リンゴ病について調べていましたら、小児発疹性疾患について基本項目がありました。 このうちDukes-Filatow病がなんなのか(細菌?ウイルス?その他?)医歯薬出版「医学大辞典」に出ていませんでした、ネット検索でもフランス語でのヒットがありましたが適切な説明ではありませんでした。 お教え下さい。 
1.猩紅熱
2.麻疹
3.風疹
4.Dukes-Filatow病
5.伝染性紅斑「第五病」
6.突発性発疹「第六病」

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

補足します。



「NELSON」という小児科の教科書の ”伝染性紅斑”のところに
--- Filatov-Dukes (atypical scarlet fever)

とでていました。 つまり典型的でないしょう紅熱のことを
異なる病気として考えていたのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさま
どうもありがとうございました。
南山堂の辞書をもっていませんでしたので
プラス
素人レベルの調査不足
イコール
たいへんよくわかりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/04 11:42

南山堂「医学英和大辞典」によると、


 
 Dukes disease ジュークス病(フィラトウ・ジュークス病、第四病。
         麻疹、風疹、しょう紅熱(しょう がでなかった)
         と異なる急性伝染病紅斑として記載されたので第四病という)

小児期に紅斑・皮疹をきたす疾患の昔の分類じゃないですか?

#1さんの言うように現在は使われてないようです。
何か他の病原菌による紅斑と考えたが、実際は麻疹・風疹などによる
ものだった。というところではないでしょうか。
    • good
    • 0

猩紅熱、風疹およびはしかの後の第4の疾病。

春か夏に通常生じる猖紅熱、および風疹に似ている初期の幼年期の感染症。それは、10~15日の潜伏期に続いて、微熱に関連した発疹性の皮膚発疹によって特徴づけられます。ほとんど特発的、時々制限されていました。痙攣の場合以外においては、系統の徴候なしで3~4日続く高温(39.5~40℃)。それは原因論的な実体と考えられません。また、この用語はもはや使用されません。
コンピューターに訳させたら変な日本語になりましたが、まあこんなもんです。
英語に自信があれば参考URLをみて下さい。
Filatovが正しいみたいです。

参考URL:http://www.whonamedit.com/synd.cfm/1434.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング