Win98SE・Word2000です。
罫線を用いて表を作成し、修正のため罫線の一部を消去しようとすると、グレーの線が残ってしまうことがあります。もちろんきれいに消去できるときもあります。この線は印刷すると見えませんが、実質消去できていないようで、たとえば、横に並んだ2マスの間の罫線を消去しても、グレーのまま残り、1マスにならない、というようなことが起こります。
このグレーの線はいったい何者なんでしょうか。また、どういうときに起こるのかも教えてください。

A 回答 (1件)

グレーの線は罫線のグリッド線だと思います。

実際に目に見える線はないけど、ここは区切れてるんだよという印のようなものです。

複数のマス(セルと言いますが)をひとつにするにはセルの結合を使用された方がいいと思います。これだと完全に複数セルがひとつにまとまります。罫線メニューにあったかと思いますが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ただ単純に消去しただけではだめなんでしょうか。というより、消える場合と消えない場合があって、なんじゃいと思うことが良くあるものですから。MSの作るものですから、ま、こんなもんかなとも思っていますが。
罫線を使うときは良く考えてからにします。

お礼日時:2001/12/13 22:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ