほど過酷な環境に
置かれました。

これは経済を自由にしているからだ、
だから、公権力で自由を制限し、
強引に平等にしてしまえ、
という社会主義が登場しました。

この社会主義に慌てた資本主義国家は、
労働者を保護するようになります。

これが修正資本主義と言われるもので、
社会主義はこの修正資本主義に破れた
わけです。

Q資本主義で失敗した国が存在しないことが資本主義の正しさの証明

社会主義や共産主義は失敗した国しか存在しないことがそれらの主義の誤りを証明し、資本主義は採用国すべてが順調なことがその正しさを証明している、それが現状だと思います。
が、理論的に資本主義の正しさが証明されたことはありますか?

Aベストアンサー

資本主義の特徴は、その柔軟性にあると私は思います。
たとえば、近代資本主義はアダム・スミス流の古典的自由放任主義で動いていましたが、20世紀に入ってアダム・スミスの理論では大恐慌が克服できないとなると、今度はケインズ理論が登場し、20世紀末になってケインズだけでは身動きがとれにくくなると、また新自由主義といったものが出てきたりします。

共産主義国家の計画経済の場合、マルクス主義という体系化された理論があって、それに基づいて人為的に構成された経済システムです。
そして、マルクス主義に対する疑念が共産主義国家では許されなかったので(苦笑)、経済システムがうまく機能しなくなっても、ベースとなる理論の批判ができず、結局は崩壊するしかありませんでした。

今の資本主義も、完全ではありません。矛盾や問題は散在しています。
しかし、柔軟性についてはまだ損なわれていませんので、成功するかどうかはわかりませんが、また新たな発展した考え方が芽生えてくる可能性は常に残されています。

結局のところ、資本主義の方が生命力が強い(笑)ということなのでしょうね。

資本主義の特徴は、その柔軟性にあると私は思います。
たとえば、近代資本主義はアダム・スミス流の古典的自由放任主義で動いていましたが、20世紀に入ってアダム・スミスの理論では大恐慌が克服できないとなると、今度はケインズ理論が登場し、20世紀末になってケインズだけでは身動きがとれにくくなると、また新自由主義といったものが出てきたりします。

共産主義国家の計画経済の場合、マルクス主義という体系化された理論があって、それに基づいて人為的に構成された経済システムです。
そして、マルク...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報