ファイルの閉じるコマンドについて教えてください。

現在自動でPDFファイルを作成し、そのファイルを、メールソフトに添付して送信する
プログラムをVBで作成しています。

一連の流れは出来たのですが、メールの送り先で添付されたPDFファイルを開くと
"この文書を開く時にエラーが発生しました。ファイルを修復できません"

というエラーメッセージがでて、ファイルを見ることが出来ません。

メールに添付しないでPDFファイルを作成する処理だけを実行させ、ファイルを開くと
ちゃんと開きます。

また、あらかじめ作成されたPDFファイルをメールソフトに添付し、送り先でファイルを
開いてもエラーは表示はありません。

すなわち、この2つの処理をつなげると不具合が生じるのです。

例えば、プログラム実行直後に、作成されたファイルを開こうとすると
共有違反となってしまいます。

メールにPDFファイルを取り込む時にそのような理由で不具合が生じるので
はないかと思っています。

したがって、作成したファイルを閉じる(あるいは名前をつけて保存)コマンド
を教えてもらえないでしょうか?宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

PDFファイルが完全に出来上がる前にメール添付を


始めているとか
印刷ジョブが終了するまで待ってみては?
    • good
    • 0

自動でメールソフトに添付というのは、どうやっているのですか?


その部分に問題があるのかもしれませんよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ