ついでといってはなんですが、もう一つ…
目の前にあるものを指差して「何これ?」って聞くときは
(1) What is this?
遠くにあるものを指差して「何あれ?」って聞くときは、
(2) What is that? ここまではよいのですが、
少し離れた相手のそばにあるものを指差した場合、日本語では「何それ?」ですよね。英語ではやっぱり、
(3) What is it? になるのでしょうか?
日本語の「それ」は、既出のものを指す時や、相手の近くにあるものを指す時に使いますが、英語の「it」はどうなんでしょうか?辞書などを見る限り「相手の近くにあるものを指す」という用法は載っていないのですが…(3)の文は日本語の感覚で英文をつくったがゆえの誤文(か、それに近いもの)なんでしょうか?それとも、相手の近くにあるんだから、もうお互い認識できる既出のものとして扱って(3)の文を使ってよいのでしょうか?
What do you have? とか別の言い方もあるのでしょうが、どうにも気になったので質問してみました。
よろしければ回答・アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

(3)はまちがいです。



中学レベルではthis,that,itを並べてこれ、あれ、それと単純化しています。その故のまちがいです。
辞書をよく見ると、this,thatとitというのはもともと品詞も違うということに気づくと思います。this,thatは指示代名詞と呼ばれ、見えているものを指し示す時に使います。一方itは人称代名詞で、指示代名詞との大きなちがいは、「指し示さない」ことです。簡単に言えば、そこに見えているものをさしてitとは言わないのです。
What is it?という質問が成り立つのは、次のような場合です。
相手が言ったことの中身を問う場合。"I know the secret." "What is it?"
相手が持っているモノの中身を問う場合。"I have a nice present for you, here in this box.""What is it?"
いかがでしょう?納得していただけました?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなり失礼しました。参考になります。同感です。私は、たとえ中学レベルであっても、その辺の英語の感覚を大事に教えないといけないと思っています。ご回答のWhat is it?が成り立つ場合を私なりに理解すると、
相手のセリフにthe secretがでてきたのを受けて、
What is the secret? そのthe secretを代名詞itで受けて、
What is it?になっている、
相手のセリフにa nice presentがでてきたのを受けて、
What is the (nice) present? そのthe (nice) presentを代名詞itで受けて、
What is it?になっている、ということになるのですが、それで間違いないでしょうか。
もしよろしければお返事をお待ちしています。

お礼日時:2001/12/07 03:52

ogxさんのおっしゃる通り,「これ」=this、「あれ」=that,と1対1に対応しているわけではなくて,話し手から見て距離が近いときにthis,遠いときにthatを使います。

話し相手の位置は関係ないんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなり失礼しました。
話し手の位置は関係ないのですね。どうも日本語の感覚に引きずられてしまいます。とても参考になりました。

お礼日時:2001/12/07 03:41

(3)は言いません。

いきなりこれを使うのは間違いです。
日本語は「これ」「それ」「あれ」の3系列で区分して指示しますが、英語は、this-that の2系列で区分して指示するのです。日本人の頭には、「これ」-this、「あれ」-that という対訳が染みついているので、「それ」は何だろうということになってしまいますが、そういう対応ではないのです。あえていえば「それ」-that でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなり失礼しました。
そうですよね、しかも日本語の「それ」に代名詞としての用法もあって、なまじ「it」を「それ」と訳して自然な訳になることが多いため、誤解が広がるのですよね。日本語の「それ」は2通りの、つまり英語で言う「it」「that」両方の用法がある。という理解でよいのでしょうか。

お礼日時:2001/12/07 03:38

こんにちは。



少し離れた相手の持っているものについて
言うのであれば、
確かに What do you have?
What do you have with you?

という言い方もあると思います。

質問のことですが。
What is that?
だと思います。

たぶん、What is that thing you have?

を省略するとそうなりますよね。

      
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなり失礼しました。とても参考になります。

お礼日時:2001/12/07 03:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q刑法の『者』の読み方

大学の刑法の授業で、例えば「人を殺したる者は…、」という条文の『者』は、人ではなく行為を意味するものだから、「もの」ではなく「しゃ」と読む、と学者は言っていたのですが、
ほんとうにその読み方でいいのですか?
常識はずれで不自然な読み方だと思うのですが。

Aベストアンサー

法律上は規定なし。
法学上(講学上)通説や多数説、有力説か如何かは知らないが、社会科学に絶対的正解など存在しないので其の学者の支持する説はそうであると言う事です。

Q関係代名詞のwhatはhe's(he is)みたいにwhat's(what is)に変形できますか?

関係代名詞のwhatはhe's(he is)みたいにwhat's(what is)に変形できますか?

Aベストアンサー

辞書に乗っている実例を上げましょう。
What's done is done.
http://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/what-s-done-is-done

英文の解説は、、、いらないよね。。。

Q松川事件の容疑者(判決無罪)の浜崎二雄さんの読み方を雄教えてください

松川事件の容疑者(判決無罪)の浜崎二雄さんの読み方を雄教えてください

Aベストアンサー

#1です。詳細が揃いましたので、改めて回答します。

名前の読み方は、
『バマザキ フタオ』
さんでした。

出典は、

タイトル:松川15年・真実の勝利の為に
出版社:労働旬報社
出版年数:昭和39年8月
読み仮名記載ページ:44ページ

【補足】

1,現在、労働旬報社は「旬報社」に改称
2,上記の本は現在絶版ですが、復刻版として事件50年目に復刻。しかし流通してない為、現物がご希望の場合には松川事件研究の福島大学・伊部(イベ)教授までお問い合わせ下さい。

イベ先生の連絡先電話番号は、このサイトの性質上ここに記載出来ませんのでご理解下さい。

大変申し訳ありませんでした、頑張って下さい。

QWhatを使った疑問文の作り方が分からなくなってしまいました笑笑 What+Vになる時と、 What

Whatを使った疑問文の作り方が分からなくなってしまいました笑笑
What+Vになる時と、
What+do、 does 、did になる時の違いとか
なんでWhat+Vになる時があるのか分からないです
あと、What+Vのときは、Vの形は何ですか?過去の時は過去形ですか?現在形の時は原形なのか三人称単数のSを付けるのかとかも回答お願いします

Aベストアンサー

what は単純に「何」ですが、
「何が」と主語になるときと、
「何を」と目的語になるとき、
その他、補語になったり、前置詞の目的語になったりします。
あと、what +名詞で形容詞的な場合も考えるとややこしくなるので、
とりあえずおいておきます。

what で「何を」の場合は、別に主語があるはずで、
その主語について、What do/does/did 主語 原形 ...?
となります。

what が「何が」と主語になる場合、
What の後に、do などがこず、いきなり動詞がきます。

what は一応、単数扱いなので、現在なら動詞に -s がつきます。
過去なら過去形です。

He said so.
肯定文の主語 he の代わりに who にしたら終わりです。
Who said so?

Q「岸壁の母」の作曲者、平川浪竜の名前の読み方を教えて!

「岸壁の母」の作曲者、平川浪竜の名前の読み方を教えてください。

Aベストアンサー

さっき実家の祖母に電話して聞いたところ、「ひらかわ・なみりゅう」さんとのことです。
ちなみにこちらでも調べましたのでご参考に。1928年10月10日の神奈川県生まれの方だそうです。

Qwhat is it all but Metaphorsと言う文の文型

what is it all but Metaphorsと言う文の文型(構造)の解説をお願いします!

Examine Language; what, if you except some few primitive elements (of natural sound), what is it all but Metaphors, recognized as such, or no longer recognized?

トーマス・カーライルという人の文章です。
「言語のことを考えて欲しい。(ごく自然な音という)いくつかの原初的な要素を除けば、あとはすべて……いまもそうはっきり認知できるかどうかはともかく……隠喩ではないだろうか?」と言う訳が付いているのですが、what is it all but Metaphorsの部分が、文法的にどういう構造になっていて、どうして「あとはすべて、隠喩ではないだろうか」という訳になるのか分からないので、その部分の解説をお願いします。

Aベストアンサー

What is X but ...? で
「X は...以外の何だろうか,何でもない」という修辞疑問です。
すなわち,「X は...に他ならない」というのと同じです。

今回はこの主語 X が it = language となっていて,
それに同格的に all がついています。
language という一つ(といっても不可算的)のものですが,
「いったい,そのもの全体」という感じで用いることが可能です。

Q「支払者」読み方についてご教授ください。

お世話になります。日本語の学生の純です。

下記言葉どう読みますか。
「支払者」しはらいしゃですかしはらいものですか。
もし両方の読み方正しいなら、どの場合どう読めば良いか教えていただけますか。

よろしくお願いします。
学生 純

Aベストアンサー

こんばんは。

「しはらいしゃ」です。

「者」を「もの」と読む言葉はたくさんあります。
A「しゃ」と読むのが正しい言葉
B「もの」と読みのが正しい言葉

Bのパターンは、その人を見下げている場合が多いです。
(「働き者」(はたらきもの)のように、良い意味で使う場合もありますが。)

ご参考に。

QWhat is it mean........

外国人の人とのメールで、
空手?でブラジリアンキックという技?があり、私がそれに興味があると書いたら、
do you mean capuata?
と帰ってきました。
似ている単語を調べてもあうようなものがありません。
capuataとはどういう意味ですか?
なにか思いつく単語などありますでしょうか?


それと、この単語について相手に、
「(調べたけど分からなかった)capuataってなに?」
と聞きたいときは、
sorry, what is capuata? I didnt know ......looked up it


教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

ブラジルの格闘技で、カポエイラ (capoeira) といのがあります。
似てる単語で意味も近いかと思います。
参考までに…

Q被保険者の読み方

被保険者の読み方は、「ひほけんじゃ」ですか?「ひほけんしゃ」ですか?
また、介護保険での被保険者証は、「ひほけんじゃしょう」ですか?「ひほけんしゃしょう」ですか?

Aベストアンサー

追記から

介護も国保も後期高齢者医療保険も
全て「保険者」です。
読みは「ほけんしゃ」です。

QThis room is too hot to study in it.のitについて。

This room is too hot to study in it.

この文にある、itは省略できると思うのですが、
1.どういう場合に省略できるのか
2.どういう場合にitを書いてはいけないのか

がはっきり分かりません。どなたか文法に詳しい方、説明できるでしょうか?

(参考1)
ロイヤル英文法(2002 綿貫)P.480
This stone is too heavy for me to lift it.

itは省かれるほうが普通である。

for meがない場合

too heavy for me(私には重すぎる)

for meがある場合
for meはto不定詞の意味上の主語(私がそれを持ち上げる)

ただし、どちらの場合もfor meがなければitは必ず省かれる

(私の疑問)

一番上の英文では、study inとなっているので、この法則が当てはまるのか疑問

(参考2)
ジーニアス英和辞典(2001 大修館)
This question is too difficult for me to solve(it).

×This question is too difficult to solve it.
(itがいらない。主語の位置に来ている名詞[実際には動詞の目的語]が動詞に接近している場合にはitは用いない)

(私の疑問)
1.どのくらい接近している場合には用いないのか
2.最上記の英文はinがあるのでこの法則が成り立つのか

This room is too hot to study in it.

この文にある、itは省略できると思うのですが、
1.どういう場合に省略できるのか
2.どういう場合にitを書いてはいけないのか

がはっきり分かりません。どなたか文法に詳しい方、説明できるでしょうか?

(参考1)
ロイヤル英文法(2002 綿貫)P.480
This stone is too heavy for me to lift it.

itは省かれるほうが普通である。

for meがない場合

too heavy for me(私には重すぎる)

for meがある場合
for meはto不定詞の意味上...続きを読む

Aベストアンサー

This room is too hot to study in it の「it」は省略できるというよりも、省略しなくてはいけないのでは?

「This room」= 「it」なので、駄目押しで後ろにくっつける類のものでないと思います。

This room is too hot. でひとまず文章を終え、次に I can't study in it と離せば、itは使えます。(そうまでして「it」様に気を使う必要もないと思うのですが。それにこの文章はいわゆる「何々すぎて何々できない」の too to に目的があるのでしょうから文章を切り離すなんてもってのほかかもしれませんね…


人気Q&Aランキング