頭の中で思い描いているイメージを実際の形にすることを何といいますか?
”自分のイメージに合った形状の○○○”
○の中に合う言葉を探してます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

日本語 意味」に関するQ&A: 日本語の意味

化 意味」に関するQ&A: 初期化の意味

A 回答 (5件)

 


  一つに、「-表現」と付けるといい感じの言葉になります。
  
  「具体的表現」「具象表現」「現実表現」等です。単に「表現」だけでもよいでしょう。
 
  「具体化」「具象化」「現実化」はすでに別の人が出していますか。
 
  「形象化」「具有化」「形象表現」「具有表現」「リアリゼーション」
  「現出」「表出」
  「構成」「現実構成」「具象構成」「現成(させる)」
  「現前(させる)」「現前化」「現表」
  「造形」
  
  何か色々書きましたが、「現表」などは日本語にないかも知れません。よく造語しますので、何が本当にあるのかどうか分からなくなります。
 
    • good
    • 0

「再現」です。


あるいは「化」をつけたいのなら、出来上がったものが作品の場合「作品化」でも良いでしょう。
    • good
    • 1

理想を実現することを[具現]と言うのですから、あらためて[具現化]に似たような新語を作る必要はないと思います。



しかしイメージした形を[カタチ]として表わしたいのならば、取敢えず[具象化]と言葉が当て嵌まる気がします。
    • good
    • 0

実現 はどうでしょう?

    • good
    • 0

 現実化、具体化、実体化・・・でしょうか。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「観点」と「視点」の使い分け

「観点」と「視点」は、どう使い分けたらいいでしょうか。用例なども含めて、教えてください。

Aベストアンサー

私の語感でお答えします。

私は、視点と観点の両方を用いますが、
視点の方は、「見る、目を向ける」という意味合いを
強く引っぱっているように思います。

視点を「考え方・見方」という意味で使う場合も、例えば、「視点をかえる」という場合、「こっちから見れば、こう考えられるが、発想を転換すると、異なる考え方もできる」という意味で用いる際、「表から見ていたものを、方向を変えて裏から見る」など、物事を見る場合の立ち位置――しかも矢印で表せそうな――見る際の方向を表すイメージがあります。

一方、「観点をかえる」といった場合、視点と同じ意味合いを持ちつつも、単なる方向だけではなく、「考える次元や、そもそもの思考の基盤をかえる」という意味が加わると思います。

したがって、私の語感では、例えば、「哲学とは無関係に思われた事柄を、そもそもの前提を見直して、哲学の立場から考察すると」という場合、「哲学的観点に立てば…」とは言いますが、「哲学的視点に立てば…」はやや表現の適切さに欠けるように思われます。
 ただし、「そもそもの前提を見直さないで、単に考えの方向を変えてみて」という意味でなら、「哲学的視点では」とも言えると思います。

視点と観点とは、totanさんが挙げた:
視る→まっすぐ目を向けてみる、一点を集中して見る。
観る→多くを並べてみくらべる、広く見渡す。
という漢字本来の意味内容をかなり正確に引き継いでいるのではないかと感じます。

以上、私の語感でした。

私の語感でお答えします。

私は、視点と観点の両方を用いますが、
視点の方は、「見る、目を向ける」という意味合いを
強く引っぱっているように思います。

視点を「考え方・見方」という意味で使う場合も、例えば、「視点をかえる」という場合、「こっちから見れば、こう考えられるが、発想を転換すると、異なる考え方もできる」という意味で用いる際、「表から見ていたものを、方向を変えて裏から見る」など、物事を見る場合の立ち位置――しかも矢印で表せそうな――見る際の方向を表すイメージがあります...続きを読む

Q山田 太郎のファーストネーム/ラストネームはどうなるの?

英語で山田 太郎の場合どちらがファーストネーム/ラストネームになるのでしょうか?解る方教えて下さい。

Aベストアンサー

太郎がファーストネーム、山田がラストネームです。
ですから「まだファーストネームで呼び合う仲ではない」という言葉は日本だったら「太郎」と呼ぶのは親しくなってからということからいわれるんです。


人気Q&Aランキング