【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

私は31歳の男性なんですが、来年早々生まれ育った地元を離れ異郷の地に転居します。仕事の関係なんですが決断するまでに大変悩みました。実は最近本当に突然会社が倒産しました。暫くは何が何だかわからず呆然自失状態でした。がそれから暫くたって自分の中で整理がつくようになりふと考えたのが年齢的にも最後のターニングポイントかも・・と何かひらめきのようなものがありました。幸いまだ独り身なんで動くなら今だと思い以前から住みたいと思っていた土地に行きゼロから頑張りたいという想いが沸々と湧いてきて単身旅立つ事を決意しました。
これまで無難が一番をモットーにしてきた私にとってまさに人生最大の挑戦のような気がしました。何を大袈裟って思われるかもしれませんがこれが正直な所です。人生の中で大きな決断をする事ってやはり何かのきっかけが無いとそうそうあるもんではないと思うんですよね。
そこで皆さんにお聞きしたいんですが人生一度きりなんで後悔しない為にも○○したって話などあればぜひ教えて頂けないでしょうか!
私と同じような境遇また経験された方のご意見が聞きたいと思い質問させて頂きましたのでぜひ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

33歳男性です。


今年の8月に15年勤めた会社を退職し、独立しました。それも全くの異業種です。

私も無難が一番とリスクを伴うことをせずに生きてきたので、たぶん周りも驚く一大決心です。

会社は給料は決して高くはありませんが、まだまだ仕事のある状態で、無難にやっていれば最低限の生活は保証されます。

ですが、「儲かっても定昇すら上がらない」「忙しすぎて自分の個人的な勉強する時間がない」「自分の考えが通らない」
などの理由で悩みながら、残っていたものです。

ですが、年齢を重ねるにつれ、「このまま10年経ったとき本当に後悔しないだろうか?」と思いました。
自分のやりたいことをやって後悔するのと、やらずに後悔するのとどっちが良いんだろうって。
そこで、やってみることにしました。

ただ、この決断をするために自分の中で最後の一押しが欲しかったので、いくつか条件を決めました。

まずは国家資格に合格すること。実は一昨年の秋には落ちています。それを昨年の春に合格できるかどうか。
2つ目は昨年の春闘で定昇確保できるかどうか。利益はかなり出ていたので、最低条件です。
3つ目として、形だけですが、昇格案が出ていましたが、直属の上司から12月16日からと言われながら、年明けに、年明けと言われながら、音沙汰無し、
これが、試験の申し込み日までに正式に話が来ればと決めていました。
この3つの条件が揃えば、神のお告げとして(神様は信じてませんが)独立しようと決めました。
で、揃ったんですね。

昇格案は結局4月まで出ず、賃上げも定昇に遠く及ばず、国家資格は合格しました。
その後、会社と話し合いの末、最初は5ヶ月の引継ぎ期間を自分の中で設定していましたが、そこから8ヶ月延長して、さらに有給も全部未消化での退職になりました。もちろん、独立時期を遅らせれば、消化させてもらえたと思いますが、これ以上遅らせることへの不安が大きかったので。正直、ビジネスはタイミングが大事で8ヶ月遅れも実はかなりの不安材料でした。

30代前半と言うのは、微妙な年齢だと思います。
そろそろ結婚も本格的に考えないといけない。
そういう意味ではラストチャンス。
この1年で目処が経てば、あと2年。
経たなければ再就職と思っています。

もちろん、完全に軌道に乗れば、結婚も考えたいと思っています。

今まで無難に生きてきて楽しいことなんて何も無かったです。スリルがあるほうが楽しいものです。
幸い、今までの人生で蓄えがあります。
挑戦しても、リスクはそれほど大きすぎるわけではありません。
なら人生で最初で最後の大勝負をしてみたくなりました。

お互いがんばりましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございました。
まずは独立おめでとうございます!やはり何事も事を起こす時は冷静に自分を見つめ客観的に考える必要がありますよね。条件をつけて事を進めるってるのは一つの手かもしれませんね。ぜひ私もしてみたいと思います。

お礼日時:2005/11/21 07:49

中学時代。

俺はイジメを受けていた。

制服を燃やされる、ナイフで切られる、熱湯を浴びせられる等・・・。

本当に凄惨だった。
一番のダチも、脅されて素通りする始末。

Xの「紅」の歌詞にある。
"紅に染まったこの俺を 慰める奴はもういない"
"お前は走り出す 何かに追われる様 俺が見えないのか すぐそばにいるのに"

血を流しても、慰める人間はいなかった。
ダチも脅され、走り去っていった。
俺がすぐそばにいるのに。

帰宅後、自殺を図ったが死ねなかった。

そこでふと思った。
「どうせ死ぬなら、戦って殺されても同じや。」
生涯、二度と見ないぐらい、暴れてやると決心。


翌日、やっぱり攻撃を受けた。
エアガンで打たれ、木刀で殴られる。。。
これを耐え、タイミングを見計らう。

だんだん人数が増えてくる。男女混合だ。。。。
教師は全て下で会議中。

スゴイ・・・。かなりの人数だ。
同学年とはいえ、ココまで集まるとは。

教室の75%が、俺を攻撃する人間で埋まった。
いよいよ攻撃開始。
間合いを見計らう。

至近距離の人間が、1メートル離れた瞬間。

「今だ!!」

机を持ち上げ、振り回した。
360度方向の人間の腕や胸に、平面部分が直撃。
ほとんどはその場でダウン。。。

そのまま、力いっぱい、遠方の人間にブン投げた。
逃げようとした人間の背中に直撃。
やっぱり床に沈んだ。

次はイスを振り回した。
机より軽いし、持ちやすい。
高速で振り回せた。

逃げ惑うヤツらを追いかけ、殴り続けた。
頭から血を流すやつも出現。

いい気味だ。制服に火をつけたのに比べれば、たいしたことは無い。

左腕の火傷が、今日だけ大人しくなっている。

イジメをした人間は、徹底的に叩き潰す。
それは女子でも同じ。

髪の毛を掴み、机に叩きつけ、引きずり回し、壁にぶつける。
こいつらは俺の頭に熱湯を浴びせたんだからな。

その痛みを徹底的に分からせてやる。
両親にも言わなかったこの屈辱を。

顔に膝蹴りを入れた。かかとで頬を蹴飛ばした。
歯も折った。顔に傷をつけた。

逆切れする人間もいた。
「女の顔に傷つけるなんて最低!!」
なら、こう言い返してやる。
「人間の体に大やけどを負わせるお前はクソ以下や!!」

最低でも獣でもかまわねぇ。
クソに比べりゃ、遥かに高級だ。

拳で腹を殴った。
一撃で沈んだ。その沈んだモノを、更に踏みつけ、追い討ちをかけた。

素手で戦う人間に、武器で立ち向かう人間もいる。
卑怯なもんだわ。

背後からナイフで切りつけやがった。
背中をかすめた。

かわした後、突進。床に沈め、腹を踏んだ。


こんな戦闘が、職員室に届かないわけが無い。
攻撃開始から20分後、ようやく治まった。


その後、査問会議にかけられた。
俺はそこで、これまでの経緯を証拠つきで説明。
イジメをしていた人間は、全て厳罰に処された。
停学、厳重注意・・・・。

その両親まで呼び出された。
当然、親はすっとぼける。

だが、俺はその親を怒鳴りつけた。
「テメェの家では、どないな躾をしとるんや!!」
「こんだけ痛めつけても、まだシラを切るつもりか!」
と。

泣き出す人間が多発。
それだけ、親は子供に無関心だったのだろう。

親子そろって、哀れなもんだ。
親がアホだから子供もアホになる。

ある意味、ヤツらは被害者なのかもしれない。

コレだけ派手に暴れても、俺は無罪。
親にも知られていない。

来年で俺が20になる今でも。

両親と面会を希望する人間もいたが、俺が拒否。
「俺の両親に、テメェらを会わせるなんてマネさせん。侘び入れるなら、二度と俺の前に姿を現すな!!」

翌日、終戦を迎えた。
コレ以降、中学での友人は出来なくなったが、俺は後悔していない。

この一度きりの人生を守るため、捨て身で戦った。
体には傷跡がたくさんある。
これは俺の歴史だ。

これがあったからこそ、今の俺がある。

何があっても怯えない。逃げない。

修羅場・罵声・暴言・挫折上等。

そこらの大人よりも、はるかに根性はある。
絶対に負けない。負けるはずが無い。

自殺が成功していたら、俺は犬死だった。
自殺の失敗は、神の思し召しだ。
俺に戦えと仰ったのだ。

俺はそうするべきだったんだ。

戦って本当に良かった。
これからもこの世で戦い続けてやる。
そして、醜い現実をぶった切ってやる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございました。
過去に壮絶な経験をされたみたいですね。まだまだお若いようなんでどうか前向きに幸せな将来が送れる事を祈っておりますのでぜひ頑張ってくださいね!

お礼日時:2005/11/21 07:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング