設定項目でよく見かけるチェックボックスの表示で

1 白のバックにチェックが入っているもの。
2 グレイのバックにうっすらとチェックが入っているもの。
3 白でチェックの入っていないもの。

この3つで
1と2の違いを教えて下さい。
私が調べたところ、2は
“指定されている変換モードで使う”
とあったのですが 意味がよくわかりません。
使い分け方法も含めて 宜しくお願い致します。

どのカテゴリで質問したらいいのか わからなかったので
ここに書き込みました・・

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

これは、複数のものを一度に設定する場合の状態です。



白のバックにチェック:
 全てをチェック状態にする場合

グレーバックにチェック:
 チェックしているもの、チェックしていないものが混在している状態

グレーバックは複数の設定を変更していない状態を表すものです。
グレー状態をクリックすると白バックチェックありになり、もう1回チェックすると白バックチェックなし、さらにもう1回でグレーバックに戻ります。

使い方としては、キャンセルと同様ですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ahsblueさま

ご回答ありがとうございます。
つまり、
チェックボックスのついた項目には 更に細かい内容が隠れていて
その内容の中でチェックの付く項目や付かない項目が混在しているというように
解釈していいのでしょうか?
少し見えてきたようで嬉しいです。

ですが あとひとつ教えて下さい・・
例えば IMEのプロパティにある“辞書/学習”のタブで
システム辞書内にある“郵便番号辞書”がグレーのチェックになっている場合
変換できる郵便番号と変換できない郵便番号が混在している???
この場合は どのように解釈するといいのでしょうか?

何度も申し訳ないのですが お答えを頂戴できると助かります・・・

お礼日時:2001/12/03 23:15

自分でチェックしてみるのが一番分かりやすいと思うので・・・


簡単なところでメモ帳で確認してみてください。

1 まずメモ帳を起動させます。
2 一般の状態で郵便番号を入力して変換してみてください
  (住所には変換できないと思います)
3 今度は人名/地名にして2の操作をしてみてください
  (今度は住所に変換できると思います)
4 今度はプロパティの辞書/学習タブの
   郵便番号辞書のチェックボックス(今はグレーのチェック状態だと思います)を
   クリックして白にチェックの状態にして下さい
   (この時指定されている変換モードが人名/地名だけだったのが
     一般 人名/地名 話し言葉優先の3つになったと思います)
5 今度は一般の状態で郵便番号を住所に変換してみて下さい(できます)

と言うわけでこの場合はグレーのチェック状態は通常の変換モードですが
任意の指定もできますということで、反対に白にチェックのものは任意の指定が
できず空白になると思います。

こんな説明ですがいかがなものでしょうか?

  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な説明ありがとうございます。
パソコンの基本がわかっていないので
何かと疑問だらけです・・・
具体例をあげていただいたのは助かりました。
またお願い致します。

お礼日時:2001/12/04 21:56

> “指定されている変換モードで使う”



では、確かに意味が分かりませんね。英語の原文が分かるともうちょっとはっきり
するかも。

とりあえず、Microsoft Office でよく見かけるのは、複数の対象を選択した場合に、
チェックの状態がひとつではないとき、にそうなりますよね。

例えば、Excel でひとつのセルが「折り返して全体を表示する」にチェックが入って
いて、もうひとつはチェックが入っていない、二つのセルを選択状態にして、書式
設定のダイアログを見ると、そうなってますよね。

# 答えになってませんな…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
お答えありがとうございます。
私には 今回の答えは二通りの場合があるように思っているのですが
a-kumaさんは どのように解釈されていますでしょうか・・?
なかなか答えがまとまらなくて 困っています。

早々のご回答 ありがたく思います。

お礼日時:2001/12/03 23:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング