ブランドマーケティングについて教えて下さい!
今すぐ回答が欲しいです。
どなたか知っている人、お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 下のHPに分りやすく、説明しています。



参考URL:http://www.eiki-i.com/hoken/topics/topics2000-07 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました!!詳しく説明されていて、とても助かりました!

お礼日時:2000/12/13 19:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金融のことを良く知ってる方!!!!!

中国の経済システム、金融システムについてなのですが、現在、中国は不胎化政策(人民元を為替市場で制御、コントロールすること??)をしていて、人民元がなかなか完全に為替レートとしては変動しているわけではないようですが、中国はどのくらいこの政策を続けられると思いますか??

そうすることによって、中国は国内の人民元の量が増やせるために、国内の景気刺激対策にはもってこいなのかもしれませんが、日本もアメリカも圧力をかけて辞めさせようとしている、という記事をよく新聞や雑誌、ニュース等で見ます。

人民元はこの後、どうなるのでしょうか??

Aベストアンサー

> 中国はどのくらいこの政策を続けられると思いますか
 外的要因と内的要因の兼ね合いで遅かれ早かれ継続は難しくなります。

 外的要因としては不当に人民元が安い(購買力平価で見ると1ドル2元程度なのに対し現在は1ドル6.6元ほど)ので切り上げろというアメリカなど諸外国の圧力がどこまで増すか。おおむね圧力が強ければ政策の終了は早まります。まあなかなか中国は言うことを聞かないと思いますが。
 ただ自国通貨が不当に安いということは輸出に大いに有利になります。これは他の国にも言えることで、アメリカなどはあからさまにドル安の誘導をしてくるはずです。結果的に元高はさけられないです。

 本命は内的要因でして為替レートを固定するため元売りドル買いを続けますが、このドルが積み上がっていくのにどこまで耐えられるか。この積み上がったドルを外貨準備高といいますが通常米国債で保有されています。将来、元高がすすむとすると国債償還時に大量の為替差損が発生します。これを中国自身がよしとするかといえばよしとしないでしょう。現在の政策を諦め、他の政策(ユーロや金などでの運用)に移行を模索しています。しかし米国債を売却すれば国債価値が下がってしまい損が発生するというジレンマがあり、外貨準備高を削減するのはなかなか進まないと思います。

> 国内の景気刺激対策にはもってこいなのかもしれませんが
 景気刺激に効果があるかどうかはかなり疑問があります。確かに輸出企業にはメリットが大きいのですが、内需としては都市部の人が裕福になっただけと、影響が限定的なのが実際のところではと思います。そして内需が弱い以上、為替レートを固定し輸出を喚起しないと成長率を維持できないという連鎖になっているのですが。

 そのような感じでしばらく人民元はじりじり切り上がっていくと思います。しかしドル買いするために元売りをしているので元を相当量発行しています(財政問題になっていないので発行しているはず)。ということは過剰供給などで通貨の信用がどこかある一点で(それが為替レート実質固定化の終了かどうかはわかりません)失われてしまい暴落してしまいやしないかと思います。

> 中国はどのくらいこの政策を続けられると思いますか
 外的要因と内的要因の兼ね合いで遅かれ早かれ継続は難しくなります。

 外的要因としては不当に人民元が安い(購買力平価で見ると1ドル2元程度なのに対し現在は1ドル6.6元ほど)ので切り上げろというアメリカなど諸外国の圧力がどこまで増すか。おおむね圧力が強ければ政策の終了は早まります。まあなかなか中国は言うことを聞かないと思いますが。
 ただ自国通貨が不当に安いということは輸出に大いに有利になります。これは他の国にも言えること...続きを読む

Q今すぐしりたいんですけど。。。

NIEOの天然資源にたいする永久的主権てどういうことですか??わかりやすい言葉で誰かおしえてくれませんか??おねがいします。。

Aベストアンサー

分かりやすく説明しますね。
例えば、貧しい国と裕福な国が隣り合わせにあったとします。
両国の地下には豊富な天然資源(原油、ガス、石炭、宝石など。)が埋まっていますが貧しい国にはそれを掘り起こしたり、加工して外国に売ったりするノウハウや資金がありません。
結局は裕福な国に極端に言うと資源が枯れるまで掘り尽くされてしまうのです。
これは不公平ですよね?
そこでNIEO(新国際経済秩序)という国連の取り決めの原則の中に発展途上国国内にある天然資源は永久的にその国のものですよ・・・と言う原則が盛り込まれたのです。要するに各国の貧富の差をなくそうと言うのが源流にある取り決めです。

Qどなたか知識のある方お願いします。不況とニューディール政策。

大不況からニューディール政策について。
どうして大不況になり、それを食い止めるために行ったニューディール政策とはどのようなもので、またどういった効果があったのか、経済的に詳しく教えてください。。
株の暴落により不況になり、AAAやTVAなどを行なったといったことはわかるのですが、背景や、教科書などにはない裏の歴史、また経済的な側面からどのような効果があったのかが知りたいです。
もし、詳しい知識をお持ちの方がいらっしゃいましたら教えていただけるとうれしいです。参考UREでもうれしいです。

Aベストアンサー

>効果があったのか
効果はなく経済政策としては失敗。
どこかの農経の先生が米国留学中にどこかの図書館の蔵書を調べて報告として書籍を1987年以前に発行しています。
1987年に購入した本に書いてあったのですが.手元になく署名不明。

マスコミでは1980年代に何回か報道していますので新聞検索で見つかるかもしれません。

Qユーロ高の今、海外ブランド製品を買うのは損?

海外ブランド(シャネル、ヴィトン、ティファニーなどなど)ってどんどん価格が値上がりしてるじゃないですか?
今日シャネルブティックで、店員さんと話をしたんですけど、ユーロ高の影響で、過去最高に商品の値段が高いみたいなんです。
同じ商品が、十数年前と比べて倍ぐらいの値段になっているみたいなんです。同じ商品で、ですよ!
こんな今の状況で、海外ブランドの商品を買うのは馬鹿ですか?
でも、海外ブランドの値上がりは今に始まった事ではなく、年々値上がりしているので、
例えユーロが安くなっても、今の価格より安くなる事はないですかね?
いつまで待ってても、現状維持の価格か、また値上げされるかのどちらかですか?

欲しいバッグがあるんですけど、すごい値上がりしていて、迷ってます。
それか、シャネルの場合やはり本国のフランスでは日本よりだいぶ安いんでしょうか?
店員さんはどの国でも大して値段は変わらないと言っていましたが・・。

経済の事とか全く分かっていないんですが、皆さんのお考えをお聞かせください!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://image.blog.livedoor.jp/kawase_oh/imgs/e/e/ee2c4875.gif

上記は円とユーロの為替です。
今は160円台で年々高くなっています。
2001年は100円を切っていました。
日本経済がそれほど強くない中、しばらくは高止まりすると思われます。
また、EUとしてもこれ以上高くなることは望んでいるとは思えません。

ユーロが下がれば商品は安くなりますが、
2年くらいは変わらないと思います。

Q回答お願いします。

東アジア諸国の急速な経済成長をふまえて、社会学者R.ドーアは「儒教資本主義」という概念を提唱しているのですが、これがどのようなものかわかりません。教えてください。

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「日本の資本主義は、儒教資本主義」
●http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/shohyo/takizawa.html
(韓国の経済開発と労使関係)

ご参考まで。

参考URL:http://www.cityfujisawa.ne.jp/~m-itazu/chu3.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報