質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

こんばんわ。

大阪のとある場所におじいちゃんの家があって、今、おじいちゃんは老人ホームに入居しているので、その家は空き家なのですが、わたしのお父さんがその土地の名義人に含まれていて、法務局で調べたのか、不動産業者の人が先日、わたしの家(東京)まで突然来て、梅田の土地を売ってほしいと言って来ました。
そのとき、お父さんは不在だったのでお母さんが対応したのですが、お母さんは、「突然、知らない業者がうちにきて、びっくりしたよ。私たち家族が知らないところで勝手にそういう個人情報を調べてこっち(東京)まで来て営業するなんてこわいわ!」と言っていました。

その話をお父さんにしたところ、「土地建物の所有者の住所は、簡単に法務局で調べられる。簡単に言うと、その土地建物が健全であるかどうかを公開するため」と言ってましたが、その個人情報を利用して不動産業者が土地を売ってほしいと営業をするのは問題があるんじゃないかと勝手に思っているのですか?こういうのは問題はないんですか?なんか勝手にわたしたちの知らないところでいろいろ調べられてるみたいで気味が悪い感じがします。
不動産に詳しい方がいましたら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

気分悪い・気持ちが悪いというのも確かにあるとは思いますが、


公的機関でこの土地は誰のもの世に知らせる事は大切でし。
少なくとも他人からみたら、おじいさんがその場にいなくとも、
絶対的支配者であると知る事もひつようですので。
(今、空家とのことですが、仮に貸していて、借りてすんでいた人を、
住人と思いこんで取引し、何時の間にか他人の家になっていたなんてではこまりますでしょう。)・・・空家とわかると勝手に入りこんでいる事もあったりするし・・(実際親類の家でおこり、荒らされたことあります)
営業だとどうしても都合お構いなしで、余計、気分害されるかもしれませんけども。と今までは、所轄の法務局に出向かないと所有者がわからなかったのですが、電子化が進み、どこからでもネット環境で所有者がわかるようになりますので、
大阪の土地であってもアポイントは多くなるかもしれませんね。
    • good
    • 0

公開されている情報を基に営業活動をすることは自由です。


何も問題はありません。
権利を証明するということは、営業に使用することにも通じるのです。
また売ることも買うことも立派な営業活動です。
    • good
    • 1

私のところにも、人に貸しているマンションを売らないかと言ってくる業者がいます。

やはり登記簿で所有者を調べるようです。良い気持はしませんが、公開されている情報をもとにした営業ですから、規制する方法はないそうです。例えるなら、今、住んでいる家を売ってくれと言ってくるのと同じです。

それに、「売ってくれ」と言ってくるのは営業かどうかも不明です・・・通常はモノを売りつけるのが営業ですから。
    • good
    • 0

>勝手にわたしたちの知らないところでいろいろ調べられてるみたいで気味が悪い感じがします。



と云いますが、
逆に、どこをどう調べても誰の物がわからず「私の物」として、その建物を取り壊し、新しく建物を建てる者がいたとすればどうなりますか。
そのようなことを防ぐために不動産登記法と云う法律があるのです。
その法律にしたがって登記しておれば万人に「私の物だ」と云うことができるのです。

この回答への補足

お返事ありがとうございます。わたしが今回の質問で言いたかったのはそこではなくて、その情報を元に営業をする行為はどうなんだろうと思って疑問がありました。

補足日時:2005/11/20 13:01
    • good
    • 0

不動産登記簿は,手数料を支払えば誰でも閲覧,謄本の交付を受けられ,現在の所有者の住所氏名がわかるようになっている。



これを元に営業を規制する法律はないと思うし,阻止することもできないと思う。

この回答への補足

お返事ありがとうございます。営業は規制できないんですか?そういうこと(営業)のために法務局で調べても問題ないんですか?

補足日時:2005/11/20 13:10
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q所有者のわからない土地の売買交渉の方法を教えてもらえませんか?

所有者のわからない土地の売買交渉の方法を教えてもらえませんか?

すぐにというわけではありませんが、家を建てようと考えており、
そのために土地を探しています。

希望するエリアが新興住宅地で更地が多くあり、いくつかの土地には
売土地であることが立て札に明記されているのですが、多くは
立て札などがありません。

これらの土地についての所有者の特定方法や売買交渉をする方法がありましたら、
教えていただけないでしょうか。

なお、申し訳ありませんが、無理という回答は不要ですので、
無理と考えられる方は回答をご遠慮ください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、土地所有者の特定方法ですが、その土地が所在する市町村を管轄する法務局の支局・出張所で調べることが出来ます。登記簿地番が出ている住宅地図がありますので申請書にその地番を書いて係りの人に相談しながら、公図と登記事項要約所を取ることをお勧めします。有料ですので、売り物かどうかわからないうちに地積測量図や登記事項証明書までは必要ないとは思います。

所有者が分かってからが本当の問題ですが、新興住宅地ということですが元々は何だったのでしょうか?
従来から農地だった場所ですと地主さんが持っている可能性がありますが、そうなると中々売り物とならないケースが多いと思います。相続などが生じて相続税を払う必要が生じないと先祖代々からの土地を売ろうとしないのが地主さんです。また、そういう地主さんは、結構賃貸マンションやアパートを持っているケースが多いのですが、それを管理している不動産会社が土地の売却情報をいち早く察知することになりますので、先を越されてしまいますし、地主さんとしても、知らない人に直接売るよりは知識のある業者に頼もうと思うのが人情かと・・・。というより地主さんは面倒くさがりの人が多いように思います。相場の倍ぐらいの価格で買うとでも言わない限り直接交渉に応じてもらえるとはとても思えません。

仮に直接売ってもらえることになったとして、その土地の地目が農地(現況が宅地でも登記簿上が畑や田である場合)であるのかどうかということも重要ですよ。都市計画法上の市街化区域内の農地なら農業委員会への届出が必要です。市街化調整区域だと許可が要りますし、開発許可の問題も出てきます。

さらに、その土地が造成が必要なのかどうか、上下水道ガスの配管はどうなってるのか、接面する道路が建築基準法に適合する道路であるのか、自分で考えている大きさの住宅が建てられるのか(建蔽率・容積率の問題)、埋蔵文化財包蔵地(遺跡)の指定を受けてないだろうか・・等々たくさんの問題点をクリアする必要があります。

結論からいえば、看板が出ていない土地の売主を自分で調べて直接交渉する場合、かなり大変だと思いますよ。不動産業者に相談したほうが早いです。

まず、土地所有者の特定方法ですが、その土地が所在する市町村を管轄する法務局の支局・出張所で調べることが出来ます。登記簿地番が出ている住宅地図がありますので申請書にその地番を書いて係りの人に相談しながら、公図と登記事項要約所を取ることをお勧めします。有料ですので、売り物かどうかわからないうちに地積測量図や登記事項証明書までは必要ないとは思います。

所有者が分かってからが本当の問題ですが、新興住宅地ということですが元々は何だったのでしょうか?
従来から農地だった場所ですと地主さ...続きを読む

Q他人の土地の登記簿の閲覧について

 近所にちょうど手頃な空地を見つけたので、その土地の所有者を調べ、売ってもらえないか交渉しようと思っております。(近隣の不動産屋にも色々聞いたのですが、まだ市場には出ていない土地のようです。)
 土地の所有者を調べるためには、管轄の法務局(登記所)に行き、土地の登記簿を見れば良いという点までは理解したのですが、肝心の土地の地番が分かりません。地図上での場所さえ判っておれば、土地の地番は法務局で教えてもらう事ができるのでしょうか? もし法務局で教えてくれない場合は、どのようにして地番を調べるのですか? ご存知の方がおられましたら、是非、お教え下さい。
 また、他人の土地の登記簿を、全くの第三者(私)に対しても、法務局は簡単に閲覧させてくれるのでしょうか? その点も併せてお教え下さい。 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>法務局の窓口が混んでいないのは不動産屋が休みの水曜日でしょうか? 

うーーん、鋭い質問ですね(笑)。何時も混んでいるので私は考えたことが無いです。私が利用するのは□□地方法務局「○○支部(支局)」だけなのですが、そこは不動産は無論、法人の各種登記や商業登記簿や各種証明書を発行しているので、あらゆる業種の企業関係者が頻繁に利用する所ですから、あまり関係無いようです。しかし、確かに「月曜日」が混む印象は有ります。今度水曜日を試してみます(笑)。
只、気休めですが、私の経験では遅めの午前中が一番混んでいて、昼一がその次です。15時、16時以降は以外に「穴」です。でも、ゆっくり閲覧できないですね。割高になりますがいっそのこと「謄本」を交付してもらうのはどうでしょうか?確か閲覧が500円、謄本の交付が1000円(一件・一通)だったと思うので、強くは薦めれませんが・・・。

>はじめての法務局で、いろいろと係りの方にご迷惑を掛けそうで、ちょっと不安です。

ハッキリ言ってそんな心配はご無用です。ちゃんと手数料は払う訳ですし(笑)。私の経験では、登記相談の係員に確かにキレかけたことはありますが(笑)、閲覧受付・証明書交付窓口の係員は忙しいのは事実ですが、概ね親切ですよ・・・・正確には「普通」なんですけど(笑)。

>法務局の窓口が混んでいないのは不動産屋が休みの水曜日でしょうか? 

うーーん、鋭い質問ですね(笑)。何時も混んでいるので私は考えたことが無いです。私が利用するのは□□地方法務局「○○支部(支局)」だけなのですが、そこは不動産は無論、法人の各種登記や商業登記簿や各種証明書を発行しているので、あらゆる業種の企業関係者が頻繁に利用する所ですから、あまり関係無いようです。しかし、確かに「月曜日」が混む印象は有ります。今度水曜日を試してみます(笑)。
只、気休めですが、私の経験では遅め...続きを読む

Q登記事項証明書の内容って個人情報ではないのですか?

登記事項証明書の内容って個人情報ではないのですか?

個人情報の管理の徹底が叫ばれるこの世の中、いわゆる法務局で取得する登記事項証明書には、抵当権の登記が記載されており、○○に△△円借りた事実がバッチリ載っていますよね。これって例えば私は金持ちだぞって言っている人たちはどこでお金を借りているかなんて近所の方には知られたくはないわけで、これが自由に拝見できる登記事項証明書の交付は個人情報の管理上問題あると思うのですが・・。
また極端な事例ではありますが、芸能人の所有物件さえわかれば現在は沖縄や稚内の法務局からも1000円でそういった情報がわかってしまう。それも抵当権の内容だけではない、本人の住所・連帯保証人名まで・・・。
これは今後相当な問題を生じると思うのですが、これを現在において誰も指摘しないのはなぜでしょう?
不動産登記の制度を根本的に覆してしまうから、また不動産取引という経済流通を阻害してしまうから誰も「腫れ物には触れず」ってとこなんでしょうか?

Aベストアンサー

まず、個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をさします(個人情報保護法2条1項)。

個人情報保護が人権として認められる根拠は、憲法13条から生じるプライバシー権にあります。しかし13条に明記されている通り、人権は公共の福祉の為に一定限度の制限を受ける物であり、個人情報の保護を考えるためには他人の人権や社会制度等との兼ね合いを考慮する必要が在ります。

不動産登記制度の目的は、不動産登記に関する物理的状況(表題部)と権利関係(権利部)を登記記録に公示して国民の権利の保全を図り、不動産取引の安全と円滑に資することです。

個人情報保護とこの目的のいずれを優先すべきかが問題となりますが、仮に個人情報の保護を非常に重視する立場に立って、やむにやまれぬ目的の為に必要な不可欠な限度でのみ個人情報を公開することができるとしましょう。
登記制度がなかった場合、どの範囲が誰の所有に属する土地か、ということが明らかでない場合に、国民はどのように不動産取引を行うことができるでしょうか。動産であれば現在占有している者が所有者であると考えることができますが、不動産であれば公示がなければ所有者を探すことすら非常に困難です(例として、山林の所有者を登記簿を使わずに探すことを考えてみてください)。
また登記がない場合、抵当権者はその不動産を抵当権設定後に購入した人間に対して主張することができるでしょうか。主張できないとすれば抵当権は事実上その存在意義をなくしますし、設定者との間での契約書等さえあれば主張できるというのであれば、買い受けた人の権利が酷く害されます(貴方が土地を購入した後にいきなり抵当権を実行されて一円も残らないところを想像してください。もちろん債務者に求償はできますが、通常は金がなくて抵当権を実行されているのですから、求償してもとりかえす事はできません)。
このように、不動産の情報を公示する事は国民の財産権に密接に関係します。不動産を購入するか否かの決定をする権利=自己決定権にも影響し、社会全体の取引の安全が酷く害されます。また、そもそも行政機関で保有すべきでないというのであれば徴税すら不可能になります。
閲覧を制限しろ、という主張も一部にはありますが、制限(例えば取引を行うことを証明した場合にのみ閲覧させるなど)した場合には、誰が権利者であるかを知りたい場合(知らないとそもそも取引に入るかどうかの意思決定ができません)には閲覧できないということになり、結局上記の目的を達成することができません。
従って、登記制度はやむにやまれぬ目的の為に必要不可欠であるということになります。

実際にはプライバシー権を制約の適否の判断には、より緩い指標が用いられますから、なおさら登記制度は正当化されることになります。
行政機関個人情報保護法においても、法令に基づく場合(もちろん法令が違憲でないことが絶対条件ですが)における個人情報の提供は認められています。

第八条  行政機関の長は、法令に基づく場合を除き、利用目的以外の目的のために保有個人情報を自ら利用し、又は提供してはならない。

また、ご質問の事例で、所有物件がわかっているのであれば現地に行けば住所等はわかるでしょうし氏名もおそらくわかるでしょう。また、氏名等というのは通常社会に公開することが予定されています。所有権や抵当権に関しても、権利者は社会に対してそれを主張することが通常ですから、登記制度を犠牲にしてまで保護する必要が有るという事は、この点から見ても言う事ができません。

従って、登記事項証明書の内容は個人情報ですが、個人情報保護によって国民が得る利益よりも、登記制度の維持によって得られる利益のほうが大きく、公共の福祉の観点から後者が優先される、ということになります。
上記の問題点を全て解決しつつ、個人情報を保護する方法があれば別ですが。

まず、個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をさします(個人情報保護法2条1項)。

個人情報保護が人権として認められる根拠は、憲法13条から生じるプライバシー権にあります。しかし13条に明記されている通り、人権は公共の福祉の為に一定限度の制限を受ける物であり、個人情報の保護を考え...続きを読む

Q登記簿謄本は法務局で申請すれば、誰でももらえるみたいなのですが、例えば

登記簿謄本は法務局で申請すれば、誰でももらえるみたいなのですが、例えば会社の土地の登記簿謄本を申請し取得した場合、会社の所有者などに、申請したことが分かってしまうものなのでしょうか?
すいませんが、ご存知の方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

登記の情報は、一部を除いて原則公開です。

登記簿謄本(登記事項証明書)の請求を法務局で行う際には、本人確認を行いません。
手続き上、申請者の氏名や名称を書きますがね。

もともと公開が原則ですし、本人確認を行わない個人の情報といえども個人情報でしょう。
法務局から通知されることはないでしょう。

個人の不動産でも法人の不動産でも、近隣の地権者が自分自身の土地の管理や手続きのために第三者所有のものを調べますし、官公庁が行う公共工事などでも調べます。
会社の登記だって、取引先が取引審査などでも調査を行うことも多いですし、信用情報の調査会社なども登記で調査を行うでしょう。
これらの通知を行っていれば、法務局での手数料がもっと高くなるでしょうね。

私自身、両親所有の不動産登記簿謄本、自分が役員をする会社が所有する不動産登記簿謄本、複数の会社の役員ということから複数の会社の登記簿謄本を個人名で取得しますが、両親や会社などに通知が来たことはありませんね。

通知があったのは、登記変更の手続きで本人の意思確認などで通知があったぐらいですね。

Q不動産会社から、怪しげな郵便物が届きました

 私がこのカテゴリーで質問させていただくなど、全く考えていませんでした。
 しかし、昨日ある不動産会社から届いた郵便物が、大変不安な内容であったため、質問させていただくことにしました。
 手紙の内容を要約すると、次のようになります。
「この旅、○○様(実際には私の実名)がご所有になっておられます
『△△ハイツXXX号室』(実際の文面は、私が現在在住のマンション名と住所)につきまして、お伺いしたいことがあり、お手紙させていただきました。
(中略)近隣にて営業活動中に通りがかった際、こちらの建物が空き家になっているご様子でしたので、法務局にて登記の閲覧をさせていただきましたところ、○○様がご所有になっておられることがわかり、お手紙させていただいた次第です。
 つきましては、『△△ハイツXXX号室』についてご売却、賃貸をお考えになられている等ご相談させていただける状況がございましたら、
ぜひともお手伝いさせて頂けたらと思います」
 心当たりとしては、私は1人暮らしで、平日昼間は当然仕事で、また洗濯物はすべて室内干し、エアコンは不使用でベランダに室外機が設置されていないため、不動産会社の方が空家と勘違いされ、法務局で調べたら私の所有であることがわかった。つまり私が投機目的か何かで、実際に住みもしないマンションの1室を購入したかのように思われ、大変憤りを覚えます。
 また、所有者である私に無断で、不動産会社への登記の閲覧に応じた法務局の態度にも疑問が残ります。
 今後、勝手に転売されるなど、何か大きなトラブルに巻き込まれそうで大変不安ですが、私には不動産に関する知識が全くありません。
 ついては、私が決して投機目的でなく、現在このマンションの1室で実際に生活しているということを証明する証拠となるものが必要となると思いますが、私が今するべきこと、どこに相談すればよいのかということなど、お答えいただければ幸いです。

 私がこのカテゴリーで質問させていただくなど、全く考えていませんでした。
 しかし、昨日ある不動産会社から届いた郵便物が、大変不安な内容であったため、質問させていただくことにしました。
 手紙の内容を要約すると、次のようになります。
「この旅、○○様(実際には私の実名)がご所有になっておられます
『△△ハイツXXX号室』(実際の文面は、私が現在在住のマンション名と住所)につきまして、お伺いしたいことがあり、お手紙させていただきました。
(中略)近隣にて営業活動中に通りがかった...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業で宅建主任者事務をしています。

最近は個人情報について、すべての日本人が全体的に気にするようになっているこのご時世に、まるで「のぞきをしました」と言わんばかりの手紙を送ってくるとは、配慮のない営業マンですね・・・

もし売却する際には頼むべきではない営業マンが一人確定です。

ご不快なこととは思いますが、無視するのが一番です。
どうしても腹の虫が収まらなければ、業界団体や都道府県窓口、警察などに相談しても良いでしょうが、それで何か進展するということはないでしょう。


登記情報と住民票・戸籍情報は役所内での取り扱いも、記録する意義もまったく異なります。そのため、登記情報閲覧を「個人情報保護」違反には問えません。

法務局で登記情報を誰でも閲覧可能なのは、土地建物の権利にまつわる詐欺事件などを未然に防ぐ目的があります。

もしも登記情報が本人以外に非公開だったら、あなた以外の第三者(他人)が、そのマンションがあなたの物である事を知ることができません。
そうすると、マンションの所有者を騙る(かたる)悪い人が「マンションを売りたい」と買主を探して手付金など金を騙し取る、という事が簡単にできてしまいます。
このような事の無いように、土地建物の権利情報は誰でも閲覧できるように、システム構築されています。

住民票・戸籍情報は「公開する事によって、詐欺など事件につながる可能性がある」ので非公開、登記情報は「公開しないことによって、詐欺など事件につながる可能性がある」ので公開、という事です。

不動産業で宅建主任者事務をしています。

最近は個人情報について、すべての日本人が全体的に気にするようになっているこのご時世に、まるで「のぞきをしました」と言わんばかりの手紙を送ってくるとは、配慮のない営業マンですね・・・

もし売却する際には頼むべきではない営業マンが一人確定です。

ご不快なこととは思いますが、無視するのが一番です。
どうしても腹の虫が収まらなければ、業界団体や都道府県窓口、警察などに相談しても良いでしょうが、それで何か進展するということはないでしょう...続きを読む

Q土地の所有者を調べる方法は?

サラリーマンを定年退職し、立ち飲みを行うことを計画しています。小さな土地を借り小さなプレハブをたて、つまみも乾き物で従業員は雇わず、お客は屋外で飲む・・程度の計画です。これはと思う土地はありますが、所有者がわかりません。多分法務局へ行けば教えてくれると思いますが用意する書類、費用等の概略を教えて下さい。

Aベストアンサー

費用は法務省のHPに書いてあるよ。
http://www.moj.go.jp/MINJI/TESURYO/

土地は見た目が1区画でも登記上は複数に分かれている場合がある。
土地は筆(ふで)と数えるんだけど、目を付けた土地が3筆だったら、要約書の手数料450円×3筆分の費用がかかるよ。
なお、1区画に見えても1筆ごとに違う所有者という土地もあるので、費用をケチらずに全ての筆の要約書を取ろう。

法務局には住宅地図があるので、その地図で目当ての土地の場所を見つける。
備え付けの申請書に記載して窓口に出す。
わからなければ窓口で教えてくれる・・・けど支所によってはえらく冷たい対応をするところもある(笑

要約書を見れば所有者の氏名や所在が分かるよ。
手紙を出したり、近くなら訪問するのもあり。
でも一般人が突然来ても普通は信用できないから貸さないけどね。
それと、所有者が変わっても登記をしていないこともあるので、名義人がいまも同じ人とも限らないし、住所が同じとも限らない。

近くの不動産屋を数軒回れば、地主のことを知っているところに当たるんじゃないかな。
商店街の中なら、昔は地主も商店をやっていて商店会の仲間だったという不動産屋もいるかもしれない。
そこに交渉を依頼するのもアリ。
仲介手数料を払う事にはなるけれど、業者が入ることで貸主へ安心を提供できるから。


蛇足ながら。
その立ち飲み屋のプランだと、酒販か飲食店の免許・届出が必要になってくるんじゃないかな。
ビンカンのまま未開封で売れば酒販免許、開封して渡したりチューハイやハイボールのように割って提供するのは飲食店--とざっくりと区別しているけれど。
後者の場合、プレハブだと保健所がうるさいはず。
また、プレハブを建てるのでも建築確認が必要になったり固定資産税がかかったりすることがイマドキは多いので、建てたはいいけれど後から役所に請求されるなんて事にもなるかもね。
大きさにもよるけれど、屋台の方がいいかもね。

費用は法務省のHPに書いてあるよ。
http://www.moj.go.jp/MINJI/TESURYO/

土地は見た目が1区画でも登記上は複数に分かれている場合がある。
土地は筆(ふで)と数えるんだけど、目を付けた土地が3筆だったら、要約書の手数料450円×3筆分の費用がかかるよ。
なお、1区画に見えても1筆ごとに違う所有者という土地もあるので、費用をケチらずに全ての筆の要約書を取ろう。

法務局には住宅地図があるので、その地図で目当ての土地の場所を見つける。
備え付けの申請書に記載して窓口に出す。
わからなければ...続きを読む

Q上下水道 引き込み工事の相場は

公道(市)から、2mで宅内に上下水道を同時に引き込む工事で、見積もり50万円は高くないですか?水道局納付金は含まれていません。
口径20mm、市道は4m幅の砂利敷きで、細かい見積もりを見ると申請手数料、材料費、ガードマン代など30項目もあり、市中の大工事の有様。施工費もカット代、接続代など細かく分かれていて、半日で終わる作業が計30万円位になってます。
材料代もホームセンターなどの小売価格の5倍くらいに書かれてます。
材料費も人件費も何人が何日とリーゾナブルに見積もれば20万円くらいと思われますが、指定業者さんは皆こんな感じでしょうか?
隣町の業者は出来ない工事で、競争が全くないためこうなのでしょう。
危険と責任を伴う工事とはいえ異常ではないでしょうか?

ホームページで各地に支店をもって安くやっているなんて会社ありましたら教えて下さい。

上記は千葉県千葉市の例ですが、安くやった方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

4,6です。

確かに、ここまで諸経費を取って商売をしているのは日本くらいでしょ
うね。私も確かにそこの部分に関しては思うところがあります。

商品を買うにしても、メーカーから直接購入する事が出来ず、商社,
販売代理店を経由して、工事業者へとやってくる流れなのでしょう。
2~3社が間にかんでいる分値段も高くなってしまいます。

しかし、工事は専門家に任せなければいけないのが現実です。
金額、施工業者に納得がいくまで検討、協議して下さい。
各地に支社を持っているような会社であれば、安く材料費を調達
しているでしょう。でも考えてみてください、大手HMでも
大量に資材を調達しているのは間違いないと思われますが、坪単価
は高いですよね。会社が大きくなれば資材とは逆に人件費がかさんで
来てその分を工事に上乗せせざるを得ないのです。
(私は中小の建設会社ですので、経費は少ないですが材料費は
それほど安くは入りません)

難しいですね・・・

Q空き地を売らないのは何故?

素人質問で申し訳ありません。
家を購入したいと考えていて土地なども探しているのですが、なかなか良い場所が見つかりません。
実家の近くに建てるのが理想で、実家周辺を探しているのですが、売り地などの看板はない空き地(手入れなど全くしてない)や、月極駐車場などは多いです。
月極駐車場は多少の収入になるだろうから売らない理由もわかりますが、全く使ってない空き地をなぜそのままにしておくのか疑問です。
空き地を持ってるだけでメリットがあるのか???
そういう空き地がたくさんあるので、もったいないし売って欲しいです!
でも売る気のない人からは買えないですよね…
でも、なぜ売ったり駐車場にしたりしないのか疑問でしょうがないです(>_<)
ちなみに東北で畑や田んぼなどはあまりない比較的、都市部?の地域です。

Aベストアンサー

空地を売らない理由の多くは、勝った時の値段よりも大幅に下がっているから売るに売れないのが理由だと思います。

しかし、その土地を有効利用することもなく空地にしているのは、例えば、
土地の名義が複数人いて、用途を決められないでいる。
第三者に担保物件として押さえられている。
市街化調整区域であるために、家を建てることが出来ない。
先祖からの土地で愛着があり売りたくない。
子供が結婚した時に家を建てるための土地である。
特に有効利用しなくとも生活に困らない。

あくまでも素人考えに過ぎませんが、このような理由があるからではないでしょうか。

Q所在不明の土地所有者と連絡を取る方法は?

所在不明の土地所有者と連絡を取る方法は?
実家の近くに空き地があります。約十年間空き地です。その土地を購入したいと思い、法務局に行き持ち主の住所を調べました。その住所は借家で数件立っている一帯の住所でした。各建物の表札を確認しましたが該当の名前は見つかりませんでした。個人情報の関係で借家を貸している大家さんに言っても教えてもらえない(確認していませんが)と思います。このような場合、何か良い方法があるものでしょうか?

Aベストアンサー

登記情報サービスで調査してはいかがですか?

土地の住所など正確に調査して、登記情報サービスで検索すれば
現在の所有者の住所から、抵当権の状況まで全て見れます。
もちろん公図も検索できます。
どこの銀行が、いくら貸し付けて、何位の抵当権なのか?までね。

まあ最近は「個人情報」って言葉で全て濁してますが、
登記で言えば個人の情報なんて、幾らでも検索可能ですよ。

費用として400円/件、クレジットカードも必要です。

参考URL:http://www1.touki.or.jp/

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む


人気Q&Aランキング