外食産業が厳しい今、今後フランチャイズチェーンが及ぼす影響はありますでしょうかねぇ?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

外食産業に限らすコンビニFCも現在淘汰の時期にきていると思います。


FC自体が好条件の立地とか、確実に採算が取れなければ今からはやみくもな出店は
ないと思います。大手FCの組織自体は万全ですが、加盟店が確実に利益を出しているかが問題です。逆にいえば自店が万全であれば、生き残れるチャンスが早くなったと言うことでしょうね!
    • good
    • 0

初めましてm(._.)m


個人的な意見(偏見かも?)ですが少しだけ・・・

今の環境の中で外食産業に限らず
FCで不況を乗り切ろうとする
流れが有ると思います。
個人経営の業務では特に後ろ盾が無ければ
継続は難しい状況だと思います。

FCにも色々なメリットデメリット
あるでしょうけれど
チェーン展開の店舗より
FCの方が地域性に若干融通が利くので
フットワークが軽い分
他のチェーン店舗や個人経営店舗には
少なからずとも脅威にはなると思います。

去年でしたか?
大阪での大手焼肉店(チェーン)が
いきなりの倒産に追い込まれたりしました。
色々な不可抗力の要因もありますが
最終的にはその責任者の考え方次第だと思います。

何か話が逸れてしまいました。
戯れ言と思って聞き流して下さい。
失礼しました。
    • good
    • 0

おおいにあると言えます。


普段から味を知っている、という安心感も重要でしょうし、何より大量に安く材料を仕入れることが出来るので個人で経営しているお店にとっては脅威でしょう。店をたたむ所が既に出てきていますので、影響既に有りき。でしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチェーンストアとフランチャイズについて

実は、チェーンストアとフランチャイズシステム?について、いまいち、違いが良く分かりません・・・もしご説明していただける方がいらっしゃれば教えていただけると幸いです><よろしくお願いします。
P.S
同じところもあればその部分も教えてください><

Aベストアンサー

チェーンストアというのは いわゆる「直営」という事で 要は その会社の社員が運営する形態の話。
一方 フランチャイズは「看板を貸すので当社の定めた方法で運営してください」という方式。
その会社の社員というワケではない。

確か こんな感じだったと思いますが。

Qフランチャイズチェーンと代理店の違い

フランチャイズチェーンと代理店の違いを具体的に教えてください。

Aベストアンサー

フランチャイズチェーンは、オーナーシップ(営業権)はオーナーが持ちますが、店名や店のスタイル、商品の構成や仕入れ、店運営等の殆どが標準化されて、フランチャイズ本部から支援を受けることができますが、その見返りとして、オーナーとしての店経営の自由度も規制されて今うシステムです。

一方、代理店は、代理店契約を結んだ商品のみに関しては、メリットと規制を受けますが、その他はすべてオーナーの自由で経営されます。

Q外食産業

外食産業においてのプライムコストとは何ですか?教えてください。

Aベストアンサー

プライムコスト(根本的費用)は、人件費と原材料費のことです。売上げの60%以内に押さえるのが望ましいと聞いています。

Qフランチャイズとチェーンストア

フランチャイズとチェーンストアとは
一体どのように違うのでしょうか?

また、それぞれに問題点もあると思うのですが、
それはどう言ったようなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

意味が違いますよ。

フランチャイズ…チャージという名のカンバン使用料を支払い、フランチャイジーのシステムを利用させてもらうもの。システムの中には経営指導や本部からの「指導」なども含まれる。
例)ガソリンスタンドがわかりやすい。セブンイレブンやローソンはそこいら中にあるが、全部経営者は別。

チェーンストア…上記のフランチャイズのほか、ボランタリーチェーン、協同組織、本部直営店など同じ看板を付けて営業している商店類の総称。
例)ドンキホーテの中には直営店もFC店も存在するが、すべてドンキのチェーンであると言える。

フランチャイズは店の経営者から見ればカネを払って加盟しているため、リスクとともに本部がそれなりの商品供給力やノウハウを持っていないと、とたんに求心力を失って破綻します。
例)コンビニのポプラ、ネットショップのネットバンク広島など
最近では、ほっともっと(旧ほっかほっか亭)やセブンイレブンなど、最初は本部直営の形をとってリスクを回避し、慣れてきたり資金が準備できた時点でFC加盟とする手法もあるみたいです。

Q外食産業

ただ今就活中です。
外食産業はブラックが多いと聞きますが
逆にブラックじゃない企業はあるのですか?

Aベストアンサー

 ブラックとは、ブラックリストに載りそうな何かと問題が多そうな会社という意味でしょうかね。ビジネスの分野に詳しい人は、外食産業にブラックな企業が多いと感じているかも知れません。その明確な根拠を示すのは難しいかも知れませんが、問題化しやすい要素を多く抱えている業界ではあるでしょう。

 ひとつは新興の産業であって、むかしから人を育ててきた業界ではないから、経営者自身が伝統的なよきビジネスのマナーやセンスをわきまえていないかも知れません。
 その経営者自身が人を押し退けて、のし上がって開いた会社であることが多いので、無茶をやりやすい。しかもそのような経営者(社長)の暴走を戒める脇役や補佐役があまりいない。つまりワンマンになりやすい。ひとの意見(忠告)が聞けない。
 そして新規参入がしやすい業界なので、競争に負けないようにガムシャラに事業を展開しやすく、その歪があちこちに出やすい。削りやすい件費は徹底的に削り、安い賃金でサービス残業まで店員にやらせ、店員は疲れきってミスだらけの仕事をするようになる。

 若すぎる(たとえば入社1年とか2年の)店長が多く(中にはパートやアルバイトが店長になっている場合もある)、まともなビジネス経験が不足し、部下の指導も満足にできない。しかも店長とは名ばかりで責任も権限も与えられておらず、その店、その店で発生する問題に適切かつ迅速に対処できない。

 その外食産業がブラックになりやすいかどうかのチェックポイントは、店員さんにそれとなく聞いてみることだ。
・店長さんって、どんな人?
・店長さんって店長になって何年目?
・店長さんてよく替わるの?
・前の店長さんはどうしたの(なぜ辞めたの)?
・店長さんはどこまでの決定権があるの?
・1日にどのくらい働いて、毎月の休日はどのくらいで、満足に休めている?
・正社員は何人?
・どんなシフト制?
・バイト料ってどのくらい(世間一般と比べてどうか)?
・どのくらいのスピードで新規開店している?
・バイトで入ると、どのくらい研修してくれるの?

 答えがあやふやなのも問題の要素になりえます。

 ブラックではない外食産業は…それは分かりませんが、むかしからの伝統的な老舗(しにせ)か、もしくは親会社があって管理がしっかりしている(名の通った)ところかな。過去に問題を起こしていないかどうかを調べることも必要です。

 ブラックとは、ブラックリストに載りそうな何かと問題が多そうな会社という意味でしょうかね。ビジネスの分野に詳しい人は、外食産業にブラックな企業が多いと感じているかも知れません。その明確な根拠を示すのは難しいかも知れませんが、問題化しやすい要素を多く抱えている業界ではあるでしょう。

 ひとつは新興の産業であって、むかしから人を育ててきた業界ではないから、経営者自身が伝統的なよきビジネスのマナーやセンスをわきまえていないかも知れません。
 その経営者自身が人を押し退けて、のし上...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報