AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

黒糖をお菓子がわりに食べても太らないと聞きましたが本当なのでしょうか?
また、黒糖は体内への吸収も早く、疲れにくい体を作ったり、糖尿病の予防などにも効果があったりと良いことばかりみたいですが、イメージしている砂糖とは反対の事ばかりなので、どうなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず、糖類について解説しますが、これには3種類あって、ブドウ糖や果糖などこれ以上細かくすることができない糖類を「単糖類」。

蔗糖や麦芽糖など2つの単糖類が結合したものを「2糖類」(ちなみに砂糖はブドウ糖と果糖がくっついたもの)、でんぷんなど複数の単糖類が結合したものを「糖質」と呼びます。
基本的に体内に吸収されるスピードは前者になるほど速く、後者になるほどゆっくりです。また、摂取することで脳や体の疲労回復に大きな役割を果たすのが特徴です。

そして空腹時に吸収が早い単糖類や砂糖をたくさん摂ると、急激な血糖上昇や下降を招くため、インスリンの過剰分泌が起こりやすく、眠気やめまい、イライラなどのほか、脂肪がつきやすくなったり、糖尿病などの原因にもなる可能性があるとされます(ただし単糖類でも果物に豊富な果糖は例外とされる)。

これらをふまえて黒糖について考えると、もっぱら砂糖が中心の食品です。ですが、鉄やカルシウムなどのミネラルが豊富なため(『5訂 食品成分表』では100gあたり鉄4.7mg、カルシウム240mg、ちなみに砂糖は鉄が0.4mgでカルシウムは0mg)、白砂糖に比べて吸収がゆっくりです。
そのため、血糖値が緩やかに上下するため、空腹感を感じにくくなったりしますし、ほかになにか食べた場合も脂肪としてつきにくくなります。

まとめると黒糖は体内への吸収が「ゆっくりで」、摂ることで「脳や体の疲れを回復する効果があり(もっともこれは糖類全般の特徴ですが)」、「糖尿病の可能性が低めの糖質」であるということです。

決して黒糖そのものに体質改善や病気の予防効果があるわけではありません(体の調子を整えるミネラルが含まれているとはいえ、普通に摂るなら摂取量はたいした量にはなりませんし)。
また、カロリーは白砂糖と大差ありませんから摂りすぎれば結局は太ります。

砂糖よりは優れているけれど、過剰な期待をするほどのものではない、と考えるのが妥当です。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

お忙しい中ありがとうございました。

単糖類はいきなり摂取すると、体によくないのですね。黒砂糖などは、単糖類ほど体に悪いものではなく、空腹感は少しでもまぎらわせてくれるんですね。

特に体質改善などは考えていないので、カロリーに気をつけて、空腹改善の為に摂取してみます。

お礼日時:2005/11/24 18:10

黒糖は栄養があるので、砂糖よりよいと思います。

黒糖はダイエットにいいみたいですよ。

参考URL:http://www.okinawa-bussan.com/syokuzai/kokutou.h …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お忙しい中ありがとうございました。

教えて頂いたサイト非常にタメになりました。

食べ過ぎはよくないですが、考えて食べればダイエットにもなるんですね。ちょっと以外でした。

サイトを見て少し、安心しました。
早速、黒砂糖を買いに行って来ます。

お礼日時:2005/11/24 18:07

いくら何でも、食べ過ぎると太りますよ。


但し、ミネラル等も豊富ですから身体に良いのは間違いないと思いますし、同じ量でも糖質は少ないのかも知れないですね。私もおやつ代わりに食べています。
確かに疲れたときに甘い物・・・というのは定番ですが、疲れを取る効果は何となく実感出来ます。それと胃が痛いときにも食べています。
また、食べても口の中が普通の砂糖等と違ってべたべたした感じにならないですね。
あと和三盆も疲れを取るのに良いみたいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お忙しい中ありがとうございました。

やはり食べ過ぎると太るんですね。

でも少しの量をおやつ感覚で食べるのは良いのですね。では、少しずつ食べるようにします。

お礼日時:2005/11/24 18:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黒糖は太りやすいですか?

黒糖は太りやすいですか?

黒糖が好きで、固形黒糖をよく食べるのですが
親に「黒糖は太りやすい、砂糖の中でも一番太る、身体に悪いし太るから食べるのやめなさい」と口うるさく怒られます。今日も食べていたら怒られました。

いろいろなものが入った加工黒糖ではなく、普通の黒糖です。沖縄産で多良間島産のものなど。
10円玉くらいの大きさのものを3〜4つつまむ程度です。

糖尿はなく血糖値は基準値ですが標準より少ないぐらい、一週間の平均値も普通より小さめの数値、
運動量は立ち仕事で少し力仕事なぐらいで運動不足、
一日の食事は2食か3食、今日食べた総カロリーは計算したらたぶん1000カロリー前後?です(夕方と夜に肉の入ったおにぎり1個ずつ計500カロリー・仕事中 ふらふらしたので自販機の250mlぐらいのミルクティー、夜食で高菜をかけたご飯160g(400カロリーぐらい?)を食べました。ヨーグルト200g砂糖入り、煎った大豆を10粒と、チョコレート3欠片、黒糖も3欠片食べました。(いつもこんな感じで)あと、今日は仕事がハードで動きまくって10キロ前後の重いものずっと持ち運びして残業しました。

いつも、お腹が空くと頭がぼーっとして、ふらふらして力が出ず立ち上がれず冷や汗が出るほど倒れそうになるので怖くて食の合間や仕事中にジュースを飲んだり、少し黒糖やチョコ、飴を口にするのですが(すると元気になる)※特に甘党なわけではない。

話が逸れましたが…、甘いもの・砂糖の取りすぎ、またカロリー過多になりますか?
体に良くないですか?

黒糖は太りやすいですか?

黒糖が好きで、固形黒糖をよく食べるのですが
親に「黒糖は太りやすい、砂糖の中でも一番太る、身体に悪いし太るから食べるのやめなさい」と口うるさく怒られます。今日も食べていたら怒られました。

いろいろなものが入った加工黒糖ではなく、普通の黒糖です。沖縄産で多良間島産のものなど。
10円玉くらいの大きさのものを3〜4つつまむ程度です。

糖尿はなく血糖値は基準値ですが標準より少ないぐらい、一週間の平均値も普通より小さめの数値、
運動量は立ち仕事で少し力...続きを読む

Aベストアンサー

>>甘いもの・砂糖の取りすぎ、またカロリー過多になりますか?

まずカロリー過多かどうかはネットの向こうの住人には判断ができません。
体重計が教えてくれますから毎日体重計に乗って、体重の推移を見守ってください。
体重が少しずつ増えていっているのだったらカロリー過多です。
体重が±2kgくらいの範囲に一年中納まっていて、増えも減りもせず安定しているなら摂取カロリー=消費カロリーの状態にあると判断してOKです。

甘いもの・砂糖の摂りすぎかどうかは運動量にもよります。
ご自分で運動不足、を認識しているのだったら、質問文の食事だとかなり<高糖質の食習慣>だと思いますよ。
タンパク質と脂肪が少なすぎる。

そういう食事をずっと続けていると、やがて歳をとって来るにつれて糖尿病になってしまう可能性もないことはないです。

黒糖は未精製の食品、砂糖は黒糖を精製したもの、ですから、同じ食べるなら未精製の黒糖を食べましょう。
砂糖はほぼ純粋なスクロース(ショ糖)で身体の中に入ったら即ブドウ糖に分解されて、血糖値を急上昇させます。
黒糖も血糖値は上がりますが、ミネラルなど若干の不純物が入っているので、多少上がり方がマイルドです。

>>お腹が空くと頭がぼーっとして、ふらふらして力が出ず立ち上がれず冷や汗が出るほど倒れそうになるので怖くて

これは低血糖状態に陥っているのでしょうね。
血液中のブドウ糖が足りなくなって、脳がエネルギー不足に陥っているのです。

でもその対処法として
>>食の合間や仕事中にジュースを飲んだり、少し黒糖やチョコ、飴を口にするのですが(すると元気になる)※
というのはあまりいい方法ではないです。

低血糖状態になるのは質問者さんの食事が高糖質な食事であることに原因があります。
高糖質な食事をすると食後血糖値が急上昇します。そうするとインスリンというホルモンが大量に追加分泌されて身体中の細胞が血液中のブドウ糖を取り込み、今度は血糖値が急降下します。そうすると血液中のブドウ糖はほとんどない状態になります。

これが低血糖状態です。質問者さんがフラフラするのはこの瞬間です。

低血糖の対策として甘い物を食べると、また血糖値が急上昇→インスリンの大量分泌→血糖値の急降下→低血糖でふらふら、という悪循環に陥るだけです。
楽になるのは血糖値が急上昇している間だけです。その後がよくありません。

この悪循環を断ち切るには、食事での糖質量を減らすことです。
普段から甘い物やご飯を減らしてその分、卵やチーズなどタンパク質豊富な食品を多めに食べてください。
そうすることで食後血糖値の乱高下を減らして、ふらふらしなくなります。
何よりお腹があまり空かなくなります。お腹が空くのは血糖値が急降下した瞬間ですから。

職場に冷蔵庫があるなら茹で卵やチーズを朝会社に持ってきて冷やしておけば仕事の合間にも食べられます。
私はそうしています。

>>甘いもの・砂糖の取りすぎ、またカロリー過多になりますか?

まずカロリー過多かどうかはネットの向こうの住人には判断ができません。
体重計が教えてくれますから毎日体重計に乗って、体重の推移を見守ってください。
体重が少しずつ増えていっているのだったらカロリー過多です。
体重が±2kgくらいの範囲に一年中納まっていて、増えも減りもせず安定しているなら摂取カロリー=消費カロリーの状態にあると判断してOKです。

甘いもの・砂糖の摂りすぎかどうかは運動量にもよります。
ご自分で運動不足、を認...続きを読む

Q黒砂糖はたくさん使っても大丈夫!?(黒砂糖と白砂糖)

ダイエットのカテゴリにしようか悩んだのですが。

以前、おもいっきりテレビだったと思うのですが、「黒砂糖はたくさん使っても大丈夫」というフレーズを聞きました。
今、ダイエットしているので甘い物を極力制限しています。でもどうしても食べたい時は黒砂糖を小さじ1杯くらい入れた紅茶を飲んでます。
でももともと甘い物好きの私は物足りません。。
黒砂糖はたくさんとっても大丈夫というのは本当でしょうか?そうだったなら、おやつとして食べるのですが、「砂糖」という名前にとても警戒してしまいます。私の考え違いかもしれませんし。
黒砂糖と白い砂糖は違うというのですが、どう違うのですか?

PS・・ダイエット中の黒砂糖の食べ方など教えていただいたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

白砂糖は炭水化物が99%くらいのものですが
黒砂糖にはミネラル分が多いのです。でも炭水化物も94%くらいあります(今日スーパーで見比べてきたところです)。

白砂糖とにがりを使えば 黒砂糖と同じ効果はあるでしょうね…

糖分だけが気になるのでしたら ラカンカから作った「ラカント」を利用したらどうでしょうか(高いですけど)

参考URL:http://www.nava21.ne.jp/~uesugi/ken/seibun/kurozato.htm,https://ssl.saraya.com/shop/item_display.cgi?no=106463818028270&

Q黒砂糖は白砂糖と比べてどの程度害が少ないか

はじめまして。
最近白砂糖がとても有害だということを知りました。
私は白砂糖を使ったお菓子が好物だったのですが、体のため、かなり減らしました。
そこでふと思ったのですが、黒砂糖の場合は、白砂糖ほど有害ではないのでしょうか?

・たいして変わらない
・少しマシ
・そこそこマシ
・けっこうマシ
・全く有害ではない

上記でいうと、どれになりますか?
黒砂糖をそのまま食べるのにハマってるため、気になります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

黒砂糖は白砂糖に比べて「少しマシ」です。
白砂糖だけが問題なのではなく、黒砂糖、ブドウ糖液、炭水化物なども含めた糖質の過剰摂取が心身の不具合を引き起こします。

白糖が問題視されるのは、ビタミンB1などを消耗するだけでなく、ミネラルや不飽和脂肪酸などの不純物が含まれないため吸収が早く、血糖値を特に急上昇させることにもあります。
白米や白パンなどの精白された穀類も同様ですし、ジュースなどの液体では特に急激になるそうです。
急激な血糖値の急上昇を日常的に繰り返すと、すい臓が慢性疲労を起こしてしまい、健康な人だったら別に不具合が起こらないようなことにも耐えられない体質になっていきます。

黒糖は料理に少量使うくらいにして、間食には甘くないもの(煮干、煮豆、ナッツ類、ゆで卵、小さめの胚芽米・雑穀おにぎりなど)を食べます。
タンパク質の積極的な摂取、充分な睡眠、適度な運動も、体質改善のための重要な項目です。

現代日本では、お菓子を毎日たくさん食べるのがふつうの習慣になってますので、糖分の摂り過ぎだという自覚のない人がほとんどだと思います。私もそうでしたんで。

黒砂糖は白砂糖に比べて「少しマシ」です。
白砂糖だけが問題なのではなく、黒砂糖、ブドウ糖液、炭水化物なども含めた糖質の過剰摂取が心身の不具合を引き起こします。

白糖が問題視されるのは、ビタミンB1などを消耗するだけでなく、ミネラルや不飽和脂肪酸などの不純物が含まれないため吸収が早く、血糖値を特に急上昇させることにもあります。
白米や白パンなどの精白された穀類も同様ですし、ジュースなどの液体では特に急激になるそうです。
急激な血糖値の急上昇を日常的に繰り返すと、すい臓が慢性...続きを読む

Q黒糖とハチミツは、どちらのほうが体によいでしょうか?

私は、健康のことを考えて、料理に砂糖は使わずに、黒糖、ハチミツ、オリゴ糖でがんばってみようと思いました。
ですが、オリゴ糖は値段が高いし、薄味なので、飲み物に使うぶんにはいいかなーと思いました。ですが、料理には不向きだと感じました。
そこで、黒糖かハチミツで考えています。
どちらのほうが糖尿病予防には最適でしょうか?

Aベストアンサー

 糖尿病予防ならマービーなんかはどうでしょうか。でんぷんから作る還元麦芽糖です。「体内の酵素で消化されにくい糖質で、カロリーは砂糖の半分。糖尿病や肥満症の方に適した甘味料として厚生労働省特別用途食品として許可されています」とサイトに書いてあります。うちでもコーヒー飲むときなんかに使ってます。味も普通に甘いです。デパートの健康食品売り場とかドラッグストアなどで売ってます。ちと高いのが難点です。
 あと黒砂糖ですが、料理では僕は中華料理の隠し味なんかに使ってます。味が濃い分そんなに使わなくてもホイコーローなどの良い隠し味になります。沖縄黒糖とか書かれているやつは味(というかあく)が濃い物が多いです。黒糖の味は好みが分かれるものなので、使いすぎない程度にいろいろ試してみた方がいいと思います。

参考URL:http://www.life-web.co.jp/marvie.html

Q黒糖はおやつだけど、白砂糖はおやつにならないのはなんで?

黒糖はおやつに出されたり、そのまま店で売ってたりしますが
白砂糖がおやつにならないのはなんでですか?

Aベストアンサー

黒砂糖はさとうきびの汁を煮詰めるだけで簡単に作れます。
そのために黒い色をしており、成分は糖分以外にカリウム カルシュウム リン 鉄分 ビタミンなど色んな成分がたくさん混じっています。
そのために砂糖以外の味もしておいしいのです。
一方白砂糖はさとうきびの汁を煮詰めた後に、精製して濃縮して結晶化します。そのために糖分の濃度が高く糖分以外は除去されてしまい、甘い砂糖の味だけになってしまいます。
黒砂糖 と白砂糖の中間として、三温糖という砂糖もありますね。

Q毎日チョコを食べると 健康にどんな影響がある?

普通の板チョコ1枚分を毎日食べたとします。3年間(5年でもいいですが)そういう生活をすると、なにか影響あると考えられますか?

私はチョコが好きでして、平日は、朝ごはん代わりにチョコ、土日はウィスキー、ブランディーのおつまみにチョコと、チョコチョコ食べてますが、もしかして健康に害があるのかな?

尚、大量には食べません。子供のときに大量に食べてエライことになったので(笑)

Aベストアンサー

栄養学面では、板チョコ1枚分(約280kcal)程度なら、年単位で毎日摂取し続けても特に問題ないと言われています。むしろ健康効果を期待する学説もあるくらいです。
チョコレートに含まれるカカオには鉄分や食物繊維、抗酸化成分(がん・動脈硬化などの生活習慣病や老化を防ぐ働きをする成分)が多く含まれているし、独特の甘い香りにはリラクゼーション効果もあるようです。

ただ、質問者様の場合、チョコをご飯代わりにされる日もあるということで、心配なのは栄養バランスの乱れかと思います。
チョコの栄養成分は炭水化物・脂質に偏っていますので、糖分・脂質の代謝を助けるビタミンBや血中コレステロール値・中性脂肪を抑える働きのあるDHAを含む食品を意識的に摂ると身体にいいと思います。
ビタミンBを含む食品として知られるのは、米ぬか・大豆・納豆・鶏卵・豚肉・レバー・バナナ・ほうれん草などですが、チョコと相性のいいアーモンドなどのナッツ系からも摂取できます。
DHAはマグロや青魚に多く含まれています。
長期的な糖分摂取による健康被害を気になさるのであれば、あと心がけが必要なのは、低体温症の防止や歯科衛生かなと思います。
意外ですが、糖分には身体を冷やす働きがあります。
また、歯に付着した糖分はエナメル質を溶かしていくため、加齢と共に歯の白さが失われたり歯周ポケットの発生によって歯周病を発症しやすくなります。

…と色々書きましたが、実は私も無類のチョコ好きです。
上に書いたような健康対策を常にしているかといえば、歯科衛生以外はあまり実践しておりません…。m(_ _)m
学生時代から、毎日、板チョコ1枚~3枚分をちょこちょこかじる生活をかれこれ20年近く続けています。
夜間、小腹が空いて、チョコをつまむこともしょっちゅうです。もはや中毒です。
でも、今のところ、健康診断で、チョコの食べすぎによる健康リスク(高血圧・肥満・内臓脂肪・糖尿病etc)を指摘されたことはないので、わりと楽観視しています。
健康管理を意識し過ぎてチョコを我慢するストレスの方が身体に良くないと思うので、無理な摂取制限はせず、食べたい時に食べています。こういうのを得手勝手というんでしょうね~。

人間は老齢になるに従い、より甘味を好むようになります。
味覚が減退しても甘味を感じる部分だけは発達したままなのが原因で、若い頃に甘いものが苦手だったり健康を意識したりで甘味を受け付けたがらなかった老齢者が、急にお菓子好きになったりします。
質問者様や私のようなチョコ好きは、どういう余生を送るんでしょうね?
私の場合、たとえ痴呆症になったとしても、チョコの在り処だけは忘れず、更にチョコの大食いを続けそうな気がしています。

「まとめ買い」や「ながら食い」など大量摂取を招く要因に留意しながら、ご自分なりのチョコレートライフを楽しめばいいと思います☆

栄養学面では、板チョコ1枚分(約280kcal)程度なら、年単位で毎日摂取し続けても特に問題ないと言われています。むしろ健康効果を期待する学説もあるくらいです。
チョコレートに含まれるカカオには鉄分や食物繊維、抗酸化成分(がん・動脈硬化などの生活習慣病や老化を防ぐ働きをする成分)が多く含まれているし、独特の甘い香りにはリラクゼーション効果もあるようです。

ただ、質問者様の場合、チョコをご飯代わりにされる日もあるということで、心配なのは栄養バランスの乱れかと思います。
チョコの栄養成分は...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qダイエット中、一日何カロリーくらい摂ってますか?

ダイエット中、一日何カロリーくらい摂ってますか?


ダイエット中でも最低自分の基礎代謝量くらいはカロリーをとらないといけませんよね。
年齢性別生活強度により様々だと思いますが、皆さんはダイエット中どれくらい食べてますか。
私は18歳女性ですが、だいたい1200~1800くらいです。
ネットで調べると一日2000くらいは必要と書いてますが、やはりそれくらい摂るべきでしょうか?

Aベストアンサー

私は体脂肪計で毎朝基礎代謝をはかり、基礎代謝以上で基礎代謝の1.3倍を超えない範囲で食べています。
ウェブサイトの基礎代謝は正確でありませんが、家庭用体脂肪計の基礎代謝はかなり正確です。

基礎代謝を摂取カロリーの目安にすると、最低限度の栄養が摂れるので健康的に痩せられます。
また、基礎代謝は体重に比例して低下しますが、基礎代謝を目標カロリーにしていると、停滞が起こらず確実に痩せられます。

> ネットで調べると一日2000くらいは必要と書いてますが、やはりそれくらい摂るべきでしょうか?

ネットで表示されているカロリーは厚生労働省のエネルギー推奨量です。
厚生労働省の定義で推奨量とは国民の97~98%の人の栄養を満たす必要摂取量ですから、この量を食べると、国民の97~98%の人が実は肥満してしまいます。2000Kcalも食べると、よほど運動しないかぎり肥満すると思います。

女性の基礎代謝は1100~1200Kcalですから、ダイエットのためには、1200Kcalを目標に食べ、どんなときでも1800Kcalを超えない範囲で食べなければ痩せられません。

私は体脂肪計で毎朝基礎代謝をはかり、基礎代謝以上で基礎代謝の1.3倍を超えない範囲で食べています。
ウェブサイトの基礎代謝は正確でありませんが、家庭用体脂肪計の基礎代謝はかなり正確です。

基礎代謝を摂取カロリーの目安にすると、最低限度の栄養が摂れるので健康的に痩せられます。
また、基礎代謝は体重に比例して低下しますが、基礎代謝を目標カロリーにしていると、停滞が起こらず確実に痩せられます。

> ネットで調べると一日2000くらいは必要と書いてますが、やはりそれくらい摂るべきでしょう...続きを読む

Q毎日パン食です。気をつけることありますか?

私は胃が弱くてご飯ではモタれてしまうのと、
単にパンが大好きなので
最近は、朝昼晩すべてパンを食べるようになりました。
フランスパンや食パンで、菓子パンではありません。
というと、だいたいの人に心配されます。
欧米人では普通ですよね。
おかずは、和食中心で気をつけているつもりですが、
「ごはんでなくて、パンだから」という点で、
栄養素他、何か気をつけることはありますか?
もしご存知でしたら教えて下さい。
参考にさせていただきます!

Aベストアンサー

こんにちは。

パンにあうとかご飯にあうとかなどの理由からおかずも若干ちがってくるのかな?とも思いますが、とりあえず主食のみを比べてみた場合。

ご飯100gとパン100gで比べるとほとんどすべての栄養素に関してパンの方が含有量が多いです(たんぱく、脂質、カルシウムや鉄、マグネシウム、ビタミン、繊維、塩分など)

一回の食事で考えた場合、ご飯だとお茶わん一杯で160G前後。食パンの場合6枚切り一枚で大体100gくらいかな?なので、実際は栄養の面でいえば、脂肪分と塩分に気をつけていればどちらを食べていても問題はないと思いますよ。(その分おかずに気をつければいいですし)

逆にカルシウムなどの微量栄養素といわれる部分に関してはパンの方が多く含まれているくらいです。

ただ、パンの方が腹持ちが悪く、ついつい食べ過ぎたり、すぐおなかがすいてしまう点。ご飯はおかずと一緒に食べますが、パンはパン自体に味をつけてしまうことが多い点。(たとえばバターとかジャムとか)これが問題でしょうか?

太るということに関しては脂肪と糖分を同時にとるのが一番太りやすいです。その点からもパンの方が太りやすいかもしれないですね。(とはいえご飯もおかずによっては同じことですしね)

後は、ご飯の方が消化がいいです。(玄米は別)

日本では主食がご飯ってのがあたりまえなようですが、アメリカではパンがあたりまえですものね。その人の好みで選べばいいと思いますよ。(ちなみにうちも朝はパンです)

長文失礼しました。

こんにちは。

パンにあうとかご飯にあうとかなどの理由からおかずも若干ちがってくるのかな?とも思いますが、とりあえず主食のみを比べてみた場合。

ご飯100gとパン100gで比べるとほとんどすべての栄養素に関してパンの方が含有量が多いです(たんぱく、脂質、カルシウムや鉄、マグネシウム、ビタミン、繊維、塩分など)

一回の食事で考えた場合、ご飯だとお茶わん一杯で160G前後。食パンの場合6枚切り一枚で大体100gくらいかな?なので、実際は栄養の面でいえば、脂肪分と塩分に気を...続きを読む

Qサバの水煮の缶詰を毎日一缶(190g)食べていると健康上問題ありますか?

なぜ毎日食べるかというと:
1.栄養がいい・・・一缶にDHAが4,000mg、EPAが3,200mg入っている
2.大変うまい
3.ダイエットになる・・・私は就寝の前になるとかなり腹が減るんです。寝る前の空腹は我慢できないんです。そういう時、多くの人はインスタントラーメンを食べると思うんです。でも、ラーメンは毎日食べると体に悪いっていうのは常識だし、カロリーも高い。だから、代わりに私はサバの缶詰を毎晩食べるんです。そうすると、空腹がほぼ完全に満たされるんです。そして、約2時間後に眠りに付きます。

Aベストアンサー

不飽和脂肪酸がたくさんとれて体にいいと思います。
強いて悪い点をあげれば、塩分が2.3グラム入っている点くらいでしょうか?
1日の目標摂取量が10グラムを超えないように注意した方がいいと思います。
あとは、同じ加工食品を毎日食べることがなんとなく不安ということはあるかもしれません。
サバ缶ばっかりではなく、日によって豆腐やナッツ類や野菜類などに変えることができれば、より好ましいとは思います。
野菜は人参やキャベツなどならば生で食べられるので料理の手間はかからず、それなりにおなかに残ります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング