設定項目でよく見かけるチェックボックスの表示で

1 白のバックにチェックが入っているもの。
2 グレイのバックにうっすらとチェックが入っているもの。
3 白でチェックの入っていないもの。

この3つで
1と2の違いを教えて下さい。
私が調べたところ、2は
“指定されている変換モードで使う”
とあったのですが 意味がよくわかりません。
使い分け方法も含めて 宜しくお願い致します。

どのカテゴリで質問したらいいのか わからなかったので
ここに書き込みました・・

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

これは、複数のものを一度に設定する場合の状態です。



白のバックにチェック:
 全てをチェック状態にする場合

グレーバックにチェック:
 チェックしているもの、チェックしていないものが混在している状態

グレーバックは複数の設定を変更していない状態を表すものです。
グレー状態をクリックすると白バックチェックありになり、もう1回チェックすると白バックチェックなし、さらにもう1回でグレーバックに戻ります。

使い方としては、キャンセルと同様ですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ahsblueさま

ご回答ありがとうございます。
つまり、
チェックボックスのついた項目には 更に細かい内容が隠れていて
その内容の中でチェックの付く項目や付かない項目が混在しているというように
解釈していいのでしょうか?
少し見えてきたようで嬉しいです。

ですが あとひとつ教えて下さい・・
例えば IMEのプロパティにある“辞書/学習”のタブで
システム辞書内にある“郵便番号辞書”がグレーのチェックになっている場合
変換できる郵便番号と変換できない郵便番号が混在している???
この場合は どのように解釈するといいのでしょうか?

何度も申し訳ないのですが お答えを頂戴できると助かります・・・

お礼日時:2001/12/03 23:15

自分でチェックしてみるのが一番分かりやすいと思うので・・・


簡単なところでメモ帳で確認してみてください。

1 まずメモ帳を起動させます。
2 一般の状態で郵便番号を入力して変換してみてください
  (住所には変換できないと思います)
3 今度は人名/地名にして2の操作をしてみてください
  (今度は住所に変換できると思います)
4 今度はプロパティの辞書/学習タブの
   郵便番号辞書のチェックボックス(今はグレーのチェック状態だと思います)を
   クリックして白にチェックの状態にして下さい
   (この時指定されている変換モードが人名/地名だけだったのが
     一般 人名/地名 話し言葉優先の3つになったと思います)
5 今度は一般の状態で郵便番号を住所に変換してみて下さい(できます)

と言うわけでこの場合はグレーのチェック状態は通常の変換モードですが
任意の指定もできますということで、反対に白にチェックのものは任意の指定が
できず空白になると思います。

こんな説明ですがいかがなものでしょうか?

  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な説明ありがとうございます。
パソコンの基本がわかっていないので
何かと疑問だらけです・・・
具体例をあげていただいたのは助かりました。
またお願い致します。

お礼日時:2001/12/04 21:56

> “指定されている変換モードで使う”



では、確かに意味が分かりませんね。英語の原文が分かるともうちょっとはっきり
するかも。

とりあえず、Microsoft Office でよく見かけるのは、複数の対象を選択した場合に、
チェックの状態がひとつではないとき、にそうなりますよね。

例えば、Excel でひとつのセルが「折り返して全体を表示する」にチェックが入って
いて、もうひとつはチェックが入っていない、二つのセルを選択状態にして、書式
設定のダイアログを見ると、そうなってますよね。

# 答えになってませんな…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
お答えありがとうございます。
私には 今回の答えは二通りの場合があるように思っているのですが
a-kumaさんは どのように解釈されていますでしょうか・・?
なかなか答えがまとまらなくて 困っています。

早々のご回答 ありがたく思います。

お礼日時:2001/12/03 23:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qaccessのチェックボックスのチェックがスペースバーでは入らない

ACCESSのフォームに作ったチェックボックスなんですが、
スペースバーで入る時と入らない時があります。
大抵は再起動することで入るようになるのですが、
今回はウンともスンとも言いません。
まぁ、マウスでクリックすればことは足りるのですが、
大量のデータを一気に入れたいので
少々面倒な気が...

このような現象の解決方法をご存知の方がいらっしゃいましたらご助言くださいますと助かります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私もそういうことがよくあります。
その際は、入力モードを半角にすればスペースキーで入力できるようになります。

一時的な解決法ですみません。

QAccess2007で複数のチェックボックスにチェックが入らない

Access2007で複数のチェックボックスにチェックが入らない

よろしくお願いします。

Accessでチェックボックス5つをオプショングループで囲んで、ひとまとまりにしたつもりなのですが、
複数のチェックボックスがチェックできません。
2つ目をチェックしようすると、一つ目のチェックが外れてしまいます。

どうしたらよいでしょうか。

Aベストアンサー

> Accessでチェックボックス5つをオプショングループで囲んで、ひとまとまりにしたつもりなのですが、
> 複数のチェックボックスがチェックできません。
> 2つ目をチェックしようすると、一つ目のチェックが外れてしまいます。

オプショングループとは、そういうものです。

複数選択したければ、
オプショングループの外に出しましょう。

見た目の問題なら、四角形を使って代用。

Q[Access97]フォーム上のボタン操作でチェックボックスにチェックが入るようにしたい

Accessでテーブルを元にしていない単独のフォームを作っています。
クエリで抽出条件をパラメータで入力させるのと同様に、日付を入力してレポートをプレビュー表示させるためのフォームです。
集計表を作成するレポートの名前が入ったチェックボックスがフォームにあり、クリックひとつですべてのチェックボックスにチェックを入れるボタンを設置しています。
(画面図:例)
(キャンセルなし集計ボタン)(キャンセルあり集計ボタン)
□報告書集計 □キャンセルあり報告書集計
□記録集計  □キャンセルあり記録集計
(キャンセルボタン) (レポート出力ボタン)
上図の左のふたつにはデフォルトでチェックが入っています。
キャンセルあり集計ボタン
・クリックすると右の2つにもチェックが入る。
キャンセルなし集計ボタン
・クリックすると右の2つのチェックが取れる。
これら2つの処理はVBAで Me!報告書キャンセルチェック.Value = True 等としていますが、「プロパティクリック時でエラーが発生しました」となり、うんともすんとも動きません。
レポート出力ボタン
・クリックするとそのときにチェックが入っている集計レポートをプレビュー表示する。ただしキャンセルあり~にチェックがある場合はそのすぐ左の集計は出力しない。
これもVBAで
If Me!報告書チェック.Value = True And Me!報告書キャンセルチェック.Value = True Then
DoCmd.OpenReport "報告書集計表(キャンセルあり)"
ElseIf Me!報告書チェック.Value = True Then
DoCmd.OpenReport "報告書集計表"
End If
等としてますが、やはりエラーが出ます。
VBが間違ってるのか、設定を変えてもそれをフォーム上に視覚的に反映させてないからか、それともソースとなるテーブルがないからでしょうか?

Accessでテーブルを元にしていない単独のフォームを作っています。
クエリで抽出条件をパラメータで入力させるのと同様に、日付を入力してレポートをプレビュー表示させるためのフォームです。
集計表を作成するレポートの名前が入ったチェックボックスがフォームにあり、クリックひとつですべてのチェックボックスにチェックを入れるボタンを設置しています。
(画面図:例)
(キャンセルなし集計ボタン)(キャンセルあり集計ボタン)
□報告書集計 □キャンセルあり報告書集計
□記録集計  □キャンセル...続きを読む

Aベストアンサー

>>やはりエラーが出ます。
 何というエラーが出るかがわからないと想像できませんよ。自分も特にコードにおかしいものは見当たりません。
Me!○○

Me.○○
とした方が候補がリストで出て来るので、コントロール名のミスなどがあればすぐわかると思います。


>>それともソースとなるテーブルがないからでしょうか?

 これは関係ないです。
 フォームの「更新の許可」プロパティは「はい」になっていますか?

Qこのコードのチェックをお願い致します。

2種類のブックのデータを → 追加した1つのブックに貼り付けます。

下記 「'------ここからエラーになる----」 からエラーになります。
エラー番号
91
「オブジェクト変数またはWith ブロック変数が設定されていません」

以上 下記コードのチェックをお願い致します。

------------------------------
Sub tes1()
Dim fWord As String, fAdd, c, wb As Workbook
fWord = "1"
Set wb = Workbooks.Add(xlWBATWorksheet)

Workbooks("ああ.CSV").Activate
Rows("1:1").Select
Selection.Insert Shift:=xlDown

With Workbooks("ああ.CSV").Worksheets(1).Range("F:F")
Set c = .Find(fWord, LookIn:=xlValues)
If Not c Is Nothing Then
fAdd = c.Address
Do

c.Offset(0, 2).Resize(8, 1).Copy
wb.Worksheets(1).Range("B65536").End(xlUp). _
Offset(1, 0).PasteSpecial Paste:=xlAll, _
Transpose:=True
Set c = .FindNext(c)
Loop While Not c Is Nothing And c.Address <> fAdd
End If
End With
Application.CutCopyMode = False

Call tes2

End Sub
'--------------------

Sub tes2()
Dim aWord As String, aAdd, c, wb As Workbook
aWord = "1"

Workbooks("いい.CSV").Activate

With Workbooks("いい.CSV").Worksheets(1).Range("A:A")
Set c = .Find(aWord, LookIn:=xlValues)
If Not c Is Nothing Then
aAdd = c.Address
Do

c.Offset(0, 23).Resize(1, 1).Copy
'------ここからエラーになる------------------------
wb.Worksheets(1).Range("B65536").End(xlUp). _
Offset(1, 0).PasteSpecial Paste:=xlAll, _
Transpose:=True
Set c = .FindNext(c)
Loop While Not c Is Nothing And c.Address <> aAdd
End If
End With
Application.CutCopyMode = False
End Sub

2種類のブックのデータを → 追加した1つのブックに貼り付けます。

下記 「'------ここからエラーになる----」 からエラーになります。
エラー番号
91
「オブジェクト変数またはWith ブロック変数が設定されていません」

以上 下記コードのチェックをお願い致します。

------------------------------
Sub tes1()
Dim fWord As String, fAdd, c, wb As Workbook
fWord = "1"
Set wb = Workbooks.Add(xlWBATWorksheet)

Workbooks("ああ.CSV").Activate
Rows("1:1").Select
Sel...続きを読む

Aベストアンサー

wbはSub1、Sub2それぞれで定義していますので、名前は同じでも別の変数として扱われます。Sub1でSetした値はSub2に引き継がれないのでエラーになるのではありませんか

Sub1でSetした値をSub2に引き継ぎたいなら
Dim wb As Workbook
Sub1()

End Sub

Sub2()

End Sub
のように変数を宣言してください。またはCallの時に引数としてwbを渡す方法もあります

Q「 このコード 」 のチェック を お願い致します。

下記コードは何とか動作しますが、チェックお願い致します。

1、 MsgBox "「 空白シート 」 は ありません。"
   の
   追加編集が、よくわかりません。

2、 1以外に、おかしな箇所をご教示お願い致します。
---------------------------
'「 ブック1 」 に空白シートがあったら、そこへ貼り付ける
Sub 空白シートへコピー()
Dim ws As Worksheet

For Each ws In Workbooks("ブック1.xls").Sheets
If IsEmpty(ws.UsedRange) = True Then
Workbooks("ブック2.xls").Activate
Cells.Select
Selection.Copy

Workbooks("ブック1.xls").Activate
ws.Select
Range("A1").Select
ActiveSheet.Paste
Else
MsgBox "「 空白シート 」 は ありません。"
End If
Next

End Sub

下記コードは何とか動作しますが、チェックお願い致します。

1、 MsgBox "「 空白シート 」 は ありません。"
   の
   追加編集が、よくわかりません。

2、 1以外に、おかしな箇所をご教示お願い致します。
---------------------------
'「 ブック1 」 に空白シートがあったら、そこへ貼り付ける
Sub 空白シートへコピー()
Dim ws As Worksheet

For Each ws In Workbooks("ブック1.xls").Sheets
If IsEmpty(ws.UsedRange) = True Then
Workbooks("ブ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私も作ってみました。私なら、だいたいは、こんな風です。
シートが空か調べるのは、通常は、WorksheetFunction.Count を使ったほうが速いです。
ただ、ワークシート関数を使うことをためらうときもありますが。
参考にしてみてください。
本来は、
Workbooks("ブック2.xls").Activate や
以下のWorkbooks("ブック2.xls").ActiveSheet 
は、明示的に、シートを指定したほうがよいです。

Sub 空白シートへコピー3()
 Dim wsh As Worksheet
 Dim wsh2 As Worksheet
 Dim flg As Boolean
 
 Set wsh2 = Workbooks("ブック2.xls").ActiveSheet
 For Each wsh In Workbooks("ブック1.xls").Worksheets
  If WorksheetFunction.Count(wsh.Cells) = 0 Then
    wsh2.Cells.Copy wsh.Range("A1")
    flg = True
  End If
 Next wsh
 
 If flg = False Then
   MsgBox "「 空白シート 」 は ありません。"
 End If
 Set wsh2 = Nothing
End Sub

こんにちは。
私も作ってみました。私なら、だいたいは、こんな風です。
シートが空か調べるのは、通常は、WorksheetFunction.Count を使ったほうが速いです。
ただ、ワークシート関数を使うことをためらうときもありますが。
参考にしてみてください。
本来は、
Workbooks("ブック2.xls").Activate や
以下のWorkbooks("ブック2.xls").ActiveSheet 
は、明示的に、シートを指定したほうがよいです。

Sub 空白シートへコピー3()
 Dim wsh As Worksheet
 Dim wsh2 As Worksheet
 Dim flg As ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報