【初月無料キャンペーン中】gooドクター

黒糖をお菓子がわりに食べても太らないと聞きましたが本当なのでしょうか?
また、黒糖は体内への吸収も早く、疲れにくい体を作ったり、糖尿病の予防などにも効果があったりと良いことばかりみたいですが、イメージしている砂糖とは反対の事ばかりなので、どうなんでしょうか?

gooドクター

A 回答 (3件)

まず、糖類について解説しますが、これには3種類あって、ブドウ糖や果糖などこれ以上細かくすることができない糖類を「単糖類」。

蔗糖や麦芽糖など2つの単糖類が結合したものを「2糖類」(ちなみに砂糖はブドウ糖と果糖がくっついたもの)、でんぷんなど複数の単糖類が結合したものを「糖質」と呼びます。
基本的に体内に吸収されるスピードは前者になるほど速く、後者になるほどゆっくりです。また、摂取することで脳や体の疲労回復に大きな役割を果たすのが特徴です。

そして空腹時に吸収が早い単糖類や砂糖をたくさん摂ると、急激な血糖上昇や下降を招くため、インスリンの過剰分泌が起こりやすく、眠気やめまい、イライラなどのほか、脂肪がつきやすくなったり、糖尿病などの原因にもなる可能性があるとされます(ただし単糖類でも果物に豊富な果糖は例外とされる)。

これらをふまえて黒糖について考えると、もっぱら砂糖が中心の食品です。ですが、鉄やカルシウムなどのミネラルが豊富なため(『5訂 食品成分表』では100gあたり鉄4.7mg、カルシウム240mg、ちなみに砂糖は鉄が0.4mgでカルシウムは0mg)、白砂糖に比べて吸収がゆっくりです。
そのため、血糖値が緩やかに上下するため、空腹感を感じにくくなったりしますし、ほかになにか食べた場合も脂肪としてつきにくくなります。

まとめると黒糖は体内への吸収が「ゆっくりで」、摂ることで「脳や体の疲れを回復する効果があり(もっともこれは糖類全般の特徴ですが)」、「糖尿病の可能性が低めの糖質」であるということです。

決して黒糖そのものに体質改善や病気の予防効果があるわけではありません(体の調子を整えるミネラルが含まれているとはいえ、普通に摂るなら摂取量はたいした量にはなりませんし)。
また、カロリーは白砂糖と大差ありませんから摂りすぎれば結局は太ります。

砂糖よりは優れているけれど、過剰な期待をするほどのものではない、と考えるのが妥当です。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

お忙しい中ありがとうございました。

単糖類はいきなり摂取すると、体によくないのですね。黒砂糖などは、単糖類ほど体に悪いものではなく、空腹感は少しでもまぎらわせてくれるんですね。

特に体質改善などは考えていないので、カロリーに気をつけて、空腹改善の為に摂取してみます。

お礼日時:2005/11/24 18:10

黒糖は栄養があるので、砂糖よりよいと思います。

黒糖はダイエットにいいみたいですよ。

参考URL:http://www.okinawa-bussan.com/syokuzai/kokutou.h …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お忙しい中ありがとうございました。

教えて頂いたサイト非常にタメになりました。

食べ過ぎはよくないですが、考えて食べればダイエットにもなるんですね。ちょっと以外でした。

サイトを見て少し、安心しました。
早速、黒砂糖を買いに行って来ます。

お礼日時:2005/11/24 18:07

いくら何でも、食べ過ぎると太りますよ。


但し、ミネラル等も豊富ですから身体に良いのは間違いないと思いますし、同じ量でも糖質は少ないのかも知れないですね。私もおやつ代わりに食べています。
確かに疲れたときに甘い物・・・というのは定番ですが、疲れを取る効果は何となく実感出来ます。それと胃が痛いときにも食べています。
また、食べても口の中が普通の砂糖等と違ってべたべたした感じにならないですね。
あと和三盆も疲れを取るのに良いみたいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お忙しい中ありがとうございました。

やはり食べ過ぎると太るんですね。

でも少しの量をおやつ感覚で食べるのは良いのですね。では、少しずつ食べるようにします。

お礼日時:2005/11/24 18:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング