ハノンは指を強化する本で有名ですが、これを使ったことのある方は具体的にどの様にして活用されましたでしょうか?

A 回答 (5件)

指の強化、脱力の練習に使用しました。



具体的な活用方法は1番を例に挙げると、
一つの音を4拍ずつとります。
1拍と2拍めは弾く(2拍伸ばす)
3拍目で指を上いっぱいまで上げて
4拍目でその状態をキープ

次の音はその高さから力を抜いて指を落としまた同じように弾いていきます。
このように先生に教わりました。
説明、わかりづらかったでしょうか?

他には音の粒をそろえるためにリズムを変えて練習しました。
スケールとアルペジオは10年以上、練習の最初に必ず弾いてますね。
    • good
    • 0

全調のスケール・カデンツが載っているので活用しました。



移調奏の試験のとき、役に立ちましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
スケールの練習の時には仕上がりの速度などどの位までもっていかれたのですか?
それから、むらなく弾くにはどの様な工夫をされましたでしょうか?

お礼日時:2001/12/05 22:07

サンサーンスの「動物の謝肉祭」のなかの「ピアニスト」という曲をご存じでしょうか?


ああならないように基礎練習をするのです。(笑)
活用法は練習曲の前のチェルニーの前に弾く前座みたいなあまり個人的にはやりたくなかった曲です。両手のバランスや指の中でのバランスを均等にとらなければならないので、かなり、左手の小指や薬指が長時間やっていると疲れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もっともですね!
均等にバランスを保にはどの様なことをされましたでしょうか?
また、テンポはどの位からどこまでで弾かれましたでしょうか?

お礼日時:2001/12/05 22:11

こんばんは。

ハノンは薬指や小指(特に利き手じゃ無い方の)の強化と
音のツブを揃える為の教本ですよね。私はピアノを20年程、習ってて、
今はお稽古などはしてないですが、今でもピアノを弾く時は弾きたい曲を
弾く前に必ずハノンを弾く事にしてます。最初はゆっくりと音のツブを
揃える様に弾いて、だんだん指が動く様になってきたら、今度はペースを
上げて弾きます。そうすると、指が滑らかに動く様になってきます。
簡単に言えば、指の柔軟体操って感じでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
薬指や小指を強化されたときどんなことに注意して弾かれましたのでしょうか?
また、どんな方法を使われましたか?

お礼日時:2001/12/05 22:15

小指・薬指など力が入りにくい指の強化の為だと思います。

(どの指でも、同じような音が出せるように)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
指の強化する本でハノン以外に何か使われたことがありますでしょうか?

お礼日時:2001/12/05 22:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ