冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

12歳の雄犬です。最近、夜に灯りが目に当たると、うっすら白っぽい色が浮かび上がります。以前は、茶色の目がただ青っぽく見えたはずですから、白内障の始まりではと心配しています。食欲もあり、年齢の割には丈夫で元気だと思います。
12歳と言えば、人間で言えば高齢だと思いますので、白内障になるのはやむを得ないのかも知れませんが、少しでも進行を遅くしてやりたいと思うのですが、そういうことは可能なのでしょうか?獣医に診せたら治療法というのはあるのでしょうか?
ご教授願えませんか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

NO.4です。


白内障に良いサプリメントですが、
「パナキュアルテイン」という物です。
獣医さんで取り扱っていると思いますので
使用する前に相談してみてください。

初期の段階なら目薬と併用することで 
進行を遅らせることが出来るようですが
個体差があると思いますので、
効果のほどは 詳しくわかりませんが・・・

本当に愛犬が老いるのは寂しく切ないですね。
お互い 少しでも長く元気に過ごさせてあげられる
ように頑張りましょうね。

参考URL:http://www.dr-nyan.com/store/009_me/01_pana.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パナキュアルテインですか。(URLをありがとうございました)12歳でも日本犬のせいか、まだあまり白くはなっていないようです。進行を抑えるために、出来るだけのことはしてやりたいと思います。
>本当に愛犬が老いるのは寂しく切ないですね。
→ほんとにそうですね。犬の寿命は短いので余計に切ないですね。もっとも、自分が老いるのも寂しく切ないですけど・・・。(^^;)
ご回答を頂き、誠にありがとうございました。

お礼日時:2005/11/24 19:30

家にも もうすぐ12歳になる犬がいますが


白内障で大分 目が悪くなっているようです。
私も少しでも進行が遅らせられればと・・・
獣医さんに相談しましたが 特にそういった治療は
行っていないようでした。
サプリメントの使用等も考えたんですが、
獣医さんに 「老犬なので過剰に与えるとかえって肝臓などに負担がかかることもあるよ。」と言われたので、今は与えていません。

日頃の生活としてアドバイスされたのは
目や鼻など年とともに衰えてきますので
いきなり目の前で動かれたりするとビックリするようです。
寝ている時や後ろから近づく時は
「○○ちゃん」と声をかけながら近づいて 
犬を驚かさないように
してあげると良いと言われ実行しています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>サプリメントの使用等も考えたんですが、獣医さんに 「老犬なので過剰に与えるとかえって肝臓などに負担がかかることもあるよ。」と言われたので、今は与えていません。
→白内障に効くサプリメントがあるのですか?
>日頃の生活としてアドバイスされたのは、目や鼻など年とともに衰えてきますので、いきなり目の前で動かれたりするとビックリするようです。
→えっ、鼻も衰えるのですね。うーん。
先日、久し振りに90センチくらいの高さのコンクリの壁を「登れ」っと言ったのですが、途中でずり落ちてしまい、その後は二度と登ろうとはしませんでした。ほんの少し前までは登っていたのですが、私も少々落ち込んでしまいました。本人、いえ本犬も落ち込んでいるようでした。本当に老いというものは悲しいですね。でも、この時期を少しでも楽しくさせてやろうと思います。
ご回答を頂き、誠にありがとうございました。

お礼日時:2005/11/21 16:44

12歳ですので、老化現象が色々出てくる頃だと思います。


犬は、嗅覚が優れていますので、視力が衰えても人間よりは生活に支障はないようです。
ただし、ワンコの歩く場所などは、段差がないようにバリアフリーにしておく方が、つまずいて転んだりすること多くなりますので安全です。
また、視力の衰えによって、暗くなってからの散歩は行きたがらなくなると思います。

うちで16歳で亡くなったビーグルは、色んな老化現象がでましたが、白内障と耳が遠くなった症状に関しては、獣医さんは特別治療はされませんでした。

年齢が若ければ手術や点眼薬での治療もするようですが、老犬の場合は徐々に進行して行く為、あまり劇的な効果はないようです。

下記は老犬サイトです。これからの参考にしてください。
元気で長生きがんばりましょう。

参考URL:http://inu.or.tv/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>また、視力の衰えによって、暗くなってからの散歩は行きたがらなくなると思います。
→そうですか。うちの犬はまだ夜でも散歩に行きたがりますから、まだ視力はかなりあるのですね。
>うちで16歳で亡くなったビーグルは、色んな老化現象がでましたが、白内障と耳が遠くなった症状に関しては、獣医さんは特別治療はされませんでした。
→16歳ですか。うちもそれまで生きてくれるように頑張りたいと思います。耳も遠くなるんですねえ。あまり考えたことがありませんでした。やはり、人間と同じですね。
ご回答を頂き、誠にありがとうございました。

お礼日時:2005/11/21 16:37

老いにつける薬はありませんから


白内障も避けては通れませんね。
点眼液でどれほどの効果が期待できるのかわかりませんが、
すこしでも白内障の進行を遅らせることができれば いいですね。
白内障と同時期に耳も遠くなっていく可能性が高いですが、
やはりそれと同時期に『鼻』が過敏になってくると思います。
これは人間でも同じで、失われていく機能を他が補おうとして、そうなるようです。
白内障も耳が遠くなることも『突然』ではなく
序々に進行していくことと、
白内障でも明暗はわかるようですから、
しばらくは生活事態に大きな支障はないかもしれませんが、
今後飼い主さんの細心の注意が必要になってくると思います。

事故のないよう、今まで言葉やしぐさで伝えていた犬との会話を『ボディタッチ』に代えていくといいと思います。
犬さんが元気で長生きされますように。

参考URL:http://www7.ocn.ne.jp/~batol/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

老犬についての、これまた有益なサイトを教えて頂きありがとうございました。
>点眼液でどれほどの効果が期待できるのかわかりませんが、すこしでも白内障の進行を遅らせることができれば いいですね。
→はい、本当にそう思います。どれだけ愛犬に慰められたか分かりません。今度は弱ってきた犬にどれだけ飼い主が愛情を注いでやるかだと思っています。でも、甘えが出ているので難しいところですね。
ご回答を頂き、誠にありがとうございました。

お礼日時:2005/11/20 12:43

 確かに、老犬は白内障になるようです。


http://www.p-well.com/health/clinic/dog/dog-haku …

 人の場合は、水晶体を人工のレンズに入れ替えますから、基本的な治療は、やはり濁った水晶体の除去しかないのではないかと思います。
 ただし、人の場合でもかなり視力が落ちないと、手術しなかったと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても有益なURLを紹介頂きました。やはり、獣医に連れて行った方が良さそうですね。早期発見、早期治療と書いてありましたから。点眼液を注すことになりそうですね。
ご回答を頂き、誠にありがとうございました。

お礼日時:2005/11/20 12:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q老犬が急に立てなくなりました。

今朝まで普通にしていた老犬(雑種15才オス)が、突然ふらつき立てなくなりました。立ってもよろよろとししゃがみ込む腰が抜けた状態です。老犬なのでこの様な状態は命に関係あるでしょうか。食事は少したべました。今仕事中なので終わったらすぐ帰って面倒みたいと思います(家族は家にいます)。何か出来る事はあるでしょうか。同じ症状があった飼い主さんがいたら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体の血行も悪くなりますし、内臓の働きも悪くなってしまいます。
前足は後ろ足に比べて衰えるのが遅いので、トイレの時は腰を支えて(もっと衰えた時は持ち上げるように)あげると意外と元気に歩き回りますよ。

いきなり寝たきりになってしまうと、犬の方も寝たままでの排出を我慢してしまいますが、後ろ足を支えつつ付いて歩くと(中腰の人間の方がきついですが・・・)トイレもズムーズにするかと思います。

今はまだ良いですが、いくら食べても太らなく皮下脂肪がなくなってくるころには筋力も衰えてしまうため、便の排出も少なくなってきますが、筋力が衰えたために排出できない場合もあります。
その時はティシュなとあてて肛門をマッサージすると、刺激されて排出をさせることもできます。
また脂肪がないので、体温調節にも気を付けてください。

さらに衰えると前・後ろ脚も棒のようになって体を支えることができなくなってきます。
寝ている時に寝返り(座り直し?)もできなくなってくるので、2時間ごとに体位を変えてあげるといいです。
フードもできるだけ消化の良いようによくふやかしたり、ペースト状にしても良いと思います。

完全に立てなくなってしまうと排出も寝たきりになってしまいますが、特にオシッコのアンモニア臭がキツイので体が濡れてしまったら早めに拭いたり、オムツシートなと敷いておくといいです。

頭を持ち上げるほどの筋力も衰えてすまうと、食事もスプーンなどで口元まで持っていってあげたりしましたが、
割れる可能性のあるプラスティックなどは避けた方がよいかと思います。
ボケなのか分かりませんが、ビックリするぐらい頑固で言うことを聞かなくなったりすることもあります。
うっかり飲み込んではいけない物を出そうにも、まったく口を開けませんし、下手をすると挟まれます・・・・痛いです ハイ
聞こえてるはずなのに都合のいい事しか聞こえてない とか・・・・


今の状態が命に係わるかというと、何ともいえません。
まずは老いであるのか、何か病気なのかだけでも把握した方がいいかもしれません。

ちなみに食欲旺盛だった17歳・18歳のラブラドール2匹は後ろ足が立てなくなって寝たきりの状態までで1年過ごしたのが最長でした。

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体...続きを読む

Q犬の白内障手術について

4才になるオスのミニチュアシュナウザーです。

2才ごろから右目がちょっと変だな、と思っていましたが、
去年の暮れに急に真っ白になってしまい、びっくりして病院へ行った
ところ、若年性の白内障だと言われました。

幸い網膜には問題なく、手術すれば見えるようになるとのことで、
近日中の手術を勧められました。

でも。。。
とても迷っています。
手術はとても負担がかかるものと聞きました。
片目だけなので、手術しないでもいいのではないかとも思います。
また、手術するならレンズを入れる方法と入れない方法があると
聞きました。片目だけの手術ならレンズを入れない方がいいので
しょうか?(今回かかった病院ではレンズを入れる手術をしている
ようです)

手術をされた方、されなかった方、体験やご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

獣医師です。
勤務医時代の病院が白内障の手術をやっていたので、一緒に研修会や実習に参加していました。(実際に患者さんの犬の手術を私がやっていた訳ではありませんが)
犬の白内障手術は人と術式はほとんど同じで、白濁している水晶体を摘出し、眼内レンズを入れる方法がほとんどだと思います。手術に必要な設備や機器類も人と同じです。大きな違いは人では局所麻酔下で日帰り手術も可能であること、犬では全身麻酔下で入院が必須であることです。また、術後はエリザベスカラーを何重にも装着し、絶対にこすったりしないように厳重な管理が必要になります。
老齢性の白内障では動物がかなり高齢なことが多く、全身麻酔に耐えうる体力が無い場合も多いです。犬の場合は人間が考えるほど視力に依存していませんし、眼が見えないという精神的なダメージもありませんから意外と結構たくましく生きていけるものです。
ただ、4歳という年齢を考えると、将来的にもう片方の眼も同じようになる可能性が十分考えられますし、高齢になってからの手術よりは体力のある若いうちにやったほうが断然リスクは下がります。また、手術がうまくいった場合は生活の質はかなり向上しますので、飼い主さんの満足度は高いです。
後はどなたかが仰っていましたが、金額はかなり高いです。全科診療がほとんどである動物病院で白内障手術が出来るところはまだまだ少なく、症例もなかなか集まりませんからその分単価が高くなってしまうのはやむを得ないのですが、生命に直接関係のない手術でしかも費用が高額というと二の足を踏む飼い主さんは確かに多かった気がします。
個人的には手術を勧めたいところですが、こればかりは飼い主さんが納得いくまで(1)このまま放置するとどうなるか(2)手術をした場合大体どのくらいの確率で成功するか(3)術後家でどんなケアが必要か、あたりについて主治医に話を聞くしかないでしょうね。

獣医師です。
勤務医時代の病院が白内障の手術をやっていたので、一緒に研修会や実習に参加していました。(実際に患者さんの犬の手術を私がやっていた訳ではありませんが)
犬の白内障手術は人と術式はほとんど同じで、白濁している水晶体を摘出し、眼内レンズを入れる方法がほとんどだと思います。手術に必要な設備や機器類も人と同じです。大きな違いは人では局所麻酔下で日帰り手術も可能であること、犬では全身麻酔下で入院が必須であることです。また、術後はエリザベスカラーを何重にも装着し、絶対にこ...続きを読む

Q飼い犬が初期の白内障と診断されました

こんばんは。いつもお世話になっております。昨日狂犬病ワクチンの為、動物病院に行ってきました。最近目が白く濁っているのに気が付き獣医さんに相談した所、白内障で片目は初期、片目は進行しているとの事でした。目薬で進行を遅らせる事は出来るが、効果の程は確認し難いとの事でした。全盲になるのは個体によって進行スピードが違うらしく、最悪のケースを考えると信じられません。白内障のわんちゃんを飼っていらっしゃる方、普段の生活でどんな事に気をつけていますが?当方は小型犬で室内飼い、共働きです。

Aベストアンサー

こんばんは、はじめまして。
チワワ4ワン飼いの者です。
我が家のチワワ1匹は若年性の白内障です。家にお迎え後1週間で濁りに気が付きました。
はじめは信じられなくて何軒も病院をはしごし、白内障ではないように・・と思っていました。ところがどこの病院へ行っても診断は同じでした。
我が家の場合は手術以外治る事はない、目薬をさしても年齢がまだ若いし進行は早いとの事でした。
獣医さんともいろいろお話を聞き手術をしたとしても完全に治るとは限らないとの事で、家族会議も開き痛い思いをさせて完全に治るかどうか分からない手術をさせてもどうか・・犬は視覚に頼って生きているというよりは嗅覚と聴覚で生きていると話も聞いたし(変な話ですが)との事で今も目薬も手術もしないままですがとっても元気に走り回っています。家具にぶつかるといった事もないですし、他の3ワンと遊んでいても特に何も問題はありません。散歩も普通に行きますし、トリミング等も普通に行かせます。
ただ、、見にくい分?少し怖がりという事と他のワンより多少行動が一瞬遅いときもあります。。
我が家は気をつけている事も特にないんです(本当はいろいろ気をつけなければいけないのかもですが・・)
あまり(というか全然ですね/笑)いい回答になってなくてすいません。
あくまでも我が家の場合ですので、こんなワンもいるのか..ぐらいで観て頂けたらと思っています。
sakurasaku2006さんのワンちゃんの目がよくなる事を祈っています。

こんばんは、はじめまして。
チワワ4ワン飼いの者です。
我が家のチワワ1匹は若年性の白内障です。家にお迎え後1週間で濁りに気が付きました。
はじめは信じられなくて何軒も病院をはしごし、白内障ではないように・・と思っていました。ところがどこの病院へ行っても診断は同じでした。
我が家の場合は手術以外治る事はない、目薬をさしても年齢がまだ若いし進行は早いとの事でした。
獣医さんともいろいろお話を聞き手術をしたとしても完全に治るとは限らないとの事で、家族会議も開き痛い思いをさせて...続きを読む

Q11歳の犬が白内障に、東京の眼科専門病院について教えて下さい。

11歳の犬(ちわわ)が白内障になってしまいました。
片目は白くなってしまいました。今のところは反対の目はとりあえず見えているようです。
いつも通っている獣医さんは対応できないようで、もう初期ではないですが気休め?の目薬と
サプリメントをしています。
一度詳しいところに診せようかと考えてはいますが、東京で眼科専門の評判の良い獣医さんは
どの辺りでしょうか?
あまり遠方だと通院も大変そうですが。

それから、手術はとても高額のようにお聞きしますが・・・
病院によるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もう歳ですから、他の医者に診せても治りませんよ

手術費用は、病院によって違います

Q犬の白内障手術をされた方、教えてください!

8歳になる我が家のビーグルは右目だけ老年性白内障になってしまいもう視力はあきらめた方がいいと獣医さんから言われてしまいました。
左目もその兆しがあるということです。
そこで今、手術をするべきなのかとても悩んでおります。
白内障手術をした方、もしくはメニワン手術をされた方、
その後のワンちゃんの様子はどうでしょうか?
ちょっとしたことでもいいので、教えてください!
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

白内障の手術、本当に悩みますよね。私たちもスゴイ悩みました。過去に飼ってきた犬たちもシニア期に白内障になりましたが、老化は既に眼以外にもいろんな形であらわれてましたので自然な流れと受けとめてました。今回手術まで考えた経緯は過去に別の方のご質問に書き込ませて頂きましたが、まず見えなくなって、私たちより犬自身が戸惑いの時期だったと思います。見えてるつもりで室内で跳んでは転ぶ、走ってはドアにぶつかる。この春両目とも白内障が進行して散歩もままならなくなり、結果愛犬は白内障手術を受けました。
片目だけ。水晶体の白濁を取り除き、レンズは入れず。
費用は事前の検査や2週間近い入院費含めて15万程度だったかと思います。
参考というより、あくまでも一例としての話です。
うちの場合は、手術を受けて良かったです。
それは、犬自身の頑張りや、獣医の先生方にいただいたお力添え等が無事に良い方向に働いてくれたお蔭です。
まず、手術を「この獣医さんにならおまかせしよう」と思える眼科専門の獣医さんと出会えたこと。もし、上手くいかなかったとしても。と腹を決めることができました。今回もちろん眼を治しても、すぐ別の故障が出ることもあるかもしれないし、それで痛いツライ思いをさせて良いものか、とも考えました。が「手術を受けたから天命をまっとうできなかった」ということよりも「あのとき手術を受けたからここまで元気でこれたね」と先々いえることもあるのではないか、と考え手術を決めました。
先生ご自身が白内障の手術するにおいて一応の目安とする犬の年齢は、いろんな方向から7歳頃とお考えのようでした。環境や状態などもちろん固体差はありますし、事前に体力面を含めいろんな検査を受け、何度も相談しながら考えました。手術後、激しい眼の炎症を抑えるため、どうしても大量のステロイド剤を投薬して免疫力を下げないとないとならないようです。手術そのものよりこちらが心配のようです。これで普段は免疫力のお蔭で抑えられてた持病に影響が出るかもしれないので。愛犬は今年12歳。世間的年齢ではシニアでも体力的にはまだ元気でいてくれたことも幸いでした。とはいえ、やはり犬の身体にもかなりこたえたと思います。薬が直接関係してるかどうかはわかりませんが退院後4、5日程ひどい水便でした。2週間近くの入院で離れ離れという状況も初めての為、そういう精神的な不安やストレスを感じたのかもしれません。しばらく運動を控えないといけないため筋肉も落ちました。ぷち散歩に行ける様にになっても、あまり雑菌をもらわない様に、できるだけ嗅ぎまわらないよう注意しました。投薬や点眼も強い薬は一気に止めることがいけないとのことで、日にちをかけて徐々に量を減らしていきました。今回はお蔭様で無事乗り越え、今のところ大きな心配もなく過ごしてます。眼の方は、レンズが無いので遠くを見てる分には問題なさそうですが、近くは乱視が強いせいかちょっと誤差が生じてますね。でも、見えてます。玩具をあっちへこっちへと運びまわり、いきいきといたずらをする姿を見てよかったと感じてます。・・・という、一例です。
だからといって、手術した方がいいですよ、ということではありませんので。やはり、ワンちゃん自身にかかる負担が大きいですしね。ワンちゃんと一緒に頑張ってくださいね。

白内障の手術、本当に悩みますよね。私たちもスゴイ悩みました。過去に飼ってきた犬たちもシニア期に白内障になりましたが、老化は既に眼以外にもいろんな形であらわれてましたので自然な流れと受けとめてました。今回手術まで考えた経緯は過去に別の方のご質問に書き込ませて頂きましたが、まず見えなくなって、私たちより犬自身が戸惑いの時期だったと思います。見えてるつもりで室内で跳んでは転ぶ、走ってはドアにぶつかる。この春両目とも白内障が進行して散歩もままならなくなり、結果愛犬は白内障手術を受...続きを読む

Q犬の歯周病の抜歯後について

12歳のヨーキーのことです。
最近、ぽろぽろと歯が抜けて、口臭がひどく、段々と食が細くなってきました。
歯を見て見ると歯が全部ぐらぐらです。歯肉も白っぽく色が変わっているところもありました。
すぐ、動物病院にかかり、診察していただくと『歯周病です。かなり進んでて、今から歯石を取って抗生物質を飲んでも治らず、全部抜いたほうがよい。このまま、抜歯をしないでいても近い将来全部抜けるし、食事するときにグラグラする歯が安定せず他にあたるので、犬にとっても辛いだろうし、歯周病の菌が血液の中に入り心臓の弁について心不全になることもある』と言われました。

全部歯を抜いてしまうのは、本当にかわいそうで辛いですが、ちゃんと歯のケアをしてあげなかったことに申し訳なく思います。

手術することは家族で決定したのですが、全部歯を抜いたあと犬はどのように飲食するのでしょうか?ほえ方も変わってしまいますか?舌はだらっと出たままになりますか?
病院の先生に聞けばいいのですが、手術する前に、”歯周病で全部抜歯した犬”を飼われている方にお尋ねしたく質問いたしました。
どうぞ宜しくお願い致します。

12歳のヨーキーのことです。
最近、ぽろぽろと歯が抜けて、口臭がひどく、段々と食が細くなってきました。
歯を見て見ると歯が全部ぐらぐらです。歯肉も白っぽく色が変わっているところもありました。
すぐ、動物病院にかかり、診察していただくと『歯周病です。かなり進んでて、今から歯石を取って抗生物質を飲んでも治らず、全部抜いたほうがよい。このまま、抜歯をしないでいても近い将来全部抜けるし、食事するときにグラグラする歯が安定せず他にあたるので、犬にとっても辛いだろうし、歯周病の菌が血液...続きを読む

Aベストアンサー

我が家の子は10歳のポメラニアンです。

去年グラグラしている歯が多々あったため、食欲が落ちてしまい食べる時も痛そうでした。そこで歯石取りの際にグラグラ動いている歯の抜歯をしていただきました。抜歯が終わり残りの歯は奥歯両サイド合わせて6本です。歯が少し残っているのでお力にはなれないと思いますが前歯は全部ないので少しでもお力になれたらと思っています。

はじめはふやかしたフードを与えていたのですが、幸い奥歯がまだ残っているため今はカリカリを食べています。

先生がおっしゃるには犬は元々よく噛まないので噛まずに飲み込んでも胃の中で消化できるそうです。ご心配でしたらフードをお湯でふやかして与えてあげると良いと思いますよ。

吠え方は我が家の子はあまり吠えないのでよくわかりません。

舌は横から常にペロッと出ています。乾燥するとペロペロと口の中に入れています。

うちの子が歯がなくて1番困っていそうなことは、歯で体をかけないことです。体が痒いとき口が届く場所は前歯でカチカチと噛んでかきますよね、それが出来ないんです。痒い場所を一生懸命に舐めています。
そこで痒そうなときは私が変りに掻いてあげています。気持良さそうですよ。普通になでる時も必要以上に体をくまなく掻いてあげています。体が搔けないからなるべくよくブラッシングをしたりしています。

我が家の子は10歳のポメラニアンです。

去年グラグラしている歯が多々あったため、食欲が落ちてしまい食べる時も痛そうでした。そこで歯石取りの際にグラグラ動いている歯の抜歯をしていただきました。抜歯が終わり残りの歯は奥歯両サイド合わせて6本です。歯が少し残っているのでお力にはなれないと思いますが前歯は全部ないので少しでもお力になれたらと思っています。

はじめはふやかしたフードを与えていたのですが、幸い奥歯がまだ残っているため今はカリカリを食べています。

先生がおっしゃるには...続きを読む

Q成長はいつまで続きますか?

あと10日で生後5ヶ月の子犬がいますが子犬って何ヶ月まで体高は成長しますか?

体重は生後何ヶ月~何ヶ月が1番増える時期なのでしょうか?

Aベストアンサー

1~3ヶ月が幼児期。
4~6ヶ月が少年少女期。
7~9ヶ月が思春期。
10ヶ月で成犬。

人間の場合、思春期に身長が伸びます。
が、犬お場合は、少年少女期が一番伸びます。
6ヶ月目で成長曲線がなだらか傾向を見せます。
7~9ヶ月目で成長曲線はほぼ10度から0度に。
小型犬はこの頃に成長がストップし大型犬は1歳過ぎまでに一回り大きくなります。

私は、毎日、壁に体重の変化の推移グラフを張って最終を予測しました。
まあ、これも楽しいものですよ。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q老犬のけいれん

13歳ゴールデン(5月で14歳)オスを飼っています。

昨日、15時くらいに散歩を終え、いつものように
自分のベッドで丸くなって寝ていました。

すると19時頃、突然のけぞるように全身痙攣が始まり、
失禁し、よだれや胃液のようなものも吐きました。
1分ぐらいでしたが突然のことで家族はどう対応したらいいかわからず・・・
といった感じでした。

その後1時間ほど部屋をウロウロし続け、外に行きたがるので
しばらく歩かせて戻ってきてもまだ落ち着かず、私が連絡を受けて帰って
なだめたらやっと横になりました。

こんなことは初めてで、いよいよ覚悟がいるのかと思ってもいますが
いくつかわかる方教えてください。

(1)このような痙攣は、心臓発作ですか?てんかんですか?

(2)またこのような症状が出たらどう対処すればいいのでしょうか?
(痙攣しているとき、ウロウロするとき)

(3)老犬で痙攣が起きると先は長くないのでしょうか・・・?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。私の家にも老犬(中型、雑種16歳)がいます。一年前に脳こうそくを起こしました。その時の症状に似ています。
症状は、(1)けいれんを起こす。(2)目はうつろ、焦点が合わない。(3)餌、水を取らない。
でした。すぐに病院に連れて行き、血がさらさらになる薬を処方してもらい、今に至ります。

今も、たまに左足がぴくぴくなったりするので、これは脳神経の仕業だと思っています。

我が家の場合は一年たっても何とか散歩に行けたりと、頑張っていますが、犬の病気によってけいれんの症状も違うと思うので、一応病院に連れて行った方がいいと思います。

あと、散歩のうろうろの件ですが、犬も「ぼけ」があるので、散歩に行っていないと錯覚しているかも。あと、膀胱炎でも、おしっこしたさに散歩に行きたいと何度も要求してくるかもです。

早く元気になってくれると良いですね。

Q老犬の最期

我が家のシーズー14才。心臓病に肺水腫、肝臓病と腎不全があります。
病身ながらそれなりに食べて体力を維持していたのですが、一切の食べ物を受け付けなくなって3日目。

昨日から飲む水の量が減り、今日は一切水を飲んでいません。
その子の体力にもよると思われるのですが、水を飲まなくなったら危ないと獣医からも言われました。

死期が近いと思われますが、小型犬の場合、水を飲まなくなってからどれくらいで寿命が尽きるものなのでしょう。

どなたか経験された方が有れば幸いです。
死の間際には側に居てやりたいのです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

つい先日、我が家のシーズーも15歳でいなくなりました。

具体的には

10月末 ご飯を食べる量がかなり減った
月曜日  ご飯を一切たべなくなった、お水もあまり飲まなくなった
金曜日 お水を一切飲まなくなり、注射器で経口で無理やり与えました。
日曜日 呼吸がかなり変になりました
月曜日 お昼に眠るように、虹の橋を渡りました。

同じ犬種、似たような境遇で結構残酷かもしれない回答ですが。。
お水の量が減ってから、だいたい1週間くらいでした。

なるべく一緒にいてあげてください。
わたしは、仕事があったので、心配でしたが出勤したら...でしたので。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報