ストリーミングサーバについて以下についてお伺いさせて頂きます。

・ホスティングにてサーバのディスクをレンタルした場合、
・自前で構築した場合と、
どのあたりが違うのでしょうか?
回線のバックボーン等の違いは関係してくるのでしょうか。。。
自前にて構築した場合と、ホスティングを行った場合の
比較等があればわかりやすいのですが。
Webに情報がありますでしょうか?

よろしくご教授の程お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

雑誌等での解説も増えましたし、御自分のPCにLinuxなりを


インストールし実際に自分で構築なさったほうが手っ取り
早いのではないかと思いますが、レンタル業者のサーバーで
使われているストリーミングサーバーが何かということも
コンテンツの制作上でいろいろと変わってきます。
大きな違いとしては自前でサーバーを立てるなら自分で
全てをコントロールできるということに尽きます。

おそらくご自分で配信する目的で比較されたいのでしょうけども
ストリーミングで何をしたいのでしょうか?そのあたりが
わからないのでアドバイスなりを申し上げにくいです。
    • good
    • 0

私はストリーミングサーバーは一時的にしか立てたことがないので何ともいえませんが、一般的にホスティングと自前の違いは、


・レンタルは毎月お金がかかる
・でもセキュリティなども含めたサーバー管理をやってくれる
・レンタル業者にもよるけれど回線は自前よりはずっと速い(ストリーミングでは当然そのほうが同時配信数は大きくできますね。・・それほどアクセスが集中すればの話ですが・・・。)
・レンタルではディスク容量がせいぜい数十MB~数百MB程度ですが自前では好きなだけ使える
などでしょうか。詳しいことは自分で調べてみてください。(無責任)
あっあと、業者によりますが(聞いた話ですけど)一つのサーバーをそのままレンタルするのか、ディスクの一部をレンタルするのかがあるそうです。(公開はされてないと思います。)複数の契約で共有してる場合は単独に比べてレスポンスが悪くなるはずです。それがどの程度かなどはわかりませんが、参考までに情報提供を。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング