iMac愛用者です。
FUJIXEROXの、「JET WIND E40」問いうプリンタを買ったんですが、モノクロ印刷はできるんですが、カラー印刷が出来ません・・・。インク残量は一杯あります。設定がおかしいんでしょうか?

A 回答 (1件)

何を印刷しようとしているのか分かりませんよ。



モノクロのものを印刷しようとして、
カラーが出ませんと言われているのと一緒ですから。
なるべく、詳しくお願いします。

この回答への補足

ホームページでカラーの画面を印刷しようとしたら、ピンク色しか出ないんです。

補足日時:2001/12/03 22:01
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカラー印刷だと黒のインクが出るのに、グレースケール印刷だと黒のインクが出ない。

キャノンのPIXUS560iを使用しているのですが、カラー印刷だと黒のインクが出るのに、グレースケール印刷だと黒のインクが出ません。どうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

カラー印刷と言われていますが、用紙が写真紙とか専用紙に切り替わっているはずですよね。

そうであれば、単に黒のノズルが死んでいるだけです。

この機種の場合、黒のインクは文書専用で、写真紙などの印刷には適さないため、写真印刷の時には、使われません。
残りの3色で合成して黒を作ります。

グレースケールであれば、基本は黒のインクのみで印刷するはずですので、出なくなります。

ただ、普通の文字だけの文書も出ないはずですので、その辺は不明ですね。

また、ノズルチェックパターンはどうでしたか?
この機種であれば、黒、シアン、マゼンタ、イエローの4色、各々で格子模様が印刷されるはずです。

過去の経験では、一番多いのはヘッド不良でした。
ただ、文面で判断すると、若干違う可能性もありますので、できることなら、修理に出す事をおすすめします。
この機種であれば、どこの部品をどれだけ交換しても、7,350円の定額のはずです(ただし、キヤノンの窓口で。街の事務機店では送料や手数料の上乗せはあると思います。)

プリンタの修理屋です。

カラー印刷と言われていますが、用紙が写真紙とか専用紙に切り替わっているはずですよね。

そうであれば、単に黒のノズルが死んでいるだけです。

この機種の場合、黒のインクは文書専用で、写真紙などの印刷には適さないため、写真印刷の時には、使われません。
残りの3色で合成して黒を作ります。

グレースケールであれば、基本は黒のインクのみで印刷するはずですので、出なくなります。

ただ、普通の文字だけの文書も出ないはずですので、その辺は不明ですね。

ま...続きを読む

Qインクジェットとレーザープリンタ(両方モノクロ)のコスト差は?

現在キャノンBJ220-JSと、富士通のXL5300を所持しています。
単純にインク代だけのコスト面ではどちらがお得なのでしょうか?

Aベストアンサー

・BJ-220シリーズ用のインク「BC-02」定価¥2,800、4.7%印刷で約470枚

・XL5300系のトナー 「LP8200(NB)」定価¥30,000、5%印刷で約6000枚

とのことなので、単純計算BJ-220は1枚あたり約6円、XL5300は5円で、XL5300の勝ちです。

検索ミスってたら申し訳ありません。

Qモノクロ印刷時のカラーインク使用

私のプリンターはCANON・MP800です。

購入時の店員の説明では
「このシリーズは黒のインクタンクが2種類あるので
モノクロ印刷時のコストが安い」
と言われました。

私はその言葉を
「モノクロ印刷専用の黒インクタンク」
と捉えて購入しましたが、実際は微量ですが各種カラーインクも
使用されている様です。
この3ヶ月カラー印刷を一度もしていないのに(インク使用のクリーニングもしていません)マゼンタが半分位減りました。

前置きが長くなりましたが、何故黒インクのみで黒印刷が出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

黒しか使わないのにカラーインクが減るのは、すべてのインクジェットプリンタに共通する悩みです。

仮に電源を入れっぱなしにしておいても、定期的に自動クリーニングが入るはずです。
また、廃インクの問題もほぼすべてのインクジェットプリンタに共通することです。
昔のインクジェットプリンタを知らない人の方が多く、欠陥設計の様に言う人もいますが、実は大昔のインクジェットプリンタには廃インク吸収体の交換はありませんでした。
詳細は省略しますが、コストダウンを追及していった結果、廃インク吸収体を本体に組み込む方式になりました。

よほど神経質にクリーニングをしなければ、設計寿命(5年もしくは14,000ページ)くらいは持つはずです。


余計な話が長くなりましたが、店員さんの説明が根本的に間違えています。

普通紙はインクの水分の吸収能力が高くなく、多くのインクを吹きつけると滲みます。キレイな印刷をするためには、染みていかない顔料を含んだインクが有利です。

逆に、写真の場合は濃淡を細かく表現するためには薄いインクを大量に吹きつけるほうが階調を表現しやすくなり、用紙には高い水分吸収能力を求められます。
顔料の入ったインクでは、顔料が表面に残り、微妙な階調表現ができなくなります。

そのため、通常の4色プリンタでは写真印刷時にカラーーの3色だけで印刷し、黒は3色で合成します。
そのため、黒のシマリが不足気味とは言われています。

そこで、写真印刷用の黒を装備して5色となったわけです。
あくまでも、画質をあげるための対策で、ランニングコストに関しては逆に不利になります。
この機種が極端に不利というわけではなく、インクの数を増やせば増やすほど、クリーニングでロスするインクが増えるわけで、4色のプリンタに比べれば8色は2倍ロスすることになります。
少し前の機種ですが、ほぼ同じボディのBJ S6300(4色)とBJ F9000(6色)という機種がありました。
廃インク吸収体は厳密には別部品ですがほぼ同じ形状、容量です。廃インク吸収体の交換は圧倒的にF9000の方が多いです。

印刷自体は黒のみで行っているはずですが、用紙を光沢紙とか、コート紙にすると、カラーインクを使うことがあります。
BCI-9(大きなタンクのインク)を使うのは普通紙を指定したときだけです。

プリンタの修理屋です。

黒しか使わないのにカラーインクが減るのは、すべてのインクジェットプリンタに共通する悩みです。

仮に電源を入れっぱなしにしておいても、定期的に自動クリーニングが入るはずです。
また、廃インクの問題もほぼすべてのインクジェットプリンタに共通することです。
昔のインクジェットプリンタを知らない人の方が多く、欠陥設計の様に言う人もいますが、実は大昔のインクジェットプリンタには廃インク吸収体の交換はありませんでした。
詳細は省略しますが、コストダウンを追...続きを読む

QゼロックスJet Wind E40について

Mac OSXで同プリンタを使用できますか?
ドライバをインストールしたにもかかわらず、印刷する度「ドライバがインストールされてません」とメッセージが出ます。未対応なのでしょうか?
なんとかして使いたいのですが

Aベストアンサー

OS XということですがまさかOS 10.1以前のバージョンは使っていませんよね?

いったんプリンタを削除してもう一度追加してもだめでしょうか?

Qカラーインクが減らないモノクロ印刷

エプソンのPM-G800を使用しています。

カラーもたまには使いますが、メインは白黒です。

目詰まりを防止する為にクリーニングを行っているので、モノクロ印刷

のみでもカラーのインクは減ると言うのはいろいろ調べていてわかった

のですが、さすがに、白黒の印刷だけしかしてなくて、カラーを一度も

使ってないのにカラーのインクがなくなり、インクがなくなったので

補充してくださいというメッセージがでて白黒印刷までできなくなる

事態がおきて、かなり納得できませんでした。

カラーのインクジェットで、白黒しか使用しないときにはカラーの

インクは減らないようにするような機種をご存知のかたは教えて

いただけませんか?

もしくは、クリーニングの自動をとめて手動にできるような機種などでもいいです。

新品を一度も使用してないのに目詰まり防止のために全部使い切るなんて

どう考えて納得できるものではないです。

Aベストアンサー

ズバリの回答ではないですが下記URLのいずれかの方法で如何ですか?
なおこのURLには書いていませんが電源を入れたままにしておくと電源投入時にやるクリーニングが無いのでその分長持ちするのではないですか(待機電力なんか気にするほどではないので)?

hpには黒だけでも印刷できるような機種があったように思いますが今詳細を思いだせません(間違っているかも知れません)。

これで気に入らなければ#1さん回答のレーザーしかないでしょう。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5385934.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報